カテゴリ: ポケット型WiFi

ポケットWiFi 無制限

【2022年最新】無制限で使えるポケット型WiFi 12社徹底比較!おすすめWiFiをランキングで紹介

※2022年3月時点での情報になります。

WiMAXやクラウドSIMを使ったポケット型WiFiは多くあります。どの会社を選べばいいの迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は無制限で使えるおすすめのポケット型WiFiを紹介します。その他に料金や選び方、完全無制限をやめてしまった無制限ポケット型WiFiの実情を含めて解説します。

ポケット型WiFiを検討中の人は選ぶ前に、この記事を参考にしてみてください。

▼この記事でわかること

  • 無制限ポケット型WiFiの実情と種類
  • ポケット型WiFiの選び方
  • ポケット型WiFiの料金プランやキャンペーン
  • おすすめのポケット型WiFi

指定メディア限定の新プラン登場!

broad-wimax

 
分かりやすい新料金プラン登場
月額料金の変動なし!
4,367円で使える5G対応WIMAX

10,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!

完全無制限のポケット型WiFiはない?

データ無制限のポケット型WiFiってあるの?
データ無制限のポケット型WiFiってあるの?

2022年現在、データ容量をどれだけ使っても無制限で利用できる、いわゆる「完全無制限」のポケット型WiFiはありません

以前は完全無制限のポケット型WiFiを取り扱っている会社もありましたが、大規模な通信障害が起こったり、代替品端末の在庫切れといったトラブルが発生しました。

結果として現在どのキャリアでも完全無制限プランの提供を終了し、代わりに大容量・実質無制限のプランが登場しています。

大容量は、月間で使用できる容量が決まっていますが、その容量が100GB・200GBなど大きいプランを指します。データ容量を大幅に増やして、無制限のような使用感でWiFiが使えるサービスとして提供しています。

実質無制限は、一定期間内に大量のデータ通信を使用すると、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があるというものです。

ドコモのhome 5Gやソフトバンクエアーといったホームルータータイプに多いサービス内容でしたが、2022年2月よりWiMAXもこの規定に変更されました。

ただし、WiMAX 2+のサービスは3日で10GB使用すると指定時間だけ速度制限がかかります。こちらも実質無制限で、指定時間以外は速度制限がかかることなく利用が可能です。

安いのはどこ? 実質無制限・大容量ポケット型WiFiの料金を11社比較

ポケット型WiFi 料金 比較
実質無制限・大容量ポケット型WiFiの料金を11社比較

※横にスクロールできます。

実質月額
(3年)
データ容量 エリア 速度制限 実施中キャンペーン
Rakuten WiFi Pocket 3,369円 楽天回線エリア内:無制限 / パートナー回線:5GB/月 楽天回線 / パートナー回線(au) パートナー回線内で5GB超過した場合1Mbps ・月額基本料金が3ヶ月間無料(1人1回線まで)
・端末本体代が実質0円(1人1回まで)
・事務手数料0円
AiR-WiFi(サクッとプラン) 3,370円 100GB/月 3大キャリアエリア 大容量通信をした場合、通信速度を概ね128Kbpsに制限 ・30日間お試しレンタル
縛りなしWiFi(ギガプラン) 3,391円 2GB / 日 ソフトバンク 2GB以上の超過をした場合当日に速度制限 ・月額料金割引
MUGEN WiFi 3,435円 100GB/月 3大キャリアエリア 大容量通信をした場合、通信速度を概ね128Kbpsに制限 ・30日間お試し体験
・キャッシュバック10,000円
THE WiFi 3,731円 100GB/月 3大キャリアエリア 超過時点から最初に到来する午前9時まで最大128kbpsに制限 ・4ヶ月間月額料金が無料
・事務手数料無料
・30日間お試し期間あり
それがだいじWiFi(100GB保証プラン) 3,809円 100GB/月 3大キャリアエリア 100GB超過後、通信速度を当月末まで送受信時最大384kbpsに制限
ZEUS WiFi(ギガ特盛プラン) 3,874円 100GB/月 3大キャリアエリア 当月のデータ通信容量を超えた場合、128kbpに制限 ・月額料金割引
Broad WiMAX 3,979円 実質無制限 WiMAX2+エリア・au 5G 一定期間内に大量のデータ通信を使用で、混雑する時間帯に制限の場合あり ・19,000円キャッシュバック
・Web割適用で初期費用0円
・違約金当社負担乗換えキャンペーン
・いつでも解約サポート
カシモWiMAX 4,633円 実質無制限 WiMAX2+エリア・au 5G 一定期間内に大量のデータ通信を使用で、混雑する時間帯に制限の場合あり ・端末代金無料キャンペーン
・月額料金割引
BIGLOBE WiMAX +5G 4,720円 実質無制限 WiMAX2+エリア・au 5G 一定期間内に大量のデータ通信を使用で、混雑する時間帯に制限の場合あり ・19,500円キャッシュバック
FUJI Wifi(毎日10ギガプラン【マルチキャリア】) 5,537円 10GB/日 3大キャリアエリア 1日のご利用データ量が10GBを超えた場合は、回線停止状態に

ます、使用回線についてですが、WiMAX・楽天モバイルは5G回線対応、クラウドSIMは4G回線のみ対応になっております。

クラウドSIM系が多い大容量のサービスは、月間のデータ容量が決まっているもののたっぷりと使える仕様となっています。1日単位でデータ容量が決まっているタイプなど、内容も幅広いので用途に合った会社を選べるのも魅力です。

ただ、一部の会社は月額料金が割高なのが弱点です。かわりに、料金体系がシンプルなので毎月いくら払えばいいのかを把握しやすくなっています。

シンプルで分かりやすくお得に使いたいなら月額がリーズナブルな「MUGEN WiFi」、「AiR-WiFi」がおすすめです。

対して、WiMAXに多い実質無制限のサービスはキャンペーンを積極的に展開して、月額料金が全体的にリーズナブルです。その分、料金体系はやや複雑になっていますが、キャンペーンを上手に活用したい方におすすめです。

▲目次に戻る

大容量のおすすめポケット型WiFiランキング

ここからは、大容量のおすすめポケット型WiFiについて紹介していきます。

大容量は日によってデータ使用量が変動する人でも時間によって速度制限がかかることはないので、無制限のような使用感でWiFiを利用することが出来ます。

▼大容量のポケット型WiFiランキング

※クリックで該当箇所までスクロールします

1位:THE WiFi

THE WiFi
THE WiFi(画像引用元:THE WiFi公式ページ

THE WiFiの料金は下記の表の通りです。

詳しいプラン内容を見る(THE WiFi 100GB)
プラン THE WiFi 100GB
容量 100GB
容量超過後の速度 128kbps
契約期間 2年
端末代金 0円
事務手数料 2,200円
違約金 ~24ヵ月:10,780円
25ヵ月目~:0円
月額料金 3,828円(5ヵ月目以降)
3年間の実質月額料金 3,464円
3年間の実質総額 124,696円
キャンペーン ・月額料金が4ヶ月無料
・30日間のお試し期間が利用できる
詳しいプラン内容を見る(THE WiFi Fit)

※横にスクロールできます。

プラン THE WiFi FIT
容量 1GB 5GB 20GB 40GB 100GB
容量超過後の速度 128kbps
契約期間 2年
違約金 ~24ヵ月:10,780円
25ヵ月目~:0円
端末代金 0円
事務手数料 2,200円
月額料金 1,298円 1,628円 2,068円 2,596円 3,960円
3年間の実質月額料金 1,359円 1,689円 2,129円 2,657円 4,021円
3年間の実質総額 48,928円 60,808円 76,648円 95,656円 144,760円
キャンペーン ・30日間のお試し期間が利用できる

THE WiFiでは100GBまで利用できるプラン(THE WiFi 100GB)と、利用するギガ数によって月額料金が変化するプラン(THE WiFi FIT)を提供しています。

THE WiFi 100GBプランは、月間容量100GBまで使えて月額3,828円という分かりやすいプラン内容が特徴です。

FITプランは100GBまで使うと3,960円かかり、THE WiFi 100GBプランより少し高くなるので注意が必要です。毎月40GB以上を使う方はTHE WiFi 100GBプラン、月によって通信する量が変動する方・毎月20~40GB程度の利用はFITプランがおすすめです。

毎月20GB以下の利用であれば、次項で紹介するZEUS WiFiも検討してみるとよいでしょう。

また、THE WiFiはプランの変更が可能です。プラン内容が合わないと感じる、ライフスタイルが変化したなどの場合にも対応できるのは嬉しいポイントです。プラン変更には、手数料として3,300円がかかります。

▼THE WiFiおすすめポイント

  • 利用データ量によって月額料金が変動するプランがある
  • 契約途中でプラン変更が可能
  • 30日間のお試し期間が利用できる
  • 今後は5Gにも対応予定
  • サポート・オプションサービスが豊富
   

THE WiFi

   

30日間無料お試し体験+
4ヶ月間0円キャンペーン中!

2位:AiR-WiFi

AiR-WiFi
AiR-WiFi(画像引用元:AiR-WiFi公式ページ

AiR-WiFiの料金を下記の表にまとめました。

詳しいプラン内容を見る
プラン サクッとプラン まるっとプラン らくらくプラン
容量 100GB
容量超過後の速度 128Kbps
契約期間 1年
端末代金 0円
端末代金 0円
違約金 2ヶ月~12ヶ月目:7,700円
13ヶ月目~(更新月以外):5,500円
更新月:0円
月額料金 3,278円 3,608円 3,377円
3年間の実質月額料金 3,278円 3,608円 3,377円
3年間の実質総額 118,008円 129,888円 121,572円
キャンペーン ・30日間モニターキャンペーン

100GB容量のポケット型WiFiの中では月額最安級です。AiR WiFiは、申し込む端末によってプランが分かれています。

業界最安級・シンプルで使いやすい「サクッとプラン」、タッチパネルが搭載されスマホに充電をシェア可能な「まるっとプラン」、軽くて使いやすい最新モデル「らくらくプラン」です。

そもそもAiR-WiFは契約期間が短いのでおすすめですが、Mugen WiFi同様、契約期間の縛りなしにするオプションの適用も可能。月額330円です。

▼AiR-WiFiおすすめポイント

  • 月額料金が安い
  • オプション加入で契約期間なしにできる
  • 100GB / 月の大容量が利用できる
  • 料金は変わるが好きな端末を選ぶことができ

3位:Mugen WiFi

MUGEN WiFi
MUGEN WiFi(引用元:MUGEN WiFi公式
詳しいプラン内容を見る
プラン 格安プラン
容量 100GB
容量超過後の速度 128Kbps
契約期間 2年
端末代金 0円
事務手数料 3,300円
違約金 ~1年:9,900円
1~2年未満:5,500円
契約更新月以降:0円
月額料金 3,532円
3年間の実質月額料金 3,252円
3年間の実質総額 117,068円
キャンペーン 10,000円キャッシュバック

料金の安さと大容量のデータ通信量を両立した弱点が少ないポケット型WiFiです。

基本契約期間がありますが、2年間縛りなしプランというオプションを用意しています。月660円発生しますが、このオプションに加入しているといつ解約しても違約金は発生しません。

また、2年間縛りなしのオプションと併用は出来ませんが30日間おためし体験を実施しています。申込日から30日以内に「安心全額返金保証希望・解約理由・決済番号」をお問い合わせフォームより連絡し返品すると、違約金なしでキャンセルできます。

返却処理手数料として1,100円が発生しますが、初めてのポケット型WiFiで契約が不安という方にはぴったりです。

▼Mugen WiFiおすすめポイント

  • 月額料金がずっと安定している
  • オプション加入で契約期間なしにできる
  • リーズナブルに100GB / 月が利用できる
  • 30日間おためし体験を実施
  • 最大10,000円キャッシュバック

4位:ZEUS WiFi

ZEUS WiFi
ZEUS WiFi(画像引用元:ZEUS WiFi公式ページ
詳しいプラン内容を見る(スタンダードプラン)
プラン スタンダードプラン
容量 20GB 40GB 100GB
容量超過後の速度 128kbps
契約期間 2年
端末代金 0円
事務手数料 3,300円
違約金 10,450円
月額料金 1~3ヵ月:980円
5~36ヵ月:2,178円
1~3ヵ月:1,680円
5~36ヵ月:2,948円
1~3ヵ月:3,278円
5~36ヵ月:3,828円
3年間の実質月額料金 2,213円 2,934円 3,874円
3年間の実質総額 79,654円 105,624円 139,458円
キャンペーン ・月額料金割引

ZEUS WiFiでは契約期間2年(スタンダードプラン)か契約期間なし(フリープラン)2つのプランを提供しています。さらに20GB、40GB、100GBのデータ容量を選択できるため様々なユーザーで人気があります。

また、20GBプランと海外での利用料金が最安値級なので小~中容量で利用したいユーザーにはぴったりだと言えるでしょう。

▼ZEUS WiFiおすすめポイント

  • 契約期間あり、なしプランがある
  • 20GB、40GB、100GBのデータ容量を選択できる
  • 20GBプランが最安値級
  • 海外での利用料金が最安値級

5位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi
どこよりもWiFi(画像引用元:どこよりもWiFi公式ページ
詳しいプラン内容を見る(契約期間2年)

※横にスクロールできます。

プラン ピタッとプラン シンプルスタンダード
容量 上限なし
容量超過後の速度 128kbps
契約期間 2年
端末代金 0円
事務手数料 3,300円
違約金 更新月以外:10,450円
月額料金 3,400円
3年間の実質月額料金 3,492円
3年間の実質総額 125,700円

どこよりもWiFiでは、実質上限なしの大容量プランを提供しています。1日4GBを超過した場合は、通信速度制限が入る可能性があると記載がありますが、原則上限なしで利用できるプランです。

クラウドSIMでは、ほとんどが100GB/月のプランとなっているので、100GBの大容量でも不安…という方にはおすすめのポケット型WiFiです。

▼どこよりもWiFiおすすめポイント

  • 上限なしの大容量プラン

▲目次に戻る

実質無制限のおすすめポケット型WiFiランキング

続いて実質無制限のおすすめポケット型WiFiを紹介していきます。

▼実質無制限 おすすめポケット型WiFi

※クリックで該当箇所までスクロールします

1位:Broad WiMAX

Broad WiMAX
Broad WiMAXの詳細を見る
プラン ギガ放題(4G) ギガ放題プラスDX(5G)
容量 実質無制限
3日で10GB(18:00~2:00) 実質無制限(一定期間内に大量のデータ通信を使用で、混雑する時間帯に制限の場合あり)
容量超過後の速度 1Mbps
契約期間 3年 3年
違約金 ~12ヶ月:20,900円
~24ヶ月:15,400円
25ヶ月~:10,450円
更新月:0円
月額料金 1~2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月以降:4,413円
1~2ヶ月:2,090円
3~36ヶ月:3,894円
37ヶ月以降:4,413円
実質料金 4,040円 3,979円
実質総額 145,425円 143,261円
端末代金 0円 21,780円
キャンペーン ・初期手数料(20,743円)無料
・いつでも解約サポート実施
・契約解除料負担のお乗換えキャンペーン実施
・LTEオプション無料
・当サイト経由限定最大19,000円キャッシュバック

Broad WiMAXはキャンペーンや割引が豊富であること、サポートが充実しています。

WEBからの手続きで、オプション加入・クレジットカード払いで契約すると「WEB割」が適用され、初期手数料(20,743円)無料で契約することができます。オプションは不要であればマイページからいつでも取り外しが可能です。

また、当サイト経由限定で19,000円キャッシュバックを実施しています。

さらにBroad WiMAXに乗り換える際に発生した他社違約金を、最大19,000円負担してもらえるキャンペーンを実施中です。現在他社回線を契約しており、乗り換えを考えているユーザーには嬉しいサポートだと言えるでしょう。

また、「いつでも解約サポート」を利用して紹介された回線に乗り換えれば、違約金が免除され別回線に乗り換えることが可能です。

いつでも解約サポートの利用は無料で、もちろん相談だけの利用もできます。もしBroad WiMAXを利用してみて、思ったより電波が繋がらないなんてことがあっても安心です。

▼Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 割引とキャッシュバックで料金が安い
  • 違約金がかかる場合の乗り換え先にピッタリ
  • 気軽にBroad WiMAXから乗り換えられる
   

Broad WiMAX

   

指定メディア限定の新プラン登場!
ずっと4,367円で使える5G対応WIMAX

   

今なら10,000円キャッシュバック!

指定メディア限定の新プラン登場
今ならキャッシュバック10,000円

2位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX +5G
BIGLOBE WiMAXの詳細を見る
プラン ギガ放題プラス(5G)
容量 実質無制限(一定期間内に大量のデータ通信を使用で、混雑する時間帯に制限の場合あり)
容量超過後の速度 1Mbps
契約期間 1年
違約金 ~12ヶ月:1,100円
更新月~:0円
月額料金 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
3年間の実質料金 4,720円
3年間の実質総額 169,920円
端末代金 21,912円
キャンペーン ・【ギガ放題プラス】19,500円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXの特徴は、契約期間1年・更新月以降違約金がかからない点です。1年未満に解約を行った場合も、解約違約金は1,100円と格安です。

また、プロバイダ独自のキャンペーンとしてキャッシュバックを行っています。他の3年契約プロバイダで無料になることの多いWiMAXの端末代金を負担する必要があるため、端末代金をキャッシュバックで還元されるイメージです。

BIGLOBE WiMAXは、短期の利用を予定しているユーザー・初めてWiMAXを契約するのにいきなり3年は不安という方には特におすすめできるプロパイダです。

▼BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント

  • 契約期間が最低利用1年間
  • 1年未満の解約でも違約金1,100円
  • 支払い方法に口座振替が選べる

3位:Vision WiMAX

Vision WiMAX
Vision WiMAXの詳細を見る
プラン ギガ放題(4Gプラン) ギガ放題プラス(5Gプラン)
容量 実質無制限
3日で10GB 実質無制限(一定期間内に大量のデータ通信を使用で、混雑する時間帯に制限の場合あり)
容量超過後の速度 1Mbps
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
違約金 ~12ヶ月:20,900円
~24ヶ月:15,400円
25ヶ月~:10,450円
更新月:0円
~12ヶ月:28,050円
~24ヶ月:21,450円
25ヶ月~:14,300円
更新月:0円
月額料金 1~2ヶ月:1,408円
3~24ヶ月:3,938円
25ヵ月目以降:4,378円
1~24ヶ月目:4,400円
25ヶ月目以降:4,950円
実質料金 3,805円 4,503円
実質総額 136,988円 162,100円
端末代金 0円 0円
キャンペーン ・【モバレコ経由限定】15,000円キャッシュバック
・事務手数料、端末代金無料
・いつでも解約無料アシスト
・端末下取りアシスト

Vision WiMAXは事務手数料、端末代金が無料で契約できるのでとにかく初期費用にかかる料金を抑えて契約することが可能です。

また、いつでも解約無料アシストというサポートを行っており、これを利用し別回線に乗り換えるとVision WiMAXの違約金が免除されます。

さらに解約時、端末下取りアシストを利用すれば不要になった端末の下取もしてくれるサービスがあり、これを実施しているのはVision WiMAXだけです。還元する方法は、最終請求金額からの割引です。

▼Vision WiMAXのおすすめポイント

  • 事務手数料、端末代金無料
  • オプション加入不要
  • いつでも解約無料アシストのサポートで違約金無料
  • 端末下取りアシストのサポートで端末の買い取りしてくれる
  • 解約時に端末買取をしてくれる

4位:カシモWiMAX

カシモ WiMAX
カシモWiMAXの詳細を見る
プラン ギガ放題プラス(5Gプラン)
容量 実質無制限(一定期間内に大量のデータ通信を使用で、混雑する時間帯に制限の場合あり)
容量超過後の速度 1Mbps
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
違約金 ~12ヶ月:20,900円
~24ヵ月:15,400円
25ヶ月~:10,450円
更新月:0円
月額料金 ~1ヵ月:4,500円
2ヶ月~:4,750円
実質料金 4,633円
実質総額 166,788円
端末代金 0円
キャンペーン ・LTEオプション無料
・端末代金無料
・Amazonギフト券6,000円

カシモWiMAXでは端末代金無料・LTEオプション無料などのキャンペーンも実施しており、UQモバイルとのセット割を適用できるのでお得です。

また、5Gプランの中ではカシモWiMAXが実質料金最安級です。実質無制限+5G回線を検討しているユーザーには特におすすめできます。

また、カシモWiMAXでは申し込み後最短で即日発送をしてくれます。申し込みから2〜3日程度で受け取りができるのも嬉しいポイントです。

▼カシモWiMAXのおすすめポイント

  • シンプルな料金プラン
  • 契約時に必須加入のオプションがない
  • 配送が速い
  • 端末代金無料

最新端末の代金も無料

5位:縛られないWiFi

縛られないWiFi
縛られないWiFi(引用元:縛られないWiFi公式
縛られないWiFiの詳細を見る

※横にスクロールできます。

WiMAX
ギガ放題プラン
クラウド
30GBプラン
クラウド
50GBプラン
月額料金 4,620円 3,190円 3,520円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,712円 3,282円 3,612円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
docomo、au
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
契約期間 なし
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 指定の月間容量を超過すると月末まで128Kbpsの通信制限
海外使用 不可

数ヵ月単位での使用を検討している人は、契約期間がないポケット型WiFiがおすすめです。縛られないWiFiは、サービス名の通り契約期間の縛りがないプランを提供しています。

また、WiMAX・クラウド30GB/50GBのプランから選択することができます。契約プランの選択肢が豊富にあるので、自身にあった契約をすることが可能です。

さらに、1年おトクコースにすると、契約期間が1年あるものの、月額料金をより安くできるので、利用状況に応じて検討してみてください。

▼縛られないWiFiのおすすめポイント

  • 契約期間、違約金がない
  • WiMAXとクラウドSIMからプランを選べる

番外:楽天モバイル

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket
楽天モバイル:Rakuten WiFi Pocket(画像引用元:楽天モバイル公式ページ
楽天モバイルの詳細を見る

※横にスクロールできます。

プラン Rakuten WiFi Pocket
回線 楽天回線 / パートナー回線(au)
容量 1GB 3GB 20GB 無制限
容量超過後の速度
契約期間 なし
違約金 なし
月額料金 0円 1,078円 2,178円 3,278円
実質料金(3年) 0円 1,300円 2,400円 3,500円
実質総額(3年) 7,980円(端末代金) 46,788円 86,388円 125,988円
キャンペーン ・新規申し込みで端末代金、月額3ヵ月、事務手数料無料

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは楽天オリジナルのポケット型WiFiです。楽天回線内であれば、データ無制限の利用が可能となっています。

回線のエリアに関しては順次拡大中で、対応していないエリアもあります。契約前にあらかじめ利用範囲が対応エリアとして反映されているか確認が必要です。また、パートナー回線で使う場合は5GBのデータ容量となるため注意しておきましょう。

速度に関しては、下りの最大通信速度は150Mbpsのため、通信速度でいえばWiMAXよりは劣りそうです。

現在楽天モバイルでは、Rakuten WiFi Pocketの契約に伴い「だれでも実質0円お試しキャンペーン」を実施中です。

キャンペーン内容は、Rakuten UN-LIMITの初めての申し込み・アンケートの回答で、3,278円の基本料金が3ヵ月間無料、端末本体代金が実質0円になるお得なものになっています。

ただし楽天モバイルを契約しているユーザーは適用にならないので認識しておきましょう。

▼Rakuten WiFi Pocketのおすすめポイント

  • 楽天回線内であればデータ容量無制限
  • キャンペーンでお得にはじめられる

iPhone購入で最大30,000ポイント還元

▲目次に戻る

ポケット型WiFiを選ぶポイント

ポケット型WiFiを選ぶポイント
ポケット型WiFiを選ぶポイント

ここでは自分のスタイルにあったポケット型WiFiが契約できるよう、選ぶときに注意すべきポイントについて紹介していきます。

①データ容量で選ぶ

まず、普段利用しているデータ量がどれくらいであるか確認しましょう。

スマホの接続が基本であれば、契約している携帯会社によっては毎月どれくらいのデータ通信を利用しているのか確認することが可能です。もし分からなければ、大体どのサービスにどれくらいの時間利用しているのかを出し、おおよその目安を付けることをおすすめします。

▼3GB、100GBで出来ること

データ通信 3GB 100GB
LINE通話(無料通話) 約165時間 約5,500時間
LINE通話(ビデオ通話) 約9時間 約300時間
音楽ストリーミング(Spotify:高音質) 約39時間 約1,300時間
You Tube(360p) 約9時間 約300時間
Tik Tok 約6時間 約200時間
Netflix(画質:自動調整) 約12時間 約400時間
ZOOM(通話のみ) 約42時間 約1,400時間
ZOOM(ビデオ通話) 約4時間30分 約150時間

それに併せてポケット型WiFi契約前には必ずプラン内容を確認し、利用できるデータ通信量で不足することはないかチェックしましょう。

事前にチェックしておくことで、契約後に「すぐ速度制限がかかって利用しづらい!」といったことを防げます。

②大容量・実質無制限で選ぶ

続いては大容量・実質無制限を比較しどちらが自分に合っているか確認しましょう。注目すべき点は毎月どれくらいのデータ通信を行っているかです。

例えば、ポケット型WiFiの使用用途がある程度決まっており、毎月のデータ通信量は100GBを超えることはないとします。

基本ポケット型WiFi料金は使えるデータ通信量が多いほど月額料金が高いため、上限100GBのプランを契約することで余計なコストを抑えることができるでしょう。

逆に毎月のデータ通信量に変動があったり、決められているデータ通信量を超過する可能性があるユーザーはWiMAXがぴったりです。

▼クラウドSIM

メリット ・速度制限にかかりにくい
・通信エリアが広く、海外でも使用可能
デメリット ・速度制限は翌月1日にならないと解除されない
おすすめユーザー ・月のデータ利用量はそこまで変動しない人

▼WiMAX

メリット ・日や月による速度制限がない
デメリット ・速度制限がかかるタイミングが明確ではない
・クラウドSIMに対して通信エリアは狭い
おすすめユーザー ・データ容量を気にせず通信したい人
・月によってデータ通信量に変動がある人

いつどこで使用する予定なのか事前に注目しておくことでポケット型WiFiをより上手に使うことができるでしょう。

③エリア・通信速度で選ぶ

続いてエリア・通信速度を確認しましょう。

大容量プランの場合、主に「クラウドSIM」を採用しています。クラウドSIMはau・ドコモ・ソフトバンクの回線を利用するため、通信エリアは3大キャリアと同じ広さです。海外でも使用できます。

また、実質無制限は主に「WiMAX」での契約になります。WiMAXは専用の基地局を持っており、そこから発する電波を掴むことでWiFiの利用が可能です。クラウドSIMに比べればエリアは狭まりますが、利用予定であるエリアが対象内であれば問題はないでしょう。

また、契約先で利用する端末によって通信速度が違うことも認識しておきましょう。端末の詳細を確認すると表記されています。

「上り」はアップロード(送信)、「下り」はダウンロード(受信)の速度です。

▼回線速度の目安

利用目的 速度
インターネット検索 約1~10Mbps
テキスト送受信(メール・ラインなど) 約128Kbps~1Mbps
SNS 約3Mbps~10Mbps
動画視聴 約3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps以上

④料金で選ぶ

続いて料金を確認しましょう。

料金については【安いのはどこ? 実質無制限・大容量ポケット型WiFiの料金を11社比較】でも比較しますが、キャンペーンや割引などを含めた実質料金・実質総額で比較することがポイントです。

たとえば、Broad WiMAXの場合、最大2ヶ月まで2,090円で使用できますが、3〜36ヶ月までは3,894円に。初期費用は、事務手数料3,300円と端末代金の21,780円です。またキャンペーンとして、19,000円キャッシュバックの還元を行っています。

以上を加味した上で計算すると、3年間でかかる料金は、「2,090円×2ヶ月+3,894円×34ヶ月+3,300円+21,780円-19,000円=143,261円」です。

1ヶ月であたりに換算すると実質月額料金は3,979円になります。

月額料金 1~2ヶ月:2,090円
3~36ヶ月:3,894円
初期費用 事務手数料:3,300円
端末代金:21,780円
割引額 19,000円キャッシュバック
3年間の実質合計 143,261円
実質月額 3,979円

※初期費用:18,857円割引特典あり

この実質料金・実質総額で比較することで、月額料金だけで見ると安く見えるプロパイダよりお得なプロパイダがあったり、契約先の選択肢も広がります。

また、実質月額だけでなく端末代金や解約金もあらかじめ確認しておくのも重要です。

⑤契約期間で選ぶ

続けて契約期間もチェックしておきましょう。契約期間の設定はプロパイダによって様々ですが、基本は「契約期間なし・1年・2年・3年」のいずれかです。

例えば出張先などで利用したい、という終了期限が決まっている場合は契約期間が短期のものを選ぶとよいでしょう。

具体的な契約期間などイメージが難しい場合は、3年契約がよいでしょう。長期契約の場合、月額料金が安く設定されているプロパイダが多いためおすすめです。

▲目次に戻る

THE WiFiより
大注目のキャンペーン!!

the-wifi

THE WiFi FES 2021

月額料金4ヶ月0円
キャンペーン実施中!!

5ヶ月目以降も3,828円と
低価格で利用可能

さらに!
端末レンタル料金0円
最短即日発送0円
30日お試しキャンペーン」で
初めてWiFi契約する方にも安心!!

【実測】WiMAXの回線の速度はどのくらいでる?本当に速い?

失敗しないWiMAXプロバイダの選び方
WiMAXの回線の速度はどのくらいでる?

速度制限の条件が緩和され、基本的に無制限で利用できるようになったWiMAXですが、実際に速度はどのくらいの速度がでるのでしょうか?

今回はモバレコ編集部にて実機を使用した計測をおこなってみました。計測環境は以下のとおり。朝・昼・夜・深夜と3日間に分けて調査しています。

調査場所 東京都品川区周辺にて実施
調査時間 朝(9:00~10:00)
昼(12:00~13:00)
夜(18:00~19:00)
深夜(24:00~25:00)
使用端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
(ホームルーター)
測定機種 iPhone 12
調査方法 OOKLA SPEED TESTアプリを使用
1日目 2日目 3日目
下り:136Mbps
上り:18Mbps
下り:156Mbps
上り:14.7Mbps
下り:137Mbps
上り:13.5Mbps
下り:160Mbps
上り:14Mbps
下り:76.6Mbps
上り:11.6Mbps
下り:72.7Mbps
上り:11.2Mbps
下り:147Mbps
上り:3.73Mbps
下り:127Mbps
上り:5.75Mbps
下り:119Mbps
上り:17.2Mbps
深夜 下り:96.0Mbps
上り:20.5Mbps
下り:127Mbps
上り:6.0Mbps
下り:97.5Mbps
上り:14.9Mbps

下り平均速度

朝:143Mbps
昼:103.1Mbps
夜:131Mbps
深夜:106.8Mbps

上り平均速度

朝:15.4Mbps
昼:12.2Mbps
夜:8.89Mbps
深夜:13.8Mbps

全時間帯の下りの平均速度120.9Mbps、上り平均速度12.5Mbpsという結果となっています。下りの速度はホームルーターの中ではかなり速い方ではないでしょうか。上りは思ったより出ていない印象はありますが、実際に使ってみた際にとくに不便に感じることはありませんでした。

計測場所や環境によって速度は変動しますが、結果の一つとして参考にしてみてください。

「3日間15GB」以上使っても本当に通信速度の制限はかからない?

データ通信量
3日間で使用したデータ容量

速度の計測とともに、「3日間15GB」以上のデータ通信を行っても本当に通信制限がかからなくなったのか試してみました。

データ容量に関しては、WiMAX +5G公式アプリ「NEC WiMAX +5G Tool」で確認しています。画像右上に「3日間通信量 上限超過」と記載がでていますが、通信制限は入っているとは全く感じませんでした。この表記はWiMAXの通信制限の改定前からの仕様で表記されているのだと思います。

3日間のデータ通信量
3日間で使用したデータ容量

前項の実際に計測した速度の実測値と合わせてみていただいても、2日目の段階で以前の通信制限の3日で15GB以上の通信量は超えていますが、2、3日目ともに1日目とくらべて特別速度の低下はありませんでした。

Twitterでの口コミも確認してみましたが、同じく制限に関してはかからず以前より快適に利用されている方が多いようです。現段階では、WiMAXの通信制限の改正はユーザーにとって良い方に改善されたといってよいでしょう。

自宅利用がメインなら無制限で利用できる

完全無制限
自宅利用がメインなら無制限で利用できる

ここまでおすすめのポケット型WiFi、プランの概要を紹介してきました。

ですが、自宅利用がメインであれば、ポケット型WiFiのような大容量・実質無制限プランより完全無制限で利用できるホームルーター・固定回線を契約する選択肢もあります。

ホームルータータイプと固定回線の特徴は次の項目で紹介するので、ポケット型WiFiと併せて検討してみましょう。

簡単&工事不要!無制限で通信できるホームルーター【3社紹介】

ホームルーターとは、コンセントに指すだけでWiFiルーターとして利用できる置き型タイプの端末です。

固定回線とは違い工事が不要で、ポケット型WiFiよりも電波が安定しているのが特徴。また、同時に接続できる台数が多いので家族で利用する場合でも使用しやすいです。

無制限利用ができるホームルーターは、ドコモとソフトバンクから提供されているものがおすすめです。

▼ホームルーターのおすすめポイント

・開通工事が不要
・ポケット型Wi-Fiよりも安定したインターネット回線を使える
・自宅のインターネット回線をなるべく安く用意したい人
・ポケット型WiFiよりも高速通信で、同時接続可能台数が多い

ソフトバンクユーザーなら「モバレコエアー」

モバレコエアーの説明画像
ソフトバンクユーザーなら「モバレコエアー」(引用元:モバレコAir公式サイト

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーを公式より大幅に安く利用できる窓口です。使用回線や端末の種類など、通信品質にかかわる部分は公式ソフトバンクエアーと同内容です。

モバレコエアーの詳細を見る
使用端末 Airターミナル5
最大通信速度 2.1Gbps
契約期間 なし
契約期間中の実質月額料金 3,694円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
主なキャンペーン ・20,000円キャッシュバック
・端末代金割引

ソフトバンク・ワイモバイルを契約しているユーザー向けに「おうち割 光セット」に対応しており、ソフトバンクスマホに最大1,100円・ワイモバイルスマホに最大1,188円が毎月割り引かれます。

また、他社回線の解約違約金や撤去工事費をソフトバンク公式キャンペーンの利用で負担してもらえるので乗り換えが先におすすめです。

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

今だけ限定!
アンケートに答えるだけでキャッシュバック+1万円!!
30,000円キャッシュバック!

今だけ!アンケートに答えるだけでキャッシュバック増額中!
30,000円キャッシュバック

ドコモユーザーなら「ドコモ home 5G」

ドコモhome5Gの説明画像
ドコモユーザーなら「ドコモ home 5G」(引用元:ドコモ home 5G公式サイト[2]

home 5Gは、ドコモの5G回線を利用した圧倒的な通信速度の速さが魅力のホームルーターです。

home5Gの詳細を見る
使用端末 HR01
最大通信速度 4.2Gbps
契約期間 なし
契約期間中の実質月額料金 4,542円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
主なキャンペーン ・Amazonギフト券18,000円キャッシュバック
・端末代金割引

home 5Gなら、下り最大4.2Gbpsの超高速通信でインターネットが利用できます。この実測値は光回線と遜色ない速度です。さらに、基本的にデータ通信料に制限がなく、上限を気にしないで5G通信を利用できるのも嬉しいポイントです。

ドコモユーザーはドコモのスマートフォンをセットで契約する場合、ドコモのギガプランを契約していれば、「home 5G セット割」によって家族全員の料金から最大1,100円の割引が永年適用されます。

高速通信な上に、スマホのセット割りも適用できるので、ドコモユーザーにはhome 5Gがおすすめです。

ドコモ home 5G

ドコモから高性能なホームルーターが登場

端末代金実質無料!
18,000円分のAmazonギフト券

GMOとくとくBBからの申し込みで
Amazonギフト券1.8万円プレゼント

WiMAXのホームルータータイプ

Broad WiMAX
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用
WiMAXのサービス詳細を見る

※横にスクロールできます。

プロバイダ BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB WiMAX Vision WiMAX
使用回線 WiMAX 2+・au
契約期間 1年(自動更新なし) 3年 3年
データ使用量 一定時間内に大容量通信をした場合、制限の可能性あり
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
平均実測値 下り:61.91Mbps
上り:12.14Mbps
月額料金 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
1~2ヶ月:2,079円
3ヵ月~36ヶ月:4,389円
37ヶ月以降:4,444円
1~2ヶ月目:4,400円
3ヶ月目以降:4,950円
初期費用(事務手数料) 3,300円 3,300円 0円
端末代金 21,912円 0円 0円
実質料金(3年) 4,720円 3,991円 4,503円
キャンペーン ・【モバレコ経由限定】19,500円キャッシュバック ・端末代金無料
・月額料金割引
・プラスエリアモード無料
・13,000円キャッシュバック
・初期費用無料
・端末代金無料
・月額料金割引
・【モバレコ経由限定】15,000円キャッシュバック

WiMAXはau・UQMobileとセット割引が適用できるホームルーターです。WiMAXはプロバイダの数が多く、さまざまなサービス内容やキャンペーンがあります。

例えばBIGLOBE WiMAXでは、契約期間1年自動更新なし・違約金も1,100円です。そのため初めてWiMAXを契約するユーザーや、ホームルーターを初めて使うユーザーにおすすめできるでしょう。

他にも実質料金最安級のGMOとくとくBB WiMAXや、初期費用0円で高額キャッシュバックが受け取れるVision WiMAXもおすすめです。

高速通信&完全無制限でネット利用できる固定回線【4社紹介】

自宅でネット利用をするなら、安定感のある固定回線も見逃せません。今回は下記の4社をピックアップしたので、参考にしてください。

回線 キャンペーン 月額料金
NURO光 戸建て・マンション:約5,217円 ・最大45,000円キャッシュバック
ドコモ光 戸建て:約5,200円
マンション:約4,000円
・最大20,000円キャッシュバック
・ドコモ光セット割
auひかり 戸建て:約6,160円
マンション:約4,730円
・他社から乗り換えで最大30,000キャッシュバック
・ネットと電話で最大63,000円キャッシュバック
・auスマートバリュー
SoftBank 光 戸建て:約5,720円マンション:約4,180円 ・最大37,000円キャッシュバック
・おうち割 光セット

ドコモ光、auひかり、SoftBank 光の3社はスマホとのセット割引も展開しています。お使いのスマホに合わせて選ぶのもおすすめです。

料金の安さを求めているならキャンペーンが充実しているNURO光も有力です。用途に合わせて最適なサービスを選びましょう。

販売サイトはこちら

オプションなしでも5万円
最大6,3万円キャッシュバック実施中

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中

今なら、新規申込で
現金37,000円もらえる!

▲目次に戻る

家でも外でも使うならポケット型WiFi×ホームルーターの「革命セット」

革命セット
画像:革命セット公式サイトより引用

自宅でも外出先でも快適なネット環境を構築したいならモバレコAir × ONE MOBILEのセット契約の「革命セット」もおすすめです。

2台セットでの契約でもWiFiの契約1台分の価格で利用することができます

【革命セットの概要】

モバレコAir ONE MOBILE
月間データ量 無制限 100GB/月
契約期間 なし 2年限定提供
月額料金 1ヵ月目:2,167円
2ヵ月目:3,080円
3~24ヵ月目:3,679円
初期費用 3,300円 0円
端末代金 実質無料 0円
(レンタル)
解約金 0円

【革命セットと個別契約した場合の比較】

革命セット 個別契約した場合の比較
月額料金 1~2ヵ月目:2,167円
3~24ヵ月目:3,679円
モバレコAir:5,368円
ONE MOBILE:2,970円
=8,338円

モバレコAirは月間のデータ量が無制限、ONE MOBILEが100GBとたっぷり2台で利用できます。万が一ONE MOBILEが月100GBの通信を越してしまっても、モバレコAirがあるので安心して大容量の通信ができます。

5月は増額中!
13,000円キャッシュバック

無制限ポケット型WiFiに関するQ&A

無制限 ポケット型WiFi 質問 Q&A
無制限ポケット型WiFiに関するQ&A

無制限ポケット型WiFiによくある質問をQ&A形式でまとめました。これから無制限のポケット型WiFiの申し込みを検討されている人は参考にしてみてください。

支払方法は口座振替も選べる?

A.プロパイダによる

ポケット型WiFiの会社の多くは、クレジットカードの支払いが主流となっています。その中でも、Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAXは口座振替の支払い方法に対応しています。

ただし、口座振替を選択することで手数料がかかる場合もあります、また特典の対象外にならないかなど、あらかじめ確認しておきましょう。

通信制限はかかる?

A.かかる

無制限のポケット型WiFiを検討する上で気になるのが、通信制限。現状は月にどれだけ使っても制限がかからない完全無制限のポケット型WiFiはありません。

実質無制限のWiMAXも、一定期間内で大容量通信を行った場合に速度制限がかかる可能性があるとしています。各社によっていつから制限がかかるのか、制限があけるのかは仕組みが異なります。

各サイトのQ&Aページに記載されているのであらかじめ確認しておくのがいいでしょう。

月額費用はどのくらい?

A.3,000円~5,000円程度が多い

大容量、実質無制限のポケット型WiFiの月額はおよそ「3,000円~5,000円」以内で利用することができます。

ポケット型WiFi各社には、キャッシュバックや乗り換えキャンペーンなど、特典もあるので、利用する年数に応じで実質月額を出してポケット型WiFi選びの参考にしてみるのがおすすめです。

▲目次に戻る

まとめ

クラウドSIMは以前のような完全無制限ではなくなってしまいましたが、それでもサービス内容と料金は非常に魅力的です。

WiMAX系も充実したキャンペーンで、満足度の高いサービスを提供しています。個人的には、実質無制限のサービスだとたっぷり使えるTHE WiFiやリーズナブルなMUGEN WiFiがおすすめです。

完全無制限だとキャンペーンが豊富なWiMAXが要注目だと思います。今回まとめた料金やサービス内容を見比べて、自分の用途にマッチしたポケット型WiFiを見つけてください。



※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン