<シリーズ>ないるが行く!(第2回) e☆イヤホン秋葉原で、ハイレゾ対応ヘッドホンを教わってきた!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アクセサリ

<シリーズ>ないるが行く!(第2回) e☆イヤホン秋葉原で、ハイレゾ対応ヘッドホンを教わってきた!

こんにちは! コスプレイヤーのないるです!

先週からはじまったこのシリーズ企画「ないるが行く! e☆イヤホンでハイレゾ対応イヤホンを教わってきた!」、今日は第2回目のレポートとなります。

先週はイヤホンのおすすめ商品をイヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」の西亮太さんにご紹介いただきましたが、今回はハイレゾ対応のヘッドホン商品を体験レポートしていきたいと思います。

イヤホンとはまた違った音の響き方をするヘッドホン。
今日はどんな商品に出会えるのでしょうか・・・? 
ワクワクした気持ちで今日も秋葉原店にやって来ましたよー!

店内の奥まで、ずらっとヘッドホンが並ぶ「e☆イヤホン秋葉原店」
店内の奥まで、ずらっとヘッドホンが並ぶ「e☆イヤホン秋葉原店」

わたし、iPhone付属のイヤホンを使っているのですが・・・

ヘッドホンのおすすめを紹介してくれる、e☆イヤホンの西さん
ヘッドホンのおすすめを紹介してくれる、e☆イヤホンの西さん

ないる  西さん、こんにちは! 今日はハイレゾ対応のヘッドホンを体験レポートさせてください!

西  ないるさん、ようこそ! 今日もいろいろご紹介していきたいと思います。
ところでないるさん、普段はイヤホンをお使いですか? ヘッドホンですか?

ないる  イヤホンです! iPhoneの付属品のものなんですが・・・

西  それはEarPods(イヤーポッズ)と呼ばれるイヤホンですね。

Apple EarPods
Apple EarPods

ないる  付属品なのでやっぱり性能は良くないんですか・・・?

西  性能が悪いというわけじゃありません。ですが、人それぞれ好きな音の響きってちがうので、いろんな製品を試して自分に合ったイヤホン・ヘッドホンを探されるのをおすすめします。
同じ価格帯のものでもそれぞれ全然響き方が違うんです。これが正解! と言えるものはありません。お客さまが実際に耳で確かめて心地いい機種を選ぶのがいちばんだと思っています。

ないる  私も音楽は毎日聴くので、丁寧にイヤホン・ヘッドホン選びをしたいと思うようになってきました。自分好みの音を知らないなんて、もったいないですもんね!

西  自分に合ったイヤホン・ヘッドホンで音楽を聴き始めたら毎日の気分も大きく変わると思います。

ないる  よし! 今日もレポートするぞ! 西さん、おすすめお願いします!!

西  はい、いくつかおすすめピックアップしてありますよ。では試聴コーナーに行きましょう!

デザインだけじゃない!老舗メーカーAKGのヘッドホン「Y50」は実力派!

Y50 (AKG) 8,530円(税込)
Y50 (AKG) 8,530円(税込)

西  こちらの商品、「Y50」を作っているのは、オーストリアのオーディオメーカーとして名門のAKG(アーカーゲー)です。プロが使う性能の高いマイクを作るメーカーとしても有名なんです。

ないる  すごい可愛いカラーリングですね! このヘッドホン!!

西  音楽制作者の方や音響マニア向けの製品を多く作っていた老舗メーカーですが、この製品はとくに若者を意識したデザインをしています。どうぞかけてみてください。ないるさんに、よく似合うと思いますよ。

ないる  じゃあ、ブルーをかけみようかな~!

発色がとってもきれいなヘッドホン
発色がとってもきれいなヘッドホン

西  オールジャンルの音楽が聴きやすい作りになっていますが、ポップスやロックミュージックにとく合うチューニングがされています。
「ヘッドホンは室内用ならいいけど、荷物がかさばるから持ち歩きたくない」という方が多いのですが、こういったファッションアイテムになる商品は外でつけたくなりますよね。

ないる  ヨーロッパのメーカーだからかな? 色だけじゃなくて形もとてもきれい!

「AKG」のロゴも、ファッションのアクセントになるね!
「AKG」のロゴも、ファッションのアクセントになるね!

西  もともとはお堅いイメージのある会社なんですよ。「Y50」のYはヤングの意味です。若い世代に向けてヘッドホンの良さを伝えたいという思いで作られた製品。
ヨーロピアン・デザインに惹かれて購入された方でも、その音の性能でイヤホン派からヘッドホン派に変わる方も多いです。

ないる  では、Y50の音質、試してみたいと思います!!

西  はい、ぜひぜひ。どんな風に聴こえますか?

ないる  あ、イヤホンのときとは全くちがう響きだ! 沢山の楽器の音が鳴っているけどボーカルが埋もれないで、しっかり聴こえますよ!

西  そうなんです! ボーカルとメロディをしっかりと聴かせてくれる機種なんです。デザイン重視かと思いきやそこは老舗メーカーAKG、音作りもちゃんといい仕事しています。
ヘッドホンの優位な点というのは、耳周りに音が響く空間ができることでイヤホンよりも臨場感がでやすいとされているところです。

ないる  女の子はどんなに性能が良くても、デザインの方を重視しますからね! この商品、これからファッションとしてもブームが来るかも・・・!

レッド、イエロー、ブルー、ブラック、全色欲しくなっちゃいます!
レッド、イエロー、ブルー、ブラック、全色欲しくなっちゃいます!

迫ってくる低音!レトロなデザインが人気の「MOMENTUM on EAR G」

MOMENTUM on EAR G(SENNHEISER) 26,244円(税込)
MOMENTUM on EAR G(SENNHEISER) 26,244円(税込)

西  続いての商品はこちら。SENNHEISER(ゼンハイザー)というメーカーのものですが、こちらもマイクなど機材系で有名な会社です。

ないる  とってもレトロな雰囲気のヘッドホンですね~!

西  レトロ風デザインですがこちら、最新の機種になります。
MOMENTUM on EAR G」は低音がよく出るヘッドホンです。屋外用ヘッドホンは基本的につくりが低音重視になっています。そうしないと外の騒音に負けてしまうからです。
では、その音をお試しください。

「MOMENTUM on EAR G」はどんな音がするのかな~?
「MOMENTUM on EAR G」はどんな音がするのかな~?

ないる  ほんとうだ! 低音がズシズシ響きますね!

西  先ほどご紹介したY50の音はクリーミーな感じなのですが、MOMENTUM on EAR Gは反対にすごくパンチの効いた音です。音楽がはじける感じで聴こえませんか?

ないる  ベースの音がしっかり聴こえます! イヤホンとはまた違った迫力なんですね!
う~ん、なんて表現したらいいんだろう・・・、この音・・・。

西  シャープな音とはまた違うんですよね。低音が耳にドンドン迫ってくる感じ。このレトロなデザインとは裏腹の力強い音ですよね。
Y50より少々値が張りますが、おしゃれなデザインなのでこちらも若い方から人気がある商品。
あとほかにも人気の秘密があります!
実はこのヘッドホン、折りたためるんです!!

折りたためるから携帯に便利!
折りたためるから携帯に便利!

ないる  すごいコンパクトになった!! これならカバンのなかに入れてもかさばらないですね~!

西  特に女性がヘッドホンを持ち歩きたがらない理由が「カバンに入らないから」と、いわれています。さらにこの商品、折りたたみができるだけじゃないんです!
ケーブルが外せるんですよ!

こんな風にケーブルが外せる構造!
こんな風にケーブルが外せる構造!

ないる  すごい! 多機能!

西  これならケーブルが断線しても交換するだけで済みますよね! 長く使っていただける機種だと思います。

ないる  実はわたし、何回もケーブルを断線させたことがあるので、この商品はめちゃくちゃ惹かれます。ちょっとデザインが秋冬っぽい感じも可愛いし~。

ヘッドバンドの素材も上品な雰囲気!
ヘッドバンドの素材も上品な雰囲気!

西  夏はイヤホン、冬はヘッドホンというお客さまもいらっしゃいますよ。
夏はヘッドホンだとちょっと暑くて敬遠されがちですが、寒い季節になるとイヤーウォーマーがわりにもなりますしね!
今日のないるさんの服装にも、すごくマッチしてますよ!

ないる  うーん、さっきのY50も可愛かったし、迷うな~・・・。
西さん、あともうひとつおすすめはないですか?

西  はい、ございますよ! 店内奥に展示されています。

音へのこだわりが変態的!? 高級ヘッドホン「PS1000e」

PS1000e(GRADO) 169,800円(税込)
PS1000e(GRADO) 169,800円(税込)

西  こちら、GRADO(グラド)というメーカーの「PS1000e」です! 価格は169,800円です!

ないる  これは、高級ヘッドホン!!(笑)

西  今日もご紹介させてください!

ないる  ぜひ! どんな機種なのかさっそく気になっています・・・!

西  こちらは屋外で聴く用ではありません。普通のヘッドホンよりもとても重量があります。もう、とにかく音質がいいんです!
マニアの間ではこの製品を使っているとほめ言葉として「変態」といわれたりしますね。(笑)

ないる  え、変態・・・!? いい意味で、ですよね?(笑)

西  もちろん!(笑) ぜひお試しください。

高級ヘッドホン! いざ試聴ー!
高級ヘッドホン! いざ試聴ー!

西  いかがですか、 PS1000eの音質は?

ないる  すごい・・・、とってもいい音です! まるで映画館やオーディオルームにいるみたい!!

西  この商品は開放型のヘッドホンなので、高音域がよく伸びて聴こえるので耳が疲れしません。体感的に音楽が広く聴こえてきます。
ただし遮音性が低くて音漏れがしたり、外部の音が混じって聴こえたりしますので、外で聴くというより静かな部屋でじっくり音楽を楽しむタイプのヘッドホンです。
目を閉じて集中して聴き入ってしまうと、目の前で歌われているような感じになりませんか?

ないる  このヘッドホンでひとりお家で目を閉じて聴いていると、歌の世界に引き込まれて私、泣いちゃうかもしれません・・・! それぐらい歌声がリアルに聴こえますよ。

PS1000eでひとりバラードを聴いてたら、うるうる泣いちゃいそう!
PS1000eでひとりバラードを聴いてたら、うるうる泣いちゃいそう!

西  じつはイヤーパッドをずらすと中に木材が見えます。

ないる  ん・・・? あ、本当に木材が見える! どうして木を使っているんですか?

高級商品だから慎重に・・・、イヤーパッドをずらすと木材が見えた!
高級商品だから慎重に・・・、イヤーパッドをずらすと木材が見えた!

西  スピーカーって、木材を使用されていますよね。あれは、木材ならではのいい響き方があるから使用してるんです。
でも全部木材だけでヘッドホンを作ると音が軽くなりすぎてしまうので、PS1000eは音の重心を低くするために金属をかぶせて、木材のよさと金属のよさを融合させています。
その徹底した音への追究が変態的だと褒められる所以なんですよ。

ないる  だから低音がズッシリしすぎていないんですね!

西  こういったハイエンドの機種はクラシックやジャズ向けの作りが多いのですが、この製品は異常なほど女性ボーカルの質感を表現するのが優れています。
あとは、ロックサウンドもとてもきれいに聴こえますよ。
このサウンドをスピーカーで実現しようとするともっとお金がかかります。音響システムだけじゃなくて防音設備などにもお金がかかるので。
ヘッドホンだけならこんなに低価格というわけです!

ないる  あれ? 前回とまた同じだけど、お買い得に感じてきた~!(笑)
西さん、今日もありがとうございました!
e☆イヤホンさんは、たくさん機種が試聴できるので、もっといろいろなものを試してみたいです。
機能に特化したちょっと珍しいイヤホンを知りたくなってきました。
そういう商品はありますか・・・?

西  はい、いろいろございますよ!

ないる  では来週、ちょっと珍しい機能特化のイヤホン・ヘッドホン編! 体験レポートしにお邪魔します!

西  ないるさん、また来週もいろいろビックリすると思いますよ~! ご来店お待ちしております!

西さん、来週も商品紹介よろしくお願いします!
西さん、来週も商品紹介よろしくお願いします!

<おまけ>ヘッドホン女子に変身!ないるのオフショット!

ないるが、取材中にデザインで惹かれたヘッドホンをいろいろ装着してみました。
こうしてファッションとして楽しめるのは、ヘッドホンならではですね!
洋服のコーディネートを考えるようにヘッドホンを選ぶのも楽しいですよ~。

キッズ用ヘッドホン! 両耳にいるのはカエルだよ!
キッズ用ヘッドホン! 両耳にいるのはカエルだよ!
ステンレス素材がクールに光ってる!
ステンレス素材がクールに光ってる!
ゲーム用ヘッドホン! コスプレにも使えそう!
ゲーム用ヘッドホン! コスプレにも使えそう!
さわやかなカラーリング! 形もとてもオシャレ!
さわやかなカラーリング! 形もとてもオシャレ!
花柄プリントのヘッドホン! こんなデザインのもあるんだね~!
花柄プリントのヘッドホン! こんなデザインのもあるんだね~!

この記事にでてる人

ないる
ないる

関東を中心にコスプレをしています、ないると申します!衣装制作と食べることが大好きです(∗•ω•∗)興味をもって頂けましたら是非是非ツイッターのフォローなどよろしくお願いします!

取材ご協力

取材ご協力:e☆イヤホン秋葉原店

e☆イヤホン秋葉原店
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-6-7
カンダエイトビル4F

TEL:03-3256-1701
営業時間:11:00 – 20:00 年中無休

イヤホン・ヘッドホン専門店【e☆イヤホン】

アクセス

JR各線 秋葉原駅より徒歩5分
地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

関連記事:

<シリーズ>ないるが行く!(第1回) e☆イヤホン秋葉原で、ハイレゾ対応イヤホンを教わってきた!
驚愕の初体験!次世代ウェアラブル「Gear VR」×「ないる」が体験してみた結果!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン