【徹底比較】home 5GとWiMAX 5Gの違いとは? 特徴や申し込み手順なども解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: WiFi(ホームルーター)

home 5G WiMAX 5G

5Gホームルーターの「home 5G」と「WiMAX 5G」。どちらが自分に合っているのか、また同じ5Gホームルーターでもどのような違いがあるのかを知りたい方は多いかと思います。

先に結論を述べると、それぞれの違いは以下のとおりです。

home 5G WiMAX 5G
月額料金 4,950円 1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
初期費用 手数料 3,300円 3,300円
端末代 39,600円 21,780円
最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps
エリア 日本全国
(ドコモ回線)
日本全国
(WiMAX2+、au回線)
データ量 不明 150GB/月
契約期間 なし 2年
スマホセット割 ドコモ(最大1,100円/月)
3年間の実質料金 181,500円 185,328円
3年間の実質月額 5,042円 5,148円
キャンペーン ・dポイント10,000pt提供
・端末代実質無料
・24ヶ月間月額550円割引
・LTEオプション料永年無料

※すべて税込、WiMAX 5Gは「UQ WiMAX」から申し込みの場合

本記事では、home 5GとWiMAX 5Gの違いや特徴について徹底解説していますよ。そのほか、利用開始までの手順も解説をしています。この記事を読めば、それぞれの違いから申し込み方法まで押さえられるので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめモバイル型WiFi

broad-wimax

受け取りも簡単!お得なキャンペーンで
業界最安値級のBroad WiMAXがおすすめ!

初期費用0円 + 乗り換えの違約金負担

■モバレコ限定 キャンペーン

最大7,000円キャッシュバック

ホームルーターならモバレコAir!

mobareco-air

月額料金2,167円から使える置き型Wi-Fi
ついに5G回線に対応開始!
工事不要!データ無制限!キャンペーン豊富!

■モバレコ限定 キャンペーン

・開通翌月に20,000円キャッシュバック

【結論】home 5GとWiMAX 5G、どちらがおすすめ?

プレゼンする人
home 5GとWiMAX 5G、どちらがおすすめ?

まずは、home 5GとWiMAX 5Gの違いをひと目でわかるように、比較表をご用意しました。

home 5G WiMAX 5G
月額料金 4,950円 1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
初期費用 手数料 3,300円 3,300円
端末代 39,600円 21,780円
最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps
エリア 日本全国
(ドコモ回線)
日本全国
(WiMAX2+、au回線)
データ量 不明 150GB/月
契約期間 なし 2年
スマホセット割 ドコモ(最大1,100円/月)
3年間の実質料金 181,500円 185,328円
3年間の実質月額 5,042円 5,148円
キャンペーン ・dポイント10,000pt提供
・端末代実質無料
・5,000円キャッシュバック
・24ヶ月間月額550円割引
・LTEオプション料永年無料

※すべて税込、WiMAX 5Gは「UQ WiMAX」から申し込みの場合

料金についてはほぼ同じです。home 5Gはドコモ回線を使うため、ドコモのセット割を適用できます。一方でWiMAX 5Gは、auスマートバリューmineは対象外です。

契約期間はhome 5Gが「なし」であることに対して、WiMAX 5Gは2年間です(UQ WiMAXから契約の場合)。契約途中で解約した場合、1,100円(税込)の違約金がかかる点に注意しましょう。

ただしhome 5Gの端末代金は、3年間にわたって月々1,100円の割引という形で相殺して支払います。仮に24ヶ月利用後に解約する場合、違約金はかかりませんが、残り12ヶ月分の端末代残債の13,200円は一括で支払うよう求められることを覚えておきましょう。

そのほかの大きな違いとして、データ容量を挙げられます。WiMAXの場合は「3日で15GBまで」という明確な基準がありますが、home 5Gでは速度制限の条件が明記されていません。しかし、「直近3日間のデータ利用料がとくに多いお客さま」の回線速度が下がる場合がある、と明言されています。

上記の条件を整理した結果、それぞれをおすすめできるのは以下に該当する人です。

home 5Gがおすすめの人 ・ドコモスマホを契約中の人
・最大速度がより速い回線を契約したい人
・契約期間なしのホームルーターを選びたい人
WiMAX 5Gがおすすめの人 ・実質料金が安いホームルーターを契約したい人
・キャンペーンが豊富なホームルーターを選びたい人

ここから先は、それぞれの項目をさらに深掘りして紹介していきます。

home 5GとWiMAX 5Gの【料金】を比較

スマホと電卓
home 5GとWiMAX 5Gの【料金】を比較

まずは、それぞれの料金を深掘りしてチェックしてみましょう。あらためて比較表をご案内します。

home 5G WiMAX 5G
月額料金 4,950円 1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
初期費用 手数料 3,300円 3,300円
端末代 39,600円 21,780円
3年間の実質料金 181,500円 185,328円
3年間の実質月額 5,042円 5,148円

※すべて税込、WiMAX 5Gは「UQ WiMAX」から申し込みの場合

3年間の実質料金には大差がありません。ただし、ドコモスマホユーザーはスマホセット割が適応されるためhome 5Gを選んだほうがお得だといえるでしょう。また、home 5Gの端末代は39,600円ですが、3年間使い続ければ割引で全額無料となります。

次の項目では、それぞれの料金とプランをさらに詳しく解説していきます。

home 5Gの料金とプラン

まずは、home 5Gの料金とプランを解説します。

月額料金 4,950円
初期費用 手数料 3,300円
端末代 39,600円
セット割 キャリア ドコモ(ドコモ光セット割)
割引額 最大1,100円/月
3年間の実質料金 181,500円
3年間の実質月額 5,042円
キャンペーン 端末代実質無料

※すべて税込

月額料金は4,950円で固定されていて、初期費用としてかかるのは手数料の3,300円だけです。端末代の39,600円は36ヶ月間の分割払いとなり、月額料金の1,100円は36ヶ月間割り引きされます。分割払いの途中で解約した場合は残債の支払いが必要ですが、3年使い続ければ端末代は無料です。

また、ドコモのセット割を適用できることがメリットといえます。1回線につき月額最大1,100円がスマホ料金から割り引かれ、同居している家族・離れて暮らす家族を合わせて20回線まで割引が可能です。ドコモユーザーなら、home 5Gをよりお得に利用できますよ。

WiMAX 5Gの料金とプラン

続いて、WiMAX 5Gの料金とプランをご紹介します。

月額料金 1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
初期費用 手数料 3,300円
端末代 21,780円
セット割 キャリア au(auスマートバリュー)
割引額 最大1,100円/月
3年間の実質料金 185,328円
3年間の実質月額 5,148円
キャンペーン ・24ヶ月間月額550円割引

※すべて税込

WiMAX 5Gの通常料金は4,818円ですが、24ヶ月間は毎月550円が割り引きされます。ただし、端末代の21,780円は割り引きされず、全額支払う必要があります。その代わりに解約時の違約金は1,100円(税込)で、契約途中でも解約しやすいホームルーターです。

home 5GとWiMAX 5Gの【速度・エリア】を比較

5G回線イメージ
home 5GとWiMAX 5Gの【速度・エリア】を比較

ホームルーターを契約する際、料金と同じくらいこだわってチェックしたいことが、通信速度や対応エリアです。まずは双方の速度を表にまとめたので、どれくらいの差があるのかをみてみましょう。

home 5G WiMAX 5G
※L11
下り最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps
上り最大速度 218Mbps 183Mbps
下り実測値 148.29Mbps 254Mbps
上り実測値 17.21Mbps 47.3Mbps

home 5Gの148.29MbpsもL11の254Mbpsも、これまでのホームルーターの平均的な実測値と比べると革命的ともいえる速さです。

計測環境や地域によって速度の上下はしますが、どちらも光回線に匹敵するようなスピードを出しています。とくに今回あまり実測値が出ませんでしたが、home 5Gの下り最大4.2Gbpsというポテンシャルの高さは今までのホームルーターにない素晴らしい特徴です。

home 5Gの速度とエリア

さらに細かくhome 5Gの速度とエリアをみていきましょう。

home 5G
下り最大速度 4.2Gbps
上り最大速度 218Mbps
下り実測値 148.29Mbps
上り実測値 17.21Mbps

home 5Gの下り最大速度は4.2Gbpsで、固定回線である光回線の標準的な速度1Gbpsの約4倍です。無線の電波を拾うホームルーターは、固定回線よりも回線速度の速さや安定感で不利ではあるものの、下り実測値も148Mbps以上という優れた結果を出しています。

なお、ドコモ回線を利用して通信を行うため、ドコモの5G対応エリアであれば5Gの利用が可能です。それ以外のエリアから接続する場合は、4G LTEでの通信となるので注意しましょう。5G対応エリアは、ドコモの「サービスエリアマップ」から確認できます。

WiMAX 5Gの速度とエリア

続いて、WiMAX 5Gの速度とエリアをみてみましょう。

WiMAX 5G
※ L11
下り最大速度 2.7Gbps
上り最大速度 183Mbps
下り実測値 254Mbps
上り実測値 47.3Mbps

home 5Gの最大速度と比べると見劣りする数値ですが、実測値に関してはhome 5Gを上回る結果になっています。

Twitterには、home 5GとWiMAX 5GのL11、そしてauひかりの回線速度を比較している人がいました。

home 5GとWiMAX 5Gはほぼ同じ実測値を出しています。光回線のauひかりがVDSLタイプということもあり、ホームルーターの方が速いことも印象的です。マンションで下り最大速度が100Mbpsの場合、ホームルーターも選択肢にはいってくるのではないでしょうか。

WiMAX 5Gは、WiMAX2+とau回線を使用しています。サービスエリアマップはUQ WiMAXのホームページからチェックできるので、5G対応エリアを確認しておきましょう。

home 5GとWiMAX 5Gの【データ量】を比較

比較
home 5GとWiMAX 5Gの【データ量】を比較

続いて、双方のデータ容量を比較してみましょう。

home 5G WiMAX 5G
データ量 無制限
※通信制限がかかる場合もある
150GB/月

どちらもデータ容量無制限ですが、一定期間で大量のデータを消費した場合は通信制限がかかります。この制限を考慮すると、WiMAX 5Gを最大速度で利用できるのは月間150GBまでです。なお、home 5Gにも同様に制限がありますが、速度制限が発生する条件は明記されていません。

制限の内容について、それぞれの項目で詳しく解説していきましょう。

home 5Gのデータ量

まず原則として、home 5Gのデータ量は無制限です。ただし、以下の条件を満たした場合は速度制限がかかる場合があると、公式ホームページ上で明記されています

home 5Gで速度制限がかかるケース

  • 当日を含む直近3日間のデータ利用料がとくに多い場合
  • 一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合
  • 長時間接続した場合
  • 一定時間内に連続で接続した場合

上記以外の具体的な条件は記されていないため、速度制限がかかる基準は不明です。また、速度制限中の回線速度がどのくらいまで下がるのかも明らかにされていません。そこで、Twitterから情報収集をしてみました。

24時間で100GBという超大容量を消費したという人の口コミですが、速度制限はまったくかかっていない様子です。

この方は、「3日で15GB」を使っても速度制限にかかっている様子ではない、とコメントしています。

このほかにも口コミがありますが、「速度制限がかかった」といった情報は見当たりません。今後、home 5Gの契約者数が増えた場合は、規制がかかる可能性は考えられます。しかし、現時点では完全無制限で利用できる可能性が高いようです。

WiMAX 5Gのデータ量

WiMAX 5Gでは、3日間で15GB以上のデータ通信を行った場合に速度制限がかかります。詳しい条件を表にまとめました。

速度制限がかかる利用データ量 直近3日間で15GB以上
制限時間 3日間で15GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
制限後の最大通信速度 おおむね1Mbps

ネットワーク混雑時間帯は18時~翌2時頃までです。この期間を過ぎると、ふたたび最大速度での通信ができます。夜間はあまりインターネットを使わないという方なら、影響を受けません。

また、制限後の最大速度はおおむね1Mbpsです。1Mbpsは、YouTubeの標準画質動画をスムーズに閲覧できる回線速度とされています。ネットサーフィンをするうえでは、とくに不自由を感じないレベルなので、高画質動画の閲覧などにこだわりがない人であれば、速度制限を気にする必要はないでしょう。

home 5GとWiMAX 5Gの【キャンペーン】を比較

比較
home 5GとWiMAX 5Gの【キャンペーン】を比較

続いては、双方で利用できるキャンペーンの内容を比較します。

home 5G WiMAX 5G
キャンペーン ・dポイント10,000pt提供
・端末代実質無料
・24ヶ月間月額550円割引
・LTEオプション料永年無料

WiMAXでは現金のキャッシュバックや値引きがあり、home 5Gはdポイントを使った還元を実施中です。また、単純なキャンペーンの件数ではWiMAX 5Gが上回っています。

WiMAXの場合、契約窓口がとても多いため、利用する会社によっては上記の表には記載していない独自キャンペーンを実施する場合があります。通信速度や対応エリアはどの窓口で契約しても変わらないので、お得なキャンペーンを実施している窓口から契約しましょう。

以降では、双方が用意しているキャンペーンの詳細をお伝えします。

home 5Gで活用できるキャンペーン

2021年9月現在、home 5Gで活用できるキャンペーンは以下の2種類です。

■ dポイント10,000pt提供
ドコモショップから新規契約を結んだ場合、dポイントが10,000pt分プレゼントされます。獲得するための条件はhome 5Gプランと「HR01」の同時申し込みです。全国の店舗、またはドコモオンラインショップからの申し込みも有効なので、来店予約などがいらず便利なWeb窓口から申し込みましょう。

■ 端末代実質無料
HR01の料金39,600円が、「月々サポート」を利用すると実質無料に変わります。厳密には39,600円を36ヶ月払いにし、月々の端末代金が割り引きされるという仕組みです。3年間home 5Gを利用すれば、端末代は完全に無料です。

WiMAX 5Gで活用できるキャンペーン

続いて、WiMAX 5Gで活用できるキャンペーンを3つ紹介します。下記のキャンペーンは「UQ WiMAX」から契約する場合です。その他窓口を利用する場合のキャンペーン内容は異なるため、注意しましょう。

■ 24ヶ月間月額550円割引
契約から24ヶ月間、月額料金が550円割り引きされます。このキャンペーンによって実質料金が下がるため、毎月の支払額を抑えやすくなりますよ。

■ LTEオプション料永年無料
通常月額1,005円のLTEオプション料が、永年無料になるキャンペーンです。LTEオプションを利用することで、5G環境ではない場合に4G LTEを使った高速通信ができます。

home 5Gのスペックと利用までの流れ

home 5Gのスペック
home 5Gのスペックと利用までの流れ(引用元:ドコモ

ここでは、home 5Gのスペックと、利用開始までの手順を紹介します。home 5Gを利用してみたいと思った方は、以下の項目を確認しながら申し込みましょう。

home 5Gのスペック

home 5Gの専用端末「HR01」のスペックは、以下のとおりです。

通信速度 5G 受信 4.2Gbps
送信 218Mbps
4G 受信 1.7Gbps
送信 131.3Mbps
サイズ 約170×95×95mm
重量 約720g
メーカー シャープ株式会社
ダークグレー
無線LAN規格 IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11gなど
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LAN IEEE802.3ab
IEEE802.3u
同時接続台数 65台(WiFi64台、有線1台)
かんたん接続機能 WPS、QRコード接続
消費電力 22W(最大)
付属品 ACアダプタ、LANケーブル
価格 39,600円

※すべて税込

ワイヤレス通信中は速度が低下しますが、HR01は最新規格の「WiFi6」に対応しています。「WiFi6」により、ワイヤレスでも1,201Mbpsという高速通信が可能です。また、「ビームフォーミング」にも対応しており、違うフロアや離れた部屋からでも接続しやすいでしょう。

かんたん接続機能として、「QRコード接続」が採用されていることも見逃せません。表示されたQRコードをスマホなどから読み込むだけで接続設定ができるので、機械のセッティングが苦手という方も安心して契約できますよ。

home 5Gのおすすめポイント

  • 最大4.2Gbpsで超高速通信ができる
  • ビームフォーミングの採用で、離れた部屋からでも接続しやすい
  • QRコード接続が可能で接続設定がかんたん

現金15,000円キャッシュバック

home 5Gの利用までの流れ

home 5Gの契約から利用開始までの手順は、以下のとおりです。

1 Webから申し込む
特典を獲得できるWeb窓口から申し込みをします。
2 到着した端末をコンセントにつなぐ
端末が到着したら開封し、コンセントにつないで準備を整えましょう。
3 機器の接続設定を行う
「QRコード接続」などの便利な機能を使いながら、各機器に接続します。
4 インターネットの利用を開始する
接続設定完了後、すぐにインターネットの利用が可能です。

WiMAX 5Gのスペックと利用までの流れ

WiMAX 5Gのスペック
WiMAX 5Gのスペックと利用までの流れ(引用元:UQ WiMAX

WiMAX 5Gで利用する「L11」のスペックと、WiMAX 5Gの利用開始までの手順をまとめます。WiMAXの契約を検討している方は、この項目を参考にしながら契約の手続きを進めてみてください。

WiMAX 5Gの概要

WiMAX 5Gで利用する「L11」は、以下のスペックでつくられています。

通信速度 受信 2.7Gbps
送信 183Mbps
サイズ 約70×182×124mm
重量 約599g
メーカー ZTE Corporation
ホワイト
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
2.4GHz/5GHz帯対応
有線LAN規格 1000VASE-Tギガビット対応
同時接続台数 有線LAN2台、無線LAN30台
かんたん接続機能 WPS、QRコード接続
消費電力
付属品 ACアダプタ、Ethernetケーブル
価格 21,780円

※すべて税込

先にご紹介したhome 5Gの「HR01」と比べると重量が軽く、取り扱いはかんたんです。ただし同時接続台数は合計32台と、若干少ない点には注意しましょう。そのほかのスペックは同等レベルで、価格帯を考えると優れたホームルーターだといえます。

L11にも、「QRコード接続」などの便利な機能が付帯しています。無線LAN規格も最新で申し分ありません。現時点ではみんそくで実測値を確認できませんが、先ほどTwitterの口コミをご紹介したように、home 5Gと同等かそれ以上の速度に期待できます。

WiMAX 5Gのおすすめポイント

  • 端末代がhome 5Gと比べて安い
  • 重量が比較的軽いため取り扱いやすい
  • スペックが高く、QRコード接続などの便利な機能も付帯している
   

Broad WiMAX

手厚いサポートと多様なキャンペーンが魅力

モバレコ経由限定!
5,000円キャッシュバック!

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック

WiMAX 5Gの利用までの流れ

最後に、WiMAX 5Gの契約から、利用開始までの流れを紹介します。WiMAX 5Gは、さまざまな窓口から契約が可能です。手順は窓口によって若干異なりますが、以下でご紹介するUQ WiMAXからの契約方法と基本的な手順は変わりません。

1 Web窓口から申し込みを行う
UQ WiMAXなど、WiMAX 5Gの提供に対応しているWeb窓口から申し込みます。2021年11月現在、WiMAXの5Gプランを契約できる窓口は以下のとおりです。

WiMAXの5Gプランを契約できる窓口

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • カシモWiMAX
  • hi-ho WiMAX
  • KT WiMAX
  • Vision WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
なお、当サイトの関連記事では、おすすめのプロバイダについて詳しく解説しています。WiMAXを契約する際は、以下の2つの記事を確認してもっともお得な窓口を選びましょう。

WiMAX 5Gのおすすめポイント

  • 独自のキャンペーンが豊富「Broad WiMAX」
  • 初期費用を抑えるなら「カシモWiMAX」
  • 契約期間・違約金を気にするなら「BIGLOBE WiMAX」

販売サイトはこちら

モバレコ経由の申込限定!
5,000円キャッシュバック

最新端末の代金も無料

契約期間1年・違約金1,100円
現金15,000円キャッシュバック

2 支払い方法を選ぶ
クレジットカード、または口座振替から支払い方法を選びます。
3 端末を受け取る
契約が完了すると、端末が登録先の住所に発送されます。端末を受け取ってコンセントにつなぎ、接続設定を行いましょう。
4 利用を開始する
QRコード接続などを利用してスマホなどに接続することで、インターネットを利用開始できます。

まとめ

今回はhome 5GとWiMAX 5Gを徹底比較しました。あらためて、home 5GとWiMAX 5Gの違いを総まとめにした表を確認してみましょう。

home 5G WiMAX 5G
月額料金 4,950円 1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
初期費用 手数料 3,300円 3,300円
端末代 39,600円 21,780円
最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps
エリア 日本全国
(ドコモ回線)
日本全国
(WiMAX2+、au回線)
データ量 不明 150GB/月
契約期間 なし 2年
スマホセット割 ドコモ(最大1,100円/月)
3年間の実質月額 5,042円 5,148円
キャンペーン ・dポイント10,000pt提供
・端末代実質無料
・24ヶ月間月額550円割引
・LTEオプション料永年無料

※すべて税込、WiMAX 5Gは「UQ WiMAX」から申し込みの場合

実質料金はほとんど変わりませんが、home 5Gがドコモのセット割を適用できることに対して、WiMAX 5Gではauのセット割を適用できます。現在使っているスマホキャリアに合ったホームルーターを選ぶと、毎月支払う通信費の節約が可能です。

なお、WiMAXは契約する窓口によってキャンペーンの内容が異なります。詳しくは以下の関連記事にまとめているので、WiMAXを契約する前にチェックしておきましょう。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン