クックパッドグループ新事業!話題のおでかけサービス「Holiday」の使い方講座

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アプリ, レポート ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
クックパッドグループ新事業!話題のおでかけサービス「Holiday」の使い方講座

お気に入りの料理レシピを公開したり、検索して献立に役立てたり、言わずと知れたレシピサイト「クックパッド」。
そのクックパッドのおでかけ版ともいわれるサービスが2014年9月から提供されています。その名も「Holiday(ホリデー)」。

Holidayはお気に入りのおでかけプランを投稿したり、おでかけ先を探して休日の過ごし方を見つけることができる、いま注目のサービスです。

今回モバレコ編集部は、Holidayの基本的な使い方や、上級者に学ぶプラン作成のコツを教えていただく機会をいただきました。
教えていただくのはホリデー株式会社のコミュニティーマネージャーを務める谷里穂さん

実際に教わってみると簡単で使いやすく、ブログ感覚でおでかけプランが投稿できました!

ホリデー株式会社 コミュニティーマネージャー:谷さん

<プロフィール>
谷 里穂 (たに・りほ)
ホリデー株式会社 コミュニティーマネージャー
1991年生まれ、大阪府出身

関西大学在学中に仲間とともにサービスを立ち上げ、チームメンバーごとクックパッド(株)に2014年・新卒で入社。サービスをブラッシュアップして 同年9月「Holiday」β版の提供を開始。
現在はコミュニティーマネージャーとして、全国の様々な地域でワークショップを実施。 地域の方々と、その魅力を見つけ情報を発信している。

まさにおでかけ版クックパッド。使い方は「閲覧」と「投稿」の2種類

(モバレコ編集部)
――今日は、谷さんに「Holiday」について、いろいろお話を伺いたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

(谷さん)はい、こちらこそ。いろいろとご紹介できればと思います!

コミュニティーマネージャー・谷里穂さん
コミュニティーマネージャー・谷里穂さん

――まず最初にHolidayというアプリを、簡単にご説明いただけますでしょうか?

はい。Holidayは、休日のおでかけプランを投稿したり共有できるサービスです。さまざまなおでかけプランの中から行きたい場所を探せる閲覧機能と、自分がめぐった土地の情報を共有できる投稿機能の備わったプラットフォーム・アプリです。

「休日なにしよう?」と過ごし方を迷っているときにHolidayから行きたい場所を探したり、「旅行に行ったらこんなにいい場所があったから伝えたい」「あまり知られていない地元の素敵な場所を知ってほしい」と投稿することができます。

現在、PCブラウザ版iOS版で提供しています(Android版も今秋提供予定)。

おでかけプラン提案サービス「Holiday」
おでかけプラン提案サービス「Holiday」

――早速使ってみたいのですが、Holidayの使い方を教えていただけますか?

はい。今日はiPhone6を使ってiOS版で使い方をご説明しますね。まずはプランを探してみましょう。

閲覧編:Holidayに投稿された数々のプランから好きなものを探そう

まずこちらがHolidayのアプリを開いた画面です。新着順にプランが並んでいます。いろんなプランの写真とタイトルがでてきますので、下にスクロールしながら気になったものはどんどんタップしてみてください。

Holidayを開くとすぐにさまざまプランが表示される気になったプランをタップすれば詳細を確認できる
Holidayを開くとすぐにさまざまプランが表示。気になったプランはタップしてみましょう

プランを開くとおすすめスポットがずらっと並び、それぞれの写真と説明が掲載されています。気になったスポットはさらにタップすることで説明文や感想を読むこともできます。

さらにスポットをタップすれば紹介文や他の画像を見ることも
スポットをタップすれば紹介文や他の画像を見ることも

気に入ったプランやスポットがあればお気に入り登録してみましょう。☆マークをタップすればお気に入りリストにまとめられるのでとても便利です。

☆マークをタップすれば、プランをお気に入りに登録できますスポットごとにもお気に入り登録が可能
☆マークをタップすれば、プランやスポットをお気に入りに登録できます

他にも、検索窓にキーワードを入力したり、現在地情報からプランやスポットを検索する方法もありますよ。

たとえば「表参道でデートするんだけど、ランチするお店が決まっていない!」というときに、「表参道 デート」と入力してみましょう。あなたにぴったりのプランが見つかるかも知れません。

「キーワード検索」もしくは「現在地情報」からプランを探すことも可能知る人ぞ知る、表参道のデートスポットを発見!
「キーワード検索」もしくは「現在地情報」からプランを探すことも可能
知る人ぞ知る、表参道のデートスポットを発見!
知る人ぞ知る、表参道のデートスポットを発見!

投稿編:「はじめての東京下町ガイド」を投稿してみる

――とてもシンプルで見やすいですね。つづいてプランのつくり方を教えてください!

分かりました!順を追ってご説明しますね。

投稿について説明してくれる谷さん

たとえば、海外から遊びに来た友達に浅草寺周辺を案内したらすごく好評でホリデーに投稿しようと思った人がいるとします。外国の友人をもてなす「東京下町ガイド」を作ってみましょう!

まず浅草寺をスポットとして紹介します。

画面下の「+」マーク→「メインスポットの追加」と進むと検索窓がでてくるので「浅草寺」と入力します。

1. 「+」マーク→「メインのスポットを追加する」と進む
1. 「+」マーク→「メインのスポットを追加する」と進む
2. 「浅草寺」と入力し、該当するものをタップ
2. 「浅草寺」と入力し、該当するものをタップ

すると、メインのスポットに「浅草寺」が追加されました! 次は写真の選択です。

写真の挿入する箇所をタップし、カメラアイコンをタップします。

3. 写真の場所をタップし
3. 写真の場所をタップし
4. 続いてカメラアイコンをタップ
4. 続いてカメラアイコンをタップ

カメラアイコンをタップすると、写真の選択メニューが表示されます。

  • いま浅草寺にいるなら「写真を撮る」をタップ
  • 浅草寺をすでに撮影済みなら「ライブラリから選択」をタップ
  • 写真を撮り損ねたなら「写真を検索」をタップ

今回は「写真を検索」を選択してみます。

5. 「写真を検索」から浅草寺の写真を選択
5. 「写真を検索」から浅草寺の写真を選択
6. スポットの紹介文を記入
6. スポットの紹介文を記入

「雷門」の写真を選択すればスポットの紹介文を記入しましょう。スポットについて好きな文章を書き加えることができます。

Holidayはスポットを2つ以上入力すると、おでかけプランとして投稿できる仕組み。スポット内のおすすめを使うと、その場所の魅力がより伝わるので、ぜひご活用ください。

最後におでかけプランのタイトルを入力して、右上の「プランを公開」をタップ!これで投稿完了です!

今回のプラン、「海外の友達をおもてなし!はじめての東京下町ガイド」と名づけて、完成です!

オリジナルおでかけプラン完成!意外と簡単に作成できた
オリジナルおでかけプラン完成!意外と簡単に作成できた

完成後でもプランの編集ができるので、満足行くまでとことん作りこむことが出来ますよ。

Holiday上級者に学ぶ!おでかけプラン作成の”コツ”とは

――Holidayをもっと楽しむために、おでかけプラン作成のコツを教えてください! たくさんの方に自分のプランを閲覧してもらうためにはどんなところがポイントでしょうか?

まず写真の表現力がカギになると思います。雰囲気のある写真を撮る力があると、他のプランよりも目を引いて読まれる率が高くなります。

あとは、タイトルのつけ方やプランのコンセプトも重要。
「六本木で休日デート」というタイトルよりも「アートを満喫!六本木デートコース」の方が、一目でプランの内容が分かりますよね?

写真とタイトルがどんどん上手くなっていくと、閲覧される率が上がっていきますよ。

――なるほど、たしかに記事づくりでも写真とタイトルは重要ですね。写真を上手に撮るコツがあれば教えてもらえませんか?

私もプロのカメラマンじゃないので大したことを教えられないのですが、料理写真は真上から撮るとおしゃれな雰囲気の写真になると思いますよ。

室内が暗くてきれいな写真が撮れなかったとき、インスタグラムや写真補正アプリで明るさや色味の調整をするのもオススメです。

華やかな料理は真上から撮影
サンドイッチが鮮やかに撮られている

あとは料理の全体を撮影しないで、カメラをぐんと寄せて横から立体的に撮ると美味しそうに見せたりできます。

私もHolidayをはじめてからもっといい写真を撮りたいと思うようになったので、撮影が上手な投稿者さんや、雑誌の写真を研究するようになりました。

でも一番重要なのは、とにかくたくさん撮影してみること。なにより上達の近道だと思います。

横から撮って立体感を出すと、より美味しそう!
横から撮って立体感を出すと、より美味しそう!

――撮り方のポイントをおさえておけば、雰囲気の写真を撮れるようになるんですね!
ところで面白い切り口の、ひとひねり加えたプランを作るコツはありますか?

その土地の地元らしさを見つけ出すことですね。やはりそこで暮らす人からの情報がいちばん色濃く出るんだなと感じています。

そのために、私はとにかく地元の人と話すことが大切だと思っています。タクシーの運転手さんとか、お店の人とか、道をたずねた人とか。

宇都宮に行ったときのことなのですが、たまたま入った古着屋さんで店員さんに話しかけたら、「俺の同級生がやっている焼きそば屋が絶品だよ!」と教えてくれました。食べに行ったら本当にすごく美味しかったんです!普通じゃ気付かなかったかも知れません。

谷さん

<谷さんが伝授!プランを魅せるコツ>
1) 写真の表現力がカギ。華やかな料理は真上から・高さのある料理は横から撮影してみる
2) タイトルやプランのコンセプトにもこだわること
3) その土地の地元らしさを見つけ出すこと。とにかく地元のひとと話してみる!

つくれぽのおでかけ版が登場。実際に行ってきたよ!と伝えられる「フォトレポ機能」

――最近、iOS版でも投稿ができるようになった「フォトレポ」という機能があるようですが、
こちらの使い方も教えていただけますか?

はい、もちろんです! フォトレポというのは、投稿されていたプランやスポットを実際に巡ってきた読者が写真と感想を投稿者に送信できる機能です。クックパッドでいう「つくれぽ(つくりましたフォトレポート)」ですね。
これまではブラウザ版のみでしたが、最近iOS版でも「フォトレポ」サービスが利用できるようになりました。

1. 自分がおでかけの参考にしたプランを開いて、「+」マークをタップ
1. 自分がおでかけの参考にしたプランを開いて、「+」マークをタップ
2. 「フォトレポ」のフォームが開き、スポットを選択2. 「フォトレポ」のフォームが開き、スポットを選択
2. 「フォトレポ」のフォームが開くので、スポットを選択
3. 行ったお店と写真を選択。32文字以内で感想を入力し、あとは「フォトレポを送信」をタップ
3. 行ったお店と写真を選択。32文字以内で感想を入力し、あとは「フォトレポを送信」をタップ

フォトレポはプランを見た感想というよりは、プランを参考に「実際に行ってきたよ!」という感想を届ける機能です。同じ場所に行ったという共有体験がユーザー同士をさらに深くつなげてくれます。

谷さんが行ってみたい!シルバーウィークおすすめプラン!

――今年9月のシルバーウィークは、大型連休になるという方も多いようです。
最後、谷さんに「シルバーウィークにおすすめのおでかけプラン」を、ピックアップしていただけますか?

はい、わかりました。シルバーウィークに私が行ってみたいと思ったプランを3つ、ピックアップしました!

◆奈良・十津川村 山奥の中で見つけたエメナルドグリーンの秘境とカフェ
https://haveagood.holiday/plans/13406
◆自然を満喫!赤沢自然休養林で森林セラピー
https://haveagood.holiday/plans/17286
◆先取り!!2016年NHK大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地 和歌山県九度山町を歩く
https://haveagood.holiday/plans/6954

これから涼しくなる9月におすすめのプランです。
どれも自然を満喫できる充実の内容なので、みなさんもぜひご参考にしてみてください!

――まだご予定が立っていない方にもとても参考になりそうですね。今日は、いろいろと教えていただきいただきありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました。またいろいろな情報をお届けできたらと思います!

ホリデー株式会社 コミュニティーマネージャー・谷里穂さん
谷さん、お忙しい中ありがとうございました!

(取材・文/勝俣利彦)

休日を楽しむためのおでかけプランを提案するサービス「Holiday」

・ブラウザ版
https://haveagood.holiday/
・iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/id962231929?mt=8
・Android版
今秋リリース予定

関連記事:

おでかけサービス「Holiday」のトークイベント!高橋真麻さん、松浦弥太郎さんをゲストにHolidayの魅力を語り合う

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2019年もあっという間に6月ですね。7月、8月の夏本番に向けて予定を立て始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ業界も次々と新作が登場する熱い時期。夏の思い出を美しく残すために、高性能カメラのスマートフォンに新調するのも良いですね!