カテゴリ: ソフトバンク

ソフトバンクのメリハリプランは申し込むべき? 他プランとの比較や注意点を解説

ソフトバンクの新料金プラン「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」が2020年3月12日からスタートしました。

ざっくりと両プランの特徴を説明すると、以下になります。

・メリハリプラン:毎月のデータ使用量が1GB以上の人におすすめの大容量定額プラン
・ミニフィットプラン:毎月のデータ使用量が1GB未満の人におすすめの3段階制プラン

今回は、「メリハリプラン」に焦点を当てて、メリットやデメリット、他のプランとの比較をしていきます。

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

ソフトバンクのメリハリプランはたくさんデータを使う人におすすめ

メリハリプランはたくさんデータを使う人におすすめ
メリハリプランの概要を解説!
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

まずは、メリハリプランの概要から確認していきましょう。

【メリハリプラン料金】

月額料金 データプラン
(データプランメリハリ)
7,150円
(月間データ量2GB以下で-1,650円)
基本プラン(通話) 1,078円

「メリハリプラン」は月間データ量が50GBの大容量プランで、新しい高速回線5Gにも対応しています。

月額料金は8,228円と比較的高額なプランですが、各種割引を活用すれば最安3,828円まで抑えられます。

そして、ソフトバンクのもうひとつの新料金プランとして、小容量プランである「ミニフィットプラン」があります。

【ミニフィットプランとの比較】

  メリハリプラン ミニフィットプラン
月間データ量 50GB 5GB
月額料金 1GB未満 6,578円
(8,228円−1,650円)
4,378円
1GB以上2GB未満 6,578円
2GB以上5GB未満 8,228円 8,228円
5GB以上50GB未満
5G回線 対応(+1,100円/月)

このように、ミニフィットプランと比べると同じ料金で5GB以上50GB未満のデータ通信が可能であるため、メリハリプランはあらかじめたくさんデータを使う予定のある方におすすめのプランです。

最安価格の3,828円になる仕組み

メリハリプランの基本料金を最安値3,828円にするためには、いくつかの条件を満たす必要があります。

【3,828円になる条件】

条件 割引金額
半年おトク割の期間内(6ヶ月間) 1,100円
おうち割光セット適用 1,100円
みんな家族割+(4人以上) 2,200円

上記の割引がすべて適用できると毎月4,400円が割引され、メリハリプランを3,828円で利用できます。

自宅に固定回線契約が必要な「おうち割光セット」、家族がソフトバンクユーザーである必要がある「みんな家族割+」など、達成が難しいものも含まれています。

通話が多い人は通話オプションをつけよう

メリハリプランに標準で含まれている通話プランは通話30秒あたり22円の「基本プラン(通話)」で、通話した分だけ料金がかかります。

普段から通話が多く無料通話が必要な方は、以下の通話オプションに加入したほうがよいでしょう。

【通話オプション】

オプション名 内容 月額料金
準定額オプション+ 1回5分以内の国内通話が無料※5分超過後は30秒あたり22円 880円
定額オプション+ 24時間いつでも国内通話が無料 1,980円

ソフトバンクのメリハリプラン5つの特徴

メリハリプラン5つの特徴
メリハリプラン5つの特徴とは?
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

メリハリプランの特徴は以下の5つにまとめられます。

①月間データ量5が0GB
②動画SNS放題
③月間データ使用量が2GB以下で1,500円割引
④5G通信に対応
⑤2契約期間・違約金なし

①毎月50GBまで使える

メリハリプランの月間データ量は50GBです。50GBを超えてしまった場合は翌月まで速度制限がかかります。

制限中の速度は128kbpsと、Webサイトの閲覧さえも厳しい低速になってしまうため注意しましょう。

②「動画SNS放題」対象サービスはデータカウントされない

メリハリプランの目玉機能に「動画SNS放題」というものがあります。

これは、ソフトバンクが指定するサービスの利用ではデータが消費されないというもので、これにより実質月50GB以上の通信ができます。

【動画SNS放題対象サービス】

・YouTube
・Amazon Prime Video
・AbemaTV
・TVer
・GYAO!
・kurashiru
・Hulu
・スタディサプリ
・スタディサプリ English
・AR SQUARE
・VR SQUARE
・FR SQUARE
・バスケットLIVE
・LINE
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・TikTok

 使い方によっては対象サービスでもデータカウントされてしまう

ただし、動画SNS放題の対象サービスでも、カウントされてしまう使い方があります。

【動画SNS放題対象外操作】

サービス 対象外操作
YouTube ライブ配信投稿/広告クリックの遷移先
Amazon Prime Video 動画視聴やダウンロード以外の通信(一部の画像、広告、APIなど)
AbemaTV 広告/お知らせページの閲覧/FAQの閲覧/番組公式サイトの閲覧
TVer 広告/計測関連のビーコン/動画配信ソリューションのシステムに関する通信/トピックスの閲覧
GYAO! 広告の視聴・閲覧/画像・テキストの閲覧/一部の生配信映像の視聴/Webページの閲覧
kurashiru 広告/Google Analytics などの解析サービス/有料会員登録時の通信
Hulu 動画視聴やダウンロード以外の通信(サイト閲覧、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴品質ビーコン、APIなど)
スタディサプリ/
スタディサプリ English
Google Analytics などの解析サービス
AR SQUARE コンテンツダウンロード以外の通信
VR SQUARE 動画視聴以外の通信
FR SQUARE 動画視聴以外の通信
バスケットLIVE 動画視聴以外の通信
LINE 音声通話/ビデオ通話
Twitter 広告クリックの遷移先
Instagram 音楽(Music Stories)の再生
Facebook 音楽(Music Stories)の再生/Messenger
TikTok 広告クリックの遷移先

また、データカウント無効の対象となる操作であっても、以下のような環境だとデータが消費されてしまうため注意しましょう。

<動画SNS放題例外環境>

・公式アプリ以外での利用
・海外での利用(国際ローミング通信)
・VPN(Virtual Private Network)、プロキシサーバーを介した通信
・外部リンク、外部サーバーへの接続
・Wi-Fiとモバイルデータ通信(5G・4G・3G)の同時接続および接続切り替えが発生した場合

③月間データ使用量が2GB以下なら1,500円割引される

メリハリプランの月額料金は、月の使用データ量が2GB以下だった場合、自動で1,650円割引されます。

そのため、データ使用量が少ない月は、本来8,228円の料金が6,9578円になります。

 2GB以下で抑えるのはかなりハードルが高い

メリハリプランで料金が安くなる2GB以下の通信というのは、実際はかなり厳しい条件です。

【2GBでできること(目安)】

YouTube(360p)視聴 約13.5時間
Instagram閲覧 約2.6時間
LINE音声通話 約110時間
LINEビデオ通話 約6.6時間
Webサイト閲覧 約6,400回
メール送信(写真添付) 約666回

様々なサービス、操作を複合的に行う場合、2GBという通信料にすぐに到達してしまうでしょう。

また、月間データ上限50GBにはカウントされないものの、動画SNS放題対象の操作もこの2GBには含まれてしまいます。

つまり、1,650円割引を受けるためにはYou TubeやTwitter、Instagramなどの利用も控えなくてはなりません。

日頃からデータ消費量が少ないという方は、メリハリプランよりもミニフィットプランのほうが料金の上がり幅が緩やかであるため、おすすめです。

④5G通信にも対応している

メリハリプランは新世代の高速モバイル回線「5G」回線に対応していますが、使用には条件があります。

<5G回線使用条件>

・5G基本料の追加(月額1,100円)
・5G回線対応スマホの用意

また、5G対応のスマホでメリハリプランを利用すると、自動的に5G対応契約となり5G基本料が発生してしまいます。

5G通信が不要な場合は5Gスマホを購入しないようにしましょう。

 今なら5Gが2年間無料で使えるキャンペーン実施中!

月額1,100円の5G基本料金は、現在ソフトバンクからのキャンペーンで2年間無料になっています。

このキャンペーンは、5G契約を2020年8月末までに申し込んだ方が対象です。

⑤2年縛りなし・違約金もなし

メリハリプランには、契約期間の縛りはなくいつでも解約可能で、解約した際の解約違約金もかかりません。

従来プラン「ウルトラギガモンスター+」との違いは?

「ウルトラギガモンスター+」との違い
旧プラン「ウルトラギガモンスター+」との違いは?
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

メリハリプランの前身である「ウルトラギガモンスター+」との比較を、以下の表にまとめました。

【ウルトラギガモンスター+との比較】

  メリハリプラン ウルトラギガモンスター+
月間データ量 50GB
月額料金 8,228円
割引 使用データ2GB以下 −1,650円 なし
半年/1年おトク割 -1,100円(6ヶ月間) -1,100円(12ヶ月間)
おうち割光セット -1,100円
みんな家族割+ 最大-2,200円
通話オプション
月額料金
5分無料 880円 550円
かけ放題 1,980円 1,650円
5G回線 対応 非対応
動画SNS放題 あり

月間データ量は50GB 、動画SNS放題など大まかな部分はほとんど同じで、通話オプションを除いた月額料金も8,228円と同額です。

<ウルトラギガモンスター+との違い>

・月間使用データ2GB以下の時の1,650円割引の有無
・通話オプションの料金(メリハリプラン場合が+330円)
・5Gに対応した

結局、メリハリプランには変更すべき?

メリハリプランには変更すべき?
メリハリプランには変更すべき?

メリハリプランへの変更は、以下のような環境を求める方におすすめです。

<メリハリプランがおすすめな人>

・月1GB以上データを使う人
・動画の視聴・SNS利用が多い人
・5Gを使いたい人

なお、現在ウルトラギガモンスター+を契約している方は、5G回線を使いたい、または使用データ量が2GBを下回る月がある場合であれば変更したほうがいいですが、そうでない場合は急いで変更する必要はありません。

また、月々の使用データ量が極端に少ない方は「ミニフィットプラン」か「スマホデビュープラン」への変更がおすすめです。

メリハリプランで使えるキャンペーン

メリハリプランで使えるキャンペーン
メリハリプランで使えるキャンペーン
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

メリハリプランではいくつかのキャンペーンが使え、月額料金や端末料金を安く抑えることが可能です。

半年おトク割

メリハリプランに加入をすれば無条件で適用される月額料金割引です。割引金額は月額1,100円で、割引期間は6ヶ月間です。

旧プランのウルトラギガモンスター+では「1年おトク割」と、1年間の1,100円割引がありましたが、メリハリプランでは半年に短縮されています。

みんな家族割+

家族内にソフトバンクユーザーがいれば、自身を含むその人数(回線数)によって割引が受けられるキャンペーンです。

メリハリプランでは人数によって以下のように割引金額が変化します。

【みんな家族割+割引金額】

人数 2人 3人 4人以上
割引金額/月 550円 1,650円 2,200円

おうち割 光セット

自宅に対象の固定回線が引かれていることが条件の割引キャンペーンで、メリハリプランであれば毎月1,100円の割引が永年受けられます。

複数台のソフトバンクスマホの契約ある場合には、10台までが対象です。

<おうち割光セット対象固定回線>

・ソフトバンク光
・NURO光
・ソフトバンクエアー

トクするサポート/トクするサポート+

新規購入のスマホ端末の料金が、実質半額になるキャンペーンです。

48回分割での購入手続きを行い、25ヶ月目以降に端末をソフトバンクに返却すれば、以降の割賦金の支払いは不要です。最大で24回分の支払いが免除されます。

ただし、返却時の端末が故障や水濡れをしていないなどの条件があります。

SoftBank学割

5〜22歳までの契約者が対象の割引キャンペーンで、実際の就学状況は条件に含まれません。契約者の年齢、契約プランによって内容が異なります。

【Softbank学割】

契約者年齢 契約プラン 内容
5〜22歳 メリハリプラン ・1年間月間データ量無制限
・基本プラン(音声)6ヶ月間無料
ミニフィットプラン ・基本プラン(音声)6ヶ月間無料
5〜15歳 スマホデビュープラン ・月間データ上限2GB、通話5分無料で1年間980円

ソフトバンクのプラン変更はオンライン手続きがおすすめ

ソフトバンクのプラン変更はオンライン手続きがおすすめ
ソフトバンクのプラン変更はオンライン手続きがおすすめ!

すでにソフトバンクで回線契約をしている方は、オンライン上でメリハリプランへプラン変更できます。

1.My SoftBankにログイン

変更したい契約の電話番号とパスワードでログインします。

My SoftBankにログイン
My SoftBankにログイン
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

2.メニューから「契約・オプション管理」を選択

ログイン後画面右上「≡」からメニューを開き「契約・オプション管理」を選択します。

メニューを選択
メニューを選択
画像:ソフトバンク公式サイトより引用
「契約・オプション管理」を選択
「契約・オプション管理」を選択
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

3.プランの変更画面に移る

現在契約中のプランやオプションの確認画面が表示されます。契約中プランの項目にある「変更する」を選択してください。

プランの変更画面に移る
プランの変更画面に移る
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

4.メリハリプラン、通話オプションを選ぶ

変更先プランや通話オプションなどの選択画面に移ります。

メリハリプランと、必要であれば希望の通話オプションを選択しましょう。テザリングなどその他のオプションもここで選択します。

メリハリプラン、通話オプションを選ぶ
メリハリプラン、通話オプションを選ぶ
画像:ソフトバンク公式サイトより引用
テザリングオプションを選ぶ
テザリングオプションを選ぶ
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

5.手続き内容の確認方法を選ぶ

「お手続き内容の確認方法」という項目に、「My SoftBankで確認する」と「ご契約住所に書面で郵送する」の選択肢があります。

これは今回の変更操作の内容を、どちらの方法で確認できるようにするかの選択です。

手続き内容の確認方法を選ぶ
手続き内容の確認方法を選ぶ
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

6.変更内容の確認画面へ移動

注意事項の確認後、「変更内容を確認する」を選択します。

変更内容の確認画面へ移動
変更内容の確認画面へ移動
画像:ソフトバンク公式サイトより引用

7.申し込み完了

変更内容を今一度確認し、問題なければ「同意する」にチェック、「申し込み」を選択します。

プランの切り替わりは契約の締め日(10日、20日、末日のいずれか)の翌日です。

締め日当日21時以降の操作の場合、切り替わりが1ヶ月遅れる場合もあります。

申し込み完了
申し込み完了(引用元:Softbank

メリハリプランについてのよくある質問

メリハリプランについてのよくある質問
メリハリプランについてのよくある質問

ここからはメリハリについてのよくある質問とその回答をご紹介します。

テザリングは無料でできる?

テザリングは有料で、月額550円かかります。テザリングでの利用には、動画SNS放題は含まれませんのでご注意ください。

余ったデータは翌月に繰り越しできる?

データの繰り越しはできません。月間使用データ料が50GB未満であった場合、残りのデータ量は切り捨てられます。

料金を抑えるにはどうすればいい?

メリハリプランは月間使用データ料が2GB以下であれば1,650円割引されるため、データ使用量を控えることで料金を抑えられます。

データ使用量を節約する方法としては、自宅や職場などのWiFiが使える場所で、WiFi接続に切り替えるのが、もっとも簡単です。

また、自宅にソフトバンク光など対象の回線を引けば、おうち割光セットが適用でき、メリハリプランの月額料金が毎月1,100円割引されます。

さらに、ソフトバンク以外のキャリアでスマホを契約している家族をソフトバンクに乗り換えさせることで、みんな家族割+の最大2,200円割引も併用可能です。

まとめ

ソフトバンクの新プラン「メリハリプラン」は、毎月のデータ量上限が50GBの大容量プランです。

You TubeやInstagram、Twitterなど特定のサービスの通信がデータ量の消費にカウントされない「動画SNS放題」の機能も含んでいるため、毎月多くのデータ通信を行う方に、大変おすすめです。

月額料金は8,228円と高額なプランですが、無条件適用の「半年おトク割」、固定回線とセットの「おうち割光セット」、家族割引である「みんな家族割+」を適用することで、月額3,828円まで料金を抑えられます。

通話オプションは2種類あり、ご自身の通話利用の傾向に適したものを追加できます。

【通話オプション】

オプション名 内容 月額料金
準定額オプション+ 1回5分以内の国内通話が無料
※5分超過後は30秒あたり20円
880円
定額オプション+ 24時間いつでも国内通話が無料 1,980円

また、メリハリプランは月2GB以下のデータ使用の場合、月額料金が1,650円自動で割引されます。ただし、動画SNS放題の使用もこの2GBにカウントされるため、1,650円割引はかなり厳しいハードルといえます。

次世代高速回線の「5G」回線にも対応していますが、回線の利用には5G基本料金月額1,100円と、5G対応スマホが必要です。

月々の使用データ量がどのくらいであるか、5G回線が必要であるかどうかを考えたうえで、契約やプラン変更の必要性を検討してみてください。

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン