iPhoneのホームボタンが反応しない!そんなときの対処方法はコレだ!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: iPhone

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneのホームボタンが反応しない!そんなときの対処方法はコレだ!

iPhoneでゲームをプレイ中、ちょっとメッセージをチェックしようと思ってホームボタンを押したら反応しない!ホームボタンの故障!?

長期にわたってホームボタンの反応が悪い場合は、ボタンのスイッチ部分の接触不良が起きていることが考えられます。一方で、急に反応が悪くなった場合は、ソフトウェアの不具合が原因の場合があります。

今回は、ホームボタンの反応が悪いと思った場合に試したい改善方法と、故障の場合の修理などについて紹介していきたいと思います。いまお困りの方もそうじゃない方も、これからもiPhoneを快適に使うためにぜひ参考にしてください。

公式オンラインショップから
新型iPhoneも予約・購入可能

目次:

対処方法① 立ち上がっているアプリを終了する

iPhoneを利用中、「どうもホームボタンの反応が悪い」と感じたり、効きが悪いと感じたりする場合は、アプリの立ち上げすぎやアプリの不具合によってiPhoneの処理に負荷がかかっていることが考えられます。

対処法は、立ち上がっているアプリを終了させることです。
操作方法は、ホームボタンを2回押して、マルチタスク画面を表示させます。そして、画面に表示されるアプリを上にスワイプして終了させましょう。再び起動して、ホームボタンの反応が改善したらOKです。

アプリの立ち上げすぎで負荷がかかってることも原因のひとつですアプリの立ち上げすぎで負荷がかかってることも原因のひとつです
アプリの立ち上げすぎで負荷がかかってることも原因のひとつです

対処方法② iPhoneを再起動してみる

これでもよくならない場合は、iPhoneを再起動させ、アプリが立ち上がっていないまっさらな状態にしてみます。再起動するには電源ボタンを長押しして電源をオフにし、少し待ってからもう一度電源を入れます。

iPhoneを再起動させてアプリが立ち上がってない状態にしましょう
iPhoneを再起動させてアプリが立ち上がってない状態にしましょう

万が一電源ボタンを長押ししても電源オフの操作ができない場合は、強制的に電源をオフにします。この場合、アプリ上で保存していないデータは消えてしまいますので注意が必要です。強制的にオフにするには、電源ボタンとホームボタンを同時に長押しし、iPhoneの画面が消えたことを確認してから、指を離します。その後、電源ボタンを長押しして電源を入れます。

電源ボタンとホームボタンを同時に長押しすると、強制的に電源をオフにできます
電源ボタンとホームボタンを同時に長押しすると、強制的に電源をオフにできます

この操作でホームボタンの反応が改善されない場合や、電源ボタンとホームボタンの長押しが反応しない場合はホームボタンの故障の可能性があります。この記事の後半で解説する流れでアップルストアで相談してみて下さい。

対処方法③ 「Assistive Touch」でホームボタンを使う

ホームボタンを画面で操作できる「Assistive Touch」を使う

ホームボタンを強く押したり斜めに押し込むと反応する場合は、経年劣化による接触不良の可能性があります。保証期限を過ぎている場合や、水濡れなどが原因による接触不良の場合は、有償修理となってしまいます。

新機種に買い換えてもいいのですが、あと数カ月分の分割払いが残っているので機種変更するのがもったいない……なんてこともありますよね。

そんなときは、ホームボタンの代わりとして使える「Assistive Touch」がオススメです。使い方は、「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」と進んで、「Assitive Touch」をオンにします。

[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]から「Assistive Touch」をオンにします
「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」から「Assistive Touch」をオンにします
画面上にホームボタンの代わりとなる「Assistive Touch」が表示
画面上にホームボタンの代わりとなる「Assistive Touch」が表示

Assistive Touchは、画面端に半透明アイコンが表示され、これをタッチすると6個のショートカットメニューが表示されるというものです。

その中の「ホーム」アイコンがホームボタンの役割を果たします。
Assistive Touchはアプリを起動中に呼び出すことも可能です。

画面のタッチ操作でホームボタン操作ができます
画面のタッチ操作でホームボタン操作ができます

通常のホームボタン操作より手間が増えますが、機種変更のタイミングまでのつなぎとして利用するのはアリでしょう。
Assistive Touchからはホームボタンの他に通知センター、デバイス、コントロールセンター、Siri、よく使う項目の設定が行えます。いざという時のために、いろいろ試しておくといいでしょう。

コントロールセンター
コントロールセンター
Siri
Siri

対処方法④ アップルストアに相談して修理に出そう

アップルストア

ホームボタンは標準の保証期間、もしくはAppleCareの保証期間であれば、無償修理が可能です。ただし修理の際に、落下などのショックや分解、水没などが原因と判断された場合は保証対象外の修理となります。

詳しい内容はアップルストアの窓口や電話で相談できますので、修理方法やかかる金額などは事前に確認することができます。AppleCareに加入している場合は、事前に交換用のiPhoneを自宅に送ってもらってその場で故障したiPhoneを引き取ってもらえる「エクスプレス交換サービス」を受けることも可能です。

エクスプレス交換サービスについて

保証対象ではない有償修理となった場合は、

  • iPhone 5、5s、5c、SE ・・・ 30,400円
  • iPhone 6、6s・・・ 33,800円
  • iPhone 6 Plus ・・・ 37,400円
  • iPhone 7 ・・・ 36,400円
  • iPhone 7 Plus ・・・ 39,800円
  • iPhone 8 ・・・ 39,800円
  • iPhone 8 Plus ・・・ 45,400円

と結構な金額となります。

なおアップル以外の修理業者にホームボタンや電源ボタンの修理を依頼した場合は、機種にもよりますが4,000~9,000円程度で修理可能です。即日修理可能を謳っている業者もあるので、iPhoneの機種を変更したくない場合などには利用してみるという選択肢もあります。ただし、非正規の修理業者を利用した場合は、その後、アップルやキャリアの保証を受けられなくなる可能性がありますので、十分に注意しましょう。

デコピンや無水エタノールで掃除すれば治るっていうのは本当?

アナログ的な対処方法ですが、チリやホコリなどが詰まっている場合は軽くデコピンをして改善するケースもあると言われています。また、無水エタノールなどでクリーニングすると良くなるという情報もあります。

ただし、これらの対処方法はオススメしません。
一時的に良くなることもありますが、症状が完治するわけではないのです。それよりも精密機器に物理的なショックを与えることや、無水エタノールの使用が重大な故障を引き起こすリスクのほうが気になります。もちろんアップルも推奨していません。

また、万が一これらの行為が故障の原因と見られた場合、本来無償修理扱いのところが有償修理となってしまうこともあります。保証期間内であれば、ショックなどを加えずに早めにアップルストアなどに相談することをオススメします。

自分で行うホームボタンのメンテナンスは、指紋や汚れを拭く程度にしておきましょう
自分で行うホームボタンのメンテナンスは、指紋や汚れを拭く程度にしておきましょう

まとめ:機種変更も検討してみるべし

まとめ:機種変更も検討してみるべし

上記対策を実施しても改善しないなど、機種自体が故障している可能性がある場合はいっそ新機種への機種変更を検討してみると良いでしょう。

補償サービスに加入していない場合はなおさらです。故障内容によっては同じ機種の新品交換だけでも、3万円近い修理料金が発生する場合があります。

スマホはどんどん新作が誕生してくるので、もし故障したスマホが長らく利用してきたスマホであればなおさら、これを機に機種変更をすべきです。

公式オンラインショップから
新型iPhoneも予約・購入可能

機種の買い替えならドコモがおすすめ

機種変更をするならドコモがおすすめです。おすすめをする理由は以下の通り。

・安心安定の通信速度、サポート力
・最新機種のラインナップが最も豊富
・「ギガホ」「ギガライト」プランが他社と比較しても自分の用途に合わせて選びやすい
・dカードゴールドの加入で、最新機種がお得に購入でき、他社からの乗り換えによる違約金負担あり。ドコモ利用料金10%ポイント還元で年会費の元もとりやすい。

手堅いサポートやプランの選びやすさ、機種の豊富さは3大キャリアを含めてもトップで幅広い世代からの支持を獲得しているドコモ。

ドコモユーザーではない方でも、しっかり料金を見直すことで安くできる可能性も十分にあります。また、オンラインショップ経由での機種変更であれば、契約事務手数料、端末頭金は全て無料です。オンラインショップ限定のお得なキャンペーンも不定期で実施中。

料金シュミレーションや最新機種のチェックは下記のリンクからドコモ公式オンラインショップにて。

公式オンラインショップから
iPhone 11シリーズも予約・購入可能

→ ドコモ公式はこちらdocomo

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp