飲み会の幹事さん必見!スケジュール管理やお店予約に役立つLINE活用術

書いた人: 奥野大児

カテゴリ: LINEの使い方, ライフハック ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEは飲み会にも役立つ!?幹事さん必見のLINEアプリ活用術

みなさん、飲み会や宴会、パーティーを開催することはありますか?皆をとりまとめて調整する幹事さんは大変ですよね。

実はLINEにも飲み会に役立つ機能がたくさんあるんです!こちらの「こんなにあったんだ!知られざるLINEの便利なサービスまとめ」でも紹介したように、LINEのサービスは様々。

そこで、今回はいろいろ大変な幹事さんの片腕となるLINEの機能の数々をご紹介しましょう。
なお、LINEの「その他」の中にある「LINE App」各機能から開くことが多いので覚えておいてください。

[その他]→[LINE App]と進もう
[その他]→[LINE App]と進もう

まずは出欠管理!「LINEスケジュール」を活用しよう

まずは出欠管理!「LINEスケジュール」を活用しよう

皆で集まろうとなった時に幹事さんに試練が訪れます。そう、日程調整です。
候補日を挙げて、誰が何日と何日が空いているというのを整理するのはとても大変ですよね。

クラウドの表計算アプリなどを使って管理することもできるといえばできますが……参加者がみなLINEを使用しているのであれば、「LINEスケジュール」を使うととっても簡単になります。

LINEスケジュールって?

LINEスケジュールは複数のLINEの友だちとカンタンに日程調整ができる機能です。
発起人が作成した候補日の一覧をLINEの友だちに通知し、その友だちがそれぞれの日程に「○」「△」「×」をつけていくことで日程一覧の参加状況が埋まっていき、最も都合の良い日などを選べるようになっています。

LINEスケジュールは日程案をまとめる幹事側と参加候補者側で操作が別れます。

LINEスケジュールの使い方(幹事側)

まずは幹事がイベントを立ち上げるところから始まります。

1)LINEのアプリから「LINE App」→「LINEスケジュール」→「イベント追加」と進みます。

LINEスケジュール

イベントリストが開く

[LINEスケジュール]を選ぶとイベントリストが開く

2)イベントのタイトルや概要を入力。「日程選択」から候補日を選んだら「決定」をタップしましょう。

イベントの概要を入力する

候補日を選択する

イベントの概要を入力し、候補日を選択

3)グループや友達一覧から、日程調整をしたい相手を選択します。
最後に「招待」を選択すれば、この日程表が参加候補者にLINEで送られることになります。送信時にメッセージを入れることもできます。

個別に、もしくはグループに送信が可能

最後にメッセージを入力する

個別に、もしくはグループに送信が可能。最後にメッセージを入力!

これで幹事さんの準備は完了!続いて参加者側の操作ですが、幹事さんももちろんやる必要がありますのでお忘れなく!

LINEスケジュールの使い方(参加者側)

1)上記の操作を幹事が行うと、参加者にはメッセージが届きます。

トーク画面にイベントについてのメッセージが届く
トーク画面にイベントについてのメッセージが届く

2)それぞれの候補日の「○」「△」「×」を選択し、必要であればコメントを入れます。
「決定」を選択すれば操作完了。◯×のスケジュール表が更新されます。

「○」「△」「×」をタップしていくだけ

結果は自動集計され候補日に色がつきます

「○」「△」「×」をタップしていくだけ。結果は自動集計され候補日に色がつきます

入力した○×の集計がすぐにわかるようになり、都合の良い日は右の画像のように緑色の文字になります。

これで幹事さんの日程確認はあっという間に終了です!

飲み会のセッティングは任せろ!「LINEグルメ予約」

飲み会のセッティングは任せろ!「LINEグルメ予約」

日程が決まれば、次はお店を決めましょう。参加者の意見を聞くも良し、幹事のあなたが決めるも良し。ですが、候補のお店に一軒一軒電話して確認するのも、とても骨が折れる作業です。特に大人数になると空きがあるかどうかも心配ですよね。

でも「LINEグルメ予約」があれば予約も簡単。候補店をセレクトするだけで、あとはLINEのオペレーターがあなたの代わりに予約を取ってくれるんです。

LINEグルメ予約の使い方

LINE AppからLINEグルメ予約を開くと、エリアの指定、目的別の検索、詳細検索が表示されます。

LINEグルメ予約の画面

ぱっと見で使いやすい操作画面

LINEグルメ予約を開いたところ。ぱっと見で使いやすい操作画面です。

1)まずエリアを選択します。「現在地周辺」かあるいはエリアを指定することが出来ます。

様々なエリアから指定することができる
様々なエリアから指定することができる

2)続いてはお店のジャンルを指定。「デート」「友だちと」「宴会」「ランチ」という予約の目的を指定できます。

指定した目的でお店を絞ってくれるのですが、より詳細に絞りたいときは画面最下部の「詳細検索」を選択してみましょう。詳細検索であれば指定したエリアのお店をまんべんなく探せます。

表示された候補のお店から1店舗以上を選択して、「店の予約依頼へ」を選択し、予約画面に移ります。

シチュエーションでお店を選ぶこともできる

人気順などの絞込みも可能

選択したお店から空席確認ができた店を予約してくれる。人気順などの絞込みも可能

3)最後は予約情報の入力。予約名はあなた個人の名前や連絡先になりますので、ここで個人の情報を記述しましょう。一度設定していれば再び入力する必要はありません。

大人・子供の人数など、店舗の予約情報もこの画面で指定します。

予約情報入力画面。人数や来店時間などもここで入力しましょう。
予約情報入力画面。人数や来店時間などもここで入力しましょう。

依頼が終了すると、LINEグルメ予約が予約を代行してくれます。結果はトークとしてメッセージが来ます(LINEからの予約依頼は24時間365日受け付けますが、オペレーター対応時間は14:00~22:00です)。

予約の結果はメッセージで届く。オペレーターの対応時間には注意しましょう。
予約の結果はメッセージで届く。オペレーターの対応時間には注意しましょう。

これで予約は完了。あなたが電話などで直接お店に予約したのと同じ状況になっています。あとは忘れずにお店に行きましょう。

二次会もこれでばっちり!「LINEいますぐ予約」

二次会もこれでばっちり!「LINEいますぐ予約」

楽しい宴会が終わったあと。余韻を楽しみたいメンバーで2次会に流れ込むことは良くあります。でも、週末や給料日などですと混雑しており、立ち寄ったお店に空きがなくて入れない・・・といったこともありがちです。

そんなときに役立つのが「LINEいますぐ予約」。なんと、人数を送信するだけで今いるエリアで空いているお店を教えてくれるんです。場所が決まらないことによるシラケムードを排除してくれますよ。

LINEいますぐ予約の使い方

LINEいますぐ予約は、現在地の周辺で予約が取れる飲食店を検索し、さらには対応しているものはクーポンなどまで発行してくれるアプリです。

1)LINE AppからLINEいますぐ予約を選択。すると、いきなり近辺の飲食店の情報がざっと出てきます。

開いてすぐに飲食店情報を表示してくれるのはありがたい

開いてすぐに飲食店情報を表示してくれるのはありがたい

開いてすぐに飲食店情報を表示してくれるのはありがたい

2)それぞれのお店のページでは、即電話がかけられるボタンがあったり、お店の詳細情報や対応している場合にはクーポンまで表示されています。

すぐに電話がかけられたり、友だちに追加することもできる
すぐに電話がかけられたり、友だちに追加することもできる

詳細情報の確認画面

お店によってはクーポンも表示される

詳細情報の確認や、お店によってはクーポンも表示される

いま自分がいる場所の近くのお店を表示してくれるので、非常に便利ですね。

アカウントを友達登録してトークで「いますぐ予約」する

LINEいますぐ予約は、公式アカウント(@imasugu)を友だち追加することで、トーク画面から使用することもできます。

トークを開始すると、すぐに人数をタップする画面が登場します。ここで人数を選択すると、操作しているその場所での候補店舗が表示されます。

起動してすぐ人数の選択画面が表示される
起動してすぐ人数の選択画面が表示される

あとはアプリ版と同じように、いま利用できるお店を表示してくれます。

LINEいますぐ予約の対応エリア

LINEいますぐ予約は、記事執筆(2015年7月28日)時点では、

  • 東京都(渋谷・恵比寿・銀座・有楽町・新宿・中目黒・代官山・原宿・池袋・新橋・築地・虎ノ門・赤坂・六本木)
  • 大阪府(キタ・ミナミ)
  • 高知県(高知市)
  • 福岡県(博多・天神)

といった4都道府県19エリアの一部店舗に対応しています。

これからの拡充を期待したいですね。

ワリカンが楽になる!「LINE Pay」

ワリカンが楽になる!「LINE Pay」

酒席の代金の計算って案外面倒くさいものですよね。コース料理でも無い限りは端数が色々出ますし、お酒に酔っていることもあって計算に時間がかかってしまうものですからね。そんなときに活用したいのが「LINE Pay」の割り勘機能。

割り勘するための「割り勘」ボタンがある
割り勘するための「割り勘」ボタンがある

これを使えば計算だけでなくLINEの友だちへの請求も楽々です。

LINE Payの割り勘機能は運転免許証などを使用した本人確認が必要になります。そのため、本人確認がまだの方はすぐに使うことができません。銀行口座や身分証明書の登録を行い、郵送による書類確認などを経る必要があります。

ですので、LINE TAXIなど他のLINE Pay関連機能を使っていて既に登録済みの方は、LINE Payによる割り勘機能を活用すると良いでしょう。

また、割り勘のためだけに個人情報を登録するのはちょっと・・・という方もいるのでは。こういった判断はその人次第です。

楽しい想い出はLINEのグループで「アルバム」に投稿しよう

楽しい想い出はLINEのグループで「アルバム」に投稿しよう

LINEでグループを作って飲み会などの情報を共有している場合、そのグループ単位で複数設定できる「アルバム」に画像や動画を共有することができます。

「トーク画面でも画像とか動画を貼れるんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですね。でもこの共有の仕方ですと、実は保存期間の制限がかかってしまいます

一方「アルバム」で保存する場合だと、保存期間の制限もなく、トークごとに100のアルバムにそれぞれ1000枚ずつ保存することが出来るんです。

「アルバム」の使い方

アルバムは、トークやグループでチャットをしているところで利用出来ます。

1)アルバムの新規作成
画面右上の「V」をタップし、「アルバム」を選択し、「アルバム作成」をタップします。

トーク画面右上のボタンからメニューを開き「アルバム」を選択

「アルバムを作成」ボタンをタップ

トーク画面右上のボタンからメニューを開き「アルバム」を選択

シェアしますか?の確認が出てきますので「確認」をタップしておいてください。

アルバム新規作成の確認画面
アルバム新規作成の確認画面

2)画像を選択
画像の一覧から、右上のチェック部分をタップして画像を選択しましょう。複数選択も出来ますよ。
選択したら、右下の「選択」をタップします。

アルバムに追加する写真を選択。アルバム作成後にも追加が可能です
アルバムに追加する写真を選択。アルバム作成後にも追加が可能です

3)タイトルをつけて作成完了!
アルバムタイトルをつけると、これで完了です。アルバムを作成すると、相手には右のようにメッセージが届きます。

好きなタイトルをつけて[アルバム作成]で完了!

トーク画面にも表示されます

好きなタイトルをつけて[アルバム作成]で完了!トーク画面にも表示されます

画像は小さなサイズに縮小されてしまいますが、スマホで見たり、TwitterやFacebook、ブログなど他のSNSで利用する分には問題ないサイズでしょう。

小さい画像でも問題無い場合は、保存期間が制限されないアルバムでの共有を行うと便利です!

まとめ:幹事としてのおもてなしにLINEを活用しよう!

飲み会と一口に言っても、友人同士の気楽な会もあれば、職場の上司との少し緊張する会、またまた接待に近いようなお客様などとの会もあるでしょう。どの場合でも、幹事さんとしてはスマートな決定や相手を思いやった行動を取ることで、速やかな開催にもつながりますし、幹事さんのポイントも上がります。

大人数での調整が大変なスケジュール管理も「LINEスケジュール」で簡単にできてしまいますし、お店の予約も「LINEグルメ予約」や「LINEいますぐ予約」が便利です。

「LINEでこういうことができる!」ということを頭に入れておき、自分の幹事の動きにうまく当てはめて利用してみると有効なアプリの利用へつながるのではないでしょうか。

いきなり実戦投入せず、小さな会や個人的な食事などで試してみて、慣れてからしかるべき会で活用すれば成功間違いなしです。

以上、飲み会に役立つLINEの活用術でした。

この記事で紹介したLINEの機能と起動方法

LINEスケジュール
[その他]→[LINE App]→[LINEスケジュール]
LINEグルメ予約
[その他]→[LINE App]→[LINEグルメ予約]
LINEいますぐ予約
[その他]→[LINE App]→[LINEいますぐ予約]
LINE Pay
[その他]→[LINE Pay]
アルバム機能
トーク画面右上の[メニュー]→[アルバム]→[新規作成]

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。