カテゴリ: 格安SIM・格安スマホ

Galaxy Note20 Ultra 5G 設定

Galaxy Note20 Ultra 5Gを買ったら設定しておきたい10のこと

2020年秋冬モデルとして発売されたSamsungのスマートフォン「Galaxy Note20 Ultra 5G」をより使いやすくできるオススメの設定方法・項目をまとめました。

Galaxy Noteシリーズで共通する設定項目も多いので「Galaxy Note20 Ultra 5G」以外の機種でも参考になるかもしれません。記事を見ながら設定してください。

Samsung
Galaxy Note20 Ultra 5G

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

目次:

SIMのみで選べる還元!
ワイモバイルがお得

SIMのみで選べる還元!ワイモバイルがお得

■SIMのみでPayPay還元

●公式オンラインストア ヤフー店

他社からの乗り換え、シンプルLなら

最大15,000円相当PayPay還元!

PayPay還元ならこちら

■SIMのみでキャッシュバック

●公式オンラインストア

他社からの乗り換え、シンプルLなら

最大10,000円キャッシュバック
6月限定!タイムセールで最大15,000に!

キャッシュバックならこちら

1. ディスプレイの点灯時間を長く/短くする

購入直後はディスプレイの点灯時間が短く設定されています。無操作状態が少し続くとすぐに消灯してしまうので長めに変更しましょう。

設定から「ディスプレイ」→「画面のタイムアウト」に進んでスリープ時間を変更します。とりあえず2分に設定しておいて後で好みに合わせて変更しましょう。

Galaxy Note20 Ultra 5Gディスプレイ
ディスプレイの設定1ディスプレイの設定2
画面が消灯するまでの時間を調整する

2. 指紋認証を設定する

「Galaxy Note20 Ultra 5G」では、ディスプレイに内蔵された指紋認証センサーに指を乗せると画面ロックを解除できます。マスクを付けている状態でも素早く画面ロックを解除できるので設定しておきましょう。

指紋認証を設定するには「生体認証とセキュリティ」→「指紋認証」に進んでパスコードを入力後「続行」をタップします。あとは画面の案内に従って設定を進めます。

指紋認証の設定1指紋認証の設定2
指紋認証の設定3指紋認証の設定4
指紋認証を設定する

3. 顔認証を設定する

画面内蔵式の指紋認証センサーは反応が悪いので顔認証も合わせて設定しておくことで、よりスムーズに画面ロックを解除できます。なお、目を瞑った状態では認証できません。

顔認証を設定するには「生体認証とセキュリティ」→「顔認証」に進んでパスコードを入力後「続行」をタップします。メガネをかけているか選択して「続行」をタップします。あとは画面の案内に従って進めてください。

顔認証の設定1顔認証の設定2
顔認証の設定3顔認証の設定4
顔認証を設定する

4. 画面をなめらかに表示する(リフレッシュレートを変更する)

Galaxy S20 Ultra 5Gのディスプレイはスクロールや動画、ゲームなどをなめらかに表示できるリフレッシュレート120Hzに対応しています。

設定で変更するには「ディスプレイ」→「動きの滑らかさ」に進んで「最適化」を選択して「適用」をタップすれば完了です。

Galaxy Note20 Ultra 5Gディスプレイ
リフレッシュレートの設定1リフレッシュレートの設定2
リフレッシュレートを変更する

なお、リフレッシュレートは最大120Hzで自動的に調整されます。常に120Hzで表示されるわけではありません。また、最適化を選択した場合、画面の解像度がWQHD+からフルHD+以下に制限されます。

5. パワーモードを変更して電池を節約する

電池があまり持たないという場合はパワーモードを変更して電池を節約しましょう。

設定から「デバイスケア」→「バッテリー」→「パワーモード」に進んで好みのモードを選びます。購入時は最適化モードに設定されています。

なお、「省電力を最適化」をオンにしておけば使い方に応じて自動的にパワーモードを設定してくれます。

パワーモードの設定1パワーモードの設定2
パワーモードの設定3パワーモードの設定4
パワーモードを変更する

ゲームやエンタメ機能を1日フルに使用すると、バッテリーはどうしても減っていきますが、そうでない時も快適に使えるよう、バッテリー周りの機能や設定はあらかじめ確認しておきましょう。

6. Sペン取り外し時にノートを新規作成する

Sペンを取り外すとエアコマンドが起動してメニューから何をするか選びますが、ノートを作成することが多い場合は設定を変更することでSペンを取り外した新規ノートが表示されてすぐにメモれます。

設定画面で「便利な機能」→「Sペン」に進んで「Sペン取り外し時の動作」を選択後、「ノートを作成」にチェックを入れて完了です。

Sペンの設定1Sペンの設定2
Sペンの設定3Sペンの設定4
Sペン取り外し時の動作を変更する

7. Sペンのフローティングアイコンを非表示にする

常に画面に表示されるSペンのフローティングアイコンが邪魔な場合は非表示にすることができます。

設定から「便利な機能」→「Sペン」に進んで「フローティングアイコンを表示」をオフにしましょう。「ペンボタンでエアコマンドを開く」をオンにしておけばSペンのボタンを押すことでフローティングアイコンをタップした時と同じ操作ができます。

Sペンのフィードバック設定1
Sペンのフィードバック設定2Sペンのフィードバック設定3
フローティングアイコンを非表示にする

8. Sペンのフィードバック(音・バイブ)をオフにする

サウンドがオンの状態でSペンでメモを取ると音が鳴り、Sペンを取り出す時および収納すると振動しますがいずれも設定からオフにすることが可能です。

設定から「便利な機能」→「Sペン」に進んでフィードバックにある「サウンド」または「バイブ」をオフにしましょう。

Sペンのフローティングアイコン設定1
リラックスビューの設定1リラックスビューの設定2
Sペンのフィードバックをオフにする

9. Sペンが近くにないときの警告をオフにする

Galaxy S20 Ultra 5GからSペンを抜いたままにしておくと通知音とポップアップで警告をします。紛失防止の機能ですが煩わしい場合は設定でオフにしておきましょう。

警告をオフにするには設定から「便利な機能」→「Sペン」に進んで「ペンが近くにないときに警告」をオフにします。

Sペンの警告設定1
Sペンの警告設定2Sペンの警告設定3
Sペンが近くにない時の警告をオフにする

10. 戻るボタンの位置を変更する

Galaxyスマートフォンは戻るボタンの位置が他のスマートフォンとは逆になっています。初めてGalaxyを購入した人など使いづらい場合は変更しましょう。

戻るボタンの位置を変更するには設定から「ディスプレイ」→「ナビゲーションバー」に進んでボタンの順序から好みのものを選ぶことが可能です。

Galaxy Note20 Ultra 5Gディスプレイ
戻るボタンの位置設定1戻るボタンの位置設定2
戻るボタンの位置を左右入れ替える

使い方まとめ

以上がGalaxy Note20 Ultra 5Gを買ったら設定しておきたい10のことでした。

Galaxy Note20 Ultra 5GはAndroidスマホ最高峰の性能を誇るフラグシップモデルです。特にNoteシリーズ共通ですが、「Sペン」を極めることで、ハイスペックなスマホをさらに使いこなすことができるでしょう。

Sペンの設定オプションは豊富でカスタマイズしがいがあるので自分好みに仕上げてみてください。

Samsung
Galaxy Note20 Ultra 5G

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

モバレコでは、2015年からレビュー記事を中心に寄稿しています。

また、スマートフォンやタブレット、アプリ、サービス、アクセサリを総合的に取り扱うモバイル専門のメディア「携帯総合研究所」を個人で運営。発表会の取材はもちろん、前職はシステムエンジニアでプログラミングの経験をいかして3キャリアの料金を比較できる料金シミュレーターなども開発しています。

得意カテゴリー

レビュー

ブログ・SNS

携帯総合研究所
https://mobilelaby.com/
Twitter(@xeno_twit)
https://twitter.com/xeno_twit

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン