一人暮らしにおすすめWiMAXを紹介!契約するメリット・注意点を徹底解説

WiMAX 一人暮らし

おすすめポケットWiFi

broad-wimax

受け取りも簡単!お得なキャンペーンで
業界最安値級のBroad WiMAXがおすすめ!

初期費用0円 + 端末代金0円 + 違約金負担

さらにモバレコからの申し込みで
最大10,000円キャッシュバック実施中!

ホームルーターならモバレコAir!

mobareco-air

月額料金2,167円から使える置き型Wi-Fi
工事不要!データ無制限!キャンペーン豊富!

■モバレコ×モバレコAir キャンペーン

開通翌月に20,000円キャッシュバック!

一人暮らしを始めると、電気・ガス・水道とあわせて契約することが多いインターネット回線。料金を安く抑え安定性のある回線を利用したい一方で、賃貸などの理由で固定回線の契約が難しい・契約先が多くどこと契約すべきか分からない方も多いのではないでしょうか?

結論、一人暮らしである場合「WiMAX」の契約をおすすめします。

▼WiMAXを契約するおすすめポイント

  • 月額料金が安い
  • 速度が安定している
  • 提供エリアが広め
  • 実質無制限で使える
  • 工事をする必要がない

本記事では、一人暮らしの方へ向けておすすめのWiMAXや利用する上での注意点も併せて解説をます。これからインターネット回線の契約を検討している・乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事はすべて税込表記で記載しています。

一人暮らしにWiMAXはおすすめ?

一人暮らしにWiMAXはおすすめ?
一人暮らしにWiMAXはおすすめ?

結論からいうと、WiMAXは一人暮らしの方におすすめのインターネット回線です。ではなぜWiMAXが一人暮らしの方におすすめなのでしょうか。

ここからはWiMAXがおすすめの理由について詳しく解説していきます。まずはWiMAX以外のインターネット回線と比較しつつ、どのような特徴があるのか確認しておきましょう。

▼他インターネット回線との比較表

※横にスクロールできます。

回線 WiMAX ポケットWiFi (クラウド Wi-Fi) 光回線 テザリング
工事有無(期間) なし なし あり(約1〜3ヶ月) なし
月額料金の相場 約3,000〜5,000円 約2,000〜5,000円 約4,000〜6,000円 約7,000〜8,000円
容量 実質無制限 月間20〜200GB程度 完全無制限 スマホの契約プランによる
エリア WiMAX回線・au 4G LTE回線 ドコモ・au・ソフトバンク回線 プロバイダによる スマホの契約プランによる

WiMAXとポケットWiFiで比較してみると、WiMAXは「実質無制限」で利用できる部分がポイントだと言えるでしょう。

実質無制限の場合、3日で10GBもしくは15GBという制限はあるものの速度制限がかかるのは18:00-2:00の8時間のみ。この8時間以外は無制限での利用が可能です。

テザリングを利用する場合は、スマホのプランによって内容も異なります。スマホのデータ容量+テザリングの合計で〇GBまで利用できる、といったプランが多いですが、スマホの月額料金が高額になる・契約しているスマホ自体にテザリング接続することができないなどのデメリットが発生します。

光回線は、完全無制限で速度は高速ですが開設工事が必須です。賃貸物件にお住まいの方は管理会社への連絡や、工事自体が不可な場合があるので注意しましょう。さらに工事には2週間~数か月程度かかることもあり、工事費がかかることも認識しておく必要があります。

一人暮らしを始めてすぐはどうしてもお金がかかりがちなので、毎月かかる費用はできるかぎり抑えたほうがいいでしょう。また光回線には及びませんが、ポケットWiFi やテザリングと比べると速度が安定しているという特徴もあります。

▼WiMAXを契約するおすすめポイント

  • 月額料金が安い
  • 速度が安定している
  • 提供エリアが広め
  • 実質無制限で使える
  • 工事をする必要がない

一人暮らしでWiMAXを利用するおすすめポイント

一人暮らしでWiMAXを利用するおすすめポイント
一人暮らしでWiMAXを利用するおすすめポイント

ここからは上記メリットを踏まえたうえで、一人暮らしでWiMAXを利用する際のおすすめポイントについてご紹介します。

▼一人暮らしでWiMAXを利用するおすすめポイント

①お手頃な価格でネット環境が整う
②速度が安定している
③広い提供エリアでどこでもつながる
④実質無制限でネットが使える
⑤工事不要!最短即日で利用ができる

上記5つのポイントについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

おすすめポイント①:お手頃な価格でネット環境が整う

WiMAXは月額料金が安いため、なにかとお金がかかりがちな一人暮らしの人でもネット環境が整えやすいです。特に光回線やテザリングと比較すると大幅に安く済ませられます。インターネット回線のなかでも、トップクラスに料金の安い接続方法がWiMAXだと言えるでしょう。

WiMAXは多くのプロバイダから申込窓口を選べることも特徴的です。自分に最適のサービスや料金からプロバイダを選べます。料金面を重視する場合は、月額料金ではなく「実質月額料金」がどれくらいになるかで申し込み先を決めるようにしましょう。

おすすめのプロバイダは【一人暮らしで安くWiMAXを利用したいならここ!】で紹介していきます。

おすすめポイント②:速度が安定している

WiMAXの通信速度は速く安定しているため、使用感といった点でもおすすめできます。

WiMAXではメインのWiMAX2+・WiMAX+5G回線、オプションで利用できるau 4G LTE・au 5G回線が利用できます。メインであるWiMAX2+であれば、最大速度440Mbpsでの通信が可能です。

また、オプションであるハイスピードエリアモードに切り替えれば、au 4G LTE回線で最大1.2Gbps、5G回線で最大2.2Gbpsの通信速度で接続できます。

ただしこれらは「ベストエフォート方式」という周りの建物・通信混雑状況など考慮されていない場所で計測された速度であるため、実測値はもう少し低く見積もると良いでしょう。

参考に、WiMAXの実測値データを表にまとめました。

▼WiMAXの実測値

WiMAX プロバイダ 平均速度
GMOとくとくBB WiMAX 平均下り:41.72Mbps
平均上り:8.17Mbps
UQ WiMAX 平均下り:38.28Mbps
平均上り:4.79Mbps
Broad WiMAX 平均下り:25.24Mbps
平均上り:3.89Mbps

※みんなのネット回線速度よりデータを引用

このようにWiMAXの速度はどのプロバイダでも下りで20Mbps以上は出ています。インターネットはネット検索やメールの送受信なら10〜30Mbpsほどで快適に利用可能です。

これらを踏まえると、上記で紹介したWiMAXはどれも、通信速度が良好であることが分かります。

おすすめポイント③:広い提供エリアでどこでもつながる

WiMAXではau回線も利用でき、提供エリアが広いことも特徴の1つです。

現在利用ユーザーが多いWiMAX2+回線であれば、全国的に十分広いエリアで利用できます。ただし、一部エリアや山間部では繋がらない側面もあります。

そこで、au回線が大きなメリットになります。auで提供しているデータ通信エリアならWiMAXの未提供エリアもカバーしているため、全国ほとんどの地域で利用ができると言えるでしょう。

おすすめポイント④:実質無制限でネットが使える

WiMAXでは4G通信が主な「ギガ放題」プランと5G通信が主な「ギガ放題プラス」プランの提供をしています。どちらのプランでも実質無制限でインターネットの利用が可能です。

WiMAXのギガ放題では3日間で10GB、5G対応のギガ放題プラスでは3日間で15GBを超えると1Mbpsの速度制限がかかります。ただし月間容量の縛りはなく、速度制限がかかるのも18:00~2:00の8時間のみであるため大量通信が可能となっています。

おすすめポイント⑤:工事不要!最短即日で利用ができる

WiMAXは工事不要で簡単に利用ができるため、一人暮らしである場合は特におすすめです。

一人暮らしをする場合、賃貸物件の契約が多いでしょう。固定回線を引く場合は開通工事が必要になり、業者の立ち合い等も発生します。そのため管理会社に固定回線の契約有無をチェックしたり、工事費用を負担するといった手続きは必須です。

WiMAXでは端末が届いた後、充電さえすればその後すぐにWiFiの利用が可能です。工事の必要がないので、工事費用がかさんだり、工事の許可取りが必要だったりと資金や手間がかかりません。

一人暮らしでWiMAXを利用する注意点

一人暮らしでWiMAXを利用する注意点
一人暮らしでWiMAXを利用する注意点

一人暮らしでWiMAXを利用する際は、おすすめポイントだけではなく、注意点にも必ず目を通しておきましょう。ここからは、WiMAXを利用する際の3つの注意点について解説していきます。

▼一人暮らしでWiMAXを利用する注意点

速度制限の条件がある

WiMAXではWiMAX回線で通信するハイスピードモードと、au回線が利用できるハイスピードプラスエリアモードをそれぞれ切り替えて使うことができます。

この2つのモード内それぞれで利用できるデータ容量が設定されており、超過したタイミングで速度制限が発生するので注意しましょう。

ただし、1Mbps程度であればLINEなどのテキスト送受信、ネット検索、標準画質でのYouTubeを視聴もできるので最低限の利用はできる程度の通信は可能です。

▼ハイスピードモード(WiMAX回線) 速度制限の比較表

プラン ギガ放題 ギガ放題プラス ライトプラン
速度制限の条件 直近3日間で10GB超過 直近3日間で15GB超過 月間7GB超過
制限時の速度 概ね1Mbps 最大128kbps
解除タイミング 速度制限がかかってから翌日2:00 翌月1日

▼ハイスピードプラスエリアモード(au回線)

プラン ギガ放題 ギガ放題プラス ライトプラン
速度制限の条件 月間7GB超過 月間15GB超過 月間7GB超過
制限時の速度 最大128kbps
解除タイミング 翌月1日

特に注意点としては、ギガ放題プランを利用しており、ハイスピードプラスエリアモードでデータ通信量を超過するとハイスピードモードでも速度制限の対象になることです。

ただしギガ放題プラスであれば同じ条件でもハイスピードモードで速度制限がかかることはありません。そのためこれから契約する場合は、速度制限が緩いギガ放題プラスでの契約がおすすめです。

提供エリア内かどうか確認する

WiMAXの通信エリアは全国に幅広く展開されており、届いていない部分でもau回線を利用することでカバーすることが可能です。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードでは月間で利用できる通信料の制限があります。そのため普段利用する地域がハイスピードプラスエリアモードで利用できないということであれば、すぐに速度制限にかかることが予想されます。

そのため、WiMAX回線をメインで使用できるかどうか事前にチェックしておくことが大切でしょう。ポイントとしては、自宅周辺だけではなく生活圏全体を確認しておくことでよりストレスなく利用することができます。

提供エリアは申し込む各プロバイダの公式サイトでチェックすることが可能です。

実質料金にも注目したうえで選ぶ

申込窓口を選ぶ際、月額料金ではなく実質料金で比較すると本当に安いプロバイダで契約することができます。WiMAXはプロバイダによって割引額が違ったり、キャッシュバックがあったりと特典内容が異なるからです。

しかし、キャンペーン内容と月額料金のみでプロバイダを選ぶのはおすすめできません。WiMAXでは端末代など、初期費用もプロバイダによって変動します。WiMAXのプロバイダを選ぶ際は、月額料金・キャンペーン内容・初期費用のすべてを加味した実質料金での比較が良いでしょう。

もし自分で比較するのが難しいという場合は、【WiMAX窓口の比較表】を参考にしてみてください。

一人暮らしで安くWiMAXを利用したいならここ!

一人暮らしで安くWiMAXを利用したいならここ!
一人暮らしで安くWiMAXを利用したいならここ!

ここからは料金サポート体制が充実度しているという2点を重要ポイントとして、一人暮らしでWiMAXを利用したい方へ向けておすすめのWiMAXプロバイダを紹介します。

まずはプロバイダそれぞれの特徴を比較しました。

▼WiMAX窓口の比較表

※横にスクロールできます。

プロバイダ 契約期間 実質料金 初期費用※ キャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 3年 3,894円 3,300円 ・端末代0円
・月額料金22,000円相当割引(+最大6,000円キャッシュバック)
・LTEオプション無料
・30,000円キャッシュバック(9月)
Broad WiMAX 3年 4,040円 3,300円 ・月額料金2年間550円割引
・端末代金0円
・上限19,000円違約金負担
・2台同時申し込みで最大5,000円キャッシュバック
Vision WiMAX 3年 4,063円 0円 ・端末代0円
・事務手数料0円
・違約金0円
カシモWiMAX(5Gプラン) 3年 4,835円 3,300円 ・初月利用料0円
・端末代0円
・プラスエリアモード0円
BIGLOBE WiMAX 1年 4,996円 24,420円 ・最大17,000円キャッシュバック
UQ WiMAX 2年 5,313円 25,080円 なし

※端末代含む

プロバイダによって変わるのは月額料金、端末代の有無、キャンペーン内容、サポート内容です。特に数万円程度発生する端末代金はキャンペーンで無料になるプロバイダがあるので、特にチェックしておくと良いでしょう。

ただし、WiMAXはどのプロバイダでも同じ回線を使用しています。そのため、どのプロバイダから申し込みしても通信速度や通信可能エリアは変わらないのでここは比較不要だと言えるでしょう。

ではこの比較を踏まえ、一人暮らしで契約すべきおすすめのWiMAXプロバイダを紹介していきます。

▼プロバイダ

  • サポート体制が厚い&キャンペーン豊富さなら「BroadWiMAX」
  • 高額キャッシュバックを受け取りたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」
  • 契約期間が1年で最短の「BIGLOBE WiMAX」
  • WiMAXで5G回線を利用したいなら「カシモWiMAX」

サポート体制が厚い&キャンペーン豊富さなら「BroadWiMAX」

Broad WiMAX
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用

手厚いサポート体制キャンペーンの豊富さどちらも同じくらいメリットを受け取りたい!という方は「BroadWiMAX」がおすすめですです。

プラン ギガ放題
契約期間 3年
容量 無制限(3日で10GB)
実質月額料金 4,040円
月額料金 1〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
初期費用 3,300円
端末代 キャンペーン適用で0円
キャンペーン ・24ヶ月間おトク割で、24ヶ月まで550円割引
・他社違約金を上限19,000円まで負担
・いつでも解約サポート利用でBroad WiMAX違約金を負担
・モバレコ経由限定で5,000円キャッシュバック
プラン ギガ放題プラス
契約期間 3年
容量 無制限(3日で15GB)
実質月額 4,760円
月額料金 1~24ヶ月:4,763円
25~36ヶ月:5,313円
初期費用 3,300円
端末代 キャンペーン適用で0円
キャンペーン ・24ヶ月間はじめる割で、24ヶ月まで550円割引
・上限19,000円まで他社違約金負担
・いつでも解約サポート利用でBroad WiMAX違約金を負担
・モバレコ経由限定で10,000円キャッシュバック

Broad WiMAXでは、19,000円まで他社違約金を負担するキャンペーンを実施中です。そのため現在契約しているWiFiがあっても、違約金の一部または全額をBroad WiMAXが還元してくれるため、自己負担額が大きく減るのは嬉しいポイントです。

また、契約後に電波の不調などを感じた場合はいつでも解約サポートを利用すると、別回線の案内をしてもらえます。案内してもらった回線に乗り換えると、Broad WiMAXの違約金を支払わず別回線への乗り換えが可能です。

さらにBroadWiMAXは特典の受け取り安さも魅力の1つです。月額料金から自動で割引されるタイプの特典なので受け取り忘れの心配がありません。

また、当モバレコサイト経由でWiMAXを申し込むとギガ放題で5,000円、ギガ放題プラス契約で10,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

▼BroadWiMAXのおすすめポイント

  • キャンペーンの種類が豊富
  • 月額料金の割引が手続きなしで受けられる
  • 端末を即日発送してもらえる
  • 端末を店舗で受け取る場合、当日受け取りも可能
  • 口座振替に対応している
   

Broad WiMAX

手厚いサポートと多様なキャンペーンが魅力

モバレコ経由限定!
10,000円キャッシュバック!

モバレコ経由の申込限定!
最大10,000円キャッシュバック

高額キャッシュバックを受け取りたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX
画像:GMOとくとくBB WiMAX公式サイトより引用

高額キャッシュバックを受け取りたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

少しずつ変動しますが、毎月30,000円前後の高額キャッシュバックを受け取ることができます。また、2年連続オリコン顧客満足度1位に選ばれており、実績が豊富なところから申し込みしたい方にも向いているでしょう。

プラン ギガ放題プラン
契約期間 3年
容量 無制限(3日で10GB)
実質月額 3,894円
月額料金 1〜2ヶ月目:2,849円
3〜24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:4,688円
初期費用 3,300円
端末代 キャンペーンで0円
キャンペーン ・最大30,000円キャッシュバック
・LTEオプション(1,100円 / 月)が無料

申し込むタイミングによっては、即日発送に対応してもらえるのも特徴です。また20日以内なら違約金なしでキャンセル可能なので、気軽に申し込みしやすいプロバイダともいえます。

▼GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

  • 最大30,000円の高額キャッシュバックがもらえる
  • 20日以内なら違約金なしでキャンセルができる
  • LTEオプション(1,100円 / 月)が無料
  • 最短で即日発送が可能

契約期間が1年で最短の「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX
画像:BIGLOBE WiMAX公式サイトより引用

WiMAXの契約期間の長さが気になる人には「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。BIGLOBE WiMAXの場合、他社に比べ契約期間が1年と短いので違約金を気にせず利用できるのは大きなメリットでしょう。

また、契約期間の1年未満に解約した場合でも、違約金が1,100円と安めです。そのため今後利用し続けるか不安な方でも申し込みしやすく、もちろん長期利用によるデメリットはありません。

プラン ギガ放題プラン
契約期間 1年
容量 無制限(3日間で10GB)
実質月額 4,996円
月額料金 4,378円
初期費用 3,300円
端末代 21,120円
キャンペーン 端末購入で最大17,000円キャッシュバック

さらにBIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しています。WiMAXの基本支払い方法はクレジットカード払いであるため、カードを所持していない・口座支払いにこだわりがある方は特に利用しやすいでしょう。

端末代金0円キャンペーンはありませんが、新規契約時に端末を同時購入することで、17,000円のキャッシュバックがもらえます。翌月にはキャッシュバックをもらえるため、受け取り忘れもしにくい点は嬉しいポイントでしょう。

▼BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント

  • 1年契約ができる
  • 期間内に解約した場合でも違約金は1,100円
  • 口座振替に対応している
  • 最大17,000円キャッシュバックを翌月に受け取れる
  • 最短で翌日に発送される

WiMAXで5G回線を利用したいなら「カシモWiMAX」

カシモWiMAX
画像:カシモWiMAX公式サイトより引用

5G回線のプランであるギガ放題プラスを利用したいなら、実質料金最安の「カシモWiMAX」がおすすめです。

プラン ギガ放題プラス
契約期間 3年
容量 無制限(3日で15GB)
実質月額 4,835円
月額料金 1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
初期費用 0円
端末代 キャンペーンで0円
キャンペーン ・初月利用料0円
・LTEオプション無料

実質月額が最安であることはもちろんですが、初期費用も0円です。さらに端末代金もキャンペーンで無料なので、申し込みにある程度まとまった金額を用意する必要がない点は申し込みがしやすいポイントでしょう。

また、4G回線に対応しているギガ放題プランの提供は終了しており、5G回線のギガ放題プラスの取り扱いのみとなっています。

▼カシモWiMAXのおすすめポイント

  • 5G回線のギガ放題プラスの料金が最安
  • 初月利用料0円
  • LTEオプション(1,100円 / 月)が無料
  • 最短で即日発送してもらえる

まとめ

まとめ
まとめ

今回は一人暮らしでインターネットの導入を考えている人に向けて、WiMAXの契約でもでも問題ないのか詳しく解説してきました。今回もっとも伝えたいことは、一人暮らしを検討している人にWiMAXは非常におすすめであるということです。

]メリットとして、月額料金の安さ・回線速度・エリアの広さ・容量の多さ・工事不要といった点が挙げられます。ただし、速度制限・エリア範囲・料金の比較といった注意点にも注目しておきましょう。

WiMAXに申し込みの際は、本記事で紹介したポイントを参考に自利用目的にあったプロバイダから申し込みを進めてみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン