LIBMOのエントリーパッケージなら事務手数料が無料に! 利用方法と注意点を解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: LIBMO

LIBMO エントリーパッケージ

LIBMO(リブモ)は、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する、NTTドコモの回線を使った格安SIM・格安スマートフォンのブランドです。

LIBMOを申込む場合、「エントリーパッケージ」を利用すれば、契約事務手数料が無料になるうえ、利用料の割引が最大3か月間適用されるためさらにお得です。

この記事では、魅力的なLIBMOのエントリーパッケージの特徴と注意点を紹介します。

20GBプランなら
全ての端末が
12,000円割引!

エントリーパッケージとは?

LIBMO エントリーパッケージとは?

エントリーパッケージとは、格安SIMの申込みに使うエントリーコードが記載された紙のパッケージです。

エントリーパッケージにはSIMカードは付属しないため注意しましょう。

エントリーパッケージを利用する場合、パッケージ内に記載されているURLからSIMカードの申込みが必要となります。

格安SIMを申込む際にこのコードを入力すると、公式プログラムからの申込みとは異なる、エントリーパッケージ独自の特典が受けられます。

もちろん、LIBMOの場合、新規の申込みはエントリーパッケージを購入しなくても可能です。

これからご紹介するエントリーパッケージの特典などをふまえて、どの方法で申込みをおこなうか、検討してみてください。

LIBMOのエントリーパッケージが買えるショップは?

LIBMOエントリーパッケージが買えるのは楽天・Amazon・Yahooショッピング・Qoo10など大手通販サイトです。

家電量販店をはじめとする一般的な小売店や静岡県内のLIBMOの店舗窓口では取り扱っていません。

エントリーパッケージの特典内容や価格は?

LIBMO エントリーパッケージの特典内容や価格は?

では、LIBMOのエントリーパッケージの特典や価格についてご紹介していきましょう。

エントリーパッケージの特典

格安SIMを検討している方は、スマートフォンに関連する料金をできるだけ減らしたいと考えているのではないでしょうか。

エントリーパッケージを利用してLIBMOを申込むと、以下の特典が受けられます。

  • 事務手数料3,300円(税込)が無料
  • 最大3ヶ月間440円(税込)の割引

利用料金の割引が3ヶ月間適用されれば、合計で1,320円の値引きです。

つまり、エントリーパッケージを利用した場合、割引金額の合計額は4,620円(税込)と、大変お得にスマートフォンを利用できます。

エントリーパッケージの価格

エントリーパッケージの価格は、どの販売店でも一律440円(税込)です。いずれの販売店でも、送料無料となっています(2021年8月現在)。

また、Qoo10のみ、エントリーパッケージ本体の配送は行われず、eチケット形式でのお渡しとなります。

eチケットではアプリ等にエントリーコードの情報が届けられるため、そちらを利用して申込みを進めることとなります。

エントリーパッケージを購入するメリットは?

前述の通り、LIBMOのエントリーパッケージでは、事務手数料3,300円(税込)が無料になるほか、利用開始から最大で3ヶ月間、料金が440円(税込)割引されます。

また、エントリーパッケージの購入を行う際、通販サイトのポイントの利用および獲得が可能です。

もし手元に使わずに残っていたポイントがあれば、そちらを使ってLIBMOをお得に利用できます。

エントリーパッケージを使った契約の方法

LIBMO エントリーパッケージを使った契約の方法

続いて、LIBMOのエントリーパッケージを使った利用開始の流れをご紹介します。以下の4つのステップで簡単にLIBMOのスマートフォンをスタートできます。

エントリーパッケージの購入と受け取りという手順が必要となりますが、通常のLIBMO公式HPからの申込みに比べても負担はほとんど変わりません。

【手順1】エントリーパッケージの販売ページから、「LIBMOエントリーパッケージ」を購入する

楽天やAmazonなど好みの通販サイトからLIBMOエントリーパッケージを購入しましょう。

【手順2】エントリーパッケージが配送されるため、自宅で受け取る

配送期間はECサイトによって異なりますが、数日で配達される場合がほとんどです。

多少の待ち時間は発生してしまうので、その点は認識しておきましょう。(Qoo10のみ、eチケット形式のため購入後すぐにエントリーコードが届きます)

【手順3】パッケージ内に記載されているURLから、エントリーコードを使ってSIMカードを申込む

申込みの際に、SIMカード種別、プラン、購入する端末を選択します。「音声通話機能付きSIM」「データ通信専用SIM」のいずれのSIMカード種別も申込み可能です。

音声通話SIMは、データ通信SIMの機能もあり、モバイルデータ通信を使ってインターネットに接続できます。

固定電話・スマートフォン・公衆電話・IP電話との間で通話やSMSの送受信も可能です。つまり、スマートフォンの機能をフルに使えるSIMカードです。

一方、データ通信SIMは、データ通信のみが可能で、携帯電話回線を利用した通話はできません。

申込み後にもSIMカードの種類を変更できますが、利用中のSIMカードを返却して新しく発行してもらう必要があり、発行手数料がかかります。

自分のライフスタイルに合った利用方法を事前に検討し、プランを選びましょう。料金プランは下記から選べます。

月間データ量 音声通話+データ通信+SMS
(音声通話機能付きSIM)
データ通信のみ
(データ通信専用SIM)
無制限
(最大通信速度200kbps)
月額1,078円 月額528円
1GB 月額1,078円 月額748円
5GB 月額1,518円 月額1,265円
20GB 月額1,991円 月額1,991円
30GB 月額2,728円 月額2,728円

音声通話機能付きSIMのご契約、またはLIBMO取り扱い端末を購入の場合、本人確認書類の提出が必要です。

また、SoftBankやauユーザーで手持ちのスマートフォンでLIBMOを利用したい場合、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除の方法はキャリアごとに異なるため、各キャリアの公式サイトを確認しておきましょう。

【手順4】手元にSIMカードが到着した後、初期設定(APN設定)の上、利用開始

SIMカードは転送不要郵便のため、受け取りの際は注意しましょう。

ちなみに、契約と同時に端末を購入した方の場合、SIMカードは端末にセットされた状態で届きます。

音声通話機能付きSIMのご契約で、現在利用中の電話番号の引き継ぎを希望の場合は、別途MNP開通手続きが必要です。

エントリーパッケージ利用時の注意点

LIBMO エントリーパッケージ利用時の注意点

エントリーパッケージのご利用を検討するにあたって、いくつか注意点があります。ひとつひとつ詳しくご紹介します。

公式プログラムの対象外になってしまう

エントリーパッケージの特典を利用して申込みをすると、公式プログラムの特典が受けられません。

現在公式サイトからのお申込みで適用される特典プログラムのラインナップは、下記の通りです。

・端末割引プログラム

「なっとくプラン(20GBまたは30GB)」の契約と同時に端末を購入された場合に適用可能です。データ通信の月額利用料から毎月最大550円(税込)を、最大24ヶ月間割引します。

・最大12,000円相当還元プログラム

音声通話機能付きのSIMの「なっとくプラン(20GBまたは30GB)」を申込みした場合に適用されます。最大で12,000TLC(12,000円相当)が付与される特典プログラムです。

・データ増量プログラム

音声通話機能付きSIMの「なっとくプラン(5GB)」をご契約される場合に適用されます。最大1年間、毎月3GBまでのデータ通信容量を、追加費用なしでリチャージできます。

・初期費用0円プログラム

契約事務手数料3,300円が無料となり、初期費用をかけずにご契約できます。対象となる契約内容は以下の通り。

  • なっとくプラン(1GB)、なっとくプラン(5GB)のいずれかで新規申込みの方
    または
  • 音声通話機能付きSIMを、なっとくプラン(ライト)で新規申込みの方
    または
  • データ通信専用SIMを、なっとくプラン(20GB)またはなっとくプラン(30GB)で新規申込みいただき、LIBMO取り扱い端末を購入されない方

プランによってはエントリーパッケージを使わないほうがいい場合も

エントリーパッケージを利用した申込みでは、データ通信料が3か月間440円(税込)割引になるうえ、事務手数料3,300円(税込)が無料になります。

しかし、希望する契約プランによっては、エントリーパッケージを使わずLIBMO公式サイトから直接申込みを行い、公式プログラムの特典を受けるほうがお得な場合もあります。

例えば先にご紹介したように、「端末割引プログラム」を申込んだ場合は、最大で合計13,200円(税込)割引されます。また、「最大12,000円相当還元プログラム」が適用される場合は、最大12,000円相当のTLCポイントがもらえます。

つまり、データ通信量が20GBや30GBに設定された大容量プランの場合は、エントリーパッケージを利用するよりもLIBMO公式サイトで申込みをした方が割引額は大きくなるのです。

頻繁に動画を視聴したい方など、多くのデータ通信量を消費する予定がある場合は、エントリーパッケージを使わずに公式サイトから申込みましょう。

反対に、公式プログラムの中の「初期費用0円プログラム」と比べるとエントリーパッケージのほうが合計割引額が大きくなるため、「初期費用0円プログラム」の適用条件に該当する方は、エントリーパッケージのご利用がおすすめです。

ただし、音声通話機能付きSIMの「なっとくプラン(5GB)」にご契約の場合は、「初期費用0円プログラム」に加えて「データ増量プログラム」が付くため、公式プログラムのほうがお得になります。

そのため、エントリーパッケージのほうがお得になるのは、以下のプランの方となります。

音声通話機能付きSIM データ通信専用SIM
  • なっとくプラン(ライト)
  • なっとくプラン(1GB)
  • なっとくプラン(ライト)
  • なっとくプラン(1GB)
  • なっとくプラン(5GB)
  • なっとくプラン(20GB)※端末購入なし
  • なっとくプラン(30GB)※端末購入なし

エントリーパッケージが届くまで時間がかかる

エントリーパッケージを通販サイトで購入した際、申込みから到着までに多少時間がかかります。

パッケージが到着してからSIM申込み手続きを行う必要があるため、結果として、通常の申込みよりもご利用開始までに時間を要します。

利用開始を希望される日時を考慮して、早めにエントリーパッケージを購入しましょう。

パッケージに記載されたURL以外で申込むと対象外になる

エントリーパッケージで申込む際、パッケージに記載されたURLからの申込みが必要です。

エントリーコードは1度しか使えず、コードを入力した後に不測の事態が起きて申込めなかった場合、そのコードの再使用はできません。

不測の事態の例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 入力事項を間違って記載したため審査に通らなかった
  • エントリーコード入力後に目当てのスマートフォンの在庫切れが判明してキャンセルを行った

上記のような場合、エントリーパッケージ代が無駄になる恐れがあります。

不測の事態を避けるために、入力フォームは慎重に記入したり、事前に目当ての端末の在庫を確認するなど、注意しておきましょう。

LIBMOのお支払いはクレジットカードのみ

エントリーパッケージを購入する際に、通販サイトではさまざまな支払い方法を選べます。

しかし、LIBMOでの利用料金の支払いに使えるのは、LIBMO契約者名義と同一名義のクレジットカードのみなので注意しましょう。

支払いのカードの変更は「LIBMOマイページ」で可能なものの、毎月1~14日は変更不可期間のため変更手続きはできません。

変更不可期間中に支払い方法の変更手続きを希望する場合、LIBMOお客様センターへの連絡が必要です。

まとめ

LIBMOは安定のドコモ回線を利用しているため提供エリアが広く、大手キャリアや格安SIMの中でもかなり安く設定されていることが特徴です。

月々の利用料金を抑えることを重視するなら、LIBMOの料金プランは非常に魅力的です。

そして、今回ご紹介したエントリーパッケージを利用して申込みをすれば割引が適用されるため、よりお得にご利用いただけます。

この記事をきっかけに興味を持たれた方は、LIBMOのエントリーパッケージで格安SIMの利用をスタートされてはいかがでしょうか。

20GBプランなら
全ての端末が
12,000円割引!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン