カテゴリ: WiFi(光回線)

【2022年】安いインターネット回線はここ!条件別の最安窓口、失敗しない選び方も解説

インターネット回線を選ぶ際は、快適な速度が出ることはもちろんのこと、安さにも注目したいですよね。どの回線を選ぶか、さらには特定の回線のなかでも、どの窓口から申し込むかで大幅にかかる費用が変わってきます。

安いインターネット回線を選ぶ際は、以下のポイントを重視して比較するといいでしょう。

auユーザーなら最安で契約できる「auひかり」

安いインターネット回線を選ぶポイント

・光回線の場合は、スマホのセット割が最重要!
・トータルでの支払額「実質料金」が安くなるか
・その回線を申し込める窓口の中でも特に安いか
・乗り換えサポートが充実しているか

ポイントを抑えたおすすめのインターネット回線は、以下の5社です。

安くておすすめなインターネット回線

・ドコモユーザーなら最安で契約できる「ドコモ光」
・auユーザーなら最安で契約できる「auひかり」
・auひかりエリア外の場合に最安なのは「So-net光プラス」
・ソフトバンクユーザーなら最安で契約できる「NURO光」
・NURO光エリア外の場合に最安なのは「ソフトバンク光」

今回は、上記5社を最安で申し込める窓口のほか、安いインターネット回線を失敗せず選ぶ方法を解説していきます。

目次:

まずはインターネット回線の料金相場を知っておこう

電卓
インターネットの料金相場は?

どの会社でインターネットを契約するかの前に、まずは、光回線、ポケット型WiFi、ホームルーターの違いについて確認しておきましょう。

【光回線・ポケット型WiFi・ホームルーターの違い】

光回線 ポケット型WiFi ホームルーター
工事の有無
持ち運び 不可 不可
※WiMAXのみ可
平均速度 320.2Mbps 36.2Mbps 162.7Mbps
料金相場 戸建て:5,000円~7,500円
マンション:3,000円~5,500円
3,500円~4,500円 3,500円~5,000円
特徴 ・速度がもっとも速い
・通信が安定している
・速度制限にかからない
・自宅のみで利用できる
・契約時の特典がもっとも豪華
・キャリアスマホとセット割を適用できる
・どこでもネットに接続できる
・料金がもっとも安い
・速度が控えめ
・月間データ容量を使い切ると速度制限にかかる
・端末をコンセントに接続するだけでネットに接続できる
・実質データを無制限利用できる
・料金も安く、速度もそこそこ速い

ここでは、上の表を参考にしつつ、「光回線」と「ポケット型WiFi・ホームルーター」に分けて、最も実質月額が安い窓口を参考に、料金相場を計算しました。

光回線の料金相場

光回線には戸建てタイプとマンションタイプの2種類があります。光回線大手23社をもとに料金相場を計算しました。

光回線料金相場

戸建て マンション
5,000円~7,500円 3,000円~5,500円

上記から、戸建てタイプは月額の実質月額が5,000円以下、マンションタイプは3,000円台であれば相場よりも安いといえます。また、光回線は開通工事が必要ですが、通信速度が速くデータも使い放題というメリットがあります。

ポケット型WiFi・ホームルーターの料金相場

ポケット型WiFiは月間データ量によって料金が大きく変わります。そのため今回は一番需要が多い月間データ量100GBのもの28社を例に、料金相場を算出しました。

また、ホームルーターはWiMAXとソフトバンクエアーの2種類です。ソフトバンクエアーの申込窓口を複数社含め、合計6社で算出しています。

ポケット型WiFi・ホームルーター料金相場

ポケット型WiFi(100GB/月) ホームルーター
3,500円〜4,500円 3,500円〜5,000円

上記より、ポケット型WiFiは4,000円以下、ホームルーターは4,500円以下の実質月額であれば相場より安いと判断できます。

ポケット型WiFiとホームルーターには、開通工事が不要ですぐに利用開始できるというメリットがあります。

さらに、ポケット型WiFiは持ち運べるため、外出先でもインターネットを使いたい人におすすめです。一方で、通信速度が光回線に比べ不安定であること、使いすぎると速度制限になってしまうという注意点もあります。

安いインターネット回線の選び方!注目したい4つのポイント

注目したいポイント
注目したいポイント

インターネット回線を選ぶ際は、以下の4つのポイントに注目しましょう。

安いインターネット回線を選ぶポイント

・光回線の場合は、スマホのセット割が最重要!
・トータルでの支払額「実質料金」が安くなるか
・その回線を申し込める窓口の中でも特に安いか
・乗り換えサポートが充実しているか

これらのポイントを満たしている回線を選ぶと、相場よりも安い金額でインターネットを利用できます。

光回線の場合は、スマホのセット割が最重要!

光回線を検討する場合は、現在利用中のスマホとのセット割が適用できるかを最重要視しましょう。スマホとのセット割によりスマホ料金が割引できれば、通信費全体が安くなります。セット割が適用できるスマホキャリアと光回線の組み合わせは、以下のとおりです。

【セット割】

スマホキャリア 光回線 最大割引額/月
ドコモ ドコモ光 1,100円(最大20台回線まで)
au ・auひかり
・So-net光プラス
・ビッグローブ光
・コミュファ光など
1,100円(最大10台回線まで)
ソフトバンク ・NURO光
・ソフトバンク光
1,100円(最大10台回線まで)

※価格はすべて税込

トータルでの支払額「実質料金」が安くなるか

インターネット回線の料金を比べる際は、月額料金ではなく「実質料金」を計算して比較しましょう。実質料金とは、月額料金のほかに初期費用やキャンペーンでの割引などをすべて含めた、トータルでの支払額のことを指します。

実質料金の計算方法

月額料金 × 契約月数 + 初期費用(手数料・工事費)- キャンペーン(キャッシュバック・割引)=実質料金

また、この実質料金を契約月数で割れば、ひと月あたりの実質料金である「実質月額」が算出できます。

その回線を申し込める窓口の中でも特に安いか

インターネット回線は、同じサービスを多数の窓口が提供しています。

例:WiMAXの場合
UQ WiMAX/GMOとくとくBB WiMAX/Broad WiMAX など

同じインターネット回線であれば、どこから申し込んでも通信速度や通信品質などは同じです。しかし、キャンペーン内容や実質料金、契約年数といった部分は変わってきますので、インターネットを安く申し込みたい人は、その回線を申し込める窓口をすべて比較しましょう。

とはいえ、ご自身ですべての窓口を比較するのは大変だと思います。
そこで、本記事では各インターネットの申し込み窓口を比較し、以下の項目で厳選して紹介しています。

「利用したいインターネット回線は決まっているけれど、窓口選びに悩んでいる」という人は、ぜひ参考にしてください!

乗り換えサポートが充実しているか

今契約しているインターネット回線から乗り換えをする場合は、乗り換え先の回線に違約金の還元サポートがあるかにも注目しましょう。

乗り換えサポートがあれば、今の回線の解約に違約金がかかっても、その違約金を乗り換え先が負担してくれるため、実質的な費用削減になります。

インターネットに契約する際の注意点

PCを操作する女性の手の画像
インターネットに契約する際の注意点

インターネットを契約する際は、下記点に注意が必要です。

▼インターネット契約時の注意点

  • キャッシュバックはいつもらえるか
  • 有料オプションの条件

それぞれ解説していきましょう。

キャッシュバックはいつもらえるか

インターネットの契約窓口によっては、契約時にキャッシュバックがもらえるところもあります。ただし、キャッシュバックの振込み時期はプロバイダや窓口によってまちまちです。

▼ドコモ光のキャッシュバック振込の一例

  • ネットナビ:最短翌月
  • @nifty:8ヶ月後

キャッシュバックは、早く振り込まれるほど実質料金を安くできます

そのため、キャッシュバック窓口からインターネットを申し込む際は、いつもらえるのか、事前に確認しておきましょう。

有料オプションの条件

インターネットの契約と同時に有料オプション(端末補償やセキュリティなど)を申し込む場合は、オプションの契約年数や違約金といった条件も確認が必要です。

契約年数や最低利用期間が決められているオプションは、指定期間外に解約すると、違約金が発生する場合があります。

同じ内容のオプションでも窓口を変えれば契約条件が変わる場合もありますので、有料オプションの契約を検討している人は、細かい部分までチェックしておきましょう。

安さ以外にも注目したい、インターネット回線選びのポイント

インターネットイメージ
インターネット回線選びのポイント

ここまで、料金の安さに注目して解説してきましたが、料金のほかにも、インターネット回線を選ぶ際は以下のポイントにも注目しましょう。

安さ以外にも注目したいインターネット回線選びのポイント

・料金以外の費用は少なく済むか
・自宅が提供エリア内にあるか
・マンションの場合は、そもそも導入できるか確認
・実際にどのくらいの速度が出ているか
・キャンペーン内容が充実しているか

料金の安さだけでなく、契約できるか・快適に利用できるかなども重要です。

料金以外の費用は少なく済むか

インターネットは、月額料金以外にも以下のような費用がかかる場合があります。

▼インターネットの費用(月額料金以外)

・オプション料金
・解約時の違約金
・端末代
・契約事務手数料
・初期費用
・工事費 など

ただし、これらの費用は窓口を変えるだけで、無料になったり大幅に安く抑えられたりします。その他の費用を抑えることができれば、おのずとインターネット料金も安くなりますので、月額料金以外の費用はいくらかかるのかも注目しておきましょう。

自宅が提供エリア内にあるか

インターネット回線には、サービスそれぞれの提供エリアがあります。そのため、自宅の住所が提供エリア内に入っていることは大前提です。

光回線の場合だと提供エリア外ではそもそも契約できませんし、ポケット型WiFiやホームルーターの場合だと通信環境が著しく悪いことになってしまいます。

マンションの場合は、そもそも導入できるか確認

光回線の場合、マンションでは契約できる回線が決まっているケースが多くあります。希望の回線とは異なる設備が導入されており、大家さんや管理会社から工事の許可がおりなかった場合は、別の回線を検討するほかありません。

実際にどのくらいの速度が出ているか

インターネット回線の速度は利用する場所や時間、環境によって大きく変わります。最大速度が1Gbpsとなっていても、実際に出る速度はそれよりも下回ります

検討しているサービスの実際の速度を、SNSの口コミや速度評価サイトなどからあらかじめ確認しておきましょう。

キャンペーン内容が充実しているか

キャンペーンが充実しているかどうかも、インターネット回線選びには重要です。自分に必要な内容のキャンペーンが多くある回線であれば、月額料金以上に安く利用できます。

インターネット回線のキャンペーン例

・キャッシュバック
・月額料金割引
・乗り換えサポート
・セキュリティソフト無料
・WiFi機能無料
・訪問サポート無料
・開通前ポケット型WiFiレンタル無料

2022年最も安いインターネット回線はここだ!【光回線】

スマホを使う人
最も安く利用できるインターネット回線

ここでは、最も安いおすすめの光回線をご紹介します。光回線を選ぶ際は、スマホとのセット割を優先しましょう。セット割が適用できれば、毎月1回線あたり最大1,100円の割引が複数回線適用できるため、年間で数万円単位の節約になる可能性があります。

最も安く利用できるインターネット回線

・ドコモユーザーなら最安で契約できる「ドコモ光」
・auユーザーなら最安で契約できる「auひかり」
・auひかりエリア外の場合に最安なのは「So-net光プラス」
・ソフトバンクユーザーなら最安で契約できる「NURO光」
・NURO光エリア外の場合に最安なのは「ソフトバンク光」

ドコモユーザーなら最安で契約できる「ドコモ光」

ドコモ光
ドコモユーザーなら最安で契約できる「ドコモ光」
(引用元:ドコモ光公式サイト[1]

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 213.09Mbps
下り 275.59Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 14,300円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 5,783円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・15,000円キャッシュバック(OPなし)
・dポイント2,000円分プレゼント
・工事費が完全無料
・ルーターレンタル代が無料

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 207.39Mbps
下り 263.68Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 8,800円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,463円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・15,000円キャッシュバック(OPなし)
・dポイント2,000円分プレゼント
・工事費が完全無料
・ルーターレンタル代が無料

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

「ドコモ光」は、ドコモスマホとのセット割「ドコモ光セット割」が適用できる、唯一のインターネット回線です。最大1,100円のスマホ料金割引が、最大20回線まで適用可能であるため、家族にドコモユーザーが多ければ大きな割引を受けられます。

ドコモ光の申込窓口で最もおすすめなのは、「代理店株式会社ネットナビ」です。株式会社ネットナビからであれば以下のキャンペーンを受けられます。

株式会社ネットナビキャンペーン

・20,000円キャッシュバック
・開通前ポケット型WiFi無料レンタル
・v6プラス対応無線ルーター無料レンタル

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中

auユーザーなら最安で契約できる「auひかり」

auひかり
auユーザーなら最安で契約できる「auひかり」
(引用元:au光公式サイト[2]

▼auひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 下記の地域以外
静岡・愛知
岐阜・三重
大阪・京都
兵庫・和歌山
奈良・滋賀・沖縄
申し込み窓口 フルコミット
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 3年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 494.09Mbps
下り 427.0Mbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 15,000円
工事費(撤去) 31,680円
実質月額料金(契約期間) 4,197円※1
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・5万円キャッシュバック(OPなし)
・6,3万円キャッシュバック(ひかり電話加入)
・工事費実質無料
・5,5万円の他社違約金補填

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき


▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口 フルコミット
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 上り 247.14Mbps
下り 186.43Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 9,500円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,883円※1
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・5万円キャッシュバック(OPなし)
・6,3万円キャッシュバック(ひかり電話加入)
・工事費実質無料
・5,5万円の他社違約金補填

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき

auひかりはキャッシュバックなどのキャンペーンが充実している点とauスマートバリューが適応できることが特徴の光回線です。auスマホと一緒に使えば、最大1,100円引きになります。

また、auひかりを代理店フルコミットから申込むと、ネット+電話の申込で最大65,000円・ネットのみでも最大55,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。auひかりは他社に比べ割引・キャッシュバックのキャンペーン額が高額である点も魅力だと言えるでしょう。

また、auひかりは独自回線を使用しているため、混雑しやすい時間帯でも比較的スムーズに通信できます。ただし、auひかりの戸建てプランは一部エリアが提供外となっているため、検討する前にエリア確認をしておきましょう。

auひかりのおすすめポイント

  • auスマホとセット割が組める
  • 光回線の中でも特に速度が速い
  • 解約違約金を還元してもらえる
  • 実質料金が他社より安め

オプションなしでも5万円
最大6,3万円キャッシュバック実施中

auひかりエリア外の場合に最安なのは「So-net光プラス」

So-net光プラスの説明画像
auひかりエリア外の場合に最安なのは「So-net光プラス」
(引用元:So-net光公式サイト[3]
So-net光プラスのサービス内容
戸建て マンション
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年
セット割 auスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
工事費 26,400円
手数料 3,300円
月額料金 6,138円 4,928円
契約期間での実質料金 164,268円 120,708円
契約期間での実質月額 4,563円 3,353円
キャンペーン ・60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通前ポケット型WiFi無料レンタル
・無料開設設定サポート

※価格はすべて税込
※So-net光プラス公式から申し込んだ場合

「So-net光プラス」もauスマホとのセット割であるauスマートバリューが適用できる光回線です。auひかりは提供エリアが限定されているため、auひかりがエリア外だった場合に検討しましょう。

また、So-net光プラスは「v6プラス」に対応しており、通信速度も安定しています。

So-net光プラスを申し込むのであれば、「So-net光プラス公式サイト」から申し込みましょう。今なら60,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

So-net光プラス公式キャンペーン

・60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通前ポケット型WiFi無料レンタル
・無料開設設定サポート

ソフトバンクユーザーなら最安で契約できる「NURO光」

NURO光
ソフトバンクユーザーなら最安で契約できる「NURO光」
(引用元:NURO光公式サイト[4]

▼NURO 光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 北海道・東京都
神奈川県・埼玉県
千葉県・茨城県
栃木県・群馬県
愛知県・静岡県
岐阜県・三重県
大阪府・兵庫県
京都府・滋賀県
奈良県・広島県
岡山県・福岡県
佐賀県
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン 戸建てプラン(G2T)
契約期間 2年間
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 上り 421.89Mbps
下り 485.14Mbps
月額料金 5,200円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,013円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・基本工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・最大25,000円キャッシュバック

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼NURO 光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 北海道・東京都
神奈川県・埼玉県
千葉県・茨城県
栃木県・群馬県
愛知県・静岡県
岐阜県・三重県
大阪府・兵庫県
京都府・滋賀県
奈良県・広島県
岡山県・福岡県
佐賀県
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン G2T
契約期間 3年
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 上り 460.7Mbps
下り 543.38Mbps
月額料金 2,090円~2,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,037円~2,697円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・基本工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・最大25,000円キャッシュバック

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

ソフトバンクユーザーはまず「NURO光」から検討しましょう。

NURO光ではソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」が適用できるため、ソフトバンクユーザーの場合、実質料金が最安になります。また、NURO光は最大速度が2Gbpsの独自回線を利用しており、速度も光回線のなかでトップクラスです。

NURO光のおすすめ申込窓口は、「NURO光公式特設ページ」です。45,000円の高額キャッシュバックが、条件なしで受け取れるところが大きなポイントです。

ただし、NURO光のエリアは限定的であることと、マンションタイプを導入している建物も少ないという点には注意が必要です。

NURO光公式特設ページキャンペーン

・45,000円キャッシュバック(戸建て)
・工事費実質無料
・設定サポート初回無料

NURO光エリア外の場合に最安なのは「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
NURO光エリア外の場合に最安なのは「ソフトバンク光」
(引用元:ソフトバンク光公式サイト[5]

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 212.3Mbps
下り 320.2Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 215.33Mbps
下り 316.01Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

「ソフトバンク光」もNURO光と同様におうち割 光セットの対象となる光回線です。ソフトバンクだけでなく、ワイモバイルのスマホも割引が受けられます。

NURO光は提供エリアが北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部とせまいので、NURO光が契約できない地域の人はソフトバンク光を検討しましょう。

ソフトバンク光を申し込む際、窓口のおすすめは「代理店STORY」です。キャッシュバック37,000円を最短2ヶ月という短いスパンで受け取れます。

STORYキャンペーン

・37,000円キャッシュバック
・工事費実質無料(他社乗り換えの場合)
・あんしん乗り換えサポート
・開通前ポケット型WiFi無料レンタル

最大37,000円キャッシュバック中!

格安SIMユーザーにおすすめの光回線

スマホとのセット割で大きなメリットがあるのは、スマホをドコモ・au・ソフトバンクのいずれかで契約している人です。

格安SIMにはセット割がない、またはセット割の割引額が低いなどメリットが薄いといえます。そのため格安SIMユーザーは、安さと速度の両面で優位な順に検討するとよいでしょう。

格安SIMユーザーにおすすめの光回線

「NURO光」⇒「auひかり」⇒「So-net光プラス」

それぞれの光回線の詳細については、前の項目で解説を確認してみましょう。

地域限定の安い光回線にも注目!

電柱の画像
まずはソフトバンクエアー料金の内訳を確認しよう!

利用できる地域は限定されますが、対象地域にお住いの方であれば、各都道府県の電力会社が提供する以下の光回線も安くておすすめです。

▼地域限定の安い光回線

  • 関西地方限定「eo光」
  • 東海地方限定「コミュファ光」

関西地方限定「eo光」

eo光の説明画像
関西地方限定「eo光」
(引用元:eo光公式サイト[6]
eo光のサービス内容
戸建て マンション
提供エリア 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・福井
最大速度 1Gbps(エリア限定で5Gbps・10Gbpsもあり)
契約期間 2年
セット割 auスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
工事費 29,700円
手数料 3,300円
月額料金 3,280円~ 3,326円~
契約期間での実質料金 100,572円 87,660円
契約期間での実質月額 4,191円 3,653円
キャンペーン ・商品券15,000円プレゼント
・工事費実質無料
・月額料金割引

※価格はすべて税込
※eo光公式からの申し込み×eo光スタート割を適用させた場合

eo光は、関西エリアのみで利用できる光回線で、eo電気などのサービスを展開しているオプテージが提供しています。

auユーザーがeo光を契約すると、「auスマートバリュー」が適用され、最大10回線までのauスマホから永年1,100円/月が割引されます。auスマートバリューを適用できる「auひかり」は関西で契約できませんので、関西にお住いのauユーザーは、eo光もおすすめです。

ちなみに、eo光は公式サイトから申し込むと、戸建てプラン契約者には15,000円分の商品券がプレゼントされ、マンションプラン契約者は工事費が完全無料になります。

eo光を安く利用したい人は、ぜひ公式サイトから申し込みましょう。

eo光公式サイトキャンペーン

  • 商品券15,000円プレゼント
  • 工事費実質無料
  • 月額料金割引

東海地方限定「コミュファ光」

コミュファ光の説明画像
東海地方限定「コミュファ光」
(引用元:コミュファ光公式サイト[7]
コミュファ光のサービス内容
戸建て マンション
提供エリア 愛知・岐阜・三重・静岡・長野
最大速度 1Gbps(エリア限定で5Gbps・10Gbpsもあり)
契約期間 2年
セット割 auスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
工事費 無料
手数料 無料
月額料金 3,980円~ 3,380円~
契約期間での実質料金 84,030円 57,250円
契約期間での実質月額 3,501円 2,385円
キャンペーン ・最大35,000円キャッシュバック(3/31まで40,000円に増額!)
・他社違約金全額負担
・最大25,000円分のキャッシュバック還元
・コミュファ光スタート割(月額料金割引)
・初期費用無料

※価格はすべて税込
※NEXTからの申し込み×コミュファ光スタート割を適用させた場合

コミュファ光は、東海地方限定で利用できる光回線で、KDDIグループの中部テレコミュニケーションが提供しています。

auユーザーがコミュファ光を契約すると、「auスマートバリュー」が適用され、最大10回線までのauスマホから永年1,100円/月が割引されます。

auスマートバリューを適用できる「auひかり」は東海地方でも契約できますが、コミュファ光のほうが戸建てのみ実質料金が若干安いので、戸建てにお住いの方は検討してみてください。

コミュファ光は代理店NEXTから申し込むと、最大35,000円(3/31までは40,000円に増額!)のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックは最短2ヶ月後に振り込まれるので、コミュファ光を安く利用したい人は、ぜひ代理店NEXTから申し込みましょう。

2022年最も安いポケット型WiFi・ホームルーターはここだ!

ポケット型WiFi
ポケット型WiFi・ホームルーター

安いポケット型WiFiとホームルーターのおすすめは以下のとおりです。

安くておすすめなポケット型WiFi・ホームルーター

・高速、乗り換えサポートも充実「Broad WiMAX」
・高速5G回線の利用なら「home 5G」
・ホームルーターで最安なら「モバレコエアー」

持ち運びの必要があるかどうかや、毎月どのくらいのデータ量が必要かを基準に選びましょう。

また、実際に使用した速度も重要になってきます。下記表に実測値をまとめたので参考にしてみてください。

【ホームルーターの実測値比較】

サービス名 平均実測値
docomo home 5g 205.65Mbps
モバレコ 53.77Mbps
Biglobe WiMAX 43.91Mbps

※2022年3月8日のみんなのネット回線速度から

高速・乗り換えサポートも充実「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
高速・乗り換えサポートも充実「Broad WiMAX」
(引用元:Broad WiMAX公式サイト[8]

WiMAXはポケット型WiFiとホームルーターの両方を提供しています。他社のポケット型WiFiやホームルーターと比べ速度がでやすいことが大きなメリットです。

Broad WiMAX(ギガ放題プラスDX)のサービス内容
提供エリア 全国
使用回線 WiMAX、au LTE、au 5G
契約期間 3年
セット割 auスマホ:最大1,100円割引/月(最大10台)
手数料 3,300円
月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
契約期間での実質料金 155,261円
契約期間での実質月額 4,313円
キャンペーン ・月額料金割引
・乗り換え違約金負担最大19,000円
・いつでも解約サポート
・【モバレコ限定】キャッシュバック

※価格はすべて税込
※Broad WiMAXから申し込んだ場合

ギガ放題プラスプランでは2022年2月より、「一定時間で大容量通信があった場合のみ混雑する時間帯に制限する」という内容に緩和されました。

これはモバレコエアー(ソフトバンクエアー)やhome 5Gと同じ制限となるため、容量については気にすることなく契約先を選んでよいでしょう。

WiMAXの申し込みは、プロバイダの「Broad WiMAX」からがおすすめです。Broad WiMAXでは自動適用の月額料金割引で実質料金が安くなるだけでなく、乗り換えサポートも充実しています。

Broad WiMAXキャンペーン

・月額料金割引
・乗り換え違約金負担最大19,000円
・いつでも解約サポート
・モバレコ限定キャッシュバック

   

Broad WiMAX

   

指定メディア限定の新プラン登場!
ずっと4,367円で使える5G対応WIMAX

   

今なら10,000円キャッシュバック!

指定メディア限定の新プラン登場
今ならキャッシュバック10,000円

高速5Gの利用なら「home 5G」

home 5Gの説明画像
高速5Gの利用なら「home 5G」
(引用元:home 5G公式サイト[9]

「home 5G」は、ドコモが提供しているホームルーターです。ドコモのキャリア回線をそのまま利用できるため、ホームルーターの中では最速で利用できます。

home 5Gのサービス内容
▼ドコモ home 5Gのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) GMOとくとくBB
使用回線 ドコモ
契約期間 なし
データ使用量 無制限※
最大速度 上り 218Mbps
下り 4.2Gbps
平均実測値 上り 20.95Mbps
下り 184.84Mbps
月額料金 4,950円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円
実質料金(契約期間) 4,338円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・Amazonギフト券18,000円プレゼント
・端末代金が実質無料

※直近3日間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※みんなのネット回線速度(2月~4月の実測平均値)から引用[0]

home 5Gはドコモが提供しているため、ドコモユーザーが契約すると、「home 5Gセット割」が適用されます。内容はドコモ光とドコモスマホの「ドコモ光セット割」と同じで、ドコモスマホの料金から、永年最大1,100円が最大20台まで割引されるものです。

▼注意点

「home 5Gセット割」は「ドコモ光 セット割」との併用できません。グループ内にドコモ光契約者がいる場合は、ドコモ光 セット割のみの適用となります。

また、home 5GはGMOとくとくBBから申込書を取り寄せて申し込むと、オプションなしで18,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

home 5Gキャンペーン

・18,000円分のAmazonギフト券プレゼント

ドコモ home 5G

ドコモから高性能なホームルーターが登場

端末代金実質無料!
18,000円分のAmazonギフト券

GMOとくとくBBからの申し込みで
Amazonギフト券1.8万円プレゼント

ホームルーターで最安なら「モバレコエアー」

モバレコエアー
ホームルーターで最安なら「モバレコエアー」
(引用元:モバレコエアー光公式サイト[10]
モバレコエアーのサービス内容
▼モバレコエアーのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) グッド・ラック
端末(プラン) ターミナル5(5G) ターミナル4 NEXT
使用回線 ソフトバンク
契約期間 2年
データ使用量 無制限※
最大速度 2.1Gbps 612Mbps
平均実測値 上り 7.63Mbps 5.76Mbps
下り 85.22Mbps 43.53Mbps
月額料金 1~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
1~2ヶ月:2,167円
~12ヶ月:3,080円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円 59,400円
実質料金(契約期間) 2,857円 2,191円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円

※一定期間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※みんなのネット回線速度(2月~4月の実測平均値)から引用[0]

▼モバレコエアーキャンペーン

【公式】

  • 月月割で端末代金無料
  • 最大10万円の他社違約金補填

【当サイト経由限定】

  • キャッシュバック1.7万円から最大3万円に増額
  • U-NEXT 6ヶ月無料トライアル実施中

モバレコエアーは、ソフトバンクが提供するソフトバンクエアーと同じ端末で同性能が使用できるホームルーターです。

また、ソフトバンク・ワイモバイルスマホとのセット割である「おうち割 光セット」が適用できます。月間データ量も無制限で利用できるため、自宅に光回線が引けないソフトバンクユーザーにピッタリのサービスです。

ソフトバンクエアーのおすすめ申込窓口は「モバレコエアー」です。

モバレコエアー独自の月額料金割引だけではなく、17,000円のキャッシュバックもあるため、ソフトバンクエアーや先ほどご紹介したhome 5Gよりも安く利用できます。

モバレコエアーキャンペーン

・20,000円キャッシュバック
・月額料金割引

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

今だけ限定!
アンケートに答えるだけでキャッシュバック+1万円!!
30,000円キャッシュバック!

今だけ!アンケートに答えるだけでキャッシュバック増額中!
30,000円キャッシュバック

インターネット回線のお得な申込方法

クレジットカードを持つ女性
インターネット回線のお得な申込方法

インターネット回線の申込方法は、「光回線」と「ポケット型WiFi・ホームルーター」でそれぞれ手順が異なります。

光回線の申し込み手順

1.Webから申し込み
希望のサービスのWeb窓口から申し込みをします。フレッツ光からの転用や、光コラボ間の事業者変更の場合は、あらかじめ「転用/事業者変更承諾番号」を取得しておきましょう。

2.工事日の決定
申し込み完了後、工事担当と開通工事日の相談をして、日取りを決定します。

3.工事の実施・開通
指定の工事日に担当が訪問し、立ち会いのもと開通工事が行われます。工事が完了すれば開通です。

4.特典の申請・受け取り
キャッシュバックなどの特典がある場合は、申込窓口の条件に従って手続きを行いましょう。手続きは電話や書面、メールなどで行うことが一般的です。

ポケット型WiFi・ホームルーターの申し込み手順

1.Webから申し込み
希望のサービスのWeb窓口から申し込みをします。

2.端末の到着・開通
申し込みから数日で端末が到着します。ポケット型WiFiは充電、ホームルーターはコンセントと接続するだけですぐに利用開始できます。

3.特典の申請・受け取り
キャッシュバックなどの特典がある場合は、申込窓口の条件に従って手続きを行いましょう。手続きは電話や書面、メールなどで行うことが一般的です。

まとめ

インターネット回線を検討している場合は、まず料金相場を把握するところからはじめましょう。

また、料金の安さを基準にした場合におすすめのインターネット回線は以下のとおりです。

安くておすすめな光回線

・ドコモユーザーなら最安で契約できる「ドコモ光」
・auユーザーなら最安で契約できる「auひかり」
・auひかりエリア外の場合に最安なのは「So-net光プラス」
・ソフトバンクユーザーなら最安で契約できる「NURO光」
・NURO光エリア外の場合に最安なのは「ソフトバンク光」

安くておすすめなポケット型WiFi・ホームルーター

・高速、乗り換えサポートも充実「Broad WiMAX」
・高速5G回線の利用なら「home 5G」
・ホームルーターで最安なら「モバレコエアー」

速度を優先する場合は光回線を、導入の手軽さや持ち運びを優先する場合は、ポケット型WiFiやホームルーターを検討しましょう。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン