Galaxy A41を快適に使うための知っておきたい8つの設定・便利機能

書いた人: とくめい

カテゴリ: Galaxy

Galaxy A41 レビュー!欲しい機能が揃っているコスパに優れた1台

2020年夏モデルとしてdocomo、au、UQモバイルから発売中の「Galaxy A41」は、3万円台で買えるコスパ重視のミドルレンジモデルです。

Galaxy A20の後継機である本製品は、前モデルから基本性能・カメラ性能が強化されたモデルです。低価格のミドルレンジモデルながら、画面内指紋認証や顔認証、おサイフケータイを搭載しています。

初心者でも使いやすい機能や便利な設定が豊富に入っているため、自分好みに設定することでより使いやすくなります。

この記事では、Galaxy A41を快適に使うために知っておきたい便利機能・設定方法を8つご紹介します

Samsung
Galaxy A41

端末のご購入はこちら

目次:

生体認証機能の設定

スマートフォンの中には使用する本人の情報や友人や会社の連絡先など、大切な個人情報がたくさん詰まっています。万が一紛失や盗難したときに備えて、まずはじめに生体認証を使った画面ロックの設定から強くオススメします。

Galaxy A41では、画面内指紋認証と顔認証の両方に対応しています。利用するシーンに応じて使い分けてみてください。

指紋認証

まずは、ディスプレイに内蔵された指紋認証センサーを使い、指紋で画面ロックを解除する方法をご紹介します。

設定1設定2
設定から【ロック画面】→【画面ロックの種類】をタップ
指紋認証3
【指紋認証】をタップ
指紋認証4指紋認証5
指紋を登録する前に、安全な画面ロックを設定する
指紋認証6指紋認証7
注意事項を確認し、画面の指示に従って登録を行っていく
指紋認証8指紋認証10
押し当てる位置をずらしながら指紋を読み取らせる
上記の画面になったら設定完了
指紋認証11指紋認証12
通知の表示方法や内容をカスタマイズできる

設定が完了するとロック解除が行えるようになります。ロック解除の様子を動画で撮影してみました。

指紋認証gif
ロック解除の様子

Galaxy S20シリーズなどの上位機種と比べると、読み取りスピードはのんびりしていますが、認証の正確性は十分実用的でした。少し強めに指を押し当てると、読み取りエラーになりにくくなります。

顔認証

続いては顔認証を登録していきます。こちらはインカメラを使用した認証方法で、ディスプレイを見つめるだけで自然にロック解除が可能です。

設定1設定2
設定から【ロック画面】→【画面ロックの種類】をタップ
顔認証1顔認証2
【顔認証】をタップし【続行】
顔認証3顔認証4
画面に表示された枠に顔を合わせるだけで登録が完了する
顔認証5顔認証6
認証後にロック画面を維持したり、
目が開いているときのみ認識させることができる

実際にロック解除している様子がこちら。指紋認証と同様に、画面が点灯して一呼吸置いてからロックが解除されます。

顔認証gif

ディスプレイ周りの設定

ディスプレイ周りの設定では、画面の明るさや点灯時間についてご紹介します。

明るさや暗さの設定

ディスプレイ1ディスプレイ2
設定画面から【ディスプレイ】→【明るさ】のスライダー調整

ディスプレイの明るさや暗さを調整するには、設定画面から【ディスプレイ】をタップし、【明るさ】のスライダーを左右に移動します。

【明るさ自動調整】がオンの状態だと、周囲の明るさに応じて自動的に調整されます。この機能が不要な場合はオフにしておきましょう。

ディスプレイ点灯時間の設定

ディスプレイの点灯時間が短いと感じたら、設定から変更することができます。

ディスプレイ点灯時間1ディスプレイ点灯時間2
設定画面から【ディスプレイ】→【画面のタイムアウト】をタップ

画面の点灯時間は初期値が30秒に設定されており、15秒・1分・2分・5分・10分から選択できます。

動画を観たり文章を読んでいるときに消えてしまうときは、点灯時間を長めに設定し、バッテリーを節約したいときは短めにするのがおすすめです。

Always On Displayの設定

Always On Displayの設定
画面をロックしても日時やバッテリー残量、通知が確認できる

Always On Displayは、有機ELディスプレイの低消費電力を活かして、画面をロックしているときでも時計や通知を常時表示できる機能です。

設定1Always On Display1
設定から【ロック画面】→【Always On Display】をONにする
Always On Display2Always On Display3
【時計のスタイル】→【Always On Display】をタップ

Always On Displayの表示をカスタマイズするには【時計のスタイル】から【Always On Display】をタップします。

Always On Display4Always On Display5
デジタル時計・アナログ時計
Always On Display6Always On Display7
カレンダー、スケジュール表示
Always On Display8Always On Display9
ストアで購入したgifアニメを設定できる

表示タイプはシンプルなデジタル、アナログ時計をはじめ、カレンダーやスケジュールを表示できるタイプやgifアニメを設定することも可能です。

バッテリー周りの設定方法

Galaxy A41は3500mAhの大容量バッテリーを搭載していますが、省電力モードを活用することでさらにバッテリー持ちを良くすることができます。
バッテリー残量を節約したいときはお試し下さい。

バッテリー周りの設定1バッテリー周りの設定2
設定から【デバイスケア】→【バッテリー】をタップ
バッテリー周りの設定3バッテリー周りの設定4
【パワーモード】から設定するモードを選択

パワーモードは【最適化モード】【標準省電力モード】【最大省電力モード】の3種類から選択できます。デフォルトでは「最適化モード」になっています。

バッテリー周りの設定5
標準省電力モードを有効にすると、機能制限やCPUの速度が制限される

標準省電力モードでは、Always On Display機能が無効になり、CPUの速度や明るさに制限が掛かります。

バッテリー周りの設定6
最大省電力モードでは大幅な機能制限が掛かる

最大省電力モードでは壁紙が真っ黒になり、利用できるアプリを制限してバッテリー消費を最小限にします。あくまでも緊急用の対策として利用して下さい。

おサイフケータイ機能の設定

Galaxy A41は3万円と低価格モデルながら、駅の改札やコンビニなどで使えるおサイフケータイ(Felica)に対応しています。設定方法も画面の指示に従って進むだけで簡単に使い始められるので、ぜひ試してみて下さい。

まずはドロワーから【おサイフケータイ】アプリを起動し、初期設定を行います。

おサイフケータイ1おサイフケータイ2
ドロワーから【おサイフケータイ】アプリを起動し、
「次へ」ボタンをタップ
おサイフケータイ3おサイフケータイ4
規約に同意すると自動で初期設定が始まる

iD、QUICKPay、モバイルSuica、モバイルPASMOを利用するにはGoogleアカウントとの連携を行う必要があります。

おサイフケータイ6おサイフケータイ6
ICカードの残高を読み取る機能の追加や
キャンペーンのお知らせを受け取ることができる(任意)

初期設定が完了したら、おすすめタブから追加したい電子マネーや交通系IC、会員証・ポイントカードを選択します。その後の設定は追加する内容によって異なるため、画面の指示に従って進めていきます。

おサイフケータイ8おサイフケータイ9
電子マネーや交通系ICカード
おサイフケータイ10
会員証・ポイント・クーポンを追加できる

モーション機能・ジェスチャー機能の設定方法

Galaxy A41に搭載されたモーション機能では、スマートフォンを持ち上げたり、ダブルタップすると画面を点灯させることができたり、画面を見ている間は画面を常時点灯させる「スマートステイ」などが使えるようになります。

これらの機能をうまく使いこなせると、普段のちょっとした手間を無くすことができて非常に便利です。

モーション機能1モーション機能2
設定から【便利な機能】→【モーションとジェスチャー】をタップ
モーション機能3
ここから様々なショートカットを設定できる

モーションとジェスチャーの設定項目から、様々なショートカット機能を設定することが可能です。

モーション機能4モーション機能5
左:「スマートアラート」右:「簡単に消音」

不在着信がある場合、端末を持ち上げると振動で通知する「スマートアラート」や、手のひらで画面をタッチするか端末を伏せると、着信やアラームを消音する「簡単に消音」。

モーション機能6モーション機能7
左:「スワイプキャプチャ」右:「スワイプして発信/メッセージ送信」

手の側面で画面を横切るようにスワイプすると、画面をキャプチャできる「スワイプキャプチャ」、「ダイヤル」または「連絡先」アプリで、連絡先または電話番号をスワイプして操作する「スワイプして発信/メッセージ送信」などの設定ができます。

片手モードの使用方法

縦長のディスプレイを搭載したGalaxy A41は、片手で操作すると画面の上部まで指が届かないことがあります。そんな時に片手モードを有効にすると、画面表示の範囲が小さくなって片手でも操作しやすくなります。

片手モード1片手モード2
設定から【便利な機能】→【片手モード】をタップ
片手モード3
【片手モードを使用】をオンにする

画面表示サイズの縮小方法は、画面の株中央で下にスワイプする「ジェスチャー」と、ホームボタンをダブルタップする「ボタン」の2種類から選べます。

片手モード4片手モード5
画面が縮小し、左右に寄せることができる

片手モードを起動してみると、画面の表示範囲が縮小して半分ほどの大きさになりました。左右に寄せたり青い点を動かして大きさを変更することが可能です。片手モードを終了するには、表示範囲外の黒い領域をタップします。

エッジスクリーンの設定方法

Galaxyシリーズでお馴染みの「エッジスクリーン」を使うと、画面端を内側にスワイプしてアプリのショートカットや便利ツールを起動できます。

エッジスクリーン1エッジスクリーン2
設定から【ディスプレイ】→【エッジスクリーン】をタップ
エッジスクリーン1エッジスクリーン2
【エッジパネル】をタップし、チェックを入れて機能を追加する
エッジスクリーン1エッジスクリーン2
任意のアプリを配置し、素早く起動できる
エッジスクリーン1エッジスクリーン2
指定した範囲の画面キャプチャを撮ったり、
コンパスや定規などの便利ツールが使える
エッジスクリーン1エッジスクリーン2
右上のメニューボタン→【ハンドル設定】をタップすると
起動するハンドルの位置や色、透明度を調整可能

デュアルメッセンジャーを活用する

LINEなどのメッセンジャーアプリをプライベートと仕事用で分けている場合、「デュアルメッセンジャー」を活用すると対応したアプリを複製して使うことができます。対応するアプリは下記の通り。

■デュアルメッセンジャー

・LINE(ライン)
・Facebook(フェイスブック)
・Facebook messanger(フェイスブックメッセンジャー)
・WhatApp(ワッツアップ)
・SnapChat(スナップチャット)
・kakao talk(カカオトーク)
・skype(スカイプ)

TwitterやInstagramなどのSNSには非対応のためご注意下さい。

デュアルメッセンジャー1デュアルメッセンジャー2
設定から【便利な機能】→【デュアルメッセンジャー】をタップ
デュアルメッセンジャー3デュアルメッセンジャー4
複製するアプリを選び、【インストール】をタップ
デュアルメッセンジャー5デュアルメッセンジャー6
免責事項を確認し【確認】をタップすると、アプリが複製される

デュアルメッセンジャーを有効にすると、ドロワーに2つ目のアプリが表示されます。複製されたアプリはアイコンにオレンジのマークが目印です。

複製したアプリが不要になった場合、インストールしたときと同じ手順でアンインストールすることもできます。

デュアルメッセンジャー7デュアルメッセンジャー8
2つ目のアプリで個別の連絡先リストを使用できる

プライベートと仕事用で連絡先を分けている場合、メインアプリと2つ目のアプリで使用する連絡先リストを振り分けることも可能です。

便利機能まとめ

Galaxy A41を購入したら設定したい基本設定や便利機能を8つご紹介しました。このページで紹介した設定以外にも、カスタマイズできる項目を豊富に備えています。

特にモーションとジェスチャー機能や、片手モード、エッジスクリーンの機能は日常的に使える機能でオススメです。

Galaxyシリーズは、エントリークラスでも細かい部分までカスタマイズできるため、他社メーカーからの乗り換えでも使いやすいと感じました。設定項目を自分好みに変更することで、より愛着をもって利用できると思います。

Samsung
Galaxy A41

端末のご購入はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン