HUAWEI nova 5Tを買ったら設定しておきたい8つのこと

書いた人: Yusuke Sakakura

カテゴリ: HUAWEI

HUAWEI nova 5T 設定・便利機能

2019年11月に発売されたファーウェイ製のスマートフォン「HUAWEI nova 5T」をより使いやすくできるオススメの設定方法・項目をまとめました。

ファーウェイのスマートフォンで共通する設定項目も多いので「HUAWEI nova 5T」以外の機種でも参考になるはずです。

記事を見ながら設定してみてください。

HUAWEI
HUAWEI nova 5T

端末のご購入はこちら

目次:

1. SIMカードの挿入とAPNの設定

インターネットに接続するためにHUAWEI nova 5TにSIMカードを挿入しましょう。

SIMカードを挿入するトレイは左側の側面にあります。パッケージに付属されている専用のピンを小さい穴に差し込むとトレイが出てきます。

SIMカードトレイ
SIMカードトレイは左サイド

SIMカードを挿入したら設定画面で「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名(APN)」に進んで挿入したSIMカードにあったものを選択するとモバイルデータ通信が利用可能になります。

APN設定手順①APN設定手順②
APN設定手順③APN設定手順④
アクセスポイントを選択する

2. バッテリー残量をパーセント形式で表示する

購入直後はバッテリー残量がアイコンのみで表示されていてわかりにくいのでパーセント形式で表示しましょう。

設定画面で「電池」に進んで「電池残量表示位置」をタップします。「電池残量アイコンの隣」または「電池残量アイコン内」を選択すると残量がパーセント形式で表示されます。

バッテリー残量 パーセント表示手順①
バッテリー残量 パーセント表示手順②バッテリー残量 パーセント表示手順③
残量表示位置はアイコン内部・隣のいずれかから選択可能

3. 操作方法をジェスチャー式に変更する

HUAWEI nova 5Tでは従来のホーム、戻る、アプリ履歴といった3ボタン式の操作方法が採用されていますが、設定からジェスチャー式に変更することも可能です。

3ボタン式に比べて画面を広く使えるほか、個人的には慣れれば3ボタン式よりも便利だと思います。

設定画面で「システム」→「システムナビゲーション」に進んで「ジェスチャー」を選択すると操作方法が変わります。操作方法を変更したあとにチュートリアルが表示されて丁寧に操作方法を教えてくれます。

ジェスチャー操作 設定手順①
ジェスチャー操作 設定手順②ジェスチャー操作 設定手順③
操作方法を変更する

4. 指紋認証を設定する

「HUAWEI nova 5T」では左側面に配置されたセンサーに指を乗せると画面ロックを解除できる指紋認証に対応しています。

スマホをより安全に使えるだけでなく画面ロックも素早く解除できるのでかならず設定しておきましょう。

指紋認証を設定するには「セキュリティとプライバシー」→「指紋ID」に進みます。ロック画面のパスワードを入力したら「新しい指紋」をタップします。あとは画面の案内に従って設定を進めましょう。

指紋認証設定手順①指紋認証設定手順②
指紋認証設定手順③指紋認証設定手順④
指紋認証設定手順⑤指紋認証設定手順⑥
指紋認証を設定する

5. 顔認証を設定する

指紋認証に加えて顔認証にも対応しています。指が濡れている時や手袋をしている時など指紋認証が使えないときに役立ちます。

顔認証を設定するには「セキュリティとプライバシー」→「顔認証」に進みます。ロック画面のパスワードを入力したら「顔を登録」をタップして画面の案内に従って設定を進めましょう。

なお、最初の設定画面で「端末持ち上げによる画面起動を有効にする」にチェックを入れておくとスムーズに顔認証されます。

顔認証設定手順①顔認証設定手順②
顔認証設定手順③顔認証設定手順④
顔認証設定手順⑤顔認証設定手順⑥
顔認証を設定する

6. バッテリー節約モードを設定する

「HUAWEI nova 5T」の電池持ちはかなり良い方ですが、緊急時などはバッテリー節約モードをオンにしましょう。

設定画面で「電池」に進んで「省電力モード」にチェックを入れて「有効にする」を選択します。

なお、省電力モードをオンにすると、バックグラウンドで動作しているアプリの動作が制限され、メールの自動同期とシステム音が無効化されます。さらに、視覚効果を低減して消費電力が節約されます。

バッテリー節約モード 設定手順①
バッテリー節約モード 設定手順②バッテリー節約モード 設定手順③
省電力モードをオンにする

7. 脱スマホ機能「スクリーンタイム」を設定する

スマホを使いすぎていると自覚している人はもちろんですが、使いすぎているかも?と思っている人はスクリーンタイムを使いましょう。

まずは設定画面から「デジタルバランス」に進んで「スクリーンタイム管理」のスイッチをオンにします。「自分の端末」を選択して「完了」をタップします。

スクリーンタイム 設定手順①
スクリーンタイムの設定はデジタルバランスから
スクリーンタイム 設定手順②スクリーンタイム 設定手順③

スクリーンタイムには以下3つの機能が利用できます。

【スクリーンタイム】

画面を見ている時間を曜日等を指定して制限できる機能。設定した時間を超えると、承認しない限りスマホが利用できなくなります。

スクリーンタイム 設定手順④スクリーンタイム 設定手順⑤
制限する曜日を指定できる「繰り返し」と
制限時間の「1日のスクリーンタイム」を設定する。

【アプリの利用制限時間】

アプリごとに利用時間を設定してそれを超えるとアプリが利用できなくなります。また、スクリーンタイムに制限されないよう設定することも可能です。

アプリ利用時間制限設定手順①アプリ利用時間制限設定手順②
アプリ利用時間制限設定手順③アプリ利用時間制限設定手順④
利用時間を制限したいアプリを選択して「利用を制限」をオンにしたあと
「制限」で時間を設定する。
常に使いたいアプリは「常に許可」をオンにしておきましょう。

【就寝時間】

あらかじめ設定した就寝時間になると画面をグレー表示にしたり、アプリへのアクセスを制限することができます。

就寝時間設定手順①就寝時間設定手順②
「就寝時間」をオンにして
「開始」時間と「終了」時間を設定します。

まとめ

以上がHUAWEI nova 5Tを買ったら設定しておきたい8つのことでした。この記事を参考に納得自分好みの端末に仕上げてください!

HUAWEI
HUAWEI nova 5T

端末のご購入はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

モバレコでは、2015年からレビュー記事を中心に寄稿しています。

また、スマートフォンやタブレット、アプリ、サービス、アクセサリを総合的に取り扱うモバイル専門のメディア「携帯総合研究所」を個人で運営。発表会の取材はもちろん、前職はシステムエンジニアでプログラミングの経験をいかして3キャリアの料金を比較できる料金シミュレーターなども開発しています。

得意カテゴリー

レビュー

ブログ・SNS

携帯総合研究所
https://mobilelaby.com/
Twitter(@xeno_twit)
https://twitter.com/xeno_twit

特集コンテンツ

d-card

モバレコ ストア

d-card

モバレコ ストア

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン