【2021年4月】12社比較! 無制限で使えるおすすめのポケット型WiFi(モバイル)を厳選して紹介

書いた人: がねりん

カテゴリ: WiFi

ポケットWiFi 無制限

おすすめのWiMAX
キャンペーン情報!

broad-wimax

Broad WiMAX公式キャンペーン

初期費用0円 + 端末代金0円
+ 違約金負担

プラス

さらにモバレコからの申し込みで

5,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!!

受け取りも簡単!お得なキャンペーンで
業界最安値級のBroad WiMAXがおすすめ!

※2021年4月時点での情報になります。

WiMAXやクラウドSIMを使ったポケット型WiFi(モバイル)は多くあります。どの会社を選べばいいの迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は無制限で使えるおすすめのポケット型WiFi(モバイル)を紹介します。その他に料金や選び方、完全無制限をやめてしまった無制限ポケット型WiFi(モバイル)の実情を含めて解説します。

ポケット型WiFi(モバイル)を検討中の人は選ぶ前に、この記事を参考にしてみてください。

この記事でわかること

・無制限ポケット型WiFi(モバイル)の実情・種類
・ポケット型WiFi(モバイル)の料金プラン・キャンペーン・選び方
・おすすめのポケット型WiFi(モバイル)

完全無制限のポケット型WiFi(モバイル)はない

データ無制限のポケット型WiFi(モバイル)ってあるの?
データ無制限のポケット型WiFi(モバイル)ってあるの?

2021年4月現在、データ容量を完全にどれだけ使っても無制限で利用できるポケット型WiFi(モバイル)はありません。

以前までの、データ無制限のポケット型WiFi(モバイル)は「実質無制限」と「完全無制限」の2種類に分けられていました。これまで完全無制限が増加傾向でしたが、クラウドSIM搭載のWiFiが方向転換してからは減少傾向に。現在では月に100GB使える大容量のポケット型WiFi(モバイル)として、ほぼ無制限で提供する会社が増えました。

■現状の無制限ポケット型WiFi(モバイル)は2種類

・データ大容量のポケット型WiFi(モバイル)
・実質無制限のポケット型WiFi(モバイル)

データ大容量、実質無制限の各種の特徴や現状などをまとめたので参考にしてみてください。

実質無制限の特徴
大容量ポケット型WiFi(モバイル)の特徴

以前まで完全無制限で展開していた、クラウドSIM搭載のサービスの多くがデータ容量を大幅に増やしてほぼ無制限で使えるポケット型WiFi(モバイル)となって提供している傾向にあります。

サービス内容は各社によって違い、たとえば100GB/月で提供していたり、毎日のデータ消費に合わせて従量制で通信制限をかけたりとさまざまです。データ大容量のポケット型WiFi(モバイル)のメリット・デメリットは次の通りです。

■大容量ポケット型WiFi(モバイル)のメリット

・直近3日間/10GBの通信制限がないのでたっぷり使える
・クラウドSIM搭載のポケット型WiFi(モバイル)が多いため通信エリアが広い

■大容量ポケット型WiFi(モバイル)のデメリット

・データ容量を使い切ると128kbpsの通信制限がかかる会社が多い
・通信制限がかかる条件が会社ごとで違う

データ大容量のポケット型WiFi(モバイル)は、1ヶ月で使うには十分な量のデータ容量が用意されているので、安心して大容量の通信を行えるのがメリットです。クラウドSIMを搭載しているサービスが多いので、通信エリアは3大キャリアと同じ広さなのも魅力となっています。

会社によって100GB/月で提供していたり、1日で提供していたりとサービス内容が多種多様である一方で、通信制限の条件は会社によって変わります。比べる際は、会社ごとで条件を調べることになるでしょう。

■大容量のポケット型WiFi(モバイル)はこんな人におすすめ

・毎日たっぷり通信をしたい人
・3日間の制限がないWiFiを使いたい人

3日間10GBという制限がないので、毎日たっぷりとWiFiを使いたい方におすすめです。大容量のポケット型WiFi(モバイル)を提供しているサービスについては後述します。

完全無制限の特徴
実質無制限の特徴

実質無制限のサービスは月間でのデータ容量の制限がないサービスのことです。現状ではWiMAXが実質無制限の代表格です。実質無制限のメリット・デメリットを下記にまとめました。

■実質無制限のメリット

・月間での制限がないので毎月何GB使っても安心

■実質無制限のデメリット

・短期間での通信制限がある(3日間で10GB)
・対応エリアはWiMAX 2+が届いている地域のみ

月間での制限がないので、毎月のデータ使用量を気にせずに使えるのがメリットです。一方で、直近3日間で10GB短期間での通信制限があるので、1日で使えるデータ容量は控えめなのがデメリットとなっています。

対応エリアもWiMAX2+が届く地域のみで、クラウドSIM搭載のサービスよりエリアが若干狭いのも気になる部分です。

■実質無制限はこんな人におすすめ

・毎月サクッとWiFiを使いたい人
・ビジネスなどプライべートとは別でポケット型WiFi(モバイル)を使いたい人

WiMAXは1日で利用できるデータ容量は控えめですが、月間のデータ容量はなく実質無制限で利用できます。毎月サクッとWiFiを使いたい人には最適のサービスとなっています。

安いところはどこ? 無制限ポケット型WiFi(モバイル)の料金を12社比較

※横にスクロールできます。

実質月額
(3年)
データ容量 エリア 速度制限 実施中キャンペーン
楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket) 3,369円 楽天回線エリア内:無制限 / パートナー回線:5GB/月 楽天回線 / パートナー回線(au) パートナー回線内で5GB超過した場合1Mbps ・月額基本料金が1年無料(1人1回線まで)
・端末本体代が実質0円(1人1回まで)
MUGEN WiFi 3,532円 100GB/月 3大キャリアエリア 大容量通信をした場合、通信速度を概ね128Kbpsに制限 ・30日間お試し体験
・キャッシュバック10,000円
どこよりもWiFi(しばりありプラン) 3,810円 100GB/月 3大キャリアエリア 大容量通信をした場合、通信速度を概ね128Kbpsに制限
縛りなしWiFi 3,025円 2GB / 日 ソフトバンク 2GB以上の超過をした場合当日に速度制限 事務手数料無料
6ヶ月間月額割引
それがだいじWiFi(100GB保証プラン) 3,524円 100GB/月 3大キャリアエリア 100GB超過後、通信速度を当月末まで送受信時最大384kbpsに制限 なし
GMO とくとく BB WiMAX 3,824円 実質無制限 WiMAX2+エリア 直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの速度制限 ・最大33,000円キャッシュバックキャンペーン
Broad WiMAX 3,883円 実質無制限 WiMAX2+エリア 直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの速度制限 ・5,000円キャッシュバック
・初期費用0円!Web割キャンペーン
 
・最新機種含む全端末無料キャンペーン
 
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
ZEUS WiFi(ギガ特盛プラン) 3,874円 100GB/月 3大キャリアエリア 当月のデータ通信容量を超えた場合、128kbpに制限 料金割引キャンペーン
カシモWiMAX 3,994円 実質無制限 WiMAX2+エリア 直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの速度制限 ・端末代金無料キャンペーン
 
・月額料金値引きキャンペーン
THE WiFi 3,731円 100GB/月 3大キャリアエリア 超過時点から最初に到来する午前9時まで最大128kbpsに制限 4ヶ月間月額料金が無料
BIGLOBE WiMAX 2+ 4,584円 実質無制限 WiMAX2+エリア 直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの速度制限 ・17,000円キャッシュバック
FUJI Wifi(毎日10ギガプラン【マルチキャリア】) 5,445円 10GB/日 3大キャリアエリア 1日のご利用データ量が10GBを超えた場合は、回線停止状態に

※実質月額費用はキャンペーン込みの3年間の月額料金合計から算出
※税込表記

クラウドSIM系が多い実質無制限のサービスは、月間のデータ容量が決まっているもののたっぷりと使える仕様となっています。1日単位でデータ容量が決まっているタイプなど、内容も幅広いので用途に合った会社を選べるのも魅力です。

ただ、一部の会社は月額料金が割高なのが弱点です。かわりに、料金体系がシンプルなので毎月いくら払えばいいのかを把握しやすくなっています。

シンプルで分かりやすくお得に使いたいなら月額がリーズナブルな「MUGEN WiFi」、「どこよりもWiFi」がおすすめですよ。

対して、WiMAX完全が多い無制限のサービスはキャンペーンを積極的に展開して、月額料金が全体的にリーズナブルです。その分、料金体系はやや複雑になっていますが、キャンペーンを上手に活用したい方におすすめです。キャッシュバックもついて総合的にお得な「Broad WiMAX」、キャッシュバックが魅力な「GMO とくとくBB WiMAX」がおすすめです。

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

大容量のおすすめポケット型WiFi(モバイル)を4社に厳選

大容量のおすすめポケット型WiFi(モバイル)を4社に厳選
大容量のおすすめポケット型WiFi(モバイル)を4社に厳選

※横にスクロールできます。

実質月額(3年) データ容量 速度制限 キャンペーン
MUGEN WiFi 3,532円 100GB/月 大容量通信をした場合、通信速度を概ね128Kbpsに制限 30日間おためし全額返金
キャッシュバック10,000円
FUJI Wifi(毎日10ギガプラン【マルチキャリア】) 5,445円 10GB/日 1日のご利用データ量が10GBを超えた場合は、回線停止状態に
ZEUS WiFi(特盛プラン) 約3,874円 100GB/月 当月のデータ通信容量を超えた場合、128kbpに制限 料金割引キャンペーン
THE WiFi 3,731円 100GB/月 超過時点から最初に到来する午前9時まで最大128kbpsに制限 月額料金が4ヶ月無料

※実質月額費用はキャンペーン込みの3年間の月額料金合計から算出
※価格は税込表記

これらは完全無制限のポケット型WiFi(モバイル)ではありません。大容量のデータ通信が行える「ほぼ実質無制限」のポケット型WiFi(モバイル)となっています。

各社のメリット・デメリットなどを次の項目で解説しているので、参考にしてください。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFi
MUGEN WiFi(引用元:MUGEN WiFi公式

MUGEN WiFiの料金は下記にまとめています。

料金 / 月 3,718円〜
キャンペーン キャッシュバック10,000円
契約期間 最低24ヶ月
エリア 3大キャリアエリア

MUGEN WiFiのメリット・デメリットは次の通り。

■MUGEN WiFiのメリット

・リーズナブルに100GB/月が利用できる
・月額料金がずっと安定している
・30日間おためし体験を実施

■MUGEN WiFiのデメリット

・30日間おためし体験での返却には1,000円がかかる

MUGEN WiFiは料金の安さと大容量のデータ通信量を両立した弱点が少ないポケット型WiFi(モバイル)です。30日間のおためし体験も実施ているサービスの良さも大きな魅力となっています。

ただし、30日間おためし体験で返却する場合は返却処理手数料として1,100円が発生するので要注意です。

FUJI Wifi

FUJI Wifi
FUJI Wifi(画像引用元:FUJI Wifi公式ページ

FUJI Wifiの料金を下記の表にまとめました。

料金 / 月 5,445円〜
キャンペーン デポコミコース
契約期間 なし(デポコミコースの場合12ヶ月)
エリア 3大キャリアエリア

FUJI Wifiのメリット・デメリットは次の通りです。

■FUJI Wifiのメリット

・幅広いプランを用意
・契約期間は設けられていないので自由に乗り換えられる
・最大1日10GBのデータ通信量で利用可能

■FUJI Wifiのデメリット

・料金が高額
・デポコミコースは12ヶ月の契約期間がある
・超過後は128kbps、または回線停止での利用になる

FUJI Wifiは幅広い料金プランを用意しているので、用途に合った選び方ができます。契約期間も設けられていないので、自由な乗り換えができるのもポイントです。

一方で、その分料金が高額となっています。超過後は128kbps、または一定期間の回線停止になるので利用状況には要注意です。

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi
ZEUS WiFi(画像引用元:ZEUS WiFi公式ページ

ZEUS WiFiの料金などは下記の表にまとめています。

料金 / 月 3,278円〜
キャンペーン 月額割引キャンペーン
契約期間 最低24ヶ月
エリア 3大キャリアエリア

ZEUS WiFiのメリット・デメリットは次の通りです。

■ZEUS WiFiのメリット

・契約期間2年かフリープランか選べる
・キャンペーン適用で100GB/月のプランが2,000円代で利用可能

■ZEUS WiFiのデメリット

・フリープランは割高の料金設定
・超過後は128kbpsでの利用になる

ZEUS WiFiは契約期間2年か契約期間なしのフリープランから選べ、その中からさらに3つのデータ容量を選択できるのが特徴です。

ただ、フリープランはやや割高に料金が設定されています。超過後は128kbpsでの通信になるので、データ容量を選ぶ際は、毎月のデータ使用量を事前にしっかり把握してから選択するのことがおすすめです。

THE WiFi

THE WiFi
THE WiFi(画像引用元:THE WiFi公式ページ

THE WiFiの料金は下記の表の通りです。

料金 / 月 4,226円
キャンペーン 月額割引キャンペーン
契約期間 最低24ヶ月
エリア 3大キャリアエリア

THE WiFiのメリット・デメリットは次の通りです。

■THE WiFiのメリット

・1日で使えるデータ容量が多い
・15万箇所もあるWiFiスポットに対応しているので節約しながら使える
・5Gアップグレードプログラムも完備で次の時代に備えられる

■THE WiFiのデメリット

・月額料金は割高
・超過した後の速度制限は128kbps
・5Gアップグレードいつ開始されるかなど未定

1日で使えるデータの多さやWiFiスポットに対応しているなどサービスが魅力的です。ただ、その分料金は割高に設定されています。また超過後の通信速度は128kbpsなので、快適に使い続けるには使うデータ量に注意を払いましょう。

実質無制限のおすすめポケット型WiFi(モバイル)を3社に厳選

実質無制限のおすすめポケット型WiFi(モバイル)を3社に厳選
実質無制限のおすすめポケット型WiFi(モバイル)を3社に厳選

※横にスクロールできます。

実質月額(3年) データ容量 速度制限 キャンペーン
Broad WiMAX 3,883円 実質無制限 直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの速度制限 ・5,000円キャッシュバック
・初期費用0円!Web割キャンペーン
・最新機種含む全端末無料キャンペーン
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
BIGLOBE WiMAX 2+ 約4,584円 実質無制限 直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの速度制限 ・17,000円のキャッシュバック
・初月無料
GMO とくとく BB WiMAX 3,818円 実質無制限 直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの速度制限 ・最大33,200円のキャッシュバック

※実質月額費用はキャンペーン込みの3年間の月額料金合計から算出

Broad WiMAX

Broad WiMAX
Broad WiMAX(画像引用元:Broad WiMAX公式ページ

まずはBroad WiMAXの料金やキャンペーンなどを表にまとめて紹介します。

料金 / 月 2,998円〜
キャンペーン ・初期費用0円!Web割キャンペーン
・最新機種含む全端末無料キャンペーン
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
契約期間 最低36ヶ月
エリア WiMAX2+

Broad WiMAXのメリット・デメリットは下記の通りです。

■Broad WiMAXのメリット

・業界最安級の月額料金
・豊富なキャンペーン
・口座振替が選べる

■Broad WiMAXのデメリット

・料金が若干複雑

Broad WiMAXは業界最安級の月額料金と豊富なキャンペーンが売りのポケット型WiFi(モバイル)です。キャンペーンに関しては表にある通り、初期費用から端末代、他社からの乗り換えでかかる違約金まで負担してくれるサービスの良さが特徴となっています。

ただ、3年契約での利用が前提です。その上、月額料金は3年間に間に2回変動する複雑さがあるので、事前に把握しておくことをおすすめします。

また、当サイト経由の申し込みで5,000円のキャッシュバック特典も実施中です。ぜひチェックしてみてください。

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+
BIGLOBE WiMAX 2+(画像引用元:BIGLOBE WiMAX 2+公式ページ

BIGLOBE WiMAX 2+の料金などは次の通りです。

料金 / 月 4,378円
キャンペーン ・17,000円キャッシュバック
契約期間 最低12ヶ月
エリア WiMAX2+

料金・キャンペーン・契約期間・エリア WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX 2+のメリット・デメリットは下記にまとめました。

■BIGLOBE WiMAX 2+のメリット

・17,000円キャッシュバックがサービス開始翌月にもらえる
・短期契約で利用できる

■BIGLOBE WiMAX 2+のデメリット

・月額料金は少し割高

BIGLOBE WiMAX 2+は17,000円のキャッシュバックがサービス開始翌月にすぐもらえるのが大きな魅力です。長い期間をおいてからでないとキャッシュバックがもらえないケースが多い中で、嬉しいサービスとなっています。

さらに1年間の短期契約が前提なので、もし気に入らなければ他へ乗り換えやすいのも特徴です。その分月額料金はやや割高ですが、メリットも多いサービスとなっています。

GMO とくとく BB WiMAX

GMO とくとく BB WiMAX
GMO とくとく BB WiMAX(画像引用元:GMO とくとく BB WiMAX公式ページ

GMO とくとく BB WiMAXの料金は下記の通りです。

料金 / 月 3,970円〜
キャンペーン ・最大33,200円キャッシュバック
・月額割引キャンペーン
契約期間 最低36ヶ月
エリア WiMAX2+

GMO とくとく BB WiMAXのメリット・デメリットをまとめました。

■GMO とくとく BB WiMAXのメリット

・最大32,000円のキャッシュバックがある
・月額割引も用意しているのでリーズナブル

■GMO とくとく BB WiMAXのデメリット

・キャッシュバックの受け取り方が複雑

GMO とくとく BB WiMAXは最大33,200円のキャッシュバックが受けられるのが大きな魅力です。さらに月額割引も用意しているのでリーズナブルに使えるWiMAXとなっています。

しかし、キャッシュバックの受け取り方法が複雑なので受け取るのを忘れるケースが多いです。キャッシュバックの有無で実質月額料金に大きな差があるので、契約前に受け取り方法を調べておくことがおすすめです。

最大33,200円のキャッシュバックはホームルーターの「WiMAX HOME02」が対象となっているため、ポケット型WiFi(モバイル)の「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」のキャッシュバック額は、30,200円が最大となっています。毎月、キャッシュバック金額は変動するので確認しておきましょう。ホームルータータイプよりも特典額は下がりますが、他社よりもキャッシュバック額が多いのは最大の魅力です。

エリア内であれば無制限で使える楽天モバイルもおすすめ

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket
楽天モバイル:Rakuten WiFi Pocket(画像引用元:楽天モバイル公式ページ

楽天モバイルの料金は下記の表の通りです。

料金 / 月 3,278円
キャンペーン
契約期間 なし
エリア 楽天回線 / パートナー回線(au)

楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket)のメリット・デメリットは次の通りです。

■楽天モバイルのメリット

・楽天回線内であればデータ容量無制限
・キャンペーンでお得にはじめられる

■楽天モバイルのデメリット

・対応エリアが狭い
・パートナー回線はデータ容量5GBまで

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは楽天回線内であればデータ無制限で利用できる楽天モバイルのオリジナルLTEルーターです。

自社の回線のエリアに関しては順次拡大中ではあるが、まだ対応エリアでないところもあるため、契約前にあらかじめ対応エリアなのかは確認しておきましょう。パートナー回線で使う場合は5GBのデータ容量となるため注意が必要です。

また下りの最大通信速度は150Mbpsのため、通信速度でいえばWiMAXよりは劣りそうです。

現在楽天モバイルでは、Rakuten WiFi Pocketの契約に伴い熱いキャンペーン「だれでも実質0円お試しキャンペーン」を実施中です。

キャンペーンの内容としては、Rakuten UN-LIMIT Vの初めての申し込みとアンケートの回答で、2,980円の基本料金が1年無料、端末本体代金が実質0円になるキャンペーンです。

注意点としては、Rakuten UN-LIMIT Vを初めて契約することと、アンケートの回答をすること。アンケートの回答をしなかった場合、端末代が1円になります

既に楽天モバイルを契約しているユーザーは、3,278円の基本料金が1年無料のキャンペーンが適用になりません。

月額基本料金が3カ月無料!

自宅利用がメインでポケット型WiFi(モバイル)以外で検討するなら

自宅利用がメインでポケット型WiFi(モバイル)以外で検討するなら
自宅利用がメインでポケット型WiFi(モバイル)以外で検討するなら(引用元:ソフトバンクAir公式ページ

自宅利用がメインならポケット型WiFi(モバイル)だと、むしろ不便に感じるケースもあります。ホームルータータイプか固定回線という選択肢もあるので、検討してみましょう。

ホームルータータイプと固定回線の特徴は次の項目で紹介しています。

工事不要!お手軽に家で使えるホームルーター

今回ピックアップしたWiFiサービスは下記の3社です。実質月額料金などを下記の表でまとめました。

■お手軽に家で使えるホームルーター3選

※横にスクロールできます。

GMO Broad WiMAX モバレコエアー
実質月額料金 約3,818円 約3,883円 約3,777円
キャンペーン ・最大33,000円キャッシュバックキャンペーン
 
・月額割引キャンペーン
・5,000円キャッシュバック
・初期費用0円!Web割キャンペーン
 
・最新機種含む全端末無料キャンペーン
 
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
・17,000円キャッシュバック

※実質月額費用はキャンペーン込みの3年間の月額料金合計から算出

キャンペーンの多さでいうとBroad WiMAX、料金ならGMO、安心のサービスならモバレコエアーがおすすめとなっています。用途やサービスの良さを比べた上で最適なサービスを選択しましょう。

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

ホームルーターのおすすめ・比較記事はこちら

自宅でネット利用なら安定の固定回線

自宅でネット利用をするなら、安定感のある固定回線も見逃せません。今回は下記の4社をピックアップしたので、参考にしてください。

※横にスクロールできます。

NURO光 ドコモ光 auひかり SoftBank 光
月額料金 戸建て・マンション:約5,217円 戸建て:約5,200円
マンション:約4,000円
戸建て:約6,160円
マンション:約4,730円
戸建て:約5,720円
マンション:約4,180円
キャンペーン ・1年間月額割引 ・ドコモ光セット割 ・最大121,000円キャッシュバックキャンペーン
・auスマートバリュー
・最大44,000円キャッシュバックキャンペーン
おうち割 光セット

ドコモ光、auひかり、SoftBank 光の3社はスマホとのセット割引も展開しています。お使いのスマホに合わせて選ぶのもおすすめです。

料金の安さを求めているならキャンペーンが充実しているNURO光も有力です。用途に合わせて最適なサービスを選びましょう。

無制限ポケット型WiFi(モバイル)の選び方

無制限ポケット型WiFi(モバイル)の選び方
無制限ポケット型WiFi(モバイル)の選び方

無制限ポケット型WiFi(モバイル)を選ぶなら下記のポイントに注目しましょう。

■無制限ポケット型WiFi(モバイル)の選ぶポイント

・月額料金、実質の月額を確認する
・データ通信量と通信制限の内容
・対応エリア
・契約期間と解約方法

それぞれ詳しく解説するので、選ぶ際の参考にしてください。

月額料金、実質の月額を確認しておくこと

月額料金、実質の月額を確認
月額料金、実質の月額を確認

無制限のポケット型WiFi(モバイル)は料金体系が複雑なケースが多いので、月額料金だけではなく利用機関に応じた「実質月額料金」も算出しましょう。

たとえば、Broad WiMAXの場合、最大2ヶ月まで2,998円で使用できますが、3〜24ヶ月までは3,752円に。25ヶ月目以降は4,412円になります(契約事務手数料:3,300円)。

またキャンペーンとして、5,000円キャッシュバックの還元を行っています。

以上を加味した上で計算すると、3年間でかかる料金は、「2,998円×2ヶ月+3,752円×22ヶ月+4,412円×12ヶ月+3,300円-5,000円=139,784円」です。

1ヶ月であたりに換算すると実質月額料金は約3,883円になります。

加算する料金 減算する料金
月額料金 1~2ヶ月:2,998円
3~24ヶ月目:3,752円
25~36ヶ月:4,412円
契約事務手数料 3,300円
割引額 5,000円キャッシュバック
3年間の実質合計 139,784円
実質月額 3,883円

※税込表記
※初期費用:18,857円割引特典あり

このように各社の実質月額を算出すると、本当にお得なポケット型WiFi(モバイル)を見つけることができます。ポケット型WiFi(モバイル)を選ぶ際は、実質月額料金を算出して比較しましょう。

データ通信料と通信制限について

データ通信料と通信制限について
データ通信料と通信制限について

利用できるデータ通信量は事前に把握しておきましょう。実質無制限のサービスの通信量は会社によって変わります。

100GB/月のケースもあれば、従量制で通信制限がかかる会社などさまざま。通信制限は128kbpsから4Mbpsと会社ごとで変わるの事前に把握しておくことがおすすめです。

完全無制限の場合は、直近3日間で10GB消費したら通信制限で概ね1Mbpsの通信制限がかかるのが基本です。通信制限される時間帯は翌日のネットワーク混雑時間帯、18時頃~翌2時頃となっています。1日あたりのデータ使用量は3GBほど。

ただ、データ通信量の数字だけでは、具体的にどれぐらいネットを利用できるのか想像がつきにくいと思います。参考として3GBと100GBのデータ通信量でどんなことができるのか下記の表にまとめました。

■3GBと100GBのデータ通信量例

3GB 100GB
LINE通話(無料通話) 約165時間 約5,500時間
LINE通話(ビデオ通話) 約9時間 約300時間
音楽ストリーミング(Spotify:高音質) 約39時間 約1,300時間
You Tube(360p) 約9時間 約300時間
Tik Tok 約6時間 約200時間
Netflix(画質:自動調整) 約12時間 約400時間
ZOOM(通話のみ) 約42時間 約1,400時間
ZOOM(ビデオ通話) 約4時間30分 約150時間

あくまでも対象のアプリだけを使ったらという計算で算出しました。他のアプリも使うと、上記の時間よりも早くデータ通信量に達する可能性も十分あります。

対応エリア

対応エリアについて
対応エリアについて

無制限のポケット型WiFi(モバイル)サービスで選択できる対応エリアは次の2種類があります。

■対応エリア

・3大キャリアエリア(ドコモ・au・ソフトバンク)
・WiMAX2+エリア

クラウドSIMでは3大キャリアエリアで通信ができます。クラウドSIMはドコモ、au、ソフトバンク回線を使い分けながら通信を行うので、通信範囲が非常に広いのが特徴です。

WiMAX系列はWiMAX2+エリア内で通信ができます。通信速度が速い一方で、3大キャリアエリアのように全国を網羅しているわけではなく、地下やトンネル内、郊外などでは通信が不安定です。

3大キャリアエリアは実質無制限のサービス。WiMAX2+エリアは完全無制限のサービスで多く採用されています。

契約期間と解約方法

契約期間と解約方法
契約期間と解約方法

ポケット型WiFi(モバイル)を契約する前に、契約期間と解約方法もあらかじめ確認しておきましょう。

まず契約期間は実質無制限・完全無制限どちらも2〜3年ほどの長期契約が前提であるケースが多いです。契約期間内に解約すれば高額な解約違約金を請求されます。

また契約期間は自動更新かそうでないかに分けられます。自動更新の場合、更新月以外の契約解除に解約違約金が発生するので要注意です。それ以外は一定期間使えば以降、解約違約金不要がほとんど。

解約方法はお問い合わせフォームから、メールでの対応、電話など会社によって採用している方法は違います。あらかじめ、各社の契約期間と解約方法を確認しておきましょう。

無制限ポケット型WiFi(モバイル)に関するQ&A

無制限ポケット型WiFi(モバイル)によくある質問をQ&A形式でまとめました。

これから無制限のポケット型WiFi(モバイル)の申し込みを検討されている人は参考にしてみてください。

支払方法は口座振替も選べる?

ポケット型WiFi(モバイル)の会社の多くは、クレジットカードの支払いが主流となっています。その中でも、Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAX 2+は口座振替の支払い方法に対応しています。

ただし、口座振替を選択することで手数料がかかる場合もあります、また特典の対象外にならないかなど、あらかじめ確認しておきましょう。直接電話するのもいいと思います。

通信制限はかかるの?

無制限のポケット型WiFi(モバイル)を検討する上で気になるのが、通信制限。現状は月にどれだけ使っても制限がかからないポケット型WiFi(モバイル)はありません。実質無制限のWiMAXも3日で10GB以上のデータ容量を利用すると制限がかかります。各社によっていつから制限がかかるのか、制限があけるのかは仕組みが異なります。各サイトのQ&Aページに記載されているのであらかじめ確認しておくのがいいでしょう。

月額費用はどのくらい?

大容量、実質無制限のポケット型WiFi(モバイル)の月額はおよそ「3,000円~5,000円」以内で利用することができます。ポケット型WiFi(モバイル)各社には、キャッシュバックや乗り換えキャンペーンなど、特典もあるので、利用する年数に応じで実質月額を出してポケット型WiFi(モバイル)選びの参考にしてみるのがおすすめです。

まとめ

クラウドSIMは以前のような完全無制限ではなくなってしまいましたが、それでもサービス内容と料金は非常に魅力的です。

WiMAX系も充実したキャンペーンで、満足度の高いサービスを提供しています。個人的には、実質無制限のサービスだとたっぷり使えるTHE WiFiやリーズナブルなMUGEN WiFiがおすすめです。

完全無制限だとキャンペーンが豊富なBroad WiMAXが要注目だと思います。今回まとめた料金やサービス内容を見比べて、自分の用途にマッチしたポケット型WiFi(モバイル)を見つけてください。



この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン