iPhoneのホームボタンが効かない!?画面上にボタン設置できるAssistive Touch設定方法【iPhone Tips06】

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneのホームボタンが効かない!画面上にボタン設置できるAssistive Touch設定方法【iPhone Tips06】

iPhoneを長く使っているとホームボタンの効きが悪くなる。
iPhoneの新機種が出てもこの問題はなかなか解決されません。

一説ではホームボタンのなかにホコリが入り込むの原因らしく、デコピンをしてホコリを掃除するという裏技がありますが、これは完全に元通りになる方法とはいえないものです。
(たしかにちょっと改善はするのですが・・・)

ホームボタンはiPhone操作の要。
効きが悪いと、アプリを閉じるときにストレスがたまって本当に困ります・・・。

そんな時は、画面上にホームボタンを設置させましょう!

iPhoneには「Assistive Touch」という手の不自由な方向けのボタン設定機能が入っています。
今回はその表示手順をご紹介します。

Assistive Touchは、設定アプリから簡単に表示できます!

1.「設定」アプリ→「一般」をタップ

2.「アクセシビリティ」をタップ

1.「設定」アプリ→「一般」をタップ/2.「アクセシビリティ」をタップ

3.下方へスワイプ

4.「Assistive Touch」をタップ

3.下方へスワイプ/4.「Assistive Touch」をタップ
5.「Assistive Touch」をONにする
5.「Assistive Touch」をONにする
6.すると画面上にボタンが出現します
6.すると画面上にボタンが出現します
7.タップすると下方に「ホームボタン」、他にも便利機能が表示
7.タップすると下方に「ホームボタン」、他にも便利機能が表示

画面上のボタンの位置は、左右上下の画面の縁側でしたら好きなところに移動できます。
ホームボタンの効きが悪くなって困っている友達や家族がいたら、ぜひ教えてあげましょう!

※こちらのページではiPhone6を使用し、検証をしております。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2019年もあっという間に6月ですね。7月、8月の夏本番に向けて予定を立て始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ業界も次々と新作が登場する熱い時期。夏の思い出を美しく残すために、高性能カメラのスマートフォンに新調するのも良いですね!