【2021年】おすすめのホームルーターを4社厳選! 料金プラン・速度も解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi

おすすめのWiMAX
キャンペーン情報!

broad-wimax

Broad WiMAX公式キャンペーン

初期費用0円 + 端末代金0円
+ 違約金負担

プラス

さらにモバレコからの申し込みで

5,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!!

受け取りも簡単!お得なキャンペーンで
業界最安値級のBroad WiMAXがおすすめ!

工事不要なWiFiなら
モバレコAirがおすすめ!

モバレコエアー

モバレコエアーなら
ソフトバンク公式のキャンペーンも
すべて適応可能!

月額料金2,167円~
使えるモバレコエアーがお得!

モバレコAir限定キャンペーン

・開通翌月に17,000円キャッシュバック

ソフトバンク公式キャンペーン

・他社違約金・工事費満額還元
・他社スマホ解約金相当の10,450円還元
U-25限定SoftBank Air割引
SoftBank Airスタート割

開通工事不要でインターネットが使えるようになるホームルーターですが、どこで契約したらよいのか悩みますよね。

現状、ホームルーターを提供しているのは主に「WiMAX」と「ソフトバンクエアー」。ただし、WiMAXはプロバイダによって契約期間や特典内容が異なります。またソフトバンクエアーも「モバレコエアー」で申し込めば、ソフトバンクから申し込むより大幅に安く利用できます。ホームルーターは目的別に、選ぶといいでしょう。

・総合的に満足度の高さを求めたい:Broad WiMAX
・豪華特典をもらいたい:GMOとくとくBB WiMAX
・データ無制限で使いたい:モバレコエアー
・短期間だけ使いたい:BIGLOBE WiMAX 2+

この記事では、上記4社の詳細だけでなく、各社との比較や、固定回線との比較結果などを解説していきます。

工事不要のホームルーターってなに?

ホームルーターとは
ホームルーターとは

ホームルーターとは、据え置き型のルーターを自宅のコンセントに接続するだけで、自宅にWiFiを通せるサービスです。固定回線のように開通工事をしなくよいので、誰でも手軽にインターネットが使えるようになります。

まずはホームルーターの特徴を知るために、固定回線やポケット型WiFi(モバイル)との違いを確認してみましょう。

※横にスクロールできます。

ホームルーター 固定回線 ポケット型WiFi(モバイル)
使用できる場所 自宅 自宅 どこでも
対応エリア 全国 全国
※独自回線は限定的
全国
※クラウドSIMは海外もOK
開通工事 不要 必要 不要
通信速度 中速 高速 低速
速度制限 なし
※WiMAXはあり
なし あり
月額料金 約4,000円 戸建て:約5,500円
マンション:約4,400円
約4,000円
WiFi同時接続台数 最大64台 無制限 最大16台

※価格はすべて税込

この比較表からもわかるとおり、ホームルーターは次のような人におすすめのサービスです。

・集合住宅など、工事ができない家に住んでいる人
・契約したい光回線がエリア外だった人
・固定回線より安く自宅用のインターネットを契約したい人
・料金重視の人
・家族全員で手軽にWiFiをシェアしたい人

この条件に当てはまる人は、ホームルーターの契約が向いています。

2021年現在ホームルーターを選ぶなら「WiMAX」と「ソフトバンクエアー」?

ホームルーターを選ぶなら
ホームルーターを選ぶなら

2021年現在、ホームルーターを提供している事業者は「WiMAX」と「ソフトバンクエアー」の2社のみです。両者にはそれぞれ以下の特徴があります。

【WiMAX】

・実測値が速い
・目的に合わせてプロバイダを選べる
・直近3日で10GB以上消費すると、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに速度制限(直近3日間の合計ギガ数が10GBを下回れば解除)

【ソフトバンクエアー】

・エリアが広い
・データ無制限
・モバレコエアーから申し込めば、ソフトバンクから申し込むより同サービスを大幅に安く使える

WiMAXとソフトバンクエアーの特徴を、より詳しく解説していきましょう。

WiMAXのホームルーター

WiMAXのホームルーターは、プロバイダを自由に選択できる点が特徴です。プロバイダの数は20社を超えますが、以下が主要プロバイダとなっています。

・UQ WiMAX
・GMOとくとくBB WiMAX
・BIGLOBE WiMAX 2+
・Broad WiMAX

どのプロバイダを選んでも、WiMAXでは「HOME02」を契約可能です。

HOME 02
HOME 02(引用元:Broad WiMAX
機種名 HOME 02
メーカー NEC
最大通信速度 440Mbps
WiFi同時接続台数 最大20台
特徴 WiMAXハイパワー対応

WiMAXのホームルーターには、HOME 02より最大速度が速く、WiFi同時接続台数も多い「HOME L02」という最新機種がありました。しかし、在宅・テレワーク推進の影響で一気にHOME L02の需要が増えたことにより、現在はどこのプロバイダでも1世代前のHOME 02しか契約できません。

とはいえ、HOME 02には「WiMAXハイパワー」が備わっているので、WiMAXモバイルルーターでは電波が届きにくい場所でも強い電波をキャッチ可能です。また「みんなのネット回線速度」をみると、HOME 02は実測値38.15Mbpsと、じゅうぶんな速度が出ています。インターネットは10Mbpsあればじゅうぶんといわれているので、HOME 02は最新機種でないものの、j十分に使える端末であることがわかります。

WiMAXでホームルーターを契約した場合の概要は、次のとおりです。

使用回線 WiMAX2+
au 4G LTE
最大速度 440Mbps
データ容量 実質無制限
※直近3日間で10GBをオーバーすると、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
月額料金
※ギガ放題プラン
UQ WiMAX 4,268円
GMOとくとくBB WiMAX ~2ヶ月目:3,970円
3ヶ月目~:4,690円
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
1ヶ月目~:4,378円
Broad WiMAX ~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目~:4,413円

※価格はすべて税込

WiMAXは、プロバイダが違っても取り扱い端末や通信速度などのサービスは同じです。しかし、契約期間や料金設定、キャンペーン内容は異なります。目的別に次のプロバイダをおすすめしているので、自分の重視したいポイント別に選んでみましょう。

・総合的に満足度の高いプロバイダがよい:Broad WiMAX
・高額キャッシュバックがもらえるプロバイダがよい:GMOとくとくBB WiMAX
・1年後ならいつでも無料解約できるプロバイダがよい:BIGLOBE WiMAX

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクが提供するホームルーターです。ただし、「モバレコエアー」という事業者から契約すれば、まったく同じサービスをソフトバンクより安く利用できます

契約先 ソフトバンク モバレコエアー
契約事務手数料 3,300円 3,300円
月額料金 5,368円 ~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
端末代 実質無料 実質無料
キャッシュバック 10,000円 17,000円
3年間の実質料金 186,548円 135,988円
実質月額 5,042円 3,777円

※価格はすべて税込

ソフトバンクエアーおよび、モバレコエアーで利用できる端末は、「Airターミナル4」です。

Airターミナル4
Airターミナル4(引用元:ソフトバンク公式ページ
機種名 Airターミナル4
メーカー HUAWEI
最大通信速度 481Mbps
※一部エリアのみ962Mbps
WiFi同時接続台数 最大64台
特徴 ・マルチSSID機能搭載
・WPS機能搭載

Airターミナル4にはマルチSSID機能が搭載されているため、ひとつの端末で複数のSSIDを使用できます。ひとりにひとつのSSIDを割り振れば、複数人で使用してもセキュリティ対策はバッチリです!

また、無線LAN設定をボタンひとつで可能にするWPS機能も搭載されています。複雑な接続設定を行う必要がない点も、うれしい特徴ですね。

モバレコエアーでソフトバンクエアーを契約したときの概要は、以下になります。

使用回線 ソフトバンク
最大速度 481Mbps
※一部エリアのみ962Mbps
データ容量 無制限
月額料金 ~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円

※価格はすべて税込

一番安いところはどこ?ホームルーター9社の速度・料金プランを比較!

徹底比較
徹底比較

ここまでの話をまとめると、ホームルーターには以下の特徴があるとわかりました。

・現在契約できるホームルーターは、WiMAXとソフトバンクエアーの2種類
・WiMAXはプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が異なる
・ソフトバンクエアーはモバレコエアーから申し込んだほうが安い

ホームルーターは契約先が違うと、実測値や契約期間などが異なります。とにかく料金重視で選ぶのであれば、「モバレコエアー」がおすすめです!実際にWiMAXの各プロバイダと、ソフトバンクエアー、モバレコエアーの料金を比較しましたので、以下を参考にしてみましょう。

※横にスクロールできます。

モバレコエアー ソフトバンクエアー Broad WiMAX GMOとくとくBB WiMAX
使用回線 ソフトバンク WiMAX2+/au 4G LTE
下り最大速度 481Mbps
※一部エリアのみ962Mbps
440Mbps
速度制限の有無 なし あり
制限内容 直近3日間で10GBをオーバーすると、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
契約期間 2年 3年
月額料金 ~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
5,368円 ~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
~2ヶ月目:3,970円
3ヶ月目~:4,690円
事務手数料 3,300円
端末代 実質無料 無料
セット割 ソフトバンク au
キャッシュバック 17,000円 10,000円 5,000円(当サイト限定) 最大30,000円
実質料金(3年) 141,356円 186,548円 148,424円 140,630円
実質月額 3,820円 5,042円 4,011円 3,906円

※価格はすべて税込

※横にスクロールできます。

BIGLOBE WiMAX カシモWiMAX DTI WiMAX So-net WiMAX UQ WiMAX
使用回線 WiMAX2+/au 4G LTE
下り最大速度 440Mbps
速度制限の有無 あり
制限内容 直近3日間で10GBをオーバーすると、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
契約期間 3年
月額料金 初月:0円
1ヶ月目~:4,378円
初月:1,518円
1ヶ月目~:3,971円
初月~1ヶ月目:0円
2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目~4,136円
初月:0円
1~12ヶ月目:3,718円
13ヶ月目~:4,817円
4,268円
事務手数料 3,300円
端末代 21,120円 無料 無料 無料 16,500円
セット割 au
キャッシュバック 17,000円
実質料金(3年) 165,028円 147,774円 146,773円 163,524円 177,716円
実質月額 4,460円 3,994円 3,967円 4,420円 4,803円

※価格はすべて税込

モバレコエアーはオプション契約なしで17,000円のキャッシュバックがもらえるうえ、2年間も月額料金割引が続きます。料金の安さ重視でホームルーターを契約したい人は、ぜひモバレコエアーを検討してみましょう。

また、現在のネット回線から乗り換えを考えている人、口座振替の支払方法が希望の人はBroad WiMAXがおすすめです。

販売サイトはこちら

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

【2021年】おすすめのホームルーターを4社厳選して比較

厳選して比較
厳選して比較

料金以外のポイントでホームルーターを選ぶなら、目的別に次の4社をおすすめします。

・総合的におすすめ:Broad WiMAX
・特典と無制限で選ぶなら:モバレコエアー
・特典の豪華さで選ぶなら:GMOとくとくBB WiMAX
・利用期間を重視するなら:BIGLOBE WiMAX

上記4社の比較結果は以下のとおりです。

※横にスクロールできます。

モバレコエアー Broad WiMAX GMOとくとくBB WiMAX BIGLOBE WiMAX
使用回線 ソフトバンク WiMAX2+/au 4G LTE
下り最大速度 481Mbps
※一部エリアのみ
962Mbps
440Mbps
速度制限の有無 なし あり
制限内容 直近3日間で10GBをオーバーすると、翌日から夜間のみ最大1Mbpsに制限
契約期間 2年 3年
月額料金 ~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
~2ヶ月目:3,970円
3ヶ月目~:4,690円
初月:0円
1ヶ月目~:4,378円
事務手数料 3,300円
端末代 実質無料 無料 無料 21,120円
セット割 ソフトバンク au
キャッシュバック 17,000円 30,000円 17,000円
実質料金(3年) 141,356円 148,424円 140,670円 165,028円
実質月額 3,820円 4,011円 3,906円 4,460円

※価格はすべて税込

この項目では、当サイトが厳選した4社について詳しく解説していきます!

総合的おすすめ【Broad WiMAX】

Broad WiMAX
Broad WiMAX(引用元:Broad WiMAX

「Broad WiMAX」は、最安値のモバレコエアーとほぼ変わらない金額で、ホームルーターを提供しているWiMAXプロバイダです。乗り換えユーザー向けに他社違約金を19,000円分負担してくれたり、更新月以外のタイミングでも、指定回線への乗り換えなら違約金を0円にしてくれたりする点が、大きなポイントです!

また、特典は月額割引のタイプなので無駄なくメリットを受けることができます。支払方法はクレジットカードまたは口座振替を選択することも可能

月額料金 ~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
キャッシュバック
キャンペーン情報 ・初期費用無料
・違約金19,000円分負担
・端末代無料
・指定回線への乗り換えがいつでも無料
・auスマートバリューmine 対象
当サイト限定5,000円キャッシュバック
取り扱い端末 HOME 02

※価格はすべて税込

上記をふまえたうえで、Broad WiMAXは次のような人におすすめです。

・他社サービスからWiMAXホームルーターに乗り換えたい人
・固定回線やモバイルルーターに乗り換える可能性がある人
・安くホームルーターを契約したい人
・auスマホを契約している人

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

特典と無制限で選ぶなら【モバレコエアー】

モバレコエアー
モバレコエアー(引用元:モバレコエアー

「モバレコエアー」は、ホームルーターを最安値で使えるサービスです。WiMAXと違いデータ容量に制限がないため、どれだけ使っても速度制限にかかる心配がありません。

また、オプション契約なしで17,000円キャッシュバックを翌月末にもらえたり、ソフトバンクの公式特典が適用されたりする点も魅力的ですね。

月額料金 ~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
キャッシュバック 17,000円
キャンペーン情報 ・17,000円キャッシュバック
・違約金100,000円分負担
・月額料金割引
・端末代実質無料
・おうち割 光セット対象
取り扱い端末 Airターミナル4

※価格はすべて税込

したがって、モバレコエアーは次のような人におすすめです。

・データ無制限のホームルーターを使いたい人
・ソフトバンクスマホを契約している人
・実質料金最安値でホームルーターを使いたい人
・今ホームルーターに乗り換えると、高額な違約金が発生する人

特典で選ぶなら【GMOとくとくBB WiMAX】

GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX(引用元:GMOとくとくBB WiMAX

「GMOとくとくBB WiMAX」は、WiMAXホームルーターのなかで、もっとも高額な現金キャッシュバックを実施しているプロバイダです。2021年4月時点では、HOME02を契約するだけで33,200円を還元してもらえます。キャッシュバックメインで考えている人には、最適な窓口です!

月額料金 ~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目~:4,688円
キャッシュバック 30,000円
キャンペーン情報 ・33,200円キャッシュバック
・端末代無料
・auスマートバリューmine対象
取り扱い端末 HOME02

※価格はすべて税込

上記のことから、GMOとくとくBB WiMAXは、以下のような人におすすめです。

・キャッシュバック特典を多くもらいたい人
・WiMAXホームルーターを最安値で契約したい人
・auスマホを使っている人

利用期間を気にするなら【BIGLOBE WiMAX 2+】

BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX 2+(引用元:BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」は、1年以降いつでも無料解約できるWiMAXプロバイダです。他社は3年以内に解約すると、最大31,350円の解約金が発生します。短期契約になるとわかっている人には、ピッタリですね。

またBIGLOBE WiMAX 2+は、WiMAXプロバイダのなかでも口座振替に対応している数少ないプロバイダです。学生さんなどクレジットカードをお持ちでいない方は、BIGLOBE WiMAX 2+を選ぶことで、WiMAXホームルーターを利用できますよ。

月額料金 初月:0円
1ヶ月目~:4,378円
キャッシュバック 17,000円
キャンペーン情報 ・17,000円キャッシュバック
・初月無料
・auスマートバリューmine対象
取り扱い端末 HOME02

※価格はすべて税込

したがって、BIGLOBE WiMAX 2+は次のような人におすすめです。

・お試しでホームルーターを使ってみたい人
・1年後には別サービスへ乗り換える可能性が高い人
・auスマホを契約している人
・クレジットカードを所有していない人

ホームルーターはポケット型WiFi(モバイル)や光回線と比較しておすすめ? メリット・デメリットまとめ

まとめ
ホームルーターのメリット・デメリット

工事不要のホームルーターってなに?でも解説したとおり、ホームルーター・固定回線・ポケット型WiFi(モバイル)の3つは、どれもインターネットが使えるようになるサービスです。ただし、それぞれメリットとデメリットがあるので、本当に自分はホームルーターを契約すべきなのか、この項目で再度確かめてみましょう。

メリット デメリット
ホームルーター ・開通工事をしなくてよい
・初期設定ほぼ不要で使いはじめられる
・引っ越し手続きが簡単
・ポケット型WiFi(モバイル)より速度が安定している
・登録住所でしか使えない
・サービスによってデータ容量に制限がある
・固定回線ほどの速度は出ない
固定回線 ・データ無制限
・実測値がもっとも速く安定している
・契約特典が豪華
・開通工事が必要
・月額料金が高い
・引っ越し手続きが大変
ポケット型WiFi(モバイル) ・開通工事をしなくてよい
・初期設定ほぼ不要で使いはじめられる
・場所を問わずWiFi接続できる
・実測値が遅い
・実測値が遅く不安定
・データ容量に制限がある

ホームルーターは、ポケット型WiFi(モバイル)のように外へ持ち出せず、固定回線ほどの速度も出ません。しかし、自宅のみでインターネットを使うなら固定回線より手軽に開通でき、モバレコエアーを契約すればポケット型WiFi(モバイル)のように速度制限で悩む心配もありません!

自宅のインターネットを手軽に安く開通させたい方、ポケット型WiFi(モバイル)よりも安定したネット環境を手に入れたい方、データ無制限でインターネットを使いたい方は、ぜひホームルーターを検討してみましょう。

ホームルーターのよくある質問(Q&A)

よくある質問
よくある質問

ホームルーターに関して多く寄せられる質問をまとめました。

・ホームルーターでもオンラインゲームはできる?
・ホームルーターは、コンセントがあればどこでも使える?
・端末が届いたあとにキャンセルできる?
・エリア内なのに電波が入らない理由は?

これからホームルーターを契約しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみましょう。

ホームルーターでもオンラインゲームはできる?

オンラインゲームは楽しめるものの、Ping値が高いとラグが生まれて快適に楽しめません。

オンラインゲームは速度よりPing値のほうが重要で、10ms以下だとラグもなく楽しめますが、ギリギリでも50msを切らないと厳しいといわれています。「みんそく」でホームルーターの直近Ping値を調べたところ、ソフトバンクエアーは49.09ms、WiMAXは63.9msでした。通信状況によってはカクツキの多さが予想されますね。

もしオンラインゲームを快適にしたいのであれば、Ping値が低く速度も安定している固定回線の契約をおすすめします。

ホームルーターは、コンセントがあればどこでも使える?

ホームルーターは、契約先の住所でしか使えません。

ホームルーターはコンセントさえあればどこでもWiFi環境が整うと思われがちですが、契約時に登録した住所外で使用すると、利用停止になります。自宅外でもWiFiに接続したい場合は、場所を問わず使えるポケット型WiFi(モバイル)の契約を検討しましょう。

端末が届いたあとにキャンセルできる?

端末が届いたあとでも、8日以内に端末返却すれば無償キャンセル可能です。

WiMAXもモバレコエアーも、「初期契約解除」に対応しています。初期契約解除を利用したい人は、端末到着から8日以内に届いた物をすべて返却しましょう。ただし、初期契約解除を利用しても3,300円の契約事務手数料は請求されます。

エリア内なのに電波が入らない理由は?

エリア確認でエリア内と判定が出ていたのに、到着後電波が入らない場合は、端末を置く位置が悪い可能性が高いでしょう。

ホームルーターは、壁に囲まれた場所や床に近い場所に置くと、WiFi電波をキャッチしにくくなります。もしそのような場所へ端末を設置しているのであれば、窓際や障害物のない場所に端末を移動させてみましょう。

まとめ

2021年3月現在、ホームルーターを提供している事業者は、WiMAXまたはソフトバンクエアーの2社のみです。WiMAXは実測値の速さを重視したい人、ソフトバンクエアーはデータ無制限で使いたい人に向いています。

ただし、WiMAXは同じ製品、通信環境でもプロバイダによって料金や契約期間、キャンペーン内容が異なります。目的に合わせて以下のプロバイダから選びましょう。

販売サイトはこちら

総合的に満足度の高いものがいい

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

契約を短期間で一旦検討している

キャッシュバックをメインで
契約検討している

一方で、ソフトバンクエアーはソフトバンクから契約するよりも、モバレコエアーから契約したほうが実質料金を大幅に安くできます。使用端末、通信環境はまったく同じなので、ソフトバンクエアーを利用したい人は、モバレコエアーから契約しましょう。

販売サイトはこちら

通信制限を気にしたくないなら

ホームルーターの契約を検討している方は、ぜひ本記事を参考に、ご自身に合ったホームルーターをみつけてくださいね!



この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン