WiMAXのギガ放題プラスとはどんなプラン?メリット・注意点を徹底解説!

WiMAXでも話題の5G対応がはじまりました。その名も「ギガ放題プラス」プラン。ギガ放題プラスプランはどのようなメリットがあるのか、そして自分に向いているのかと、気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、ギガ放題プラスプランを含むWiMAXの5G対応プランは、以下のような人におすすめできます。

・生活圏が5G対応エリアの人
・多少高くても3日で15GBまで使いたい人

またWiMAXの5Gプランに申し込む場合は、以下の窓口がおすすめです。

Broad WiMAX ・月額2,090円~
・10,000円のキャッシュバックを受け取れる
・19,000円まで違約金負担
・「いつでも解約サポート」の利用が可能
カシモWiMAX ・月額4,455円~
・実質料金が最安
・端末代25,000円が実質無料
・初月無料で利用できる
BIGLOBE WiMAX ・月額4,378円~
・契約期間が1年間と短い
・違約金が1,100円で格安
・10,000円のキャッシュバックを受け取れる

この記事では、従来のプランと比較して、ギガ放題プラスプランがどのようなメリット・注意点があるのかを解説していきます!

※この記事は全て税込表記です。

WiMAXのギガ放題プラスプランとは

ギガ放題プラス
ギガ放題プラスプランとは

ギガ放題プラスプランは、5Gに対応したWiMAXのプランです。プロバイダごとに異なるプラン名で呼ばれているものの、プランの内容はどのプロバイダで契約しても変わりません。このページでは、WiMAXの5G対応プランのことを「ギガ放題プラス」プランと呼びます。

まずは概要をご紹介しましょう。

▼UQWiMAXから申し込んだ場合のプラン概要

使用回線 WiMAX 2+、au 4G LTE、5G
下り最大速 2.7Gbps
速度制限 無制限(3日で15GBまでの制限あり)
月額料金 1~25ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
初期費用 3,300円
セット割 au(最大1,100円/月、10回線まで)
キャンペーン WiMAX+5G はじめる割(25ヶ月間550円/月)

現在はUQWiMAXだけでなく、WiMAX+5G はじめる割で月額550円の割引キャンペーンを実施しています。契約から25ヶ月間は割安で契約できるため、月額料金がお得になっています。

従来の「WiMAX 2+ ギガ放題」との比較

5Gが登場する前から提供されているのは、「ギガ放題」です。月間データ量の上限なしで利用できるなど、ギガ放題プラスとの共通点が多いものの、いくつか違いがあります。下記の概要表で詳細をチェックしましょう。

▼UQWiMAXから申し込んだ場合のプラン概要

プラン名 ギガ放題(4Gプラン) ギガ放題プラス(5Gプラン)
使用回線 WiMAX 2+、au 4G LTE WiMAX 2+、au 4G LTE、5G
下り最大速度 440Mbps 2.7Gbps
速度制限 無制限(3日で10GBまでの制限あり) 無制限(3日で15GBまでの制限あり)
月額料金 4,268円 1~25ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
初期費用 3,300円 3,300円
セット割 au(最大1,100円/月、10回線まで) au(最大1,100円/月、10回線まで)
キャンペーン WiMAX+5G はじめる割(25ヶ月間550円/月)

とくに大きな違いとなるのは、下り最大速度と速度制限といえます。ギガ放題は5Gに対応していないため、下り最大速度が440Mbpsです。ギガ放題プラスであれば下り最大速度は2.7Gbps、速度制限は3日で15GBまで上がります。

高速通信をたくさん楽しみたい方は、ギガ放題プラスを選ぶといいでしょう。

ギガ放題プラスのメリット

ギガ放題プラスプランのメリット
ギガ放題プラスのメリット

ここではギガ放題プラスのメリットをご紹介します。以下の3点は従来のギガ放題と比べて大きく進化しており、お得に感じられるものばかりです。

・5G回線に接続可能
・通信制限は3日で15GB
・au回線も月15GBまで利用可能

内容を詳しく確認してみましょう。

5G回線に接続可能

従来のギガ放題と比較した最大の違いは、5G回線に接続できることです。5G回線により、下り最大速度が440Mbpsから2.7Gbpsまで向上しました。今までよりも4倍近い速さの高速通信を実現しています。

5Gに接続することで、Webサイトを表示する速度やダウンロード速度が上がり、よりスムーズにインターネットを利用できます。とくに高画質動画を再生する機会が多い人や、オンラインゲームを日常的に楽しむ人にとって、快適な通信環境を得られることは大きなメリットです。

通信制限は3日で15GB

ギガ放題の通信制限は3日で10GBまででした。しかしギガ放題プラスでは大幅に緩和され、通信制限が3日で15GBまで増量されています。自由にインターネットを利用できる容量が増えたため、1日の通信量が増えても安心ですね。

通信制限がかかるのは、3日間で合計15GBを超えた日の翌日、しかもネットワーク混雑時間帯(18時~翌2時頃)の8時間のみに限られます。この期間も通信速度は1Mbpsという中速で、標準画質の動画であれば問題なく再生可能です。

au回線も月15GBまで利用可能

WiMAXには「ハイスピードプラスエリアモード」というau回線を利用して接続するモードが搭載されていました。

ギガ放題プランでは、au回線に接続する場合のデータ容量が7GB/月。この容量をオーバーすると、実質無制限のWiMAX2+回線までもが月末まで速度制限になります。この制限は、WiMAXを利用するうえで最大の注意点といえるでしょう。

しかしギガ放題プラスなら、au回線も15GB月まで使用可能です。仮に15GBをオーバーしたとしても、速度制限にかかるのはau回線のみで、WiMAX2+回線は影響を受けません。この点においても、制限が大幅に緩和されていることがわかります。

ギガ放題プラスプランを契約する際の注意点

ギガ放題プラスプランを契約する際の注意点
ギガ放題プラスプランを契約する際の注意点

高速通信を好条件で楽しめるギガ放題プラスプランは、以下のような注意もあります。

・5G回線の対応エリアはまだ拡大中
・月額料金が従来のギガ放題プランと比べると高い

次項で詳しく解説していきます。

5G回線の対応エリアは狭い

2021年8月時点では、まだ5Gに対応するエリアは狭いというのが実情です。東京都心だけをみても、5G対応エリアは以下に限られています。

5G対応エリア
5G対応エリア

5G対応エリアは、画面の赤色と紫色の箇所のみです。ただし5Gエリアは順次拡大中で、将来的には全国に普及する可能性が高いでしょう。

また、5Gエリア外の場合でも4G回線を掴んでくれるので、WiFi接続は問題なくできます。エリアが広がり該当地域になったらどちらも使えるようになるので、現時点ではカバーされていないエリアにお住まいの方でも安心して申し込めます。

月額料金が従来のギガ放題プランより高い

月額料金を比較すると、以下のように従来のギガ放題プランよりも高い設定です。

▼UQWiMAXで契約した場合の月額料金

ギガ放題(4Gプラン) 4,268円
ギガ放題プラス(5Gプラン) 4,818円

ただしギガ放題プラスプランには、月額550円の割引が契約から2年間にわたって付帯します。この割引により、1~25ヶ月目までの実質料金は従来のギガ放題プラン。

ギガ放題プラスプランがおすすめの人はこんな人!

ギガ放題プラス おすすめ
ギガ放題プラスプランがおすすめの人

ここまでの特徴を踏まえると、ギガ放題プラスプランをおすすめできるのは以下に該当する人です。

・生活圏が5G対応エリアの人
・容量を沢山使いたい人

なぜ上記の人におすすめできるのか、詳しく解説しましょう。

生活圏が5G対応エリアの人

ご自宅や職場・学校など、生活圏が5G対応エリアの人には、ギガ放題プラスが特におすすめです。ギガ放題プラスプランは、5Gを使った大容量の高速インターネット通信を楽しむためにつくられたプランです。5G対応エリア内で過ごす時間が長い人にとって、魅力的といえるでしょう。

5G対応エリア内の通信速度は、最大2.7Gbpsと超高速です。この速度は、光回線のなかでもとくに通信速度が速いことで知られる、「NURO光」の2Gbpsを大きく上回ります。ギガ放題プラスプランを利用することで、今までの常識を覆すほど快適な高速通信に期待できます。

多少高くても3日で15GBまで使いたい人

前述したように、ギガ放題プラスの月額料金は従来のギガ放題プランより550円高くなります。しかし5Gに対応できることに加えて、通信制限が大幅に緩和されているというメリットにも注目しましょう。

従来のギガ放題プランは、「3日で10GB」以上を使うと通信制限がかかりました。しかしギガ放題プラスで通信制限がかかるのは、「3日で15GB以上」を使った場合のみです。ユーザーが有利な条件に緩和されているので、制限までの容量を増やしたいのであれば、5G対応エリア外の方にもおすすめできます。

ギガ放題プラスを申し込むのにおすすめの窓口

WiMAX ギガ放題プラス おすすめ窓口
おすすめの窓口

WiMAXの5G対応プランを契約できる窓口はいくつもあります。契約する窓口によって用意しているキャンペーンが異なるので、お得な窓口をみつけましょう。特ににおすすめできる窓口として、以下3つの窓口をご紹介します。

・シンプルで分かりやすい料金プランなら「カシモWiMAX」
・乗り換えや解約サポートが活用できる「Broad WiMAX」
・1年間の短期の契約ができる「BIGLOBE WiMAX」

乗り換えや解約サポートが活用できる「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用

「Broad WiMAX」は、乗り換えでWiMAXを契約する方や、解約時に手厚いサポートを受けたい方におすすめです。こちらも概要を表にまとめました。

契約期間 3年
容量 無制限(3日で15GBの制限あり)
実質月額 4,229円
月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,413円
初期費用 3,300円
キャンペーン ・10,000円キャッシュバック
・上限19,000円まで他社違約金負担

Broad WiMAXでは、上限19,000円の範囲内で他社違約金を負担するキャンペーンを実施中です。契約途中の回線を解約する際に違約金がかかったとしても、その一部または全額をBroad WiMAXが還元してくれるため、自己負担なしで乗り換えられる可能性があります。

また、WiMAXの契約後に電波の不調などを感じた場合のサポートも充実しています。指定回線への乗り換えを条件に、違約金をゼロにする「いつでも解約サポート」を利用すると、余計なお金を支払わず確実に利用できる回線へ乗り換えられますよ。

【Broad WiMAXのおすすめポイント】

・10 ,000円のキャッシュバックを受け取れる
・19,000円の違約金負担キャンペーンを利用できる
・「いつでも解約サポート」を利用すると、違約金なしで他社回線に乗り換えられる

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック

シンプルな料金プランで選ぶなら「カシモWiMAX」

カシモWiMAX
画像:カシモWiMAX公式サイトより引用

「カシモWiMAX」はシンプルでわかりやすい料金プランが特徴のプロバイダです。まずは5Gプランの概要を表にまとめました。

契約期間 3年
容量 無制限(3日で15GBの制限あり)
実質月額 4,547円
月額料金 4,455円
初期費用 3,300円
端末代 21,780円
キャンペーン ・初月無料
・端末代25,000円実質無料

月額料金が初月以降変動がないため、途中で月額料金があがっている?と感じることはないでしょう。

【カシモWiMAXのおすすめポイント】

・料金プランがシンプルで分かりやすい
・端末代25,000円が実質無料

1年間の短期の契約ができる「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX
画像:BIGLOBE WiMAXより引用

カシモWiMAXとBroad WiMAXの契約期間は3年ですが、「BIGLOBE WiMAX」の契約期間は1年です。短期契約を希望する方におすすめのBIGLOBE WiMAXについて、表にまとめました。

契約期間 1年
容量 無制限(3日で15GBの制限あり)
実質月額 4,984円
月額料金 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目以降:4,928円
初期費用 手数料 3,300円
端末代 21,912円
キャンペーン ・月額料金が2年間550円割引
・10,000円キャッシュバック

カシモWiMAXやBroad WiMAXの契約期間は3年で、契約途中に解約すると違約金が発生します。一方のBIGLOBE WiMAXは契約期間が1年であるため、短期契約を希望する方に最適です。また、契約期間のあいだも解約する際の違約金が1,100円と、格安に設定されていることもメリットといえます。

他社と異なる注意点として、端末代の21,912円を一括、または分割で支払う必要があるという点を挙げられます。ただし10,000円のキャッシュバックを受け取れる窓口でもあり、実質料金に大差が出るわけではありません。

【BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント】

・契約期間が1年間と短い
・違約金が1,100円で格安
・10,000円のキャッシュバックを受け取れる

ギガ放題プラスの申し込み方法

申し込み方法
申し込み方法

ギガ放題プラスプランの申し込み方法は、2種類あります。

・窓口を変えずに5G対応WiMAXに乗り換える方法
・別窓口の5G対応WiMAXに乗り換える方法

プロバイダごとに乗り換え手順やプランの名称が異なりますが、基本的な流れは変わりません。順番にそれぞれの乗り換え方法をご紹介しましょう。

■窓口を変えずに5G対応WiMAXに乗り換える方法

既にWiMAXのギガ放題プランを契約しており、ギガ放題プラスに乗り換え対応できるプロバイダは「UQWiMAX」「BroadWiMAX」「カシモWiMAX」などの一部に限られています。まずは現在契約中のプロバイダが5Gへの乗り換えに対応しているかを確認し、次の手順に進みましょう。

1. ネット上で乗り換えを申し込む
手続きはインターネット上で行えるので、各社ホームページから乗り換えを申し込みましょう。
2. 家に届いた端末へSIMカードを挿して利用を開始する
契約完了後、契約先住所に新しい端末が届きます。端末に現在利用しているSIMカードを挿入すれば、そのままギガ放題プラスプランを利用可能です。

■別窓口の5G対応WiMAXに乗り換える方法

まずは、以下にリストアップする5G対応のプロバイダのなかから乗り換え先を選びましょう。

・UQ WiMAX
・Broad WiMAX
・カシモWiMAX
・BIGBLOBE WiMAX
・KT WiMAX
・Vision WiMAX
・hi-ho WiMAX

以下の手順で申し込みを進めると、WiMAXが使えないブランク期間がありません。

1. 申し込み
まずはWebから新しい契約先に申し込みを行いましょう。
2. 端末到着
端末が到着したら、スマホなどに接続設定を行います。
3. 解約
最後に、今まで契約していたプロバイダに解約を申し込みましょう。

まとめ

ギガ放題プラスプランは、WiMAXの5G対応プランです。従来までのギガ放題プランと比べると、以下のような違いがあります。

内容 ギガ放題プラス ギガ放題
月額料金 4,818円 4,268円
使用回線 WiMAX2+、au 4G LTE、5G WiMAX2+、au 4G LTE
下り最大速度 2.7Gbps 440Mbps
通信制限 3日で15GBまで 3日で10GBまで

※UQ WiMAXから申し込みの場合

ギガ放題プランは、以下に該当する人におすすめできます。

・生活圏が5G対応エリアの人
・多少高くても3日で15GBまで使いたい人

月額料金やキャンペーンは窓口によって異なるので、お得な窓口から契約しましょう。2021年11月現在、おすすめできる窓口は以下の3社です。

Broad WiMAX ・月額2,090円~
・10,000円のキャッシュバックを受け取れる
・19,000円まで違約金負担
・「いつでも解約サポート」の利用が可能
カシモWiMAX ・月額4,455円~
・実質料金が最安
・端末代25,000円が実質無料
・初月無料で利用できる
BIGLOBE WiMAX ・月額4,378円~
・契約期間が1年間と短い
・違約金が1,100円で格安
・10,000円のキャッシュバックを受け取れる

ギガ放題プラスプランを契約すれば、話題の5Gを利用した超高速通信を実質月額4,000円台で楽しめます。従来のギガ放題プランと比較して通信制限が緩和されていることもポイントなので、料金が多少高くても制限を緩めたい方にもおすすめです。

本記事でご紹介した3つの窓口のなかから、もっともメリットを感じられる窓口を選んで、お得にギガ放題プラスプランを契約してくださいね。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン