ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」を快適に使うための9つの設定&便利機能

書いた人: とくめい

カテゴリ: ZenFone

ASUS「ZenFone Max Pro (M2)」を快適に使うための9つの設定&便利機能

2019年3月15日(金)に発売されたASUS「ZenFone Max Pro (M2)」は、大容量バッテリーや6.3インチのオールスクリーンディスプレイ(縦横比19:9)、AIシーン認識対応デュアルレンズカメラ、指紋認証・顔認証、DSDV対応と特徴・便利機能が盛りだくさんの1台。

これだけの機能を有しながら販売価格は35,500円と非常にコスパに優れている注目のSIMフリースマホです。

従来のZenFone Maxシリーズで採用されていたASUS独自の「ZenUI」からAndroid標準のUIに切り替わったことで設定項目などが一部変更されています。

新規購入・機種変更したあとに戸惑うことがないように、本記事では「ZenFone Max Pro (M2)」を快適に使うための9つの設定&便利機能をご紹介します。

ASUS
ZenFone Max Pro(M2)

端末のご購入はこちら

目次:

1. SIMカードの挿入方法とAPNの初期設定

SIMカードスロットは左側面に配置されている
SIMカードスロットは左側面に配置されている

「ZenFone Max Pro (M2)」のSIMカードスロットは左側面に配置されています。付属のSIMピンを使ってSIMトレイを取り出しましょう。

2枚のSIMカードとmicroSDが装着できるトリプルスロット仕様
2枚のSIMカードとmicroSDが装着できるトリプルスロット仕様

SIMトレイは、2枚のSIMカードとmicroSDが装着可能なトリプルスロット仕様。

1枚のみSIMカードを使用する場合は、右側のスロットに乗せて下さい。 SIMカードを乗せたら、落ちないようにゆっくりと本体の元の位置に挿し戻します。

続いて、SIMカードを使えるようにする「APN設定」を行います。

設定から【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】の順に選択設定から【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】の順に選択
設定から【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】の順に選択
【詳細設定】→【アクセスポイント名】の順に選択【詳細設定】→【アクセスポイント名】の順に選択
【詳細設定】→【アクセスポイント名】の順に選択

使用する通信事業者名を選択する

挿入したSIMカードの回線のキャリアに応じて、プリインストールされた通信事業者名が一覧で表示されます。この中から使用する会社を選ぶとモバイルデータ通信が利用可能に。うまく接続できない場合は、一度機内モードの切り替えや電源のオン・オフを試してみてください。

もしリストの中に該当する通信キャリアが表示されない場合は、手動で設定することも可能。右上の【+】ボタンからAPN情報を追加して保存するとモバイルデータ通信を使用できるようになります。

2. 指紋認証を設定する

スマートフォンの中には連絡先や個人情報が多数保存されています。他人に内容を見られないように画面ロックを掛けておくと安心。「ZenFone Max Pro (M2)」は指紋認証に対応しており、指先1つで簡単にロック解除ができるので便利です。

設定から【セキュリティと現在地情報】→【指紋認証】の順に選択設定から【セキュリティと現在地情報】→【指紋認証】の順に選択
設定から【セキュリティと現在地情報】→【指紋認証】の順に選択
画面の指示に従って登録を進める
画面の指示に従って登録を進める
予備のロック解除パターンの組み合わせを選択
予備のロック解除パターンの組み合わせを選択
電源起動時に指紋以外のロック解除方法を必須とするか選択
電源起動時に指紋以外のロック解除方法を必須とするか選択
パスワード(予備のロック解除パターン)を登録する
パスワード(予備のロック解除パターン)を登録する

指紋を登録する前に、指紋以外の予備のロック解除パターンを登録します。本記事ではパスワードを登録していますが、それ以外にPINコードやパターンが登録可能です。

端末がロックされているときの通知表示を選択する
端末がロックされているときの通知表示を選択する

端末がロックされているときに通知をどのように表示するか選択することもできます。「すべての通知内容を表示する」「プライベートな通知内容を非表示にする」「通知をすべて表示しない」の3つから好みの設定に変更してください。

背面の指紋認証センサーに触れて登録を進める背面の指紋認証センサーに触れて登録を進める
背面の指紋認証センサーに触れて登録を進める
上記の画面になると登録完了
上記の画面になると登録完了

あとは画面の指示に従って指紋を登録していくだけ。センサーに当てる指の角度を少しずつ変えて10回程度当てるだけで、あっという間に登録が完了しました。

指紋は最大5つまで登録可能
指紋は最大5つまで登録可能

指紋情報は最大5つまで登録可能です。片手持ちしたときに使用頻度の高い左右の人差し指と中指を登録しておくと便利です。

3. 顔認証を設定する

指紋認証と併用したいのが顔認証。指が濡れていたり乾燥していると指紋がうまく読み取れないこともあるため、使用するシーンや状況に合わせて使い分けると便利です。

設定から【セキュリティと現在地情報】→【顔認証】の順に選択設定から【セキュリティと現在地情報】→【顔認証】の順に選択
設定から【セキュリティと現在地情報】→【顔認証】の順に選択
注意事項を確認してから【次へ】をタップ注意事項を確認してから【次へ】をタップ
注意事項を確認してから【次へ】をタップ

注意事項を確認して登録を進めていきます。顔データの登録を行うときは、サングラスやマスクの着用、過度な化粧などはしないようにしてください。

青枠内に顔が収まるように位置を調整する
青枠内に顔が収まるように位置を調整する

画面内に青枠が表示されるので、この枠の中に顔全体が収まるように顔とスマホの位置を調整して数秒間撮影します。

【端末のスリープを解除する】を有効にする
【端末のスリープを解除する】を有効にする

顔データの登録後、【端末のスリープを解除する】を有効にすることでロック解除に使用できるようになります。顔データを登録し直したいときは、【顔データの削除】から一度削除すれば再登録できます。

4. リバースチャージの使い方

「ZenFone Max Pro (M2)」は大容量バッテリーを活かして、モバイルバッテリーのように他のデバイスを充電できる「リバースチャージ」に対応しています。

リバースチャージには別売りの USBホストケーブル(OTGケーブル)が必要
リバースチャージには別売りの USBホストケーブル(OTGケーブル)が必要
ケーブルを接続するとリバースチャージが起動する
ケーブルを接続するとリバースチャージが起動する

別売りのUSBホストケーブル(OTGケーブル)を「ZenFone Max Pro (M2)」に接続し、USB Aポートに対応したケーブルを別のデバイスに繋ぐと充電が開始します。なお、リバースチャージ中は接続中のデバイス同士でデータ転送することも可能です。

スマホを2台持ちしている方やBluetoothイヤホンを使用しているときに便利な機能です。リバースチャージを行うと「ZenFone Max Pro (M2)」のバッテリーが消耗するので、あくまでも緊急用としての使用がベターです。

5. バッテリーセーバーを有効にする

電池持ちの優れた「ZenFone Max Pro (M2)」でも、丸1日充電を忘れて外出してしまった場合など電池残量が心配になるシーンもあるはず。そんなときはバッテリーセーバーを有効にすることで電池消費を抑えることができます。

設定から【電池】→【バッテリーセーバー】の順に選択設定から【電池】→【バッテリーセーバー】の順に選択
設定から【電池】→【バッテリーセーバー】の順に選択
バッテリーセーバーをオンにすると画面の上下がオレンジ色になるバッテリーセーバーをオンにすると画面の上下がオレンジ色になる
バッテリーセーバーをオンにすると画面の上下がオレンジ色になる

バッテリーセーバーを有効にすると、バッテリーを長持ちさせるために端末のパフォーマンスを落としたり、バイブレーションやGPS、バックグラウンドの処理が停止します。

バッテリー残量に応じて、自動でバッテリーセーバーが起動するように設定することも可能バッテリー残量に応じて、自動でバッテリーセーバーが起動するように設定することも可能
バッテリー残量に応じて、自動でバッテリーセーバーが起動するように設定することも可能

また、あらかじめ設定しておくことでバッテリー残量に応じて自動的にオン・オフを切り替えることも可能。バッテリー残量が少なくなったときに助かります。

6. アンビエント表示を有効にする

「ZenFone Max Pro (M2)」では、通知が来たときにディスプレイを点灯させる「アンビエント表示」に対応しています。通知された内容にすぐ気づけるので、設定しておくと便利です。

設定から【電池】→【アンビエント表示】の順に選択設定から【電池】→【アンビエント表示】の順に選択
設定から【電池】→【アンビエント表示】の順に選択
【アンビエント表示】をオンにする

アンビエント表示を有効にすると、通知が来たときにスリープ状態から復帰します。 通知設定でプライベートな内容を非表示にすることもできるので、他人に見られたくない内容はあらかじめ設定しておきましょう。

7. DSDVの設定を確認・変更する

「ZenFone Max Pro (M2)」は、2枚のSIMカードを同時にスタンバイ状態にできる「DSDV(Dual SIM Dual VoLTE)」に対応。メインで使用するSIMカードを切り替えるには設定が必要です。

設定から【ネットワークとインターネット】→【デュアルSIMカード設定】の順に選択設定から【ネットワークとインターネット】→【デュアルSIMカード設定】の順に選択
設定から【ネットワークとインターネット】→【デュアルSIMカード設定】の順に選択
SIMカードの有効・無効の切り替え、優先SIMカードを設定できる
SIMカードの有効・無効の切り替え、優先SIMカードを設定できる
モバイルデータ通信、音声通話、SMSごとに使用する回線を選べるモバイルデータ通信、音声通話、SMSごとに使用する回線を選べる
モバイルデータ通信、音声通話、SMSごとに使用する回線を選べる
モバイルデータ通信、音声通話、SMSごとに使用する回線を選べる

デュアルSIMカード設定では、SIMカードの有効・無効の切り替えや使用するSIMカードを選択することができます。音声通話は通話するたびに、そのつど回線を選択することもできます。

8. ZenMotionを設定する

「ZenUI」からAndroid標準のUIに切り替わったことでASUSの独自機能はほとんど省かれていますが、唯一「ZenMotion」は拡張機能の中に含まれています。

「ZenMotion」はジェスチャーによって端末を操作する機能で、画面のダブルタップでディスプレイのオン・オフを切り替えることができます。

設定から【システム】→【拡張機能】の順に選択する設定から【システム】→【拡張機能】の順に選択する
設定から【システム】→【拡張機能】の順に選択する
【ZenMotion】を選択し、 設定をオンにする【ZenMotion】を選択し、 設定をオンにする
【ZenMotion】を選択し、 設定をオンにする

片手持ちをしていて電源ボタンが遠いときは、ジェスチャー動作で画面を点灯・消灯することでスムーズにロック解除が行えるので便利です。

9. システム更新の確認方法

Android OSのバージョンアップやセキュリティアップデートなどが配信されると通知が届きますが、誤って通知を削除してしまった場合は設定から確認することもできます。

設定から【システム】→【システムアップデート】の順に選択設定から【システム】→【システムアップデート】の順に選択
設定から【システム】→【システムアップデート】の順に選択
【更新をチェックする】をタップすると、アップデート配信の有無を確認できる
【更新をチェックする】をタップすると、アップデート配信の有無を確認できる
システム更新がある場合、アップデート内容が表示されるシステム更新がある場合、アップデート内容が表示される
システム更新がある場合、アップデート内容が表示される
【今すぐダウンロード】をタップするとダウンロードが開始する
【今すぐダウンロード】をタップするとダウンロードが開始する

アップデートが配信されると、上の写真のようにアップデート内容が表示されます。

【今すぐダウンロード】をタップするとダウンロードが開始。ダウンロードするファイルは容量が大きいので、安定したWi-Fi環境下でのダウンロードがオススメです。

使い方まとめ:基本設定を押さえて「ZenFone Max Pro (M2)」をより便利に使いこなそう

従来のZenFone Maxシリーズと比べてソフトウェアのカスタマイズが少ないため、設定項目は一部削除されています。素のAndroidを搭載することでUIがシンプルになり、より洗練された印象を受けました。

一方で指紋認証・顔認証の2つの生体認証に対応していたり、バッテリーの強みを活かした「リバースチャージ」など、あると便利な機能がしっかりと搭載されています。ジェスチャー動作の「ZenMotion」のように知っておくと便利な機能もあるので、ぜひ活用してみましょう。

「ZenFone Max Pro (M2)」を購入したら、まずはこの記事を参考に基本設定やカスタマイズをして使いこなしてみてください。

ASUS
ZenFone Max Pro(M2)

端末のご購入はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン