カテゴリ: ホームルーター

さすだけ系WiFi

さすだけ系WiFiのおすすめならコレ! コンセントにさすだけで手軽に自宅でインターネットができる!

在宅ワークの普及やステイホーム期間も設けられたり、いまや自宅でのネット環境は必須となりつつあります。

自宅でWiFi環境、ネットを使う場合、光回線などの固定回線のイメージがありますが、機器が届いたらコンセントに挿して手軽にWiFi環境が作れる「さすだけ系WiFi」が今注目を集めています。

この記事では、自宅でのネット利用におすすめの「さすだけ系WiFi」についてまとめていきます。

この記事でわかること

  • さすだけ系WiFiとは
  • おすすめのさすだけ系WiFi
  • 注意しておきたいポイント
  • さすだけ系WiFiのメリット・デメリット

※表記にことわりがない限り価格は税込み表記です。

\ 当サイト経由限定 /

最大2万円キャッシュバック

 ・月額料金2,167円から使える置き型WiFi
 ・ソフトバンク、Y!mobileスマホセット割

■モバレコ限定 キャンペーン

・最大2万円の高額キャッシュバック
U‐NEXT 6ヶ月無料トライアル実施中

※キャンペーン併用可能

さすだけ系WiFiとは?

さすだけ系WiFiとは?
さすだけ系WiFiとは?

さすだけ系WiFiとは、工事不要で手軽に自宅でネット環境が作れるWiFiサービスです。届いたホームルーターをコンセントに挿すだけで誰でもインターネットが使えます。

固定回線のように開通工事が不要なので、早くインターネット環境がほしい人に検討してほしいサービスです。またモバイルルーターよりもアンテナ性能が優れているので、同時接続台数も多く、自宅で家族と一緒に使うことにも向いています。

特徴としては下記のポイントが挙げられます。

  • 開通工事が不要
  • コンセントに挿すだけで使える
  • 固定回線よりも月額が安い
  • ポケット型WiFiよりも同時接続台数が多い

一人暮らしなど、まだネット環境が作れていないけどWiFiサービスを自宅で使いたい、といった人にもコンセントに挿すだけでWiFi環境が作れるのでおすすめです。

さすだけ系WiFiのメリット・デメリット

さすだけ系WiFiのメリット・デメリット

さすだけ系WiFiは自宅でホームルーターを使って、WiFiを手軽に使えますが、他のインターネットサービスと違って何がいいのか、何がデメリットなのか比較してみます。さすだけ系WiFiのメリット・デメリットを把握しておきましょう。

さすだけ系WiFi

メリット ・開通工事が不要
・難しい初期設定は不要
・引っ越しの手続きが簡単
・モバイルルーターより自宅での利用が安定している
・5Gの通信が利用できるサービスがある
デメリット ・利用できるのは登録住所のみ
・データ容量の制限がサービスによってある
・通信速度、安定性は固定回線より劣る

固定回線

メリット ・データ通信は無制限
・実測値はもっとも安定している
・特典が魅力
デメリット ・開通工事が必要
・利用できるまで期間がある
・月額料金が高い
・引っ越し手続きが大変

モバイルルーター

メリット ・開通工事が不要
・難しい初期設定は不要
・自宅、外出先でもWiFi接続できる
デメリット ・実測値が他のネットサービスより劣る
・実測値が不安定
・データ容量に制限がある

自宅で使いたい場合で、月額料金を抑えめに早く使いたいという人は「さすだけ系WiFi」がおすすめです。モバイルルーターよりもアンテナ性能が優れているため、自宅で使う際には安定して利用できます。

また、固定回線のほうが通信速度や安定性は優れていますが、さすだけ系WiFiだとホームルーターが届いてコンセントに挿すだけで利用できる手軽さがあります。また、サービスによっては5G通信ができる機種、プランもあるのでエリア内の人は高速通信を利用可能です。一人暮らしの人や、引っ越しなどで急いでる人はさすだけ系WiFiをまずチェックしておくといいでしょう。

自分の使う用途と状況に合わせて、インターネットサービスを検討してみてください。

さすだけ系WiFiのおすすめはコレ!

さすだけ系WiFiのおすすめはコレ!

固定回線のように開通工事も不要、ホームルーターをコンセントに挿すだけで特別な設定もなく、手軽に自宅でネット利用ができるさすだけ系WiFi。

いろいろな窓口から申込みすることができます。ここではおすすめのさすだけ系WiFi3社をご紹介します。

モバレコAir

モバレコAir

「モバレコAir」は、ソフトバンクが提供するソフトバンクエアーと同じ回線とホームルーター機種を使用しています。ソフトバンクエアーよりも、独自のキャンペーンや割引が適用されるので月額料金を安く利用できるのが特徴です。

また、データも無制限で利用できソフトバンク、ワイモバイル携帯と併用することで割引も適用できます。キャッシュバック特典もあるのでお得に申込みが可能です。

月額料金 0〜1ヵ月:2,167円
2〜23ヵ月:3,080円
24ヵ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
エリア ソフトバンク
最大接続台数 最大64台
月間データ容量 上限なし
速度制限 なし
契約期間 なし
支払方法 口座振替 / クレジットカード

最大の特徴はなんといっても、24ヶ月目まで適用される「モバレコAir限定月額割」があり、利用料金を安くすることができます。

また、今利用しているネットサービスから乗り換える際に発生する、違約金などの補填ができる「あんしん乗り換えキャンペーン」も用意されているので、チェックしてみてください。

◆モバレコAirがおすすめな人

  • データ無制限のホームルーターを使いたい人
  • ソフトバンクスマホを契約している人
  • 実質料金最安値でホームルーターを使いたい人
  • 今ホームルーターに乗り換えると、高額な違約金が発生する人

Broad WiMAX

Broad WiMAX

「Broad WiMAX」は、月額料金も安く利用することができますが、乗り換えユーザー向けに他社違約金を19,000円分負担のキャンペーンを利用することができたり、端末代金無料など、月額料金以外もサービスが充実しているのが大きなポイントです。

また、特典は月額割引のタイプなので無駄なくメリットを受けることができます。支払方法はクレジットカードまたは口座振替を選択することも可能。

月額料金 1~2ヵ月:2,999円
3~24ヵ月:4,634円
25ヵ月~:5,313円
事務手数料 3,300円
エリア UQ WiMAX
最大接続台数 最大30台
月間データ容量 上限なし
※直近3日間15GB以上の利用時は制限がかかります。
契約期間 3年
支払方法 口座振替 / クレジットカード

また、WiMAXの通信が不安な人でも「いつでも解約サポート」のオプションがあるので安心です。指定のネット回線への乗り換えなら違約金がかからずに乗り換えができる点もBroad WiMAXのポイントです。

◆Broad WiMAXがおすすめな人

  • 他社のサービスからWiMAXホームルーターに乗り換えたい人
  • 安くホームルーターを利用したい人
  • 口座振替対応のWiMAXプロバイダを利用したい人
  • auスマホを契約している人

docomo home 5G

docomo home 5G

ドコモの高品質なデータ通信網を、自宅のコンセントに挿すだけで使うことができます。毎月のデータ通信は無制限、ドコモの5G/4G LTEとWi-Fi 6対応にも対応しているスペックは高いです。

さらに、ドコモのセット割が適用されることから、ドコモのスマホを利用しているユーザーはぜひ検討しておきたいサービスといえるでしょう。

月額料金 4,950円 / 月
事務手数料 3,300円
エリア ドコモ
最大接続台数 最大65台
月間データ容量 上限なし
※直近3日間のデータ利用量が多い場合、通信が遅くなることがあります。
契約期間 なし
支払方法 口座振替 / クレジットカード

端末本体にあるQRコードを読み取るだけで、ネット接続が可能な「QRコード接続」があるので、すぐにスマホでWiFiを利用したい人も簡単にWiFi接続が可能です。

また、端末購入は必須になりますが、最低利用期間がないこともメリットです。

◆docomo home 5Gがおすすめな人

  • ドコモのスマホをつかっている人
  • 光回線の工事ができない人
  • 自宅に工事をせずにWiFi環境を整えたい人
  • 通信の品質、安定さを重視したい人

さすだけ系WiFiの注意点、よくある質問

注意点、よくある質問

さすだけ系WiFiの注意点と疑問点をまとめてみました。これから利用検討されている人は、参考にしてみてください。

コンセントがあればどこでも使えるの?

契約先の住所でしか利用することができません。

コンセントに挿してWiFiが利用できる手軽さがメリットですが、さすだけ系WiFiは基本、契約時に登録した住所以外で使ってしまうと停止になってしまいます。自宅メインで利用するサービスなので、外出先でも利用したい場合はスマホのテザリング、もしくはモバイルルーターの利用を検討しましょう。

速度制限はないの?

利用する、さすだけ系WiFiのサービスによって異なりますが、モバレコAirとdocomo home 5Gは制限がないとされています。ただし直近3日間のデータ通信が多い傾向だと通信速度が落ちる場合があると記載されています。

WiMAXは直近3日間で15GB以上のデータ通信を利用すると、速度制限がかかります。

支払方法はなにが選べるの?

さすだけ系WiFiの支払い方法は「クレジットカード」「口座振替」が基本的に選択できます。サービスによってはスマホの通信キャリアと合算で支払うことも可能です。

口座振替はサービスによって利用することができない場合もあるので、あらかじめ確認しておくようにしておきましょう。

まとめ

さすだけ系WiFiは、自宅のコンセントに挿すだけで安定したWiFiを手軽に利用することができます。

◆さすだけ系WiFiがおすすめな人

  • 自宅メインでインターネットを利用したい人
  • 契約したい光回線がエリア外、開通工事ができなかった人
  • 固定回線より安く自宅用のインターネットを契約したい人
  • 家族でWiFiを簡単に利用したい人
  • ネット利用を急いでいる人

モバイルルーターよりも、自宅で安定したネット回線を利用することができ、固定回線よりもスピーディーかつ手軽に利用できることがメリットのさすだけ系WiFi。

申し込み前に、メリット・デメリットを把握し利用できるエリアも確認しておくことが重要です。また、利用するサービスによって、スマホとの割引サービスやキャンペーンなども変わるので目的に合わせて自身のあったサービスを選ぶようにしましょう。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン