カテゴリ: WiMAX

WiMAX キャッシュバック

【2022年】WiMAXで最もお得なキャッシュバック窓口はここ!選び方や受取方法まで徹底解説

WiMAXは、公式のUQ WiMAX以外にも数多くのプロバイダがあり、お得なキャッシュバックなどのキャンペーンを提供しています。

どこが最もよい窓口なのか、なかなか判断しにくいところですが、以下の5つのポイントを意識すればグッと見つけやすくなります。

①他社と比較して実質料金が安いか
②キャッシュバックは短期間で受けとれるか
③キャッシュバック条件が厳しくないか
④現金でキャッシュバックされるか
⑤最新端末が選べるか

今回は、WiMAX各社の最新のキャッシュバック内容を比較しつつ、・オプション料金おすすめ窓口4社をピックアップします。

契約期間の縛りがない新プラン登場!

broad-wimax

契約期間で選べる2つの新プラン登場!
2年契約 or 契約期間なし
月額料金の変動もしないので安心!

モバレコ × Broad WiMAX キャンペーン

他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック

目次:

WiMAXのおすすめキャッシュバック窓口は「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

高額キャッシュバックがもらえるWiMAXプロバイダを選ぶなら、最大57,000円のキャッシュバックがもらえる「Broad WiMAX」を検討しましょう。(他社から乗り換えの場合)

ただし以下の条件に当てはまる場合は、次のプロバイダから申し込んだほうがお得になります。

  • 最安級でWiMAXを利用したい:GMOとくとくBB WiMAX
  • 契約期間、違約金を気にせず使いたい:BIGLOBE WiMAX

どのプロバイダを利用しても、WiMAXは使用できる端末や回線品質は同じです。違う点はキャンペーン内容や契約期間のみなので、自分がなにを重視したいのかを念頭に、お得な窓口を選んでみましょう。

端末のご購入はこちら


契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック


WiMAXのキャッシュバックを比較する際に見るべき5つのポイント

女性とスマホとカード
WiMAXのキャッシュバックを比較する際に見るべき5つのポイント

料金重視の人は、キャッシュバック額だけで窓口を比較していませんか?還元額が高いところは条件がきびしかったり、満額還元されるまで半年以上かかることもあります。

そのため、WiMAXの申し込み窓口をキャッシュバック重視で選ぶ場合は、次の5ポイントに注目すると、自分にとって最適な窓口が見つかります。

①他社と比較して実質料金が安いか
②キャッシュバックは短期間で受けとれるか
③キャッシュバック条件が厳しくないか
④現金でキャッシュバックされるか
⑤最新端末が選べるか

各ポイントを少し詳しく見ていきましょう。

①他社と比較して実質料金が安いか

料金の安さを重視したいなら、キャッシュバックを加味した実質料金の安さで比較をしましょう。

実質料金とは、契約期間中に発生するすべての料金から算出した実費負担額です。実質料金は、「加算項目-減算項目」で求められます。

加算項目 減算項目
・契約事務手数料
・端末代
・月額料金
・オプション料金
・割引
・キャッシュバック

WiMAXの端末や通信品質、プラン内容はどこから申し込んでも同じですが、キャンペーン内容や月額料金は窓口ごとに異なります。そのため料金の安さを重視したいのであれば、実質料金の差がポイントです。

▼ 実質料金の計算方法

  • 2年実質月額:
    (24ヶ月の月額合計+初期費用+オプション-キャンペーン還元額)÷24
  • 3年実質月額:
    (36ヶ月の月額合計+初期費用+オプション-キャンペーン還元額)÷36

②キャッシュバックは短期間のうちに受けとれるか

還元額が高くても、受取完了まで半年以上待たせる窓口はあまりおすすめできません。

契約から半年もたつと、多くの方がキャッシュバックの受取申請を忘れてしまいますので、契約翌月か、遅くても半年以内に全額受けとれる窓口がよいでしょう。

ちなみに、ノーリスクで実質料金を安くしたいなら、申請不要で必ず還元される割引型を選ぶのもひとつの手だといえます。

③キャッシュバック条件が厳しくないか

キャッシュバックは、WiMAXを契約するだけでもらえる窓口が理想です。

ただし、窓口によっては次のように厳しめの条件を満たさないともらえないケースに注意をしましょう。

  • 端末補償などの有料オプションを同時契約すること
  • ウォーターサーバーや光回線などの外部サービスを同時契約すること
  • アンケートに回答すること
  • 即日契約すること(契約前の問い合わせはNG)

④現金でキャッシュバックされるか

キャッシュバックの還元方法は、自由度の高い現金がおすすめです!逆に、商品券やポイントだと使い道が限られてしまうため、あまりおすすめはできません。

窓口によっては他キャンペーンとの抱き合わせで高額に見せている場合もあるため、現金キャッシュバックだとしても、内訳は必ず確認しましょう。

⑤最新端末が選べるか

最新端末が選択できるかどうかも、WiMAXのプロバイダを選ぶ際に重要なポイントです。

WiMAXは、ほとんどのプロバイダが端末を無料で提供してくれます。ただし、窓口によっ
ては古い機種しか提供していないところもあるので気をつけましょう。

端末によって最大速度や同時接続台数、バッテリー容量などが異なります。最新端末であればどの点においても勝ることがほとんどです。最新端末を選ぶことで、より快適にWiMAXを利用できます。

最高額のキャッシュバックを受け取るためには、最新端末以外を選ばなければならない場合もあります。キャッシュバック金額が端末により変わるプロバイダは確認必須です。

最新のWiMAXキャッシュバック12社比較!

パソコンを見る人
最新のWiMAXキャッシュバック12社比較!

各WiMAXの申し込み窓口が実施しているキャッシュバックキャンペーンを、主要12社まとめて比較してみましょう。

主要12社キャッシュバックキャンペーン比較表

※横にスクロールできます。

窓口名 実質月額
(3年間)
キャッシュバック
金額 受取時期・方法・条件
GMOとくとくBB WiMAX
(ギガ放題プラス)
3,797円 20,000円※ ・1年後
・メール申請
Broad WiMAX
(ギガ放題プラスDX)
3,979円 19,000円 ・半年後
・メール申請
縛られないWiFi
(1年おトクコース・WiMAX ギガ放題プラン)
4,382円
DTI WiMAX
(ギガ放題プラス)
4,253円 25,080円 ・7ヶ月後
・メール申請
Vision WiMAX
(ギガ放題プラス)
4,503円 15,000円 ・翌々月末
・キャッシュバック申請用紙に記入して返送
UQ WiMAX
(ギガ放題プラス)
4,598円 最大19,799円 ・4ヶ月後
・メール申請
カシモWiMAX
(ギガ放題プラス)
4,633円 Amazonギフト券6,000円 ・翌月
・申請不要
BIGLOBE WiMAX
(ギガ放題プラス)
4,720円 19,500円 ・翌月
・マイページから申請
hi-ho WiMAX 5,017円
So-net モバイル WiMAX
(ギガ放題プラス)
5,141円
エディオンネット
(ギガ放題プラス)
5,133円
YAMADA air mobile
(ギガ放題プラス)
5,133円

※他社からの乗り換えの場合。新規申し込みは14,000円

このように、WiMAXは窓口によってキャッシュバックの有無や月額料金に差があることがわかります。どこで申し込んでも使用端末や通信品質が同じなら、実質料金の安い窓口を選ぶべきです。

次の項目ではこの表を参考にしつつ、具体的なおすすめ窓口を5社選んでいますので、参考にしてみてください。

WiMAXのおすすめ窓口4社紹介!キャッシュバックや特典がお得

WiMAX おすすめ
WiMAXのおすすめ窓口はここだ!

前項で比較したなかでも、おすすめの3社ピックアップしてみました!ここではおすすめプロパイダである3社の概要と、おすすめポイントを解説していきます。

▼WiMAXのおすすめプロパイダ

  • 乗り換えユーザーや口座振替が可能:Broad WiMAX
  • 実質月額最安級で利用できる:GMOとくとくBB WiMAX
  • キャッシュバック&端末下取りがある:Vision WiMAX
  • 契約期間を気にせず契約できる:BIGLOBE WiMAX
  • 契約期間・違約金がないレンタル契約:縛られないWiFi

乗り換えユーザーや口座振替が可能:Broad WiMAX

Broad WiMAX
Broad WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
契約期間 2年(自動更新なし) なし
月額料金 初月:1,397円
初月以降:3,883円
初月:1,397円
初月以降:4,070円
実質月額料金(3年) 3,013円 3,200円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】5,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック

Broad WiMAXは、他社で発生する違約金を最大57,000円まで負担してくれるだけでなく、口座振替に対応しているプロバイダです。

WiMAXの中でキャッシュバックの金額は最高額となっております。

そのほかに、「いつでも解約サポート」を利用すると「他社指定回線へ無料で乗り換えられる」といった点も安心して契約できるポイントです。

▼Broad WiMAXがおすすめのユーザー

  • 他社から乗りかえたい人
  • 現在契約中であるWiFiを解約すると違約金が発生してしまう人
  • 口座支払いを希望する人
  • サポートを手厚く受けたい方
   

Broad WiMAX

   

月額1,397円~ 5G対応WiMAX
契約期間で選べる2つの新プラン登場!

   

今なら他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック!

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

実質月額最安級で利用できる:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX+5G
画像:GMOとくとくBB WiMAX+5G 公式サイトから引用)
GMO とくとく BB WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 2年(自動更新なし)
月額料金 1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
実質月額料金(3年) 3,010円
事務手数料 3,300円
端末代金 21780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 1~24ヶ月目:1,100円
25ヶ月目以降:0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【期間限定】他社から乗り換えで最大49,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 23,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大49,000円

GMOとくとくBB WiMAX+5Gは、月額料金の割引、キャッシュバックの豊富なキャンペーンで実質月額最安級で利用できるWiMAXのサービスです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック額は最大49,000円ですが、この金額は、他社からの乗り換えであることが条件です。乗り換えでない場合は23,000円となっています。

なお、キャッシュバックの申請は、利用開始から11ヶ月後に届くメールからの手続きです。比較的遅めのタイミングとなるため、手続き忘れのないように事前にメモやリマインダーを活用し対策しておきましょう。

▼GMOとくとくBB WiMAXがおすすめのユーザー

  • 高額キャッシュバックをもらいたい人
  • 実質料金をとにかく安くしたい人
  • 他社からの乗り換えの人

高額キャッシュバック&端末下取りがある:Vision WiMAX

Vision WiMAX
Vision WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(1年)
契約期間 1年(自動更新なし)
月額料金 初月:0円
1~24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785円
実質月額料金(3年) 5,219円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】初月月額料金無料
・8,300円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】8,300円キャッシュバック
  • 【モバレコ限定】初月の月額料金0円

Vision WiMAXは、モバレコ限定キャンペーンで8,300円のキャッシュバックを受け取れるプロバイダです。

金額だけでみるとBroad WiMAXやGMOとくとくBBのほうが高いですが、還元時期が半年~1年後のため、受け取り忘れのリスクがあります。

Vision WiMAXのキャッシュバックは、有料オプションの契約なしに、キャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは契約後に送付される書類で申請が必要です。開通翌々月末にに指定の口座に振り込みされるため、受け取りのタイミングも早いメリットがあります。

また、Vison WiMAXには「端末下取りアシスト」という、解約時にWiMAXの端末を下取りに出せるキャンペーンを実施しています。下取り金額が最終請求金額から割引されるため、端末を丁寧に利用すれば解約時の費用を大幅に安くできます。

▼Vision WiMAXがおすすめのユーザー

  • 振り込み時期が早いキャッシュバックがほしい人

契約期間を気にせず契約できる:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX +5G
BIGLOBE WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 なし
月額料金 初月:0円
1ヶ月目:1,160円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目以降:4,928円
実質月額料金(3年) 5,549円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,912円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン ・分割払いで端末代金実質無料
・初月の月額料金0円
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 分割払いで端末代金実質無料
  • 初月の月額料金0円

BIGLOBE WiMAXは、最低利用期間の縛りがないため、違約金がかかりません。契約期間や違約金に縛られることがないのでWiMAXを始めて利用する方でも申し込みしやすいでしょう。

ネットが開通するまでのつなぎや、期間限定の在宅ワーカーなどに向いています。

▼BIGLOBE WiMAXがおすすめのユーザー

  • 契約期間や違約金を気にせずWIMAXを使いたい人
  • 口座支払いを希望する人

契約期間・違約金がないレンタルWiFiなら「縛られないWiFi」

縛られないWiFi
縛られないWiFi(引用元:縛られないWiFi公式

縛られないWiFiは、株式会社25が運営するWifi正規品レンタルサービスです。契約期間の縛りがない「縛られないコース」と1年契約の「1年おトクコース」の2つのプランを提供しています。

 縛られないWiFiの料金表(縛られないコース)
WiMAX
ギガ放題プラン
クラウド
30GBプラン
クラウド
50GBプラン
月額料金 4,620円 3,190円 3,520円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,712円 3,282円 3,612円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
docomo、au
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
契約期間 なし
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 指定の月間容量を超過すると月末まで128Kbpsの通信制限
海外使用 不可

WiMAXとクラウドタイプの2つのサービスを提供しているため、様々な環境や条件に合わせて契約できるのも魅力のひとつです。

縛られないWiFiの特徴は、名前の通り契約期間・違約金がないことです。端末もレンタルサービスになるため、端末の購入代金もかかりません。短期間の契約、お試しで使ってみたいという人におすすめできます。

また、通常クレジットカードのみのお支払いとなっていますが、1年おトクコースなら口座振り込みに対応しています。

平日14:00までの受付で最短当日発送と申し込みから使えるまでの期間が短いことも嬉しいポイントです。

▼縛られないWiFiがおすすめのユーザー

  • 短期間だけWIMAXを使いたい人

WiMAXキャッシュバックキャンペーンの注意点

悩む女性
キャッシュバックの注意点

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダを選ぶ際には、注意すべきポイントがいくつかあります。

▼キャッシュバックキャンペーンの注意点

  • キャッシュバックはもらい損ねのリスクがある
  • キャッシュバック額に他のキャンペーン還元額が含まれていないか確認する
  • キャッシュバックが最もお得とは限らない

注意点について詳しくみていきましょう。

キャッシュバックはもらい損ねのリスクがある

WiMAXではほとんどの場合、キャッシュバックを受け取るときに契約とは別に受け取り手続きが必要です。

キャッシュバックを受け取り忘れてしまうと、実質料金が大きく跳ね上がってしまいますので、受け取り忘れが心配な人は、カレンダーやスマホに申請日を記録しておきましょう。

キャッシュバック額に他のキャンペーン還元額が含まれていないか確認する

WiMAXの窓口には、キャッシュバックとして提示されている金額に他のキャンペーンの還元額が含まれている場合があります。このような窓口だと、実際にもらえるキャッシュバックが想定より少なく、結果的に他社のほうがお得であったということになりかねません。

他社と比べて不自然に高額なキャッシュバックのある窓口にその傾向が強いため、内訳など詳細を詳しく確認するようにしましょう。

キャッシュバックが最もお得とは限らない

ここまで、キャッシュバックのキャンペーンについて比較してきましたが、自身の利用状況によってはキャッシュバックが最もお得とは限りません

他社のネットサービスを利用している場合には、契約解除料がかかる場合があります。この場合、違約金補填のキャンペーン+月額料金割引のプロパイダを選択した方がお得な可能性があります。

そのため、最もキャッシュバック額が高いGMOとくとくBB WiMAXより、違約金負担キャンペーンを行っているBroad WiMAXの方が実質安く使える人もいます。

WiMAXの契約先を選ぶ際は、キャッシュバック額だけで判断をしないように注意してください。

WiMAXのキャッシュバックについての評判・口コミ

ここからは、WiMAXのキャッシュバックについての評判や口コミを、良いもの・悪いものの両方から確認していきましょう。サイトに記載されている情報だけではイメージしにくいこともあるため、実際に利用したユーザーからの意見は大変参考になります。

WiMAXのキャッシュバックについて良い口コミ・評判

旧プランから現行の5G対応プランに乗り換えた方の口コミです。WiMAXは窓口によって端末代のかかる・かからないに違いがありますが、高額のキャッシュバックがあれば端末代がかかる窓口でも相殺が可能です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの手続きは、受付完了メールで振込日まで通知されるようなので安心です。

いつ受け取れるかもWiMAXのキャッシュバックにおいて重要なポイントなので、窓口を比較する際は確認しておきましょう。

WiMAXのキャッシュバックについて悪い口コミ・評判

キャッシュバックの条件に有料オプションの加入がある窓口もあります。毎月不要な料金がかかるため、その分キャッシュバックの実質還元額が減ってしまいます。しかし、不用意に外すとキャッシュバック自体が無効になってしまう可能性があるため、申込前に注意して確認しておきたいところです。

手続きを忘れ、キャッシュバックがもらえなかったという口コミは複数見つかります。窓口によっては手続きのタイミングが遠かったり、普段使わないメールアドレスに案内が届いたりする場合もあるため、キャッシュバックの手続き時期や申請メールがどのアドレスにくるかを、必ず確認しておきましょう。

キャッシュバックの金額は窓口によってそれぞれですが、キャッシュバック額が高ければいいというものではありません。端末代の有無や受け取りやすさについても詳しく比較し、乗り換えを検討しましょう。

WiMAXの申し込みからキャッシュバックをもらうまでの流れ

パソコンと女性
WiMAXの申し込みからキャッシュバックをもらうまでの流れ

GMOとくとくBB WiMAXから申し込むと仮定して、キャッシュバックをもらうまでの手順を見ていきましょう。

①エリア確認をする

WiMAXでは独自の回線のほかにオプションサービスとしてau回線も利用できるため、原則日本全国で利用できます。ただし、山間部や郊外など一部地域では利用できないこともあるので、申し込み前には必ずエリア確認をしておきましょう。

②WiMAXプロバイダのWebサイトから申し込む

今回ご紹介したキャッシュバック特典は、Webサイトから申し込まなければ適用されません。そのため、申し込みは必ず次の手順で行いましょう。

1.GMOとくとくBBのキャンペーンページにアクセスする
2.申し込み画面から、料金プランや利用端末などを選択し、申し込む

③端末が届いたら初期設定をする

端末が自宅に届いたら、同封されているSIMカードを挿入し、通信させたい機器の設定をしましょう。

WiFiをつなぐためのSSIDとパスワードをWiMAX端末で確認し、スマホやPCで入力すれば完了です。詳しいWiMAXの設定方法は、同封されている設定マニュアルを参考にしましょう。

④キャッシュバックの受け取り手続きをする

キャッシュバックは、端末発送月を含む11ヶ月後に送信されるメールから申請できます。

メールは、GMOとくとくBB WiMAXの申し込み時に新しく設定した基本メールアドレスに届きます。迷惑メールに入ってしまわないよう、契約後すぐに設定しておくことをおすすめします。

現金は申請翌月末に振り込まれるので、受取完了まで1年かかると覚えておきましょう。

WiMAXのキャッシュバックに関するよくある質問

最後に、WiMAXのキャッシュバックに関するよくある質問とその回答を紹介します。

▼WiMAXキャッシュバックのよくある質問

  • どのWiMAXプロバイダのキャッシュバックが一番お得?
  • WiMAXのキャッシュバックはすぐにもらえる?
  • WiMAXのキャッシュバックはどのように支払われる?

どのWiMAXプロバイダのキャッシュバックが一番お得?

WiMAXのキャッシュバックはプロバイダによって金額が異なりますが、キャッシュバックが一番高ければその窓口が一番お得ということではありません。月額料金や契約期間など、窓口によって差があるポイントも加味して比較し、自分にとって最もお得な窓口を見つけましょう。

▼WiMAXのおすすめプロパイダ

  • 乗り換えユーザーや口座振替が可能:Broad WiMAX
  • 実質月額最安級で利用できる:GMOとくとくBB WiMAX
  • キャッシュバック&端末下取りがある:Vision WiMAX
  • 契約期間を気にせず契約できる:BIGLOBE WiMAX
  • 契約期間・違約金がないレンタル契約:縛られないWiFi

WiMAXのキャッシュバックはすぐにもらえる?

WiMAXのキャッシュバックの受取時期は窓口によって大きく異なり、早いところだと翌月、遅いところだと1年近くかかる場合があります。

▼WiMAXのおすすめプロパイダ

  • Vision WiMAX:翌々月
  • BIGLOBE WiMAX:翌月

WiMAXのキャッシュバックはどのように支払われる?

WiMAXのキャッシュバック方法で最も一般的なものは銀行口座への振り込みです。メールや書面など受取手続きの際に口座情報を記入することで、期日に自動でキャッシュバックが振り込まれます。

また、Amazonギフト券など、金券でキャッシュバックを還元する窓口もあります。

まとめ

WiMAX契約時にキャッシュバックがもらえる窓口は多数あります。ただし、WiMAXの申し込み窓口は、キャッシュバック額だけで選ぶと失敗してしまうケースもあります。

今回ご紹介した例だと、クレジットカードをお持ちでない方は口座振替に対応している「Broad WiMAX」や「BIGLOBE WiMAX」、他社からお得に乗りかえたい人は「Broad WiMAX」、数ヶ月間だけ利用したい方は「縛られないWiFi」といった特徴をもっています。

WiMAXの申し込み窓口は、キャッシュバック以外にも注目すべきポイントがありますので、この記事を参考にご自身に合うプロパイダを見つけてみましょう。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン