ソフトバンク AQUOS Xxを買ったら設定しておきたい16の機能

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク AQUOS Xxを買ったら設定しておきたい16の機能

先日、ソフトバンクの2015年夏モデルとして、発表された「AQUOS Xx」(アクオスダブルエックス)。ハイエンドスペックと優しい使い心地が同居しているナイススマホで、モバレコのこちらの記事でも紹介させていただきました。

この設定編では、「AQUOS Xx」を購入したらぜひ設定しておきたい機能と題して、7+7+2=合計16個の機能を紹介します。

設定項目はあくまで一例です。設定項目の数々をご覧いただきながら「こんなこともできるのか・・・!!??」と感じて頂いてですね、貴方なりのAQUOS Xxを作り上げる手助けができれば、本望です。

目次:

「AQUOS Xx」での設定方法の基本

これから、「AQUOS Xx」のいろんな設定項目を紹介していきますが、まずは設定の基本を抑えておきましょう。

一番最初の初期設定が終了すると、ホーム画面が表示されます。この中にある「設定」アイコン。こちらが、全ての設定画面への入り口になってます。このアイコンをタップします。

ホーム画面に表示されている設定ボタンをクリック
ホーム画面に表示されている設定ボタンをクリック

そうすると、いろんな設定画面に移動します。今回の記事では、基本的にこの設定画面から、各種設定を実施するので、設定画面への入り方を抑えておいて下さい。

設定項目一覧が表示されます
設定項目一覧が表示されます

必ずみておきたい基本設定7個

まずは、基本設定編です。AQUOS Xxを使うすべての人が目を通して設定しておくべき機能を集めました。

1)タッチ操作バイブをオフに変更

まずは、一番最初にこれをやっておくべき。初期状態だと、戻るボタン等のAndroid制御キーをタッチすると、毎回、端末が振動します。
これはこれで、フィードバックがあってわかりやすいんだけれど、全てのタッチ操作が、端末振動の対象になるので、正直ちょっとうっとうしい。なので、タッチ操作時のバイブをオフにしましょう。

[サウンド・通知] → [その他の音]で、タッチ操作バイブの機能をオフに変更します。

タッチ操作バイブをオフにタッチ操作バイブをオフに
タッチ操作バイブをオフに

2)バックライト点灯時間の変更

電池持ちに直結するのが、このバックライト点灯時間。バックライト点灯時間は短いほど、スマホのバッテリー消費も小さくなりますが、点灯時間が短すぎると逆に、なんども端末のロックを解除する必要が出てきて、それはそれで面倒くさい。

ここは、なんども試しながら自分好みの設定を探したほうが良いです。ちなみに、ハマコーは昼間の充電環境が比較的充実しているので、2分で設定しています。

[壁紙・ディスプレイ] → [バックライト点灯時間]で、バックライト点灯時間を設定します。

バックライト点灯時間を変更バックライト点灯時間を変更
バックライト点灯時間を変更

3)画質モードを自分好みに設定

基本的な端末ディスプレイの画質を設定します。全般の発色に強く影響するので、ここも自分好みの設定を追求したほうが良いです。

[壁紙・ディスプレイ] → [画質モード] から設定します。

お好みの画質に設定
お好みの画質に設定

初期設定は、「おススメ」になっており、端末側で自動的に切り替えてくれます。ハマコーはあえて「ダイナミック」に設定してます。やっぱりスマホぐらいの小さい画面だと、くっきりしているのが好みなので。

この項目も、結構使い心地に影響してくるので、何度か試して、自分にあう画質を探してみてください。

4)文字フォントを自分お好みに設定

スマホ全般の文字サイズとフォントを設定します。

[壁紙・ディスプレイ] → [文字フォント設定]で、それぞれの項目を設定できます。

文字フォント設定画面と、フォントマネージャー文字フォント設定画面と、フォントマネージャー
文字フォント設定画面と、フォントマネージャー
文字フォント設定画面と、フォントマネージャー

これも、端末全体の使い心地にもろに影響します。若い人だったら、文字サイズは小さい設定にしたほうが、画面の情報量も増えるので(・∀・)イイ!!んじゃないでしょうかね。
文字フォントも、「SHクリスタルタッチ」とか、なかなかいい味を醸し出していておススメです。

5)電池残量を%表示

もうこれは、必須の設定でしょう。%表示がないと、電池残容量が曖昧にしかわかりませんからね。外出先でスマホの電池が切れたら凄く不安になる人、多いと思います。
転ばぬ先のなんたら、こちらも設定しましょう!!

[壁紙・ディスプレイ] → [電池残量%表示]で、%表示設定できます。

6)電池使用量の確認

これは、しばらくスマホをつかいこんでから確認したい項目です。自分のスマホが、いったい、どのアプリにどれだけ電池を使っているかが一目でわかる機能です。

「うぅうぅ〜ん、最近すぐ電池切れるわぁ・・・」とお嘆きの貴方。この画面を確認すると、電池を一番食っているアプリがわかりますよ。

[省エネ] → [電池] で電池利用状況を確認できます。

電池画面で、電池の消費量と、アプリごとの電池消費割合を表示
電池画面で、電池の消費量と、アプリごとの電池消費割合を表示

7)ロック画面のセキュリティ設定

これは、超超超必須項目です。ほんまこれをしておかないと、もし万が一、スマホをどこかに無くしてしまって、見知らぬ他人に覗かれてしまったとしましょう。

貴方のLINEやメールや、赤裸々な自撮り写真!!が、全て他人の物に!!
さらに、貴方の名前を語ってショッピングされたり、友達に変なLINEメッセージを送られたり!!

人生\(^o^)/オワタ

とまぁ、いいすぎだけれど、それほどスマホを無くした時のリスクが増大している昨今。しっかり設定しておきましょう。

[その他の設定] →  [ロックとセキュリティ] → [画面のロック] で、画面のロック方式を設定できます。

ロック画面のセキュリティ設定から、画面ロックを選択ロック画面のセキュリティ設定から、画面ロックを選択
ロック画面のセキュリティ設定から、画面ロックを選択
ロック画面のセキュリティ設定から、画面ロックを選択

初期設定状態だと、画面ロックが「スワイプ」になっていて、セキュリティは全く有りませんので、お好みのロック設定を選びましょう。

ハマコーのおススメは「パターン」です。9個の点を好きな順番でなぞると、ロック解除される仕組みです。直感的に覚えられるし、それなりのセキュリティ強度を確保できる機能です。

パターン設定画面
パターン設定画面

より強いセキュリティにする場合は、4桁のロックNo.設定や、任意の英数字でのパスワードロックも可能です。

ロックNo.設定画面
ロックNo.設定画面
パスワード設定画面
パスワード設定画面

以上で、基本設定編は終了です。いかがでしたでしょうか?次からは、「AQUOS Xx」をより便利に、楽しく使いこなすための設定をご紹介いたします。

「AQUOS Xx」をより便利に使いこなすための設定7個

この便利設定編では、より「AQUOS Xx」を身近に自分好みのスマホにカスタマイズするための、数々の便利機能をご紹介します。
特に設定しなくても困らないんだけれど、この端末ならではの便利機能が盛りだくさん!!なので、是非一度、目を通しておくことを、オススメします。
コレ知らないと、この端末使う意味半減しますよ!!(大袈裟)

8)エモパー設定

あなたのコンシェルジェ、エモパー。あなたの興味がアリそうなことをお話してくれます。
なんのこっちゃという機能だけれど、まじです。喋ります。

機能の概要は、公式サイトを一度参照していただくのが早いです。

参考サイト:

公式エモパー情報サイト

いやぁ、すごいな、このこだわり。かなりの独自路線機能なので、一度設定してまずは喋ってみましょう。新しい何かが、みつかるかもよ?

[便利機能] → [エモパー] から初期設定ができます。

エモパー初期設定エモパー初期設定
エモパー初期設定

9)画面を持つと点灯

AQUOSシリーズならでは!!のグリップマジック関連の設定です。
これは、もう動画をみてもらったほうが早いですね。こんな感じ。

端末を持つだけで、画面が点灯します

これは、AQUOSシリーズ特有の「グリップマジック」という機能で実現されてます。スマホのサイドに、グリップを検知するセンサーがあり、それを利用して、いろんな便利機能を提供してくれます。 設定はこちらから。 [便利機能] → [グリップマジック] → [持つと画面点灯]。これをオンにしておきます。

グリップマジック関連の設定
グリップマジック関連の設定

10)画面をなぞると点灯

「画面を持つと点灯」と似た機能ですが、こちらは、画面の表面をなぞることで、画面を点灯させます。 これも動画見てもらいましょう。魔法のようです。ステキ。

画面をなぞるだけで、画面が点灯します

設定はこちらから。
[便利機能] → [モーションでON/OFF]。これをオンにしておきます。

モーションでON/OFFの設定
モーションでON/OFFの設定

11)画面回転を抑止

サイドを持っている時は、画面回転をしないように設定できます。これで、「なんやねん、画面くるくるまわってうっとうしいわ!!」という事態を回避します。
いやぁ、これまじで便利ですよ。

設定画面は、上のグリップマジック関連と同じ所にあります。

12)便利機能の数々を実際に体験しよう!!

その他、このグリップマジックや各種センサーを活用した便利機能が、「AQUOS Xx」には盛りだくさんです。知らないままでいるのは、本当に勿体無い。

そんな便利機能の数々を体験するための専用の画面があります。

[便利機能] → [グリップマジック] → [体験しよう!]をたっぷすると、便利機能体験ガイドが起動します。

便利機能を体験しよう!便利機能を体験しよう!
便利機能を体験しよう!

13)いつでも「使い方ガイド」を参照できるようにしよう

端末を使い始めた最初って、どうしても使い方がわからず、途方にくれることも多いと思います。
そんなとき、常にアクセスできる「使い方ガイド」があると、非常に助かりますね。ちょっと疑問に思ったことをすぐ調べたりとか。

慣れないうちは、この使い方ガイドを常に表示しておくと、助かることが多いです。

設定はこちら。設定画面のところに、「使い方ガイド」のメニューが有ります。こちらをタップすると、常時表示設定画面が表示されます。ここで、「画面上部に使い方ガイドアイコンを常時表示させます」をONにします。

使い方ガイドを常時表示使い方ガイドを常時表示
使い方ガイドを常時表示

そうすると、なんとまあぁ、ステータスバーに「使い方ガイド」のアイコンが表示されて、どんなときでも、このガイドにアクセスできるようになります。

画面上部のステータスバーを下にスワイプすると、使い方ガイドにアクセス可能
画面上部のステータスバーを下にスワイプすると、使い方ガイドにアクセス可能

中身は検索もできて、いろんな情報がつまっているので、迷った時に調べ物をするのにおススメです。

お役立ち情報満載の使い方ガイドお役立ち情報満載の使い方ガイド
お役立ち情報満載の使い方ガイド

14)画面縮小モードを活用しよう

これは、設定ではないんだけれど、この機種の非常に大きな特徴なので、紹介します。
「AQUOS Xx」はディスプレイサイズが5.7インチということもあり、最近のスマートホンの中でもかなり大きめの部類となります。

そんな大きな端末だけれど、どうしても片手で操作したい!!という時に使えるのが、この画面縮小モード。

これも、動画見ましょう!!魔法のようですよ。

ホームボタンをスライドすると、画面縮小モードに戻ります

なんと、画面全体が縮小されたのがわかると思います。こりゃびっくりやで。 この状態でも、きちんと操作できます。どうしても片手しか使えない状況でも、画面の隅々に無理なく届きます。これ、むっちゃ便利な使い方かと。 もとに戻すのも簡単。再度同じように、ホームボタンをスライドするだけです。よう、できとるでしかし。

再度ホームボタンをスライドすると、通常モードに戻ります

以上、便利機能編でした。全般的に、凄く細やかな心遣いに満ちた端末ということが、わかるかと思います。知っていると知っていないとでは、AQUOSライフに確実な差がでてくるので、しっかり便利機能もおさえて、快適なスマホライフを送っていただければと思います。

ここまでの紹介で、基本的な設定は終わっていますが、さらに使い倒すための設定を、いくつかご紹介いたします。せっかくの自由度が高い、Android端末。どこまでも自分好みに設定してしまえば良いんじゃないでしょうか。

さらにマニアックに使い倒す、上級編

ここまでの紹介で、基本的な設定は終わっていますが、さらに使い倒すための設定を、いくつかご紹介いたします。せっかくの自由度が高い、Android端末。どこまでも自分好みに設定してしまえば良いんじゃないでしょうか。

15)ホームアプリの変更

ホームアプリの変更ホームアプリの変更
ホームアプリの変更

[ホーム切替] でホームアプリ変更画面が表示されます。

最初は、「Feel Home」以外に、Google純正のNexusシリーズ等に搭載されている「Google Nowランチャー」を選択できます。

また、ソレ以外にも、いろんなホームアプリをインストールして試すことが出来ます。

16)履歴ボタンの動作変更

ディスプレイ右下にある、□ボタンをおすと、AQUOSシリーズ特有の「クィックランチャー」が起動します。

AQUOS特有のクイックランチャー
AQUOS特有のクイックランチャー

これはこれで、履歴意外にもお気に入りやミニアプリにアクセスできるので、便利なんだけれど、これをAndroid5.0標準の「アプリ使用履歴」に変更できます。

設定はこちらから。
[便利機能] → [アプリ使用履歴キー]で、どちらを起動するか選択できます。

アプリ使用履歴キーの挙動変更
アプリ使用履歴キーの挙動変更

上の設定画面で「アプリ使用履歴」を選択すると、知っている人には見慣れた、アプリ使用履歴が表示されます。これはこれで、カード型のUIがかっこいんですよね。

Android5.0標準UIのアプリ使用履歴
Android5.0標準UIのアプリ使用履歴

まとめ

以上、駆け足で「AQUOS Xxを購入したら、これは絶対やっておいたほうがええで!!」と感じるポイントを、ハマコーなりに紹介してみました。

スマホって、ほんと、すごい身近なパートナーですよね。一日のうち、どれだけの時間をスマホに触れているか。改めて考えみると、結構な時間スマホを使っている人も多いと思います。

そんな、人生の相棒と言って良いぐらいのスマホ。どうせ長い時間を一緒に過ごすのであれば、より快適に、自分好みの設定をしてあげたほうが、もっと充実したストレスのない時間を過ごせると思います。

貴方のよりよいスマホライフ、AQUOSライフを過ごす上で、この記事が少しでも参考になれば、本望というものです。
それでは、今日はこのへんで。ハマコーでした。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

auのIS03に衝撃を受けたあと、Androidの魅力にとりつかれました。ガジェットを使う先にある未来や、実現できること、便利なこと、素晴らしいことなどをわかりやすく伝えられるよう、記事を書く日々です。hamako9999.netの中の人でもあります。