カテゴリ: UQ mobile

UQモバイル データチャージ

UQモバイルのデータチャージとは? 利用料金からチャージ方法まで徹底解説

-安定した通信速度の格安SIM!-

UQモバイル

UQモバイル

★ UQモバイルのおすすめポイント

  • au回線で安定した通信速度
  • 余ったデータは翌月に繰り越しができる
  • テザリング・eSIMが無料
  • 月額データ量を節約できる「節約モード」がある
  • 口座振替で支払いができる
  • でんき・ネットと契約でお得な「自宅セット割」がある

8/31までの期間限定で、オンラインショップからの申し込みで最大15,000円分のau PAYをキャッシュバック中

UQモバイルのデータチャージの種類

UQモバイルのデータチャージ種類
UQモバイルのデータチャージの種類

1ヶ月分のデータ容量を使い果たした場合、データチャージするか次月まで待たないと通信制限がかかります。通信制限がかかると低速通信モードとなり、WEBサイトの読み込みやアプリの通信速度が遅くなります。

データ通信は可能ですが、かなり読み込み速度が遅くなるのでストレスを感じるでしょう。そこで登場するのが高速データ通信容量を追加購入するデータチャージ。UQモバイルでデータチャージする方法は「コンビニでデータチャージカードを購入する」か「WEBからデータチャージする」の2パターンのみです。

データチャージカードで容量を追加

コンビニで購入できるデータチャージカードの特徴は「有効期限があること」です。
データの翌月繰り越しによる有効期限は1ヶ月のみですが、データチャージカードは「チャージした容量の有効期限は90日」に加えて「カード自体の有効期限は180日」となります。

UQモバイルで使用できるデータチャージカードの取り扱い店舗は下記の通りです。

取扱店 データ量が選べるセレクトカード 1GBカード
セブン-イレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
デイリーヤマザキ
NewDays

引用:データチャージカード(公式)

データチャージサイトから容量を追加

WEBからアクセスできるデータチャージサイトにて、データ通信容量の追加が可能です。もしくは専用アプリ「UQ mobileポータルアプリ」からもデータチャージできます。
いずれもログインにはmy UQ mobile IDとパスワードが必要です。

UQモバイルのデータチャージ利用料金

データチャージの利用料金
UQモバイルのデータチャージ利用料金

データチャージサイトとデータチャージカードは、購入価格と1回で購入できるデータ容量に違いがあります。

WEBサイト・アプリからデータチャージした場合

データチャージサイトもしくはポータルアプリから容量を追加する場合、チャージ容量と料金および有効期限は下記表の通りとなります。特徴は「有効期限が長いので安心して購入できる」ことです。ただし、100MBはコスパが悪いので、その点には注意が必要です。

チャージ容量 料金 有効期限
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

引用:データ通信の便利機能について(公式)

データチャージカードを利用した場合

下記表はコンビニでデータチャージカードを購入した場合のデータ容量、販売金額および有効期限をまとめたものとなります。

追加データ量 販売価格 有効期限
セレクトカード 1GB 1,100円 90日間
3GB 3,300円 90日間
5GB 5,500円 90日間
1GBカード 1GB 1,100円 90日間

引用:データチャージカード(公式)

データチャージサイト(アプリ)よりも一度に追加できるデータ容量が大きいのが特徴的です。さらにカード自体もコンビニで購入後180日間の有効期限があるので、実際にチャージするタイミングを後ろ倒しにできます。

UQモバイルのデータチャージの利用方法

ここからは、UQモバイルで容量を追加する方法を解説します。

モバイルアプリからデータチャージ

モバイルアプリを使う
UQモバイル ポータルアプリを使う

UQモバイル ポータルアプリからデータチャージする場合、ホーム画面に表示される「データチャージ」タブを選択すると簡単にデータチャージが可能です。横に配置されている「データチャージ購入履歴」からも今までの履歴を簡単に参照することができます。

※記事執筆時点での情報です。アプリの仕様はアップデートにより変更される可能性がある旨をご了承ください。

WEBページからデータチャージ

WEBページからチャージする方法
WEBページからチャージする方法

UQモバイルデータチャージサイトにログインして容量を追加する場合、my UQ mobile IDとパスワードが必要です。ログイン後はアプリと同様、「データチャージ」画面から「追加容量を購入」でチャージが完了します。

UQモバイルのデータチャージはお得なのか?

UQモバイルのデータチャージはお得?
UQモバイルのデータチャージはお得なのか?

では、UQモバイルのデータチャージはお得なのでしょうか?音声通話プランの基本データ容量と比較してみました。

データチャージは割高

結論を先に述べますと、データチャージは割高です。
まずは2019年11月現在の音声通話プラン料金をまとめた下記表をご覧ください。

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円/月 2,980円/月 3,980円/月
基本データ容量 3GB/月 9GB/月 14GB/月
1GBあたりの料金 660円/GB 331円/GB 284円/GB

参考:スマホプラン(公式)

大容量データプランになるほど1GBあたりの料金が安くなることが分かります。次にデータチャージした場合の1GBあたりの料金を算出してみましょう。

チャージ容量 料金 1GBあたりの料金
100MB 200円 2,000円/GB
500MB 500円 1,000円/GB

参考:データ通信の便利機能について(公式)

追加データ量 販売価格 1GBあたりの料金
セレクトカード 1GB 1,100円 1,100円
3GB 3,300円 1,100円
5GB 5,500円 1,100円
1GBカード 1GB 1,100円 1,100円

参考:データチャージカード(公式)

データチャージの場合、最も安くチャージしても1GBあたり1,000円必要になります。対して音声通話プランの1GBあたり料金は高くても660円、1番安いプランLだと1GBあたり284円となります。

上記の結果から、データチャージは月額プランで提供されるデータ容量よりも割高であるという結論に至ります。

100MBのデータチャージは特に割高

データチャージをする必要がある場合は、WEBから申し込める100MBチャージプランはおすすめできません。上記表の通り、1GBあたりの料金が最も高い2,000円となります。
データチャージされた容量は購入後90日間有効なので、少額のデータをこまめにチャージするより大容量データを1回でチャージしたほうがお得になります。

500MB追加もしくはデータチャージカードならややお得

データチャージで一番お得なのがデータチャージサイトもしくはアプリから申し込める500MBチャージプラン。1GBあたり1,000円と、データチャージ方法の中では最も安いです。

データチャージカードはどれも1GBあたり1,100円とやや高いですが、カード本体の有効期限が180日間あるメリットを考慮すると妥当かもしれません。

とはいってもデータチャージサイトは24時間常に稼働しているので、プレゼント用でもない限りデータチャージカードを購入する意味は薄いと思われます。

UQモバイルのデータチャージ利用時の注意点

データチャージの注意点
UQモバイル データチャージの注意点

UQモバイルのデータチャージで一番気をつけるべき点は、データの有効期限です。チャージで購入したデータ容量の有効期限は90日間ですが、実は有効期間中に新たにデータチャージすると有効期限をリセットすることが可能です。

また、以前に提供されていた「データ増量オプション」はすでに新規受付を停止している点にも注意しましょう。

データチャージの有効期限に注意

音声通話プランのデータ容量は翌月まで持ち越し可能、データチャージされた容量は90日後まで持ち越し可能です。ここで気になるのがデータを消費する順番。

公式サイトによれば、容量消費は「データ繰り越し分」→「月間データ容量」→「追加購入データ容量」の順となります。

ここで気になるのが、追加で購入したデータ容量を使い切れずに有効期限切れになってしまうリスク。チャージして3ヶ月以内に追加容量分まで使い切らないともったいないですよね。

ポイントになるのが「チャージ容量が残っている段階で新規チャージした場合、すべてのチャージ分の有効期限が最終チャージ(購入)日より90日後に上書きされます」という公式サイトの文言です。

つまり追加データを使い切れずに有効期限が迫ってきている場合、新たにデータチャージすれば追加購入分のデータ有効期限はすべて現時点から90日後まで先延ばしにできます。

データ増量オプションは新規受付を終了

月500円でデータ容量が最大7倍、無料音声通話が最大2倍になる「増量オプション」ですが、すでに新規受付は終了している点に注意しましょう。

2019年記事執筆現在、増量オプションの紹介ページが表示されることもありますが、受付期間は2018年6月13日〜2019年9月30日となっています。

まとめ

UQモバイルのデータチャージは割高なので、あまりおすすめできないという結果になりました。一方で音声通話プランの1GBあたりデータ利用料がかなり安いことも判明したので、翌月繰り越し分も見越して月額料金プランを決めたほうが良さそうです。

もし、データチャージする場合はデータチャージサイト、もしくはポータルアプリから購入できる500MB追加で500円のプランがおすすめ。チャージ方法の中では1番コスパが良く、WEBから手軽に購入できる点も魅力的です。

チャージしたデータが残ってしまった場合も、新たにデータチャージすればすべてのチャージ容量に対して有効期限が90日にリセットされます。

UQモバイルのデータチャージについてよく理解し、お得に容量追加できるようになりましょう。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

トム

トム

かけだしフリーライター

プロフィール

新卒で工場に就職→心機一転して営業に転職→転職失敗してニート1年→就職したくないと思って始めたクラウドソーシングで月30万稼ぐ→フリーランスとして独立しました!

岐阜県在住の引きこもりライター。たまの喫茶店のモーニング堪能と近場の温泉めぐりが趣味です。

ブログでは自身の就活・転職失敗経験をもとにして情報発信中。
ほかの就活・転職メディアだと”できる人”向けの情報が多いですが、私のブログでは”就活弱者に寄り添う”ことをモットーにしています。

就活・転職で悩み苦しんだ経験から得たノウハウと、今だからこそ思いつく対処法をみんなと共有し、少しでも仕事探しで苦しんでいる人を救えたらいいな、と思っています。

得意カテゴリー

スマホ・格安SIM・就活・転職

ブログ・SNS

トム・ドリーマーの部屋
https://tom-xdreamer.site/
Twitter(@Tom_Xdreamer)
https://twitter.com/Tom_Xdreamer

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン