カテゴリ: 格安SIM・格安スマホ

Xperia 1 IIIを買ったら設定しておきたい11のこと

2021年夏に発売されたソニーのフラグシップスマートフォン「Xperia 1 III」をより使いやすくできるオススメの設定方法・項目をまとめました。

スマートフォンを使いやすくするための設定はもちろん、マルチウィンドウやポップアップウィンドウなどXperiaならではの設定や使い方も紹介します。

SIMのみで選べる還元!
ワイモバイルがお得

SIMのみで選べる還元!ワイモバイルがお得

■SIMのみでPayPay還元

●公式オンラインストア ヤフー店

他社からの乗り換え、シンプルLなら

最大15,000円相当PayPay還元!

PayPay還元ならこちら

■SIMのみでキャッシュバック

●公式オンラインストア

他社からの乗り換え、シンプルLなら

最大10,000円キャッシュバック
6月限定!タイムセールで最大15,000に!

キャッシュバックならこちら

操作方法をジェスチャー操作に変更する

Xperia 1 IIIは画面下部に表示される戻る/ホーム/アプリの切り替えといった3つのボタンをタップして操作しますが、画面をより広く使えるジェスチャー操作に変更することができます。

設定画面から「システム」→「ジェスチャー」→「システムナビゲーション」に進んで、「ジェスチャーナビゲーション」を選択します。

システムジェスチャー1
ジェスチャー2ジェスチャー3
操作方法を変更する

画面の左端または右端から真ん中に向かってスワイプすると1つ前の画面に戻ることができますが、誤操作が起きる場合は、歯車ボタンをタップして感度を調整しましょう。

ジェスチャー4ジェスチャー5
戻るボタンの感度を調整する

リフレッシュレートを120Hzに変更する

Xperia 1 IIIはスクロールやゲームの画面などの映像をなめらかに表示できるリフレッシュレート120Hzに対応しています。

設定をオンにするには設定画面から「画面設定」→「低残像設定」に進んで「低残像設定の使用」をオンにしましょう。

画面設定リフレッシュレート1
リフレッシュレート2
設定をオンにすると電池消費量が上がるので注意

サイドセンスを使いやすく調整する

Xperiaスマートフォンはどこからでもお気に入りのアプリを起動できるサイドセンスに対応しています。

画面上に表示されるバーを操作することで利用できますが、使いやすいように調整しましょう。設定の変更は「画面設定」→「サイドセンス」から行えます。

画面設定サイドセンス1
サイドセンスの設定

バーの操作範囲が小さいと感じる場合は「サイドセンスバーの操作範囲」に進んで、長さ・透明度・位置のレバーを動かして調整ができます。

サイドセンス範囲1サイドセンス範囲2
操作方法を変更する
サイドセンス範囲3
サイドセンスバーの範囲を変更する

バーの感度を調整したい場合は「サイドセンスバーの感度調整」に進んで、ダブルタップの速さ・スライドの長さ・スライドの速さを自分好みに変更しましょう。

サイドセンス感度調整1サイドセンス感度調整2
サイドセンス感度調整3サイドセンス感度調整4
サイドセンス感度調整5
サイドセンスバーの感度を調整する

電池を長寿命化する「いたわり充電」を設定する

Xperia 1 IIIはバッテリーの負荷を軽減する「いたわり充電」とXperia独自の「充電最適化技術」によって3年使っても劣化しにくい長持ちバッテリーを実現しています。

スマートフォンのバッテリーはフル充電のまま充電を続けるとバッテリーに負荷がかかって最大容量が減少しますが、いたわり充電を使用することで特定の時間は充電量を90%で止めることで負荷を軽減します。

いたわり充電は購入直後からオンになっていますが、設定から使用するタイミングを変更することもできます。初期設定の使用タイミングは自動ですが、常時に変更することでさらに劣化を抑えることも可能。常時設定時に限り、充電量を90%ではなく80%にすることもできます。

いたわり充電の使用タイミングを変更する場合は設定から「バッテリー」→「いたわり充電」に進んでオンになっていることを確認後、自動/手動/常時を選び、手動を選んだ場合はいたわり充電の使用を開始する時刻とフル充電になる目標時間を設定します。

バッテリーいたわり充電1
いたわり充電2いたわり充電3
いたわり充電4いたわり充電5
いたわり充電でさらに劣化を抑えることも可能

文字入力しやすいようキーボードの設定を変更する

キーボードの設定は「システム」→「言語と入力」→「画面上のキーボード」→「Gboard」から変更できます。

システムキーボード1
キーボード2キーボード3
キーボードの設定変更

フリック入力で同じ文字を連続で入力したい場合は「言語」→「日本語」→「フリックのみ」をオンにしましょう。

キーボード4フリックのみ1
フリックのみ2
フリック入力で同じ文字を連続で入力する

文字入力しやすいようにキーボードの高さ/大きさを変更することも可能です。「設定」→「キーボードの高さ」に進んで好みのサイズに調整します。

キーボード5キーボードの高さ1
キーボードの高さ2キーボードの高さ3
キーボードの高さ4キーボードの高さ5
キーボードの高さを変える

画面をタッチしたときの音を消す

設定画面から「音設定」に進んで「詳細設定」をタップ後、「タッチ操作音」のスイッチをオフにすると、画面操作した時のタッチ音を消すことができます。

音設定音設定1
音設定2
画面のタッチ音を消す

音に合わせて振動するダイナミックバイブレーションをオフ/オンする

Xperia 1 IIIはミュージックビデオなどの音やゲーム上のアクションに合わせてXperiaが振動するダイナミックバイブレーションに対応していますが、不要な場合はオフにすることもできます。

設定画面から「音設定」→「ダイナミックバイブレーション」に進んで画面右上に表示されるスイッチをオフ/オンします。

音設定ダイナミックバイブレーション1
ダイナミックバイブレーション2ダイナミックバイブレーション3
ダイナミックバイブレーション

おサイフケータイを設定する

おサイフケータイを移行するにはアプリを起動してGoogleアカウントでログインするだけです。

おサイフケータイ1おサイフケータイ2
おサイフケータイ3おサイフケータイ4
おサイフケータイ5
おサイフケータイの移行

Xperia 1 IIIの便利機能を設定する

スリープ時に時間や通知を確認できる「アンビエント表示」を常に有効にする

Xperia 1 IIIは画面消灯時でも時間や通知を確認できる「アンビエント表示」に対応していますが、購入直後はすぐに消えてしまう仕様です。

常に表示したい場合は設定画面から「画面設定」→「ロック画面」→「アンビエント表示」→「アンビエント表示のタイミング」の進んで「常に表示」をチェックします。

アンビエント表示1アンビエント表示2
アンビエント表示3アンビエント表示4
アンビエント表示を常に有効にする

カメラアプリ「Photography Pro」の設定を変更する

Photography Proは起動時の撮影モードが常にベーシックモードになっています。ベーシックを使わない場合は、Photography Proを起動して「MENU」→「起動時の撮影モード」に進んで「前回使用時のモード」に変更しましょう。

photopro1photopro4
photopro5
撮影モードを変更する

また、Xperia 1 IIIはAI超解像ズームに対応していますが、購入直後はオフになっています。「ズーム設定」から設定を変更できます。

photopro2photopro3
AI超解像ズームをオンにする

複数のアプリを同時表示できる「マルチウィンドウ」を設定する

Xperiaでは縦横比21:9の超縦長画面を活かした2つのアプリを同時に表示できる「マルチウィンドウ」に対応しています。

マルチウィンドウは、画面端に表示されるレバーを2回タップしてから同時表示したいアプリを2つ選択したり、使用状況から予測に基づいたアプリのペアが自動的に3つ表示されますが、よく使うアプリの組み合わせをペアとして登録することができます。

よく使う組み合わせを登録するには、設定から「画面設定」→「サイドセンス」→「マルチウィンドウメニュー設定」→「ペア設定」に進んで「ペア追加」をタップします。画面上側/下側に表示するアプリを選択して完了です。

画面設定
サイドセンス1マルチウィンドウ1
マルチウィンドウ2マルチウィンドウ3
マルチウィンドウ4マルチウィンドウ5
マルチウィンドウ6マルチウィンドウ7
よく利用したい組み合わせをペア登録する

サイドセンスのレバーを2回タップしてから「マルチウィンドウ」をタップすると登録したペアが表示されます。

マルチウィンドウ8マルチウィンドウ9
登録したペアが表示される

まとめ

Xperia 1 IIIを買ったら設定しておきたい11のことでした。

操作方法の変更や文字入力のカスタマイズといった基本的な設定からXperiaスマートフォンならではのバッテリーを長寿命化させる「いたわり充電」やリフレッシュレート120Hzの設定といったXperiaならではの機能も紹介しています。

記事で紹介した項目以外にも設定画面から自由にカスタマイズできるので自分好みのスマートフォンに仕上げてみてください。

Sony Mobile
Xperia 1 III

端末のご購入はこちら

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

iPhone SE(第3世代)も
最大22,000円割引!

新型iPhoneも対象!
他社からのりかえで21,600円割引

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

モバレコでは、2015年からレビュー記事を中心に寄稿しています。

また、スマートフォンやタブレット、アプリ、サービス、アクセサリを総合的に取り扱うモバイル専門のメディア「携帯総合研究所」を個人で運営。発表会の取材はもちろん、前職はシステムエンジニアでプログラミングの経験をいかして3キャリアの料金を比較できる料金シミュレーターなども開発しています。

得意カテゴリー

レビュー

ブログ・SNS

携帯総合研究所
https://mobilelaby.com/
Twitter(@xeno_twit)
https://twitter.com/xeno_twit

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン