工事不要でWiFiを使う方法とは?おすすめのWiFiやお得な契約方法を徹底解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi

工事不要 WiFi

おすすめのWiMAX
キャンペーン情報!

broad-wimax

Broad WiMAX公式キャンペーン

初期費用0円 + 端末代金0円
+ 違約金負担

プラス

さらにモバレコからの申し込みで

5,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!!

受け取りも簡単!お得なキャンペーンで
業界最安値級のBroad WiMAXがおすすめ!

工事不要なWiFiなら
モバレコAirがおすすめ!

モバレコエアー

モバレコエアーなら
ソフトバンク公式のキャンペーンも
すべて適応可能!

月額料金2,167円~
使えるモバレコエアーがお得!

モバレコAir限定キャンペーン

・開通翌月に17,000円キャッシュバック

ソフトバンク公式キャンペーン

・他社違約金・工事費満額還元
・他社スマホ解約金相当の10,450円還元
U-25限定SoftBank Air割引
SoftBank Airスタート割

インターネット回線の契約を検討している人で、工事不要で使えるWiFiについて知りたいと思っている方が多いかと思います。そこで今回は、工事不要で使えるWiFiについて解説していきます。以下の2種類が、工事不要で使えるWiFiです。

・ポケット型WiFi(モバイル)
・ホームルーター

またそれぞれのメリットやデメリット、おすすめの人は以下のとおりです。

ポケット型WiFi(モバイル) ホームルーター
メリット ・工事不要で使える
・持ち運べるので外出先でも使える
・光回線よりも安価で利用できる
・工事不要で使える
・ポケット型WiFi(モバイル)よりも通信が安定している
・光回線よりも安価で利用できる
デメリット ・ホームルーターに比べて通信速度の安定性に劣る
・複数の端末で一気に大容量は使えない
・固定回線に比べて通信速度の安定性に劣る
・持ち運べない
おすすめの人 ・外出先で使うことが多い人
・回線工事が面倒な人
・通信コストを下げたい人
・比較的安定した通信を求めているが、回線工事を行う時間がない人
・家でしかWiFiを使わない人

この記事を参考に、ぜひご自身にあったWiFiを選んでみてください。

工事不要で使えるWiFiは2種類

ポケット型WiFi(モバイル)とホームルーター
工事不要で使えるWiFiは2種類(引用元:UQ WiMAX

工事をしなくても使えるWiFiは2種類あります。

・外出先でも使いたい人はポケット型WiFi(モバイル)がおすすめ
・安定した速度を求めている人はホームルーターがおすすめ

この2種類には以下のような違いがあります。

【ポケット型WiFi(モバイル)とホームルーターの違い】

ポケット型WiFi(モバイル) ホームルーター
速度 最大速度 440Mbps~1.2Gbps 962Mbps
平均速度 38.96Mbps 30.67Mbps
データ容量 10GB/3日 無制限
相場料金 3,000円~5,000円 3,500円~5,500円
工事有無 なし なし
開通までの期間 最短2~3日 最短3日
外での利用
特典有無
引っ越しをする際の手続き 住所変更の手続きが必要 住所変更の手続きが必要

ポケット型WiFi(モバイル)とホームルーターの1番の違いは「持ち運べるかどうか」です。金額や通信速度の違いも多少ありますが、工事不要な点や引っ越しの際の手続きに関しては同じなので、自分の使用環境に合ったものを選びましょう。

外出先でも使いたい人はポケット型WiFi(モバイル)がおすすめ

普段から外出が多い営業や、通学・通勤時間での使用を目的としている方は、ポケット型WiFi(モバイル)を選びましょう。

【ポケット型WiFi(モバイル)のメリット・デメリット】

メリット デメリット
・持ち運べる
・開通工事をしなくても利用できる
・引っ越ししても住所変更すれば引き続き使える
・光回線よりも安価で利用できる
・ホームルーターよりも通信速度の安定性が劣る
・オンラインゲームやダウンロードなどの大容量通信には向かない

ルーター端末さえ持ち歩けば、外出先でもインターネットを使える便利な回線なので、外出先でのインターネット利用が多く、速度を求める人におすすめできます。

これらのことをふまえて、ポケット型WiFi(モバイル)がおすすめできるひとは以下のとおりです。

【ポケット型WiFi(モバイル)をおすすめできる人】

・インターネット通信を外出先でよく利用する人
・開通工事が面倒な人、もしくはできない事情がある人
・通信コストを下げたい人
・引っ越しの予定がある人

安定した速度を求めている人はホームルーターがおすすめ

コンセントに挿すだけで使えるホームルーターは、工事不要という点ではポケット型WiFi(モバイル)と同じですが、通信速度の安定性はポケット型WiFi(モバイル)よりも優れています

【ホームルーターのメリット・デメリット】

メリット デメリット
・開通工事をしなくても利用できる
・ポケット型WiFi(モバイル)よりも通信速度が安定している
・複数台で利用できる
・引っ越ししても住所変更すれば引き続き使える
・光回線よりも通信速度の安定性が劣る
・持ち運べない

ホームルーターは、工事不要でルーター端末をコンセントに挿すだけで使えるインターネット回線です。しかし、据え置きタイプのWiFiルーターなので、持ち歩いて使用することはできません。

ポケット型WiFi(モバイル)とほとんど同じようなメリット・デメリットですが、自宅でしか使えないことや、通信速度がポケット型WiFi(モバイル)に比べて安定しているという点が異なります。

これらのことをふまえて、ホームルーターをおすすめできる人は以下のとおりです。

【ホームルーターをおすすめできる人】

・自宅でしかインターネットを使わない人
・開通工事が面倒な人、もしくはできない事情がある人
・引っ越しの予定がある人

ポケット型WiFi(モバイル)の基本情報をおさらい

ポケット型WiFi(モバイル)は、WiMAXとクラウドSIM型の2種類があります。それぞれの違いは、以下のとおりです。

【WiMAXとクラウドSIM型の違い】

WiMAX クラウドSIM型
使用回線 WiMAX2+/au 大手3キャリア回線
海外での利用
最大速度 下り最大1.2Gbps 下り最大150Mbps

WiMAXは海外での利用はできないので、渡航する際には海外用のポケット WiFiを別に用意する必要があります。

最大速度は、見ての通りWiMAXの方が断然早いので、速度重視の方はクラウドSIM型では物足りないかもしれません。

【WiMAXとクラウドSIM型のメリット・デメリット】

WiMAX クラウドSIM型
メリット ・比較的高速通信が可能
・短期制限はあるが、実質無制限と同じような使い方ができる
・その場所で一番つながる回線を探してくれる
・海外でもそのまま使える
・自分に合ったデータ容量が選べる
デメリット ・海外では使えない ・無制限ではない
・通信速度がWiMAXよりも遅い

【ポケット型WiFi(モバイル)のおすすめ】工事不要でWiFiを使おう

WiFiイメージ
工事不要でWiFiを使おう

以下の2点がポケット型WiFi(モバイル)の最大の魅力となります。

・工事不要で手軽に利用できる
・持ち運んで外出先でもWiFiを利用できる

ポケット型WiFi(モバイル)にはWiMAXとクラウドSIM型があり、それぞれいくつかの事業者がサービスを提供しています。

まずはWiMAXのなかで、どれがよいのかを比較してみましょう。比較基準は「利用料金重視」や「実質的な平均速度重視」など、その人によって違うと思います。

自分の重視する項目を確認し、しっかり比較して1番自分に合ったWiMAXを見つけましょう。

【WiMAX比較】

※横にスクロールできます。

WiMAX名 データ容量 月額料金 実質月額料金
(3年)
平均速度
GMOとくとくBB 10GB/3日 1~2ヶ月:3,969円
3~36ヶ月:4,688円
3,818円 下り30.54Mbps
上り4.12Mbps
JP WiMAX 1~3ヶ月:2,800円
4~24ヶ月:3,500円
25~36ヶ月:4,100円
3,447円 下り26.87Mbps
上り1.94Mbps
DTI WiMAX 1~2ヶ月:0円
3ヶ月:2,849円
4~36ヶ月:4,136円
3,962円 下り39.83Mbps
上り6.99Mbps
Broad WiMAX 1~2ヶ月:2,998円
3~24ヶ月:3,753円
25~36ヶ月:4,413円
3,884円 下り30.54Mbps
上り4.12Mbps
カシモWiMAX 1ヶ月:1,518円
2~36ヶ月:3,971円
3,995円 下り32.87Mbps
上り6.67Mbps
So-net WiMAX 1~12ヶ月:3,700円
13~36ヶ月:4,817円
4,536円 データなし
UQ WiMAX 4,268円 4,360円 下り51.39Mbps
上り7.78Mbps
BIGLOBE WiMAX 4,378円 4,585円 下り55.06Mbps
上り10.53Mbps

※価格はすべて税込
※平均速度は「みんなのネット回線速度」で2021年1月直近3ヶ月の平均速度を調査したもの

クラウドSIM型であれば、自分の使用状況に応じてデータ容量を選べます。

【クラウドSIM型ポケット型WiFi(モバイル)比較】

※横にスクロールできます。

ポケット型WiFi(モバイル) データ容量 月額料金 実質月額料金(3年) 平均速度
ゼウスWiFi 20GB 2,178円 2,269円 下り16.39Mbps
上り11.8Mbps
どこよりもWiFi(縛りあり) 20GB 2,508円 2,599円 下り16.28Mbps
上り12.2Mbps
ゼウスWiFi 20GB 1~6ヶ月:980円
7ヶ月以降:2,178円
2,070円 下り16.39Mbps
上り11.8Mbps
THE WiFi 40GB 3,278円 3,369円 下り8.79Mbps
上り7.83Mbps
Mugen WiFi 100GB 3,718円 3,532円 下り13.92Mbps
上り9.02Mbps
どこよりもWiFi(縛りあり) 100GB 3,718円 3,810円 下り16.28Mbps
上り12.2Mbps
それが大事WiFi 100GB 3,718円 3,809円 データなし

※価格はすべて税込
※平均速度は「みんなのネット回線速度」で2021年1月直近3ヶ月の平均速度を調査したもの

無駄をなくしてコストカットするためには、必要以上に大容量のプランを選ばないことです。月間データ容量をどの程度にするかを決めるためには、まず自分が普段使っているデータ容量を把握することからはじめましょう。

まずは容量無制限でサクサクつながる「WiMAX」を検討しよう

「WiMAX」は認知度も高く、通信品質に関してもユーザー満足度の高いポケット型WiFi(モバイル)となっています。

【WiMAXの概要】

容量 10GB/3日
使用回線 WiMAX2+/au 4G LTE
エリア エリア判定条件選択 | UQ コミュニケーションズ
契約期間 3年
通信速度 下り最大1.2Gpbs
実質料金(3年) 3,000円~5,000円
キャンペーン プロバイダによって独自キャンペーンを展開

WiMAXは、どのプロバイダを選んでも通信品質に大きな違いはありません。したがって、より月額料金が安かったり、魅力的なキャンペーンを実施していたりするプロバイダを選んだほうがお得になります。

 WiMAXを申し込むなら「Broad WiMAX」がおすすめ

WiMAXは数々のプロバイダがありますが、そのなかでも「Broad WiMAX」がおすすめです。Broad WiMAXをおすすめする理由は以下のとおりです。

【Broad WiMAXのおすすめポイント】

・月額料金が安い
・キャンペーンで初期費用18,857円が無料
・他社からの乗り換えにかかった契約解除料金を、最大19,000円まで負担してくれる
・2台同時申し込みで10,000円キャッシュバック
・モバレコ経由でも申し込みで5,000円キャッシュバック

初期費用が無料になったり、他社違約金を最大19,000円まで負担してくれたりと、Broad WiMAXはコストに関する面で手厚いサポートをおこなっています。

キャッシュバックを受け取れるチャンスもあるので、お得にWiMAXを利用したい方におすすめできます。

また他社へ乗り換えるためには、「更新月」というタイミングを見計らわないと契約解除料が発生することがあります。この契約解除料が乗り換えることへのハードルになってしまっている人も少なくありません。

そんな時、契約解除料負担キャンペーンを利用することで、タイミングを気にすることなく、好きな時期に乗り換えることができます。

【契約解除料負担キャンペーンの適用条件】

・ギガ放題またはライトプランを申し込む
・支払方法をクレジットカード払いにする
・「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」に加入

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

月20GB・40GBなら「ゼウスWiFi」がおすすめ

月20GBや40GBで十分であれば「ゼウスWiFi」がおすすめです。

【ゼウスWiFiの概要】

容量 月間20GB 月間40GB
実質料金(3年) 1~6ヶ月:980円
7ヶ月以降2,063円
1~6ヶ月:1,680円
7ヶ月以降2,948円
使用回線 マルチキャリア(トリプルキャリア)
エリア au/ドコモ/ソフトバンク
契約期間 2年
通信速度 下り最大150Mpbs
キャンペーン

※価格はすべて税込

「無制限ほどの容量は必要無い」という方には、月間20GBや40GBなどが選べると、無駄なコストをカットすることができます。低容量プランもあり価格の安さがおすすめのポイントです。

契約期間が2年となっていますが、2年以降はいつ解約しても解約事務手数料が0円です。

月100GBなら「Mugen WiFi」がおすすめ

月100GBの大容量データが必要であれば「Mugen WiFi」がおすすめです。

【Mugen WiFiの概要】

容量 月間100GB相当
使用回線 マルチキャリア(トリプルキャリア)
エリア au/ドコモ/ソフトバンク
契約期間 2年
通信速度 下り最大150Mpbs
実質料金(3年) 3,532円
キャンペーン 30日間お試し 安心全額返金保証キャンペーン、最大10,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

Mugen WiFiは月間100GBプランで最安値となっています。月間100GBあれば、実質無制限のような使い方も可能です。さらにMugen WiFiでは、30日間のお試し期間があるので、実際に使ってみた場合の使い勝手を知ることができます。

環境によって大きく影響を受けるポケット型WiFi(モバイル)を、自分の手元で繋がり具合を確認できるのは嬉しいポイントとなるでしょう。

ポケット型WiFi(モバイル)の申し込みから開通手続きまでの流れ

ポケット型WiFi(モバイル)の申し込みから開通までの流れは以下のとおりです。

【申し込み手順】

1.申し込み
ポケット型WiFi(モバイル)のWebサイトから申し込みをする

2.端末が発送される
手続きが完了したら、ポケット型WiFi(モバイル)の端末が発送される

3.利用開始
端末が手元に届いたら初期設定をして利用開始

ホームルーターの基本情報をおさらい

ホームルーターの基本情報
ホームルーターの基本情報(引用元:ソフトバンク

ホームルーターで利用できる回線は、WiMAX回線とソフトバンク回線の2種類しかありません。それぞれどのような違いがあるのかを見てみましょう。

【WiMAX回線とソフトバンク回線の違い】

WiMAX回線 ソフトバンク回線
違い ・10GB/3日の短期制限
・速度制限時:1Mbps
・データ無制限
・速度制限時:128kbps
メリット ・比較的高速通信が可能
・短期制限はあるが、実質無制限と同じような使い方ができる
・プロバイダを選べる
・エリアが広大でほぼ全国区
・ソフトバンクスマホとのセット割が適用される
デメリット ・障害物に弱い ・速度制限になるとほぼ使えない

プロバイダも選べるので、キャンペーン内容や割引などを比較して、自分の好きなプロバイダへ申し込むことができます。

エリアの面では、ソフトバンク回線の方が広大なので多くのユーザーがエリア内に入ることができます。

また、ソフトバンク回線は、スマホの料金も割引してもらえるセット割が利くのも大きなポイントです。

【ホームルーターのおすすめ】工事不要でWiFiを使おう

モバレコエアー
工事不要でWiFiを使おう(引用元:モバレコエアー

まず、結果から申し上げますとホームルーターは「モバレコエアー」がおすすめです。ホームルーターにはいくつかの事業者があるので、比較して見ていきましょう。

【ホームルーターの比較】

※横にスクロールできます。

事業者 データ容量 月額料金 実質月額料金
(3年)
平均速度
モバレコエアー 無制限 1~2ヶ月:2,167円
3~24ヶ月:3,679円
4,777円 下り30.64Mbps
上り5.07Mbps
ソフトバンクエアー 無制限 1~24ヶ月:4,880円 4,971円

※価格はすべて税込

注目したいのは、モバレコエアーの実質月額料金の安さです。品質はソフトバンクエアーと同じなので、よりコストの低いものを選ぶことで、お得にホームルーターを利用できるでしょう。

無制限で利用できる「モバレコエアー」からの申し込みがおすすめ

「モバレコエアー」は、ソフトバンクエアーとまったく同じ端末を使えるにもかかわらず、キャッシュバックなどの特典が受け取れる魅力的なホームルーターです。キャッシュバックはオプション不要で翌月末に受け取れます。

【モバレコエアーのおすすめポイント】

・月額料金が安い
・現在17,000円キャッシュバックキャンペーンを行っている
・コンセントに挿すだけなので、手軽に利用できる

キャッシュバックを受け取るには、以下のような適用条件を満たす必要があります。

【キャンペーン適用条件】

・公式Webサイトからの申し込み
・支払方法をクレジットカード払いにする
・2年間の継続利用
・申し込みから7日以内に支払情報登録を済ませる
・申請メールに記載の登録期間内に、キャッシュバックの手続きを行う

ホームルーターの申し込みから開通手続きまでの流れ

ホームルーターの申し込み手順を解説していきます。

【申し込み手順】

1.申し込み
申し込みたいホームルーターのWebサイトから申し込みをする

2.商品到着
商品が手もとに届いたら、電源アダプターを使ってコンセントに挿す

3.利用開始
初期設定を自分で行って利用開始

スマホをWiFiルーターとして利用する「テザリング」にも注目

テザリングイメージ
「テザリング」にも注目

ポケット型WiFi(モバイル)を利用せずに、スマホをWiFiルーターとして利用することもできます。「テザリング」という方法でルーターとして使えますが、以下のような注意点があります。

【テザリングの注意点】

・容量を使い過ぎていつのまにか通信制限となってしまう
・スマホのバッテリー消費が激しい
・通信が不安定になることがある

auのスマホを使っている人がテザリングを行う際は、申し込みが必要です。テザリングを使用する場合は、申し込みを忘れないよう注意しましょう。

まとめ

立会いが必要な回線開通工事をする必要がなく、利用ができるポケット型WiFi(モバイル)やホームルーターは、手軽にネットを楽しみたい人に最適です。ポケット型WiFi(モバイル)にはWiMAXとクラウドSIM型があり、それぞれおすすめできる人が異なります。

【WiMAXとクラウドSIM型の選び方】

・容量無制限で楽しみたいならWiMAX
・自分に合うデータ容量を選びたいのならクラウドSIM型

外出時に持ち歩ける点が、ポケット型WiFi(モバイル)の最大の魅力といえるでしょう。そのため、自宅でしかWiFiを利用しないという人には、ホームルーターをおすすめします。

ホームルーターにはWiMAX回線とソフトバンク回線の2種類しかありません。ソフトバンク回線を利用するのであれば、高額キャッシュバックのあるモバレコエアーがおすすめです。

ポケット型WiFi(モバイル)とホームルーターのどちらを選ぶのかは、その人の使い方や環境によって異なります。それぞれをうまく利用して、自宅や外出先でインターネットを楽しんでみましょう。

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック進呈中!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン