カテゴリ: WiFi(光回線)

プロバイダ おすすめ

インターネットのおすすめプロバイダまとめ!回線別の比較とおすすめユーザーを紹介

インターネットの契約には回線だけでなくプロバイダとも契約が必要です。

回線・プロバイダともにたくさんの選択肢があることを考えると、結局どれを選ぶべきなのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、プロバイダ選びのポイントや、各回線でおすすめのプロバイダについて詳しく紹介していきます。そのほか、どのような人にどの回線がぴったりなのかについても紹介しています。

この記事を最後まで読めば、自分に合った回線・プロバイダが見つけられるようになります。

■ この記事を読んでわかること

  • インターネット回線のプロバイダを選ぶポイント
  • 光回線のおすすめプロバイダ
  • ホームルーターのおすすめプロバイダ
  • ポケット型WiFiのおすすめプロバイダ

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。
※実測値はみんなのネット回線速度の2022年2月8日時点のデータを参考にしています。

目次:

自分におすすめのプロバイダを選ぶポイント

女性とパソコン
プロバイダを選ぶポイント

契約したいインターネットの回線を選んだあとは、その回線で利用できるプロバイダを選択します。

回線によってはプロバイダにも多くの選択肢があるため、以下の5つのポイントを比較し、もっとも自分にあったものを選びましょう。

インターネット回線が同じであれば、使う設備自体は同じです。しかし、上記が比較ポイントになるように、プロバイダごとにさまざまな違いがあります。

▼プロバイダを選ぶポイント

  • ①実質料金
  • ②キャンペーン・スマホセット割の有無
  • ③サービス内容
  • ④実測値
  • ➄提供エリア

プロバイダ選び方①:実質料金

安いプロバイダを探すためには、必ず実質料金を比較しましょう。

実質料金とは、月額料金や工事費用などの「契約期間中にかかる費用」とキャッシュバックや月額料金割引などの「差し引かれる費用」をすべて合計したもので、以下のように計算されます。

▼実質料金の計算方法

月額料金 × 契約月数 ⁺ 初期費用(事務手数料・工事費用・端末代金)‐ キャンペーン(キャッシュバック・月額料金割引)

また、この実質料金を契約月数で割ったものが、1ヶ月あたりの実質料金である実質月額料金です。

なぜこの実質料金での比較が必要になるのかというと、インターネット回線は月額料金以外の費用もプロバイダによって金額が変わるからです。

月額料金が同じでも、30,000円のキャッシュバックをもらえるプロバイダと、キャッシュバックがないプロバイダを比べると、キャッシュバックをもらえるプロバイダのほうが安くなりますよね。

このように、単に月額料金を比較しただけでは、本当に安いかどうかがわかりません。プロバイダを比較する際は、必ず実質料金を比較しましょう。

プロバイダ選び方②:キャンペーン・スマホセット割の有無

プロバイダを選ぶ際は、プロバイダで独自に実施しているキャンペーンや、スマホのセット割の内容を詳しく確認しましょう。

キャンペーンを選ぶときは、適用条件や受取時期について注意する必要があります。

例えばキャッシュバックの条件にお友だち紹介が必須であったり、有料オプションにいくつも加入する必要があるものがあります。

こういった条件をクリアできるユーザーは問題ありませんが、「特典内容だけ見て申し込んだらキャンペーン条件に当てはまらず受け取れなかった!」といったトラブルが起きないようにしましょう。

▼プロバイダで実施されているキャンペーン例

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引
  • スマホのセット割
  • ルーターのレンタル料金無料
  • オプション料金が一定期間無料
  • サポートサービス1回無料
メリット
キャッシュバック ・現金で受け取れ用途が自由
月額料金割引 ・自動適用されるためもらい忘れの心配がない
・適用条件が比較的緩い
デメリット
キャッシュバック ・もらい忘れの心配がある
・受取時期が遠いことがある
・適用条件が厳しいことがある
月額料金割引 ・途中解約すると満額の還元が受けられない

そして、もうひとつ重要であるのがスマホのセット割が使えるかどうかです。

インターネット回線(プロバイダ)の契約先によっては、スマホとセット割引を適用することが可能です。例えばドコモ光とドコモスマホのセット、auひかりとauスマホ・UQmobileのセットなどが挙げられます。

セット割は契約者だけでなく、条件に当てはまる家族なども対象となることもあるため、総支出を大きく減らすことが可能です。

このようにキャッシュバックや月額料金割引、さまざまなオプションサービスの割引、スマホのセット割などを比較し、もっともお得なプロバイダを選びましょう。

プロバイダ選び方③:サービス内容

プロバイダによって、提供しているサービスやオプションは異なります。

たとえば、セキュリティ関連のソフトやメールウィルスチェックなどのサービス、遠隔サポートや訪問サポートサービスなどです。

利用したいサービスやオプションがある場合は、対応しているプロバイダを選ぶとよいでしょう。

プロバイダ選び方④:実測値

安定した通信速度で利用できるかどうかも、プロバイダ選びで重要なポイントです。

光コラボ回線の場合、IPv6オプションをつけると通信速度が向上します。しかしプロバイダによって、オプションの有無・オプション料金・IPv6対応ルーターのレンタル料金などが、異なるケースがあります。

もっともおすすめなのは、速度に関するオプションを選べるうえに、オプション料金や対応ルーターのレンタル料金が無料のプロバイダです。

プロバイダが変わっても回線自体は同じですが、オプションをつけることで通信速度に大きな影響が出ることもよくあります。プロバイダを選ぶ際は、速度に関するオプションについても確認し、もっとも条件のいいプロバイダを選びましょう。

プロバイダ選び方➄:提供エリア

申し込みたいプロバイダの提供エリアに、お住まいの住所が含まれているかもとても重要なポイントです。

エリア外の場合はそもそも申し込みができなかったり、通信速度や安定性が大きく落ちる可能性があります。

また、契約するインターネット回線がポケット型WiFiの場合は、職場や学校など、自宅以外でよく利用する場所もエリアに含まれているか確認しましょう。

自分におすすめの契約タイプを選ぶポイント

プロバイダ おすすめ ポイント

ここでは、プロバイダを選ぶ段階のその前、インターネット回線を選ぶにあたっての解説をします。

具体的なサービスについてはのちほど紹介しているので、まずはどのタイプのインターネット回線がどのような人におすすめであるのかを見ていきましょう、

光回線がおすすめなユーザー

光回線は自宅内まで物理的な回線を引き込むため、通信速度・安定性にもっとも優れており、データも使い放題です。

また、光回線はスマホとのセット割の対象になっているサービスが多いことも特徴です。

ただし、光回線は回線工事が必須です。自宅以外ではインターネットが使えず、工事ができない住宅にお住まいの方は契約できません。

▼光回線がおすすめな人

  • インターネットを完全無制限で使用したい
  • 通信は最速レベルで行いたい
  • 固定回線を契約できる物件に住んでいる
  • 転居の予定はない

▼光回線のおすすめプロバイダ

【光回線】ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ

【光回線】ドコモユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ

【光回線】auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ

ホームルーターがおすすめなユーザー

ホームルーターは端末を自宅に置き、コンセントに挿すだけで利用できるため、工事ができない住宅でも問題なく使えます。

端末を受け取ればすぐに利用開始できるため、光回線を導入するまでの工事期間がネックな人にもおすすめです。

光回線に比べると通信速度・安定性は劣りますが、オンラインゲームを含むインターネット通信は十分に楽しめます。

また、以降で紹介するポケットWiFも工事不要という特徴では同じですが、据え置き型であるぶん端末のスペックが高く、より通信速度や安定性に優れています。

▼ホームルーターがおすすめな人

  • 早く簡単にインターネットの環境を整えたい
  • インターネットの使用場所が変わる可能性がある
  • ある程度の通信速度は確保しておきたい
  • 契約先への縛りはできるだけなくしたい
  • WiFiへの接続端末が少ない

▼ホームルーターのおすすめプロバイダ

ポケット型WiFiがおすすめなユーザー

ポケット型WiFiとは、持ち運びができるモバイルルーターを使うインターネット回線です。

持ち運びができるのはポケット型WiFiのみであるため、外出先でもインターネットを使いたい人には唯一の選択肢となります。

ただし、通信速度や安定性に関しては他のタイプのインターネット回線と比べてもっとも注意が必要で、利用場所によって通信が不安定になりやすい特徴があります。

また、サービスによって使えるデータ量に上限があったり、充電がなくなってしまうと使えなくなるなどもポケット型WiFiの注意点です。

▼ポケット型WiFiがおすすめな人

  • 持ち運びができるほどコンパクト
  • サービスが豊富で生活スタイルに合った契約先が見つけやすい
  • 他タイプのWiFiに比べて月額料金が安い

▼ポケット型WiFiのおすすめプロバイダ

【光回線】ソフトバンクユーザーにおすすめの回線とプロバイダ

softbank

ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンクのセット割の「おうち割 光セット」が使える光回線を選びましょう。

おうち割 光セットが適用されると、「データプランメリハリ無制限」や「データプランミニフィット+」などの月額料金が、毎月1,100円割り引きされます。

家族にソフトバンクユーザーがいる場合は、10回線まで割引が適用されます。

NURO光 × So-net

NURO光 × So-net
画像:NURO光 公式サイトより引用[1]

「NURO光」は非常に通信速度が速い光回線です。通信速度を求めるソフトバンクユーザーに、非常におすすめできます。

ただし提供エリアが都市部に限られているので、対象エリアに入っているかを、あらかじめ確認しておきましょう。

NURO光のプロバイダはSo-net以外に選択肢はなく、もっともお得な申込窓口はNURO光公式特設サイトです。

▼NURO 光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 北海道・東京都
神奈川県・埼玉県
千葉県・茨城県
栃木県・群馬県
愛知県・静岡県
岐阜県・三重県
大阪府・兵庫県
京都府・滋賀県
奈良県・広島県
岡山県・福岡県
佐賀県
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン 戸建てプラン(G2T)
契約期間 2年間
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 上り 421.89Mbps
下り 485.14Mbps
月額料金 5,200円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,013円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・基本工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・最大25,000円キャッシュバック

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼NURO 光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 北海道・東京都
神奈川県・埼玉県
千葉県・茨城県
栃木県・群馬県
愛知県・静岡県
岐阜県・三重県
大阪府・兵庫県
京都府・滋賀県
奈良県・広島県
岡山県・福岡県
佐賀県
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン G2T
契約期間 3年
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 上り 460.7Mbps
下り 543.38Mbps
月額料金 2,090円~2,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,037円~2,697円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・基本工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・最大25,000円キャッシュバック

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

NURO光は、通信速度が非常に速いと評判の光回線です。表をみると平均下り速度が504.33Mbpsと非常に速く、光回線の速度ランキングでも常に上位に位置しています。

月額料金は5,000円台と安めですが、お得なキャンペーンを実施している窓口から申し込めば、より安くなります。

もっともお得に申し込みたい方は、45,000円の高額キャッシュバックがもらえるNURO光公式特設サイトから申し込みましょう。

ただし、提供エリアは都市部に限られているため、日本全国で使えるわけではありません。

契約前に、公式サイトからエリア検索をして、提供エリアに入っているかを確認してください。対象エリア外だった場合は、次でご紹介するソフトバンク光を検討しましょう。

ソフトバンク光× 代理店STORY

ソフトバンク光 代理店NEXT
画像:ソフトバンク公式サイトより引用[2]

「ソフトバンク光」は、フレッツ光の回線を借りている光コラボ回線です。

そのため、NURO光のような独自回線とは異なり、日本全国で使えます。NURO光がエリア外だった場合は、ソフトバンク光を検討するといいでしょう。

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BB以外にありません。おすすめの申し込み窓口は代理店STORYです。

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 212.3Mbps
下り 320.2Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 215.33Mbps
下り 316.01Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

ソフトバンク光は、NURO光ほど通信速度が速くありません。

しかしIPv6オプションをつけることで、速度の改善が期待できます。月額料金も高めな設定ではありますが、申込窓口によっては実質料金を安くできます。

おすすめ窓口の代理店STORYでは、最大37,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。キャッシュバックの受け取りが最短2ヶ月後、手続きも申し込み時の電話のみと簡単な点がおすすめする理由です。

最大37,000円キャッシュバック中!

【光回線】ドコモユーザーにおすすめの回線とプロバイダ

ドコモ

ドコモユーザーの場合、ドコモのセット割の「ドコモ光セット割」が使える光回線を選びましょう。

ドコモ光セット割が適用されると、「ギガホ プレミア」や「ギガライト」などのギガプランで、毎月1,100円もの割引を受けられます。

家族にドコモユーザーがいれば、離れて暮らす家族もあわせて最大20回線まで割引が適用されます。

ドコモ光 × GMOとくとくBB

aaaaa
画像:NURO光 公式サイトより引用[3]

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 213.09Mbps
下り 275.59Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 14,300円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 5,783円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・15,000円キャッシュバック(OPなし)
・dポイント2,000円分プレゼント
・工事費が完全無料
・ルーターレンタル代が無料

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 207.39Mbps
下り 263.68Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 8,800円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,463円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・15,000円キャッシュバック(OPなし)
・dポイント2,000円分プレゼント
・工事費が完全無料
・ルーターレンタル代が無料

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

「ドコモ光」であればドコモのセット割を使えるため、ドコモユーザーは非常にお得です。

ドコモ光の通信速度はさほど速くないものの、v6プラスオプションをつけることで速度を向上させられます。また、キャッシュバックキャンペーンを実施している窓口を選べば、実質料金が安くなります。

プロバイダはGMOとくとくBB、申し込み窓口は代理店ネットナビがお得です。

おすすめの申込窓口は株式会社ネットナビです。代理店ネットナビでは最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、代理店ネットナビでも公式サイト経由同様に複数のプロバイダを選ぶことができますが、なかでもGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBはv6プラスオプションが標準でついているだけでなく、v6プラスに対応したルーターを永年無料でレンタル提供しています。

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中

【光回線】auユーザーにおすすめの回線とプロバイダ

au

auユーザーの場合、auのセット割の「auスマートバリュー」が使える光回線は数多くあります。

auスマートバリューが適用されると、「ピタットプラン 5G」なら毎月550円、「使い放題MAX 5G」なら毎月1,100円もの割引を受けられます。

また、家族にauユーザーがいる場合は、10回線まで適用することが可能です。

auひかり× GMOとくとくBB

auひかり× GMOとくとくBB
画像:au光公式サイトより引用[4]

▼auひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 下記の地域以外
静岡・愛知
岐阜・三重
大阪・京都
兵庫・和歌山
奈良・滋賀・沖縄
申し込み窓口 フルコミット
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 3年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 494.09Mbps
下り 427.0Mbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 15,000円
工事費(撤去) 31,680円
実質月額料金(契約期間) 4,197円※1
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・5万円キャッシュバック(OPなし)
・6,3万円キャッシュバック(ひかり電話加入)
・工事費実質無料
・5,5万円の他社違約金補填

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき


▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口 フルコミット
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 上り 247.14Mbps
下り 186.43Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 9,500円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,883円※1
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・5万円キャッシュバック(OPなし)
・6,3万円キャッシュバック(ひかり電話加入)
・工事費実質無料
・5,5万円の他社違約金補填

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき

「auひかり」は独自回線のため通信速度が非常に速く、auユーザーにもっともおすすめの光回線です。

auひかりは通信速度が速く、NURO光についで人気の高い光回線です。通常の月額料金は高めですが、高額キャッシュバックをもらえる窓口を選ぶとお得に契約できます。

契約は最大61,000円のキャッシュバック実施中のプロバイダ「GMOとくとくBB」がおすすめです。

ただし、auひかりは東海エリアと関西エリアではサービスを提供していません。

契約前に、必ず公式サイトから、対象エリアに入っているかを確認しましょう。サービス提供エリア外だった場合は、次にご紹介するSo-net光プラスがおすすめです。

「So-net光プラス」は光コラボ回線で通信速度が速いわけではありませんが、v6オプションをつけると速度が速くなります。auのセット割が使えるので、auひかりがエリア外だった場合に検討しましょう。

オプションなしでも5万円
最大6,3万円キャッシュバック実施中

So-net光プラス× So-net

So-net光プラス× So-net
画像:So-net光プラスサイトより引用[5]

「So-net光プラス」は光コラボ回線で通信速度が速いわけではありませんが、v6オプションをつけると速度が速くなります。auのセット割が使えるので、auひかりがエリア外だった場合に検討しましょう。

なお、So-net光プラスのプロバイダは、So-net以外に選択肢がありません。

▼So-net光プラスのサービス詳細を見る

※横にスクロールできます。

プラン 戸建て マンション
対応エリア 日本全国
下り平均速度 301.0Mbps
契約期間 3年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円
※キャンペーンで実質無料
月額料金 6,138円 4,928円
契約期間中の実質月額料金 4,943円 3,766円
キャンペーン内容 ・キャッシュバック60,000円
・工事費実質無料
・v6プラス対応無線ルーター永年無料レンタル
・訪問サポート1回分無料

So-net光プラスは光コラボ回線ですが、v6プラスが標準でついているため光コラボの中でも速度が速いサービスとして知られています。また、実質料金を安くしたい場合は、キャッシュバックキャンペーンを実施しているお得な窓口から申し込みましょう。

おすすめの申込窓口は、、v6プラス対応のルーターを無料レンタルでき、最大60,000円のキャッシュバックがもらえる「So-net公式」です。

【ホームルーター】置くだけWiFiの契約におすすめな回線とプロバイダ

ホームルーター おすすめ プロバイダ

ホームルーターは自宅にルーターを据え置くタイプのインターネット回線です。

端末をコンセントに挿すだけで利用できるため、光回線のような開通工事は不要。申し込みから数日後に届く端末を受け取ればすぐに利用開始できます。

速度は光回線に劣りますが、データ量に上限のないサービスも多く、使い放題で利用できるのも優れたポイントです。

速度重視なら「home 5G」

ホームルーター おすすめ プロバイダ home 5G
画像:ドコモ公式サイトより引用[6]
▼ドコモ home 5Gのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) GMOとくとくBB
使用回線 ドコモ
契約期間 なし
データ使用量 無制限※
最大速度 上り 218Mbps
下り 4.2Gbps
平均実測値 上り 20.95Mbps
下り 184.84Mbps
月額料金 4,950円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円
実質料金(契約期間) 4,338円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・Amazonギフト券18,000円プレゼント
・端末代金が実質無料

※直近3日間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※みんなのネット回線速度(2月~4月の実測平均値)から引用[0]

「home 5G」は、NTTドコモが提供する5G回線対応のホームルーターです。通信品質が高いドコモの回線を最大速度4.2Gbpsという超高スペックの端末で利用でき、速度の速さに優れています。

home 5Gはドコモが提供するホームルーターなので、ドコモスマホとのセット割が適用できます。「home 5Gセット割」というセット割によって、ドコモスマホの月額料金に最大1,100円の割引が適用されます。

申し込みは還元率が高い窓口を求めるなら、18,000円分のAmazonギフト券がもらえるGMOとくとくBB経由での申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBBからの申し込みで
Amazonギフト券1.8万円プレゼント

また、現金でのキャッシュバックを求めるなら15,000円の現金キャッシュバックがもらえる代理店アイ・ティー・エックスがおすすめです。

現金15,000円キャッシュバック

コスパ重視なら「モバレコエアー」

ホームルーター おすすめ プロバイダ モバレコエアー
画像:モバレコエアー公式サイトより引用[7]
▼モバレコエアーのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) グッド・ラック
端末(プラン) ターミナル5(5G) ターミナル4 NEXT
使用回線 ソフトバンク
契約期間 2年
データ使用量 無制限※
最大速度 2.1Gbps 612Mbps
平均実測値 上り 7.63Mbps 5.76Mbps
下り 85.22Mbps 43.53Mbps
月額料金 1~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
1~2ヶ月:2,167円
~12ヶ月:3,080円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円 59,400円
実質料金(契約期間) 2,857円 2,191円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円

※一定期間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※みんなのネット回線速度(2月~4月の実測平均値)から引用[0]

▼モバレコエアーキャンペーン

【公式】

  • 月月割で端末代金無料
  • 最大10万円の他社違約金補填

【当サイト経由限定】

  • キャッシュバック1.7万円から最大3万円に増額
  • U-NEXT 6ヶ月無料トライアル実施中

モバレコエアーは、ソフトバンクから提供されているホームルーターの中でも料金がとくに安いサービスです。

端末と回線はソフトバンクエアーとまったく同じですが、代理店の株式会社グッド・ラック経由で申し込むことで名称が変わっています。

20,000円のキャッシュバックと独自の月額料金割引が適用されるため、コスパ重視の人におすすめです。

モバレコエアーはモバレコエアーはソフトバンク系のホームルーターで、ソフトバンクスマホとのセット割の対象です。最大1,100円の割引がソフトバンクスマホの月額料金に適用することができます。

また、2021年12月から5G回線に対応したサービスが提供を開始したため、通信速度・安定性も向上しています。

今だけ!アンケートに答えるだけでキャッシュバック増額中!
30,000円キャッシュバック

モバレコエアー×ONE MOBILEの「革命セット」

モバレコエアー ONE MOBILE 革命セット
画像:革命セット公式サイトより引用[8]
▼革命セットのサービス詳細を見る

※横にスクロールできます。

タイプ モバレコエアー ONE MOBILE
対応エリア 日本全国
下り平均速度 74.75Mbps データなし
契約期間 なし 2年
(自動更新なし+端末返却必須)
初期費用 事務手数料 3,300円 0円
端末代金 71,280円
※キャンペーンで実質無料
0円
月額料金 1~2ヶ月目:2,706円
3〜24ヶ月目:4,218円
25ヶ月目~:5,368円

ホームルーターに魅力を感じるものの、外出先にもインターネット環境が必要という人には「革命セット」もおすすめです。

革命セットではホームルーターの「モバレコエアー」、ポケット型WiFiの「ONE MOBILE」の両方をセットで契約でき、自宅と外出先の両方で利用できます。

革命セットの月額料金はホームルーターとポケット型WiFiをそれぞれ契約するよりも大変安く、約1台分の費用で2台利用可能です。

月間データ量もモバレコエアーは無制限、ONE MOBILEは100GBであるため、速度制限を気にせず使えます。

5月は増額中!
13,000円キャッシュバック

【WiMAX】WiMAXの契約におすすめな回線とプロバイダ

WiMAX プロバイダ おすすめ

WiMAXはホームルーターとポケット型WiFiの両方を取り扱っています。

5G回線に対応しており通信速度・安定性の評判が高く、自宅内のみで使うのか、外出先にも持ち出したいのかによって契約タイプを選ぶとよいでしょう。

なお、月額料金やキャンペーンの内容はプロバイダが同じであればホームルーターとポケット型WiFiどちらを選んでも変わりません。

また、WiMAXは2022年2月から速度制限の条件を緩和しました。これまでは3日間で15GB以上データを使用すると速度制限になっていましたが、これからは制限なく使い放題で利用できます。

▼WiMAXのおすすめプロバイダ

サポートが充実している「Broad WiMAX」

プロバイダ おすすめ Broad WiMAX
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用[9]
▼Broad WiMAXのサービス詳細を見る
対応エリア 日本全国
契約期間 3年
下り平均速度 78.05Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目~:4,708円
契約期間の実質月額料金 3,979円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・初期費用割引
・他社違約金補填最大19,000円
・いつでも解約サポート
【モバレコ経由限定】キャッシュバック19,000円

「Broad WiMAX」は、WiMAXのプロバイダのなかでもキャンペーンやサポートが充実しています。

月額料金も最安級であるため、WiMAXを希望する場合はまずはBroad WiMAXから検討してみることをおすすめします。

上記表にもあるように、Broad WiMAXにはキャンペーンやサポートが充実しています。

とくに注目なのが他社解約違約金補填で乗り換えの際に前の回線で違約金が発生する場合19,000円まで違約金をBroad WiMAXが負担してくれます。違約金を理由に乗り換えを迷っている人に嬉しいキャンペーンです。

また、Broad WiMAXを解約する際も、いつでも解約サポートを利用し、指定回線に乗り換えればBroad WiMAXの違約金がかかりません。

指定メディア限定の新プラン登場
今ならキャッシュバック10,000円

トリプル0円キャンペーン実施中「Vision WiMAX」

プロバイダ おすすめ Vision WiMAX
画像:Vision WiMAX公式サイトより引用[10]
▼Vision WiMAXのサービス詳細を見る
対応エリア 日本全国
契約期間 3年
下り平均速度 ※1 78.05Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 1~12ヶ月目:5,973円
13~24ヶ月目:5,478円
25ヶ月目~:5,038円
契約期間の実質月額料金 4,503円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・端末代金無料
・いつでも解約無料アシスト
・解約時端末下取りアシスト
・キャッシュバック15,000円

「Vision WiMAX」は、端末代金・エリアプラスモード使用料・解約違約金の3つが無料になるトリプル0円キャンペーンを実施しているプロバイダです。

これらのキャンペーンをうまく利用すれば、利用中と解約時の両方をお得に利用できます。

トリプル0円キャンペーンのうちの「いつでも解約無料アシスト」は、Vison WiMAXの指定する回線への乗り換えであれば、いつ解約をしても解約違約金がかからないというものです。

さらに、「解約時端末下取りアシスト」で解約時に利用中のWiMAX端末を下取りに出せば、最終請求金額から査定額分の値引きが受けられます。

また、モバレコからの申し込み限定で15,000円のキャッシュバックももらえますよ。

シンプルな料金プランが魅力「カシモWiMAX」

プロバイダ おすすめ カシモ WiMAX
画像:カシモWiMAX公式サイトより引用[11]
▼カシモWiMAXのサービス詳細を見る
対応エリア 日本全国
契約期間 3年
下り平均速度 78.05Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
月額料金 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
契約期間の実質月額料金 4,300円
キャンペーン内容 ・月額料金割引
・端末代無料
・Amazonギフト券6,000円分

WiMAXの料金体系は契約年数が経つごとに高くなっていくことが一般的ですが、カシモWiMAXは初月以降変わることがありません。

カシモWiMAXは初月のみ1,408円、以降は4,455円で月額料金は変わりません。

契約途中で月額料金が変わることを避けたい、請求金額はしっかり把握しておきたいユーザーにおすすめできるプロバイダです。

最新端末の代金も無料

【ポケット型WiFi】クラウドSIMの契約におすすめな回線とプロバイダ

ポケット型WiFi プロバイダ おすすめ

クラウドSIM系ポケット型WiFiとは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア回線から、もっともつながりやすい回線を選べるポケット型WiFiです。

また、海外利用にも対応しているサービスが多いことも特徴です。WiMAXがつながりにくかったという方は、クラウドSIM系ポケット型WiFiを利用してみましょう。

プランが豊富な「THE WiFi」

ポケット型WiFi プロバイダ  THE WiFi
画像:THE WiFi公式サイトより引用[12]

▼THE WiFiのサービス詳細を見る

※横にスクロールできます。

プラン THE WiFi
(100GB)
THE WiFi FiT
対応エリア Softbank・au・docomo
契約期間 24ヵ月間(自動更新なし)
下り平均速度 ※1 28.54Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 1~4ヶ月:0円
5ヶ月以降:3,828円
~1GB:1,298円
~5GB:1,628円
~20GB:2,068円
~40GB:2,568円
~100GB:3,960円
契約期間の実質月額料金 2,827円 1,573~4,235円
キャンペーン内容 ・4ヶ月月額料金無料

THE WiFiは、100GBまでの「THE WiFi」と、新しく登場した従量課金制の「THE WiFi FiT」の2つのプランがあります。

月々データ使用量に差がある人におすすめです。毎月40GB以上利用するひとは、100GBまで使えるTHE WiFiを契約した方が、月額料金は安く抑えられます。

またTHE WiFiでは、4ヵ月間0円のキャンペーンを開催しています。初期費用安く抑えるなら今がはじめるチャンスです。

業界最安級「AiR-WiFi」

ポケット型WiFi プロバイダ  THE WiFi)
画像:AiR-WiFi公式サイトより引用[13]
▼AiR-WiFiのサービス詳細を見る

※横にスクロールできます。

プラン サクッとプラン まるっとプラン らくらくプラン
対応エリア Softbank・au・docomo
契約期間 1年
下り平均速度 26.4Mbps
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
月額料金 3,278円 3,608円 3,718円
契約期間の実質月額料金 3,553円 3,883円 3,993円
キャンペーン内容 ・30日間おためしキャンペーン

AiR-WiFiの大きなメリットは、月額料金が安いことです。月に100GB利用できるポケット型WiFiの中では月額が最安級で利用できます。月額を抑えたい人におすすめです。

端末が3種類用意されており、端末によってプラン名が違います。

充電機能がついたモデルや軽くて使いやすい最新モデルもあり、使う端末によって月額料金のプランが変わります。ただし、WiMAXと違い5G回線には対応していません。

100GB容量のポケット型WiFiの中で、月額料金を抑えて使うならAiR-WiFiがおすすめです。

インターネットのおすすめプロバイダまとめ

本記事では、インターネット回線ごとにおすすめのプロバイダを紹介しました。

まずインターネット回線を契約するには、ポケット型WiFi・ホームルーター・光回線のいずれかから選ぶ必要があります。

室内外で使用したいならポケット型WiFi、手軽に高速・大容量のインターネットを楽しみたいならホームルーター、インターネットを最速かつ完全無制限で使用したいなら光回線がおすすめです。

それぞれのタイプにプロバイダがあり、独自のキャンペーンを行っています。キャンペーンは現金キャッシュバック・ギフト券・ポイント還元・月額料金割引などさまざまです。

料金をお得にしたい方は実質料金を比較して選ぶべきですが、受け取り忘れや、面倒な手続きは避けたい方は月額料金割引を申し込むなどご自身に合う条件のものを申し込むとよいでしょう。

ぜひ本記事がインターネット回線プロバイダ選びの参考になれば幸いです。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン