THE WiFiはおすすめ? 評判から分かった7つのメリット・注意点を解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi

THE WiFi 評判

最近、注目されているモバイルWiFiサービス「THE WiFi」。テレビCMなどで見たことある人も多いのではないでしょうか。

THE WiFiは、1日に4GB、毎月最大124GB使えるポケットWiFiです。最近ではいろいろなポケットWiFiが多数出てきていますが、なかでもTHE WiFiは料金が安いモバイルWiFiサービスです。

今回は、実際にTHE WiFiを使っている人の評判・口コミを調査し、THE WiFiの実態に迫ります。この記事を読めば、本当におすすめできるサービスなのか、ご自身に合ったサービスなのかがわかりますよ!

THE WiFiとは?

THE WiFiとは
THE WiFiとは(引用元:THE WiFi 公式HP

THE WiFiとは、毎日データ通信料が4GB、毎月最大124GB使えるポケットWiFiです。※最大124GBは31日換算しているものなので、月によって毎月の最大容量が変動します。

THE WiFi サービスの運営情報は、以下のとおりです。

運営会社情報(公式HP

サービス名称 THE WiFi
会社名 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

※違法ダウンロードなどの不正な利用、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合あり。

THE WiFiの端末

THE WiFiの端末
THE WiFiの端末(引用元:THE WiFi 公式HP

THE WiFiで使われる端末は「U2s」というもので、やMugen WiFiなど他社の無制限WiFiにも使用されています。

【U2sスペック】

サイズ 127 x 65.7 x 14.2 mm
重量 151g
バッテリー容量 3,500mAh
連続使用可能時間 12時間
WLAN標準 IEEE802.11b/g/n
チップセット Qualcomm 4G LTE – MSM8909
付属品 MicroUSBケーブル(充電用)1本

しかし、THE WiFiの提供するU2sは内部に高性能なチップセットを搭載しているため、他社で提供されるU2sよりも処理能力が速く性能が高いという特徴があります。

THE WiFiをおすすめできる7つのポイント

THE WiFi7つのおすすめポイント
THE WiFi7つのおすすめポイント

まずはTHE WiFiが優れている、おすすめポイントを7つ紹介します。

THE WiFiおすすめポイント

・毎月4GBも使える
・3大スマホキャリアの回線が使えてつながりやすい
・他社と比較して月額料金が安め
・2年以上使えばいつでも無料で解約できる
・海外でもそのまま使える
・全国15万ヶ所以上のWiFiスポットを使える
・今後は5Gにも対応予定

毎月大容量に使えるポケットWiFiとしての利点はもちろん、THE WiFi特有の機能やサービスを提供しています。

①:毎日4GBも使える

THE WiFiは以前は完全無制限WiFiとしてサービスを提供していましたが、現在では毎日4GB使えるプランに変わりました。

1日4GBだけ? と不安になる人もいるとおもいますが、1日に4GBは思いのほか結構使えるんです。

例えば、YouTubeだと高画質(HD)約4~5時間ほど、仕事で使いたい場合にZoomなどのビデオチャットを使うのであれば、約5~6時間、といった具合に1日でこれだけ使えるので、普段使いであれば問題なく利用できるでしょう。

※違法ダウンロードなどの不正な利用、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。

②:3大スマホキャリアの回線が使えてつながりやすい

THE WiFiはクラウドSIMという技術に対応しているため、複数の回線を自動でつなぎ変えながら通信できます。対応している回線はドコモ・au・ソフトバンクの国内3大スマホキャリア。高品質な回線の中から、さらに通信環境のいいものを選んで接続できるつながりやすさには定評があります。

③:他社と比較して月額料金が安め

THE WiFiの月額料金は、他社サービスと比較しても遜色ない値段設定になっています。

【月額料金比較】

※横にスクロールできます。

THE WiFi Mugen WiFi どんなときもWiFi WiMAX ドコモ Y!mobile
THE WiFi ライト MUGENアドバンスプラン データ放題プラン ギガ放題 ギガホ
(定期契約あり)
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
通常:4,280円
キャンペーン※:3,480円
3,880円 〜24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目〜:3,980円
3,880円 6,980円 4,380円

※キャンペーン期間:2020年10月31日まで

THE WiFiよりも安価なものも確かに存在しますが、高機能の端末や後述の5G対応宣言など、その差を埋めるようなアドバンテージも存在します。

 追加料金で端末補償オプションにも加入できる

THE WiFiには、2種類の端末補償オプションがあります。補償範囲によって月額料金に違いがあります。

【端末補償オプション】

  安心サポート 安心サポートワイド
月額料金 300円 500円
補償内容 ・自然故障 ・自然故障
・破損
・水没

ただし、どちらのプランも盗難や紛失には対応していないことに注意しましょう。紛失・盗難にあった場合は、レンタル機器損害賠償金12,000円の支払いが求められます。補償が不要であれば、これらオプションは省いて申し込むことも可能です。

④:2年以上使えばいつでも無料で解約できる

THE WiFiの契約期間は2年間で、3年目以降の縛りはありません。25ヶ月目以降であれば、いつでも無料で解約できます。

解約金については、1ヵ月目~24ヵ月目の間で解約すると9,800円の負担がかかるため、自身の契約期間については契約時に確認しておきましょう。

⑤:海外でもそのまま使える

THE WiFiは、端末をそのまま海外132カ国で利用できます。旅行や出張などのたびに空港や現地でWiFi機器をレンタルする必要がありません。事前の申請も不要で、現地で電源を入れるだけで利用できるのでとても便利です。

利用料金は1日ごとの発生となっており、利用する国によって2種類あります。

【海外利用】

提供地域 アジアの一部 その他の国
料金(1GB) 850円/日 1,250円/日

提供地域にある「アジアの一部」には韓国や台湾、香港などが含まれます。また、1日の最大データ量は3GBまでとなり、使用データ量が1GB・2GBを超えるごとに料金が増加していきます。

ただし、海外での利用料金がかかるのは使用した日だけです。電源を切って使わなかった日にはこの料金はかかりません。

⑥:全国15万ヶ所以上のWiFiスポットを使える

WiFiスポットが使える
WiFiスポットが使えるのは「通常プラン」

THE WiFiの契約者は、スターバックスやマクドナルド、JR駅構内など全国15万ヶ所以上のWiFiポットを使えます。ルーターの充電が切れてしまったときや、ルーターを忘れてきてしまった場合でも、外出先でWiFi環境を確保できます。

ただし、この機能を使うためにはTHE WiFiを「通常プラン」で契約する必要があります。通常プランは月額料金が4ヶ月目以降から4,642円に362円値上がりしますので、ご注意ください。

WiFiスポット機能が不要であれば、月額料金が一律永年4,280円の「ライトプラン」での契約がおすすめです。

また、2020年10月31日までは、通常プラン/ライトプラン共にキャンペーン価格で通常価格より800円安くなっています。

⑦:今後は5Gにも対応予定

THE WiFiは数ある無制限WiFiの中で唯一、次世代高速モバイル回線「5G」の対応予定を宣言しています。5Gは従来回線である4Gよりも10倍以上の実行速度が見込める回線で、普及をすれば今までの通信のあり方が変わるといわれています。

ただし、現在のTHE WiFiが5Gに対応しているわけではなく、対応環境が整い次第、順次既存会員に切り替えの案内を通知するという発表でした。

5G端末への切り替えのタイミングで、THE WiFiとの契約が24ヶ月以上であった場合、切り替え手数料3,000円を無料にするプログラムも告知されています。

評判からわかったTHE WiFiの注意点

THE WiFiの口コミを調べる上でいくつかの注意点もわかりました。

THE WiFi注意点

・速度が遅いという口コミが多い
・発送に時間がかかる可能性がある
・解約時には端末の返却が必要

冒頭2つは昨今の新型コロナウイルスの影響が色濃いもので、現状すぐの回復は難しいでしょう。

速度が遅いという口コミが多い

回線速度についての口コミが多く見られますが、モバイルWiFiの実行速度は10〜30Mbps程度が通常です。

9Mbpsはモバイル回線としては決して悪くない速度です。サイトの閲覧や動画の視聴、負荷の軽いゲームなどの利用には問題ないといえるでしょう。30Mbps以上はかなりの高数値と考えて問題ありません。また、山間部の地方でこの速度というのもつながりやすさの証明です。

PCでのオンラインゲームや超高画質動画の再生などには対応できませんが、ビデオ会議やデータの送受信など、リモートワークでの利用であれば10Mbpsもあれば十分です。

ただし、口コミ中には速度が著しく遅いというものも見られます。

午前10時というオフピーク時に、1Mbps程度という報告もあります。
こちらの方は、ほとんど回線としては使い物にならない速度です。LINEなどのテキストメッセージの送受信がやっとというくらいです。

ただし、これら速度の遅延についての情報が多く見られるようになったのは、4月から5月の期間に集中しています。ちょうど新型コロナウイルスの感染防止策でリモートワークが推奨された時期と重なるため、モバイルWiFiの需要の急増が一因となっていると推測できます。

他社の無制限WiFiでも今までに深刻な通信障害やサービスの停止などがあったため、THE WiFiにも同様の不安が残ります。

したがって、より安定したWiFi環境を求めるのならば、他回線のモバイルWiFiの検討も視野に入れましょう。

発送に時間がかかる可能性がある

通常THE WiFiは申し込みから端末の発送までを最短即日、自宅までの到着を最短翌日としていましたが、現状は遅れているようです。

このことについては公式からアナウンスがされています。

商品出荷に関する重要なお知らせ
平素はTHE WiFiをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
現在、ご好評につき多くのお申込みをいただいており、商品の出荷に通常日程よりお時間をいただいておりますためご案内申し上げます。

■お申込み後の商品出荷日程:お申込み完了日より2週間程度

商品出荷に関しましては、商品を出荷いたしました翌日午前中に配送伝票番号を記載した「出荷完了メール」を、ご登録のメールアドレス宛にお送りいたします。
また、上記スケジュールより大幅に遅延する場合は別途メールにてご案内させていただきます。なお、順次出荷手配を実施しておりますため、お申込み後にお問い合わせいただきましても正確な出荷日程はお伝えすることが出来ませんので予めご了承お願いいたします。
お客様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

引用元:THE WiFi 公式HP

現状、ルーターの到着までは1〜2週間程度見ておく必要があります。この発送の遅延の原因も新型コロナウイルスによる需要の増加、供給の不足であると考えられます。

今すぐに使いたいと思っても、実際に届くまでには半月以上はかかると思っておいた方が良いでしょう。

解約時には端末の返却が必要

THE WiFiから提供される端末であるU2sはレンタル品であるため、解約後に返却が必要です。返却するものは契約時に送られてきたものすべてで、具体的には以下のものです。

解約時返却が必要なもの

・レンタル機器本体
・MicroUSBケーブル
・取扱説明書
・外箱

本体以外は紛失したり破棄したりしがちであるため、きちんと保管しておきましょう。また、これらに不足や破損が見られる場合、機器損害金として12,000円が請求されます。

結局THE WiFiはおすすめできる? メリット・デメリット

THE WiFiはおすすめ
THE WiFiはおすすめ

THE WiFiはメリットの多いサービスですが、利用環境や用途によってはおすすめできない方もいます。具体的におすすめできる人と、そうでない人を見分けるポイントは以下です。

THE WiFiがおすすめの人

・サイトの閲覧やYouTubeの再生など通信が比較的軽めな人
・データ量・通信速度の制限にかかりたくない人
・外出先でWiFi環境が必要な人
・海外での利用予定がある人

THE WiFiがおすすめできない人

・オンラインゲームや4K・8Kなど超高画質の動画再生などの用途がある人
・外出先では利用しない人

おすすめできない人に該当する場合は、他社サービスがおすすめです。

THE WiFiの申し込み方法

THE WiFiは公式ホームページからのみ申し込み可能です。ここでは個人の申し込み手順を解説します。

THE WiFiを申し込む手順

①申し込みページを表示

申し込みページを表示
申し込みページを表示(引用元:THE WiFi 公式ページ

公式ページの画面右にある「WEBでのお申込み」から申し込み画面に移ります。

②申し込み情報を入力

申し込み情報を入力
申し込み情報を入力(引用元:THE WiFi 公式ページ

希望プラン・端末カラー・オプションの選択、契約者情報(氏名・住所・電話番号など)を入力。利用規約・重要事項説明書を確認の上、「確認画面へ進む」を選択します。

③入力内容の確認・支払い情報の入力

入力内容の確認・支払い情報の入力
入力内容の確認・支払い情報の入力(引用元:THE WiFi 公式ページ

先程までの入力内容に誤りがないかを確認し、以降で支払い用のクレジットカードの情報を入力します。THE WiFiの支払いはクレジットカードのみに対応しており口座振替や請求書払いは選択できません

「申し込みを確定する」ボタンの選択で申し込みが完了します。

④端末の到着・接続設定

1〜2週間程度で端末が到着します。電源を入れWiFiのID・パスワードを使いスマホなど各機器に接続設定を行います。ID・パスワードは同梱書類や本体に添付されているシールに記載されています。

安定した速度を求める人におすすめしたいWiFi3社

安定した速度を求める人におすすめ
安定した速度を求める人におすすめ

THE WiFiが利用環境上合っていない方は、以下3社のWiFiを検討してみてください。

・WiMAX
・モバレコエアー
・光回線(固定回線)

また、それぞれの料金を正確に比較するために、キャンペーンなどの割引を含め契約期間にかかるすべての費用を合計した「実質料金」を算出しています。THE WiFiの料金は以下の金額です。

【THE WiFi(ライトプラン)】

月額料金 4,280円
初期費用 3,000円
実質料金(2年間) 105,720円

※表の月額料金は通常料金となっており、2020年10月31日まで800円安い3,480円でお申込みできます。

WiMAX

WiMAXとは、THE WiFiと同様に外出先に持ち出せるモバイルルーターです。機種によって最大速度が1Gbpsを超えるものもあり、高速通信を求める方にも対応できます。

WiMAXのメリット

・速度や端末発送の遅延がなく安定したサービスが提供できている
・端末のスペックがTHE WiFiよりも高い
・高額キャッシュバックなどキャンペーンが充実している

WiMAXのデメリット

・短期間に使いすぎると速度制限があり

WiMAXはモバイルルーターの最大手ということもあり、需要が高まった今でも速度や申し込みから発送の遅延の評判がありません。月額料金で見るとTHE WiFiよりも割高ですが、キャッシュバックなどのキャンペーンを加味すると実質金額に大きな差はありません。

ただし、WiMAXには「直近3日間で10GB以上」の通信を行うと翌日の夜間通信速度が1Mbpsに制限されてしまうため、使用データ量に注意しなくてはなりません。

WiMAXは複数のプロバイダから申し込みが可能で、月額料金やキャンペーンに違いがありますが、ここでは「BIGLOBE」というプロバイダでの料金を紹介します。

WiMAX料金(BIGLOBE)

月額料金 0ヶ月目:0円
1ヶ月目~3,980円
初期費用 3,000円

BIGLOBE WiMAX 2+は、「1年のプランがある」「キャッシュバックがある」「口座振替の支払い方法が選べる」など、初めてのモバイルWiFiサービスに魅力なポイントがあります。

また、「できるだけ月額料金が安いところがいいなぁ」とWiMAXをお探しの方はカシモWiMAXがおすすめです。プランはギガ放題と月に7GB使えるライトプランが選ぶことができ、迷うことなく使うことができます。

キャッシュバックキャンペーンこそありませんが、機種代もかからないですし、シンプルに月額料金が安いプランを提供しているのが特徴です。

モバレコエアー

モバレコエアーは自宅に据え置きするタイプのルーターで、外に持ち出すことはできません。しかし、モバイルWiFiに比べて端末のスペックが高く、手軽に高速のWiFi環境を構築できます。

モバレコエアーのメリット

・ポケットWiFiよりも速度が安定している
・月間データ量・通信速度に制限がない
・同時接続台数が多い(台)
・工事不要でコンセントを接続するだけで利用可能

モバレコエアーのデメリット

・外出先に持ち出しができない

モバレコエアーはソフトバンクの据え置きルーター「Softbank Air」と同じサービスであり、モバレコエアーから申し込みをすることで同等のサービスを、安い月額料金で使えます。

【モバレコエアー料金】

月額料金 〜2ヶ月目:1,970円
3ヶ月目〜:3,344円
初期費用 3,000円
実質料金(3年間) 120,636円

光回線(固定回線)

光回線は自宅に回線を引き込む回線です。物理的に回線を引き込むため、モバイルWiFiなどと比べて通信速度がとても高速です。

光回線のメリット

・個人向け回線の中でもっとも高速
・月間データ量・通信速度に制限がない
・スマホとのセット割引が可能

光回線のデメリット

・月額料金が比較的高額
・自宅内のみでしか使えない
・工事が必要であるため開通まで時間がかかる
・途中解約時の解約金が高額

光回線は制限なく安定した高速通信が可能ですが、月額料金がモバイルWiFiと比べて高額に設定されています。また、開通工事を必要とするため申し込みから開通まで2週間から1ヶ月ほどのまたなくてはなりません。

3〜5年の自動更新のものが多く、契約期間の縛りが長いことが特徴です。契約期間内に解約をする場合、違約金は平均2〜3万円程度、工事費用の残債が請求される場合では、総額10万円近くの費用を請求される可能性もあります。

光回線は種類が多いため、選択肢がたくさんありますが、回線速度2Gbpsとこれまで紹介してきたモバイルWiFiよりも抜きん出て速く、高額キャッシュバックもある「NURO光」が特におすすめです。ソフトバンクのスマホをお持ちの方であれば、セット割引を組めるので、スマホ料金が毎月1,000円割引されてお得です。

【NURO光料金】

月額料金 4,743円
初期費用 3,000円
キャンペーン 45,000円
実質料金(2年間) 71,832円

THE WiFiに関するQ&A

THE WiFiに関するQ&A
THE WiFiに関するQ&A

ここからはTHE WiFi関するよくある質問とその回答をご紹介します。

問い合わせ先は?

THE WiFiの明確な問い合わせ先は、公開されていません。ただし、電話での申込窓口が用意されているため、緊急の問い合わせに関しては以下への連絡をしてみるとよいでしょう。

<THE WiFi申込窓口>
0120-030-117

クーリングオフはできる?

初期契約解除制度を使い、料金がかからないタイミングでクーリングオフが可能です。ただし、端末が到着してから8日以内申告し、送られてきたものをすべて返送する必要があります。

口座振替で支払いできる?

THE WiFiの支払いはクレジットカードのみの対応です。口座振替や請求書払いはできません。

対面で契約はできる?

THE WiFiは実店舗や代理店を設けていないため、Webからのみの申し込みとなっています。申し込みの受付も公式ページに限定されています。

有線接続はできる?

THE WiFiの提供端末「U2s」は、有線での接続には対応していません。受信側の機器がWiFiに対応している必要があります。

まとめ

持ち運びができるモバイルルーターの「THE WiFi」には以下のような特徴があります。

THE WiFi特徴

・毎月4GBも使える
・3大スマホキャリアの回線が使える
・他社と比較して月額料金が安め
・2年以上使えばいつでも無料で解約できる
・海外でもそのまま使える
・全国15万ヶ所以上のWiFiスポットを使える
・将来的に5Gにも対応

プランは2種類あり4ヶ月目以降の料金が変化する違いがあります。

【THE WiFi月額料金】

1ヶ月目 2ヶ月目~3ヶ月目 4ヶ月目以降
通常プラン 4,280円の日割り 4,280円 4,642円
通常プラン(キャンペーン) 3,480円の日割り 3,480円 3,842円
ライトプラン 一律 4,280円
ライトプラン(キャンペーン) 一律 3,480円

ライトプランは料金が据え置きである代わりに、WiFiスポットの機能を使うことができません。

また、新型コロナウイルスによるリモートワークの増加を背景に、回線速度や端末発送に大きな遅延が発生しています。早急に回線の用意が必要、安定した通信が不可欠という方はWiMAXや光回線など他社サービスを検討したほうがいいかもしれません。今後の動向も注視し、よく検討しましょう。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン