カテゴリ: アクセサリ

アップル芸人なのにまさかのiPhone封印!芸人かじがや卓哉が3日間Apple Watchだけで過ごしてわかったコト

こんにちわ!アップル芸人のかじがや卓哉です!

今年の4月に発売されて以来、世界中で大きな話題を呼んでいるApple Watch。当然ながら僕も発売日にゲットして、肌身離さず愛用しています!個人的にはかなり満足していて、「これならiPhoneを封印して、Apple Watchだけで暮らしていけるのでは?」なんてことも思っています。

先日モバレコ編集部の方にそんなことを話したら、

「そんなに言うなら、本当にApple Watchだけで暮らしてどうなるのか検証してみてよ」と言われてしまいました(笑)。

アップル大好き芸人の僕としては、この依頼を受けないわけにはいきませんね……。

そんなわけで今回は、

iPhoneを一切触らずに3日間Apple Watchだけで過ごしてみてわかったことをレポートしていきます!

アップル芸人の名にかけてAppleWatchだけで3日間生活します!!
アップル芸人の名にかけてAppleWatchだけで3日間生活します!!

モバレコ編集部から課された検証のルールは、次の3つ!
iPhoneを全く触れない生活なんてここ数年は考えられなかったので、自分がどうなってしまうのか楽しみでもあります(笑)。

《検証のルール》
①iPhoneはApple Watchとペアリングした状態で常に持ち歩くこと
②写真撮影以外の用途でiPhoneを触ることは一切禁止
③普段iPhoneで行っている作業はすべてApple Watchで行うこと

Apple Watch生活でわかったこと その1
Twitterでは本当につぶやかないと投稿できない!

意気揚々と開始したApple Watch生活の初日。

記念すべきAppleWatch生活初日の投稿!

まずは、TwitterのフォロワーにしばらくiPhoneを触れない旨をお知らせしなければなりません。僕のアカウントには毎日のようにiPhoneやアップル製品に関する質問が届くので、急に返信が滞ると心配されてしまいますからね(笑)。

さっそくApple WatchのTwitterアプリを起動してツイートを……と思ったら、そういえばApple Watchでは音声入力でしか投稿できないことを忘れていました。
人がいる場所でツイートすると、ただの変な人になってしまうので要注意です……! 僕も検証中はツイートの度にこっそり物陰に隠れていました(笑)。

実際に使ってみると、改めて感心するのがApple Watchの音声認識の精度。もちろん時々誤変換はありますが、「かいぎょう」と話せばきちんと改行してくれるし、「びっくりまーく」と話せば文中に「!」マークを入れることだってできます。

さすがはアップル製品。音声入力の精度はかなり高い!
さすがはアップル製品。音声入力の精度はかなり高い!

しかし、やはり屋外でツイートするのはかなり恥ずかしい……。Twitterに投稿する文章を、自分の口でブツブツとつぶやいている姿は相当シュールです。

しかも、Apple WatchのTwitterアプリは音声入力にモタついていると、すぐに画面がスリープしてしまいます。一度スリープに入るとそれまでの入力がすべて消えてしまうので、慣れないうちは同じ投稿内容を何度も手首に向かってつぶやき続けました。……はたから見たら不審者以外の何者でもなかったことでしょう(涙)。

ちゃんと投稿できたか不安で何度も同じ内容をつぶやいていたら、三連続で投稿してしまいました。Apple Watchからはツイートの取り消しができないので、この連投ツイートは消せずにそのまま放置です(笑)。

さっそく三連続で同じ内容のツイートをしてしまう大失敗。しかもApple Watchからは投稿を消せない!
さっそく三連続で同じ内容のツイートをしてしまう大失敗。しかもApple Watchからは投稿を消せない!

しかし、失敗ばかりで終わってはアップル芸人の名が廃ります。人目を忍んで何度もツイートをするうちに、画面を指でタッチしながら音声入力をすればスリープ状態に入らないことを発見! このテクニックを編み出してからというもの、僕のツイートの精度は飛躍的に上がりました(笑)。

Apple Watch生活でわかったこと その2
LINEではスタンプしか送れない!

Apple WatchのLINEアプリでは、相手への返信をスタンプでしか送れません。少ないスタンプで自分の思いを伝えなければならないので、検証期間中のやり取りは行き違いの連続でした(涙)。

特に困ったのが待ち合わせ。その日は同期のサムタイムズ増田という芸人と一緒に『名探偵コナン』のリアル脱出ゲームに参戦する予定だったのですが、相手から「あと5分くらいで着く?」と聞かれても、僕はスタンプでしか返事ができません。

そもそも「あと何分で着くか」を表現できるスタンプが存在しないので、苦肉の策で怒った表情のスタンプを送ってみたら逆に増田に怒られました(笑)。

サムタイムズ増田からLINEが……しかしスタンプでしか返事ができない!
サムタイムズ増田からLINEが……しかしスタンプでしか返事ができない!
「何分で着くか」という質問に対する返答のスタンプが見つからず、とりあえず怒ったコニーのスタンプを送信
「何分で着くか」という質問に対する返答のスタンプが見つからず、とりあえず怒ったコニーのスタンプを送信
増田キレる
増田キレる
気持ちが伝わらないもどかしさに僕は泣くしかありませんでした……
気持ちが伝わらないもどかしさに僕は泣くしかありませんでした……

その後、無事に会場にはたどり着けましたが、やはりApple Watchだけでのやり取りは少し冷や冷やしました。

無事リアル脱出ゲームの会場に到着!
無事リアル脱出ゲームの会場に到着!

ちなみにこの日の脱出ゲームはやたらと難しく、初参戦の僕は手も足も出ずに脱出失敗。無念です……。

難問だらけで手も足も出ず、あっけなく脱出失敗(涙)。後ろに写るのはLINEのやり取りでキレたサムタイムズ増田
難問だらけで手も足も出ず、あっけなく脱出失敗(涙)。後ろに写るのはLINEのやり取りでキレたサムタイムズ増田

Apple Watch生活でわかったこと その3
Yahoo!ニュースではヘッドラインしか見られない!

検証中は、ニュースなどを読む際にもiPhoneやパソコンを使わずにあえてApple Watchのみで情報収集をしました。僕は普段からYahoo!ニュースをよく見るので、Apple Watchにもアプリをインストールして準備万端! ……と思いきや、Apple WatchのYahoo!ニュースアプリってニュースのヘッドラインと一枚の写真しか表示されないんです。肝心の本文を読めないので、内容が気になって仕方がありませんでした(本来のApple Watchアプリの役割としては正解なのですが……笑)。

検証中に一番モヤモヤさせられた記事は「コウメ太夫アパート経営の今」というもの。
このヘッドラインだけ見てもいいニュースなのか悪いニュースなのかわかりませんし、写真のコウメ太夫さんもどちらとも取れる表情で煽ってきます(笑)。

このコウメ太夫さんの表情だけでは、経営がいいのかマズイのかわからない!
このコウメ太夫さんの表情だけでは、経営がいいのかマズイのかわからない!

使っていて気が付いたのですが、ニュースアプリの「Gunosy」ではApple Watchからでも記事の一部を読めるようです。「Apple Watchではヘッドラインだけをサッと確認したい」という人はYahoo!ニュースで事足りますが、満員電車などスマホをカバンから取り出せない状況下では「Gunosy」の方が活躍してくれそうですね。

Apple Watch生活でわかったこと その4
Amazonアプリは結構便利! でも「あわせ買い対象商品」は買えない……

Apple Watchでは、Amazonのアプリで買い物をすることもできます。
ちょっとしたものであれば音声入力で検索してワンタップで買えるのでかなり便利なのですが、複数の商品をカートに入れておくことができないのが難点。検証中も、ジップロックを買いたかったのですが、「あわせ買い対象商品」だったので残念ながら購入できませんでした。

「あわせ買い対象商品」はAmazonアプリで購入できない!
「あわせ買い対象商品」はAmazonアプリで購入できない!

Apple Watch生活でわかったこと その5
バイク移動ではマップ機能が大活躍!しかし地図検索がヒットしないことも……!?

今回の検証で最も活躍したのがApple Watchのマップアプリです。
普段バイクで移動することが多い僕にとって、信号待ち中に手首をチラ見して進行方向を確認できるApple Watchはかなり便利! 快適すぎて用もないのに、ついつい遠出したくなってしまいます。

Apple Watchのナビはバイク移動に最適!
Apple Watchのナビはバイク移動に最適!

検証中には、以前から気になっていた有名なパン屋さんへ行ってみることにしました。

目的地は、食パンが有名な「ペリカン」というお店。僕もウワサでしか聞いたことがないので、何区にあるのかすら知りません。ひとまずマップアプリで「ペリカン 食パン」と検索してみましたが、残念ながら検索にはヒットしませんでした……。今回の検証で気が付いたのですが、iPhoneのマップアプリではヒットするお店も、Apple Watchで検索すると見つからないことが多々あります。恐らく一時的なバグなのでしょうが、Apple Watchだけで生活する身としてはかなり困りました(汗)。

仕方がないので、Apple Watchのブラウザを起動して「ペリカン 食パン」で検索してみると、奇跡的に日本経済新聞の紹介記事がヒットしました。記事中にはペリカンの住所も掲載されていたので、この住所をマップアプリに入力して目的地へ出発することに!

ブラウザで検索してみたら日経新聞の紹介記事がヒット!
ブラウザで検索してみたら日経新聞の紹介記事がヒット!

そんなこんなで無事に目的地に到着。しかし、ここで大誤算が発覚しました……。

なんとこの日はお店が定休日だったのです。

……まぁ、Apple Watchのマップ機能を検証できたので、これはこれでよしとします。

ちなみに今回の検証では、アップル製のマップアプリのほかに、「ロケスマ」というアプリを使ってみました。このアプリは周辺の飲食店を検索できるスグレモノなので、検索機能に若干不安があるマップアプリをサポートする意味でもかなり活躍してくれましたよ!

「ロケスマ」の検索画面。現在地周辺にある飲食店をカテゴリー別で検索できます!
「ロケスマ」の検索画面。現在地周辺にある飲食店をカテゴリー別で検索できます!
「ロケスマ」で見つけたお店で腹ごしらえ
「ロケスマ」で見つけたお店で腹ごしらえ

まとめ

なんだかんだであっという間に終わってしまった3日間のApple Watch生活。いろいろと不便もありましたが、案外iPhoneがなくても平気な自分に驚きました(笑)。

でもやっぱりiPhone使えるに越したことはないですね(笑)

やはりApple WatchはあくまでiPhoneの機能を補佐する意味合いの強いツールです。これだけでiPhoneの役割をすべてを完結しようとするのは、まだ難しいかもしれませんね。

でも、各機能をうまく使いこなせればカバンからiPhoneを取り出さずともあらゆるアプリを手首の上でスイスイ使えるのは間違いありません。

今後も引き続き、iPhoneとApple Watchの可能性には期待していきたいですね!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

かじがや卓哉

かじがや卓哉

日本に最初に上陸したiPhone 3Gから使いこなし、iPhone 6購入のためにApple Store銀座に10日間並んだ。iPhoneに詳しく業界内外から年間1000件以上の相談が来る。テレビ朝日系アメトーーク!に「iPhone詳しい芸人」として出演など。




Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン