ソフトバンクのGoogle Pixelの特徴と安く購入する方法を解説!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ソフトバンク

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク Pixel

Androidスマートフォンの中でもGoogleが自社開発したということで大きな注目を集めている 「Google Pixel」シリーズ。

このPixelシリーズから、2019年10月24日、最新の「Pixel 4/4 XL」が発売されました。

Pixelシリーズの最大の特徴といえば、Google製であるがゆえの「Google アシスタント」をはじめとするGoogleサービスとの親和性の高さです。

さらにカメラ性能にも定評があり、暗所での撮影や色調補正なども高いレベルを誇っています。

今回の記事では、そんな注目のGoogle Pixel端末の仕様や特徴、ソフトバンクで安く購入する方法などを詳細に解説していきます。

新規契約、乗り換え、機種変更
の相談をしたい方はこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

目次:

Google Pixelの機種のスペック

Google Pixel 4 ①

現在、日本市場で展開されているGoogle Pixelは、「Pixel 4/4 XL」「Pixel 3a/3a XL」「Pixel 3/3 XL」の3シリーズ6機種です。

Google Pixel 3 / 3a

それぞれのシリーズのうち、「XL」を冠するものが上位機種という扱いになり、画面サイズも大きいものになります。

ここでは、Google Pixelの各シリーズ各機種のスペックを詳しく紹介していきます。

Google Pixel 4/4 XL

Google Pixel 4 ②

2019年10月24日に発売されたGoogle Pixelシリーズの最新機種です。

今までは1基搭載であった背面カメラが2基に増え、標準と望遠のデュアルカメラ仕様になりました。

とくに暗所撮影や対象が逆光になるようなシチュエーションでの撮影性能が大きく向上しています。

日本では2020年春に実装予定の「モーションセンス」も注目の機能です。これは、内蔵したセンサーによりディスプレイに向けて動かした手のモーションで本体の操作ができるというものです。

Google Pixel 4 / 4 XLの主要スペック表(公式サイト
Google Pixel 4 Google Pixel 4XL
ディスプレイ 約5.7インチ 約6.3インチ
サイズと重量 高さ:147.1mm
幅:68.8mm
厚さ:8.2mm
重量:162g
高さ:160.4mm
幅:75.1mm
厚さ:8.2mm
重量:193g
電池 2,800mAh 3,700mAh
メモリ 6GB LPDDR4x RAM 6GB LPDDR4x RAM
ストレージ 64GBまたは128GB 64GBまたは128GB
背面カメラ 12MP(デュアルピクセル)
16MP(望遠レンズ)
オートフォーカス
12MP(デュアルピクセル)
16MP(望遠レンズ)
オートフォーカス
前面カメラ 8MP 広角望遠カメラ 8MP 広角望遠カメラ

Google Pixel 3a/3a XL

Google Pixel 3a

後述のPixel 3/3 XL から7ヶ月遅れて発売された廉価版モデルです。

内蔵CPUや外装の素材を下位のものに変更、ワイヤレス急速充電などの高スペック機能を排除することで、Pixel 3/3 XL のほぼ半額の値段で発売されました。

しかし、Pixelシリーズの肝となるカメラ機能、Google アシスタントなどのアプリ連携などには抜かりのない実用性に耐えうるモデルです。

Google Pixel 3a / 3a XLの主要スペック表(公式サイト
Google Pixel 3a Google Pixel 3a XL
ディスプレイ 約5.6インチ 約6.0インチ
サイズと重量 高さ:151.3mm
幅:70.1mm
厚さ:8.2mm
重量:147g
高さ:160.1mm
幅:76.1mm
厚さ:8.2mm
重量:167g
電池 3,000mAh 3,700mAh
デザイン ポリカーボネート製ユニボディ ポリカーボネート製ユニボディ
メモリ 4GB LPDDR4x RAM 4GB LPDDR4x RAM
ストレージ 64GB 64GB
背面カメラ 12.2MP 1.4μm
オートフォーカス
12.2MP 1.4μm
オートフォーカス
前面カメラ 8MP 広角望遠カメラ 8MP 広角望遠カメラ

Google Pixel 3/3 XL

Google Pixel 3/3 XL

日本市場において初めて発売されたPixel端末です。

グループ自撮りモードや背景をAI処理でぼかすポートレートモードなど、高性能なカメラスペックが話題となりました。

また、ワイヤレス急速充電にも対応、アプリごとに電池消費をコントロールすることで実現したバッテリー持ちの長さもこの機種の長所です。

Google Pixel 3 Google Pixel 3XL
ディスプレイ 約5.5インチ 約6.3インチ
サイズと重量 高さ:145.6mm
幅:68.2mm
厚さ:7.9mm
重量:148g(+/- 2g)
高さ:158.0mm
幅:76.7mm
厚さ:7.9mm
重量:184g(+/- 2g)
電池 2915mAh 3430mAh
デザイン アルミフレーム
ソフトタッチ ガラス
アルミフレーム
ソフトタッチ ガラス
メモリ 4GB LPDDR4x RAM 4GB LPDDR4x RAM
ストレージ 64GBまたは128GB 64GBまたは128GB
背面カメラ 12.2MP 1.4μm
オートフォーカス
12.2MP 1.4μm
オートフォーカス
前面カメラ 8MP 広角望遠カメラ 8MP 広角望遠カメラ

ソフトバンクでPixelを契約する場合の料金

ソフトバンク Pixel販売ページ

最新機種Pixel 4/4 XLの発売を機に、ソフトバンクではPixel 3/3 XLの端末料金が若干ではありますが値下げされました。

発売当時の値段から比べると、Pixel 3/3XLともに12,000円ほど値下げされています。

ここでは、現在ソフトバンクでGoogle Pixelシリーズを購入した際の本体価格を比較してみます。

モデル名 ストレージ 本体料金 分割時月額
24回 48回
Pixel 4 64GB 87,840円 3,660円 1,830円
128GB 101,760円 4,240円 2,120円
Pixel 4 XL 64GB 114,240円 4,760円 2,380円
128GB 126,720円 5,280円 2,640円
Pixel 3a 64GB 36,720円 1,530円 765円
Pixel 3a XL 64GB 62,880円 2,620円 1,310円
Pixel 3 64GB 85,920円 3,580円 1,790円
128GB 96,960円 4,040円 2,020円
Pixel 3 XL 64GB 108,000円 4,500円 2,250円
128GB 120,000円 5,000円 2,500円

※すべて税込価格

ソフトバンクでGoogle Pixelを安く購入・利用するポイント

イメージ画像

すでにAndroid端末の定番となったPixelシリーズですが、上記のように本体価格は高めになっています。

そこで、少しでもこのPixel端末を安く購入する方法を以下でご紹介します。

Pixel 3a/3a XLを優先して選ぶ

Pixelシリーズの中でも、とくに本体料金が安い端末が、Pixel 3/3 XLの廉価版モデルに当たるPixel 3a/3a XLです。

同じストレージ量で比べると半額程度の金額で購入できます。

筐体をアルミ製からポリカーボネートに変更し、ワイヤレス充電機能を排除するなどで低価格を実現しています。

内蔵CPUもスペックを落としたものに変更されているため、必要処理能力が高いゲームや超高画質動画の再生などでは苦しい面もありますが、そこまでスペックを必要としない用途にとどまるのであればPixel 3a/3a XLを選択してもいいでしょう。

トクするサポートを利用する

ソフトバンクが提供する「トクするサポート」を使えば、これらPixel端末の料金を最大半額にまで抑えることが可能です。

トクするサポートとは、48回分割で購入した端末を25ヶ月目以降にソフトバンクに返却することによって、それ以降の本体料金の支払いが免除されるというもので、結果的に24ヶ月分のみの本体料金支払いで次の端末へ移ることができます。

ただし、このサポートには24ヶ月間、390円の月額料金がともないます。

合計で9,360円の負担が発生することになるため、本体料金が高いPixel 4/4 XL、Pixel 3/3 XLでの利用がより効果的といえるでしょう。

利用できるキャンペーンを利用する

本体料金割引ではありませんが、ソフトバンクには毎月の通信料金を割引するキャンペーンが複数あります。

キャンペーン名 内容 割引金額
1年おトク割 新規または機種変更をともなう対象サービスへの加入で割引 1,000円(12ヶ月間)
おうち割光セット SoftBank光やSoftBank Airなど対象固定回線サービスとのセット割引 1,000円(永年)
みんな家族割+ 家族にソフトバンクユーザーがいれば、その数で割引金額が変動する 最大2,000円(永年)

このように、条件がそろえば最大で4,000円の割引を受けながらPixel端末を契約することが可能です。

これらの割引を使うことができないか、契約時に確認することがオススメです。

まとめ

Pixelシリーズは、Googleが自社開発したAndroidスマートフォンです。

ソフトバンクで現在3シリーズ6機種販売されています。洗練されたデザインと高スペックをあわせもつ人気の高い端末ですが、機種代金が多少高額に設定されているところがネックです。

しかし、ソフトバンクでは購入から25ヶ月目以降に本体を返却すれば端末料金が最大半額になる「トクするサポート」というサービスを用意しており、このPixelシリーズも対象に含まれています。

また、Pixel 4/4 XLの発売にともない、Pixel 3/3XLが大幅値下げとなったので、Pixelシリーズが気になっていた人にとって、購入を検討しやすいタイミングともいえるでしょう。

他にも、「1年おトク割」や「おうち割光セット」などの割引キャンペーンと併用できるため、これらを活用することで、ソフトバンクであればさらにお得に利用可能です。

この記事を参考に、Pixelシリーズの購入を検討してみてください。

新規契約、乗り換え、機種変更
の相談をしたい方はこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp