カテゴリ: ホームルーター

ソフトバンクエアー エリア

ソフトバンクエアーのエリアに要注意!エリア確認方法からおすすめ申込窓口はまで徹底解説

「ソフトバンクエアーの申込を考えている」「ソフトバンクエアーを契約しているけど引越し先でも使いたい」という方は、エリア確認が必須です。

せっかくお得な窓口を調べても、対象エリアにお住まいでなければ契約することはできません。また、引越し先がエリア外であれば解約と新しいネット回線の契約が必要になります。

本記事ではソフトバンクエアーのエリア確認方法を解説し、エリア内・エリア外それぞれにおすすめのサービス窓口を紹介します。

ソフトバンクエアーの契約を検討中の方や、ソフトバンクエアーユーザーで利用先住所の変更をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。

\ 当サイト経由限定 /

最大2万円キャッシュバック

 ・月額料金2,167円から使える置き型WiFi
 ・ソフトバンク、Y!mobileスマホセット割

■モバレコ限定 キャンペーン

・最大2万円の高額キャッシュバック
U‐NEXT 6ヶ月無料トライアル実施中

※キャンペーン併用可能

ソフトバンクエアーのエリア確認方法

エリア確認方法

ソフトバンクエアーの基本提供エリアは日本全国なので、田舎・都心関係なく契約することができます。

ただし限られた地域のみエリア外の可能性があり、地域のソフトバンクエアーのユーザー数によっては契約ができないこともあります。

ソフトバンクエアーのエリアについては、3つの方法から確認することができます。

■ ソフトバンクエアーのエリア確認方法

  • ソフトバンクエアー公式サイトで検索する
  • 電話・ショップに問い合わせる
  • 地図から確認する

ソフトバンクエアー公式サイトでエリア確認する方法

ソフトバンクエアー 公式サイト エリア確認
画像:ソフトバンクエアー公式サイトより引用[1]

ソフトバンクエアー公式サイトでは「住所別下り最大通信速度情報」を公開しています。

ソフトバンクエアーの利用を予定している地方・都道府県・市町村区と選択していくことで、ソフトバンクエアーが利用できる地域名・その地域で利用できる最大速度が表示されます。

もし該当がなければ、地図からエリアを確認してみましょう。

地図でエリア確認する方法

ソフトバンクエアー エリア確認 地図
画像:Wireless City Planningサイトより引用[2]

ソフトバンクエアーの通信エリアは「Wireless City Planning」サイトから地図で確認することも可能です。

Wireless City Planning株式会社はソフトバンクグループの会社のひとつで、ソフトバンクエアーを含むソフトバンクの通信事業の調査や開発を行っている会社です。

お住まいの位置さえわかれば、ひと目で提供エリアかどうかを判断できます。

注意点として、地域のソフトバンクエアーユーザー数によっては、通信ができるエリアには入っていても契約できない可能性があります。

正式に確認するには実際に申し込んでソフトバンクエアーからの連絡を待つか、ソフトバンクに直接問い合わせを行いましょう。

電話やショップでエリア確認する方法

ソフトバンクエアー エリア確認 ショップ

ソフトバンクエアーのエリアは、ソフトバンクショップで確認することができます。ショップに電話をしてエリアを確認してもらうことはできないので、必ず来店が必要です。

事前に「ソフトバンクショップの来店予約」を行っておきましょう。予約した日にショップへ出向き、スタッフへソフトバンクエアーを契約したいことを伝えると、エリア確認も一緒に確認してくれます。

もしショップへ行くのが難しいなら、ソフトバンクエアーの電話申込窓口にて確認してもらうこともできます。

■ ソフトバンクエアー新規受付センター

電話番号 0120-981-072
営業時間 9:00 〜 22:00(年末年始を除く)

ソフトバンクエアーのエリアにおける注意点

注意点

ソフトバンクエアーのエリアについて、知っておくべきことがいくつかあります。それぞれソフトバンクエアーの使用感に関係する部分なので、確認してみましょう。

①電波自体は届いていても契約できない場合がある

ソフトバンクはホームルーターの提供をいち早く始めたこともあり、シェア率が高いです。

通信を使うユーザー数が多いほど回線が混雑しやすいですが、すべてのユーザーに通信サービスを安定して提供するため、エリアごとに通信できるソフトバンクエアーの数を制限しています。

そうしてソフトバンクエアーはデータ通信量が無制限としてサービスを提供できているのです。

通信自体はできるエリアでも、契約が出来ないことがあるため注意しましょう。ちなみに

この場合は「エリア提供不可」の扱いになります。

どうしてもソフトバンクエアーを契約したい場合は、時間をおいて申し込んでみましょう。既にソフトバンクエアーを使っているユーザーが解約したら、契約可能になる場合があります。

②契約した住所以外で利用することはできない

ソフトバンクエアーは、登録している利用先住所以外で通信することはできません。一時的に別の場所で通信することもできないので、注意しましょう。

契約住所でない場所で通信したことがソフトバンク側で確認されると、通信制限がかかります。それでも使い続けていると、通知のうえ契約解除となります。

引越し先でもソフトバンクエアーを使いたいなら利用先住所の変更をしましょう。住所変更は、WEBもしくはソフトバンクショップから手続きできます。

▼ソフトバンクエアーの住所変更手続き
  1. My SoftBankを開く
  2. S-IDとパスワードでログイン
  3. メニューから「お引越しの手続き」を選択
  4. 引越し先の住所を入力

③ソフトバンク光とソフトバンクエアーのエリアは異なる

同じソフトバンクサービスといえど、スマホ・光回線・ホームルーターそれぞれ違う通信を使っていることを認識しておきましょう。

そのためソフトバンクショップなどでソフトバンクエアーの申し込みをし、契約できない場合はソフトバンク光をおすすめされることもあります。

ソフトバンクエアーがエリア内なら「モバレコエアー」がおすすめ

注意点
▼モバレコエアーのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) グッド・ラック
端末(プラン) ターミナル5(5G) ターミナル4 NEXT
使用回線 ソフトバンク
契約期間 2年
データ使用量 無制限※
最大速度 2.1Gbps 612Mbps
平均実測値 上り 8.07Mbps 5.13Mbps
下り 88.83Mbps 40.31Mbps
月額料金 1~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
1~2ヶ月:2,167円
~12ヶ月:3,080円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円 59,400円
実質料金(契約期間) 2,857円 2,191円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円

※一定期間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※みんなのネット回線速度(4月~6月の実測平均値)から引用[0]

▼モバレコエアーキャンペーン

【公式】

  • 月月割で端末代金無料
  • 最大10万円の他社違約金補填

【当サイト経由限定】

  • キャッシュバック17,000円から最大30,000円に増額
  • U-NEXT 6ヶ月無料トライアル

ソフトバンクエアーがエリア内なら、申込窓口は「モバレコエアー」がおすすめです。

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルを提供している会社が提供しているサービスです。

ソフトバンクエアーと同じ通信・端末・基本料金・サポートに、独自のキャンペーンを適用できます。キャンペーンを適用すると、ソフトバンクエアーを全く同じサービスをより安く運用することができるためお得です。

もちろんソフトバンクの公式キャンペーンと併用することができます。

月額料金割引キャンペーン

「モバレコエアー限定月額キャンペーン」は、適用されるとモバレコエアーの月額料金が割引になります。

モバレコエアーを契約すると、月額料金割引が自動適用されます。割引適用の申請が必要ないので、特典を受け取り損ねる心配がありません。

割引名 モバレコエアー限定月額キャンペーン
実施期間 終了日未定
内容 月額料金が1~2ヶ月目は3,201円、3〜24ヶ月目は1,689円割引
条件 ・モバレコエアーの利用

【当サイト限定】最大30,000円キャッシュバック

モバレコエアーでは17,000円のキャッシュバックを実施していますが、当モバレコサイト経由で申し込むと20,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

さらにターミナル4の購入でキャッシュバック額が30,000円に増額するキャンペーンを実施中!

モバレコエアーにはこれらのキャンペーンが適用できることで、ソフトバンクエアーと同じ品質で安く運用することができます。

割引名 モバレコAir限定!キャッシュバックキャンペーン
実施期間 終了日未定
内容 現金2万円のキャッシュバック(翌月末振り込み)
条件 ・当モバレコサイト経由でモバレコエアーの申し込み
・クレカ払い
・対象プランでの契約
・キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックのお手続きの実施

【期間限定】U-NEXTの6ヶ月間無料トライアル実施中

割引名 U-NEXT 特別無料トライアル
実施期間 終了日未定
内容 U-NEXTが6ヶ月間無料で楽しめる(コンテンツに制限なし)
条件 ・当モバレコサイト経由でモバレコエアーの申し込み
・送付されるSNSに記載されている専用フォームからU-NEXTの申し込み

U-NEXTの6ヶ月間無料キャンペーンを実施しています。無料トライアルでもU-NEXTのサービスが制限されることなく、22万本のアニメ・ドラマ・映画・マンガを楽しむことが可能です。

U-NEXTに契約期間はないため、いつ解約しても問題ありません。

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

当サイト限定!
最大20,000円キャッシュバック!

当サイトからの申し込みなら
最大20,000円キャッシュバック!

ソフトバンクエアーがエリア外なら検討して欲しいホームルーター

ソフトバンクエアー エリア外

ソフトバンクエアーがエリア外でも、おすすめできるホームルーターがあります。

ソフトバンクの通信が入らなくてもau・ドコモいずれかの通信ならエリア内の場合があるので、参考にしてみてください。

ホームルーターの中でも最速級「home 5G」

ソフトバンクエアー エリア外 home 5G
画像:home 5G(GMOとくとくBB)サイトより引用[3]
▼ドコモ home 5Gのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) GMOとくとくBB
使用回線 ドコモ
契約期間 なし
データ使用量 無制限※
最大速度 上り 20.8Mbps
下り 188.52Mbps
平均実測値 上り 20.95Mbps
下り 184.84Mbps
月額料金 4,950円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円
実質料金(契約期間) 4,338円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・Amazonギフト券18,000円プレゼント
・端末代金が実質無料

※直近3日間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※4月~6月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

home 5Gは4G・5Gどちらでもドコモの通信が使えるホームルーターです。home 5Gはホームルーターの中でも最速級での通信ができ、実測値の評価も高いです。

そのため光回線の代わりとして契約するユーザーも多く、ドコモからもhome 5Gをセットで使える電話サービス「homeでんわ HP01」の提供も開始されています。

ゲームなどリアルタイムでの通信がメインであったり、オンライン授業やテレワークなどデータ通信量が大容量のものを求めている方におすすめです。

ドコモ home 5G

ドコモから高性能なホームルーターが登場

端末代金実質無料!
18,000円分のAmazonギフト券

GMOとくとくBBからの申し込みで
Amazonギフト券1.8万円プレゼント

全国で通信できて住所変更も必要ない「WiMAX」

Broad WiMAX
▼WiMAXのサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) Broad WiMAX
プラン ギガ放題プラスDX ギガ放題プラスフラットプラン
端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
契約期間 3年
データ使用量 無制限
※3日15GBの制限撤廃
最大速度 2.7Gbps
平均実測値 上り 15.16Mbps
下り 100.17Mbps
月額料金 1~2ヶ月:2,090円
~36ヶ月:3,894円
37ヶ月~:4,708円
初月:1,067円
2ヶ月~:4,367円
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代金 39,600円
実質料金(契約期間) 3,952円 4,198円
スマホセット割 auの割引額 1,100円
UQmobileの割引額 990円

▼Broad WiMAXキャンペーン

【公式】

  • 他社違約金補填あり
  • 月額割引キャンペーン

【当サイト経由限定】

  • 最大22,000円キャッシュバック

WiMAXはKDDIから提供されているホームルーターです。2022年3月まで3日で15GBの速度制限がありましたが廃止され、データ通信量が無制限となりました。

WiMAXは利用先住所の登録が必要なく、コンセントに本体を接続すればどこでも通信ができます。ホームルーターを2ヶ所以上で使用したい、利用場所を頻繁に変更したい方はWiMAX一択です。

WiMAXはプロバイダが数多くあり、それぞれ契約期間や違約金が異なったり、独自のキャンペーンを実施しています。レンタルサービスを実施しているところもあるので、ご自身の利用目的にあわせてサービスを選べるのもメリットです。

指定メディア限定の新プラン登場
最大40,000円キャッシュバック

自宅でネットを使うなら光回線もおすすめ

ソフトバンクエアー エリア外 光回線

ホームルーターもおすすめですが、契約できるなら光回線の申し込みがおすすめです。

ホームルーターでも高速通信できデータ通信量も大容量ですが、最も安定しているインターネット回線は光回線です。

物件の設備などにより契約が可能なのであれば、光回線もあわせて検討してみましょう。

ソフトバンクエアーからサービス変更ができる「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 212.3Mbps
下り 320.2Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 215.33Mbps
下り 316.01Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには、「ソフトバンク光」がおすすめです。日本全国が提供エリアのフレッツ光の回線を利用しているので、基本的にどの地域でも契約できます。

ソフトバンクユーザー以外に、他社からの乗り換えの人にもおすすめです。乗り換えのキャンペーンが豊富で、他社の違約金・撤去工事費用が最大100,000円まで補填してくれます。

ソフトバンク光の申込窓口で最もおすすめなのは、「代理店STORY」です。オプション不要で、最短2ヶ月で以下のキャッシュバックが貰えます。

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

提供エリアが全国かつ工事費完全無料の「ドコモ光」

docomo光

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 216.54Mbps
下り 278.44Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 14,300円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 5,783円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた4月~6月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

▼6月に実施しているキャンペーン

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 219.37Mbps
下り 265.63Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 8,800円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,463円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた4月~6月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

▼6月に実施しているキャンペーン

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

ドコモスマホのセット割を適用できる光回線は、現時点でドコモ光しかありません。ドコモ光を契約すると、本人と家族のドコモスマホ料金が、月々最大2,200円安くなります。

さらに光回線では工事費が実質無料としているところが多く、解約したタイミングで残債の支払いが必要になるパターンがあります。ですがドコモ光では工事費が完全無料なので、初期費用が安い点も大きなメリットでしょう。

また、ドコモ光では「v6プラス」に対応したプロバイダがあるため快適な通信を使用することが可能です。

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中

引越し先でソフトバンクエアーを使うならエリア確認は必須

ソフトバンクエアー 引越し エリア

ソフトバンクエアーは引越し先でもそのまま通信することができます。

ただし、引越し先でソフトバンクエアーを使うには、事前に引越し手続きをしておく必要があります。

手続きを行わないままソフトバンクエアーを引越し先で使うと、通信を停止させられています。強制解約になる可能性があり、手続きは必ず行う必要があるので注意しましょう。

引越し手続きはソフトバンクに登録している「利用先住所」を変更するだけです。WEBから行うことができるので、申請自体は5分程度で完了できます。

ランプの状態で通信状況を確認できる

ソフトバンクエアーがうまく繋がらないときは、Airターミナルランプを見ると原因がある程度わかります。

Airターミナルの上3つのランプは電波状況を表したものです。正面のレベルボタンを押すと、電波状況を確認できます。

Airターミナルの下の5つのランプは接続状況を表したもので、正常な状態だとすべて緑色に点灯します。

▼ソフトバンクエアーのランプ表示

※横にスクロールできます。

ランプの名前 ランプの状態 状況 対処
Status 緑点滅 Airターミナル起動中 しばらく待つ
LTE 緑点滅 電波状況が悪い Airターミナルを移動する
赤点滅 圏外 Airターミナルを移動する
消灯 正常に作動していない 電源アダプターを差しなおして再起動する
SIM 赤点灯 SIMカードを認識できていない SIMカードと電源アダプターを抜き差しなおして再起動する
消灯
Wi-Fi 緑点滅 WPS起動中 しばらく待つ
消灯 インターネット接続なし Airターミナルの初期化
Power 赤点灯 機器故障の可能性 ソフトバンクエアーに問い合わせ

引越しが原因なら違約金なしで解約できる

周辺環境の問題など、ユーザー側での改善が難しい原因の場合は、最終的に解約せざるをえないケースもありえます。

引越しが原因で速度が遅くなったり、通信が困難になると、指定した引越し日から8日以内であれば違約金なしで解約できます。

ただし、違約金なしで解約できるかはソフトバンクによる判断が必要です。必ずソフトバンクに電話し、解約手続きを進めましょう。

まとめ

本記事ではソフトバンクエアーのエリアについて解説しました。エリアの確認は以下3つの方法で行えます。

※クリックで解説箇所までスクロールします

この3つの方法のなかでもっともおすすめであるのは、「公式サイトからの確認」です。公式サイトからであればスマホやパソコンで簡単に確認できるうえ、その地域での最大速度などの情報もあわせて見られます。

ソフトバンクエアーを申し込むのであれば「モバレコエアー」を契約しましょう。ソフトバンクエアーと全く同じサービスですが、独自キャンペーンを適用できるため安く運用することができます。

ぜひ本記事を参考に、ソフトバンクエアーのエリアを確認してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン