バキバキに割れたiPhoneが40分で復活!修理業者の技術がすごすぎた件

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
バッキバキに割れたiPhoneがわずか40分で直った!iPhone修理業者のテクニックがすごすぎた件

こんにちは。モバレコ編集部の佐々木です。

さっそくですが皆さんは「画面が割れたiPhone」を見かけたことはありませんか?
スマホといえば iPhone というくらいに多くの人がiPhoneを持っていますが、たまに液晶にヒビが入った状態の iPhone を利用されている方を見かけます。

私の近くにも iPhone 6 Plus が発売されて間もないころ、機種変したけどすぐ落としてしまい画面を割ってしまった男性がいます。

iPhone 6 Plus 購入直後に落としてしまい割ってしまったS氏
iPhone 6 Plus 購入直後に落としてしまい割ってしまったS氏
S氏の iPhone 6 Plus。ひび割れどころか中身が見えるほどの状態
S氏の iPhone 6 Plus。ひび割れどころか中身が見えるほどの状態

そんな彼になぜ割れた iPhone をそのまま使用しているかを聴いてみたところ

  • 修理代金が高い
  • 修理に持っていくのがめんどくさい
  • スマホ(iPhone)が使えない期間があるのは困る

などといった答えが返ってきました。彼と同じような理由で修理をためらっている方も多いのではないのでしょうか。

さらに彼に割れたiPhoneを使っていて困ることを伺ってみたところ

  • 手(指)にガラスがささる
  • 勝手にアプリが起動する
  • ホームボタンの指紋認証が効かない
  • 服に引っかかる
  • いつ使えなくなるか不安

という答えが返ってきました。S氏、自分で割ったくせに文句しか言いません。

割れた iPhone を使うS氏。たまにガラスが指に刺さるそうです。
割れた iPhone を使うS氏。たまにガラスが指に刺さるそうです。

さらには「割れたiPhoneを人前に出すのが恥ずかしい」とのこと。もう放っておきましょう。

割れた iPhone を人に見られるのが恥ずかしいと言いながら照れるS氏
割れた iPhone を人に見られるのが恥ずかしいと言いながら照れるS氏

とは言えこのまま彼を恥ずかしい思いをさせたままでは知人としてしのびないと思い、修理することにしました。

今回はその一連の流れと修理対応してくれた「iPhone 修理の専門店 リンゴ屋 自由が丘店」さんにせっかくですので iPhone の画面割れについていろいろと伺ってきました。修理時間や料金や壊れる原因など、普段は見る機会がない iPhone の内側や修理の様子を交えてご紹介します。

Apple 公式の修理方法については下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事:

iPhoneの画面割れを修理する方法と費用と手間について

修理時間はだいたい40分~1時間です。画面を交換するだけなので事前のバックアップは不要ですよ

お話を伺ったのは東京都目黒区にある「リンゴ屋 自由が丘店」の力(ちから)さん。修理対応してくれながらこちらの質問に答えてくれました。

りんご屋自由が丘店の 力さん
りんご屋自由が丘店の 力さん

―― 今日はよろしくお願いします。さっそくですがこちらが修理していただきたい iPhone です。

あー、これは見事な割れ方してますね(笑)でも動いているならなによりです。

修理前のS氏の iPhone。あらためて見てもひどい割れ方をしている。
修理前のS氏の iPhone。あらためて見てもひどい割れ方をしている。

―― 修理にはどのくらいのお時間が必要ですか?

事前にご連絡をいただき、修理部品の在庫がある状態でしたらだいたい40分~1時間ほどで完了します。
よく誤解されがちなのですが、当店では画面部分を交換するだけですので、そこまで時間はかかりませんし、本体を交換や初期化するわけではないので事前にバックアップしなくても大丈夫です。

さっそく専用の工具で iPhone の修理に取り掛かる力さん
さっそく専用の工具で iPhone の修理に取り掛かる力さん
ネジを外したらギターのピックらしきものでiPhoneを開け始めた
ネジを外したらギターのピックらしきものでiPhoneを開け始めた

修理代数は年間だいたい2,000台。遠方の方の修理依頼も受け付けています。

―― 年間でどのくらい画面割れの修理依頼があるのですか?

去年(2014年)の9月に自由が丘店を開いたので、まだ1年経ってないのですがだいたい2,000件くらいですね。月に150件くらい iPhone 修理に関するご依頼を頂いています。

※ 実際に、インタビューしている短い時間の中でも2組のお客様が画面の割れたiPhoneを持って来られていました。

―― 月150件とは多いですね!依頼されるお客様はどのようなシーンでiPhoneの画面を割ってしまうのでしょうか?

そうですね、いろいろあります。普通にポケットやかばんに入れようとしたら手が滑ってそのまま地面に落としてしまったりとか、たまたまiPhoneを置いているところに硬いものを上から置いてしまったりとか。そういえば、カップルやご夫婦の方たちで、ケンカしてカッとなって投げたら割れてしまったというお客様もいらっしゃいます(笑)。投げたら危険、ということですね。

なかなか見る機会がない iPhone の中身
なかなか見る機会がない iPhone の中身
画面を交換するために、慎重に作業を進める
画面を交換するために、慎重に作業を進める

―― 「投げたら危険」、なるほどですね(笑)。遠方の方からの依頼も受けられますか?

はい、大丈夫です。こちらも事前にご連絡いただいて、お送りいただく日に修理部品があれば即修理を行います。地域にもよりますが、最短でお送りいただいた翌々日には修理完了されたiPhoneをお届けすることが可能です。もし時間がかかる場合は代替機をご用意出来る場合もありますのでお気軽にご相談ください。

ホームボタン部分の取り外し風景
ホームボタン部分の取り外し風景
これがホームボタン部分の内側。iPhone ユーザーなら毎日1度は触れる部分ですね
これがホームボタン部分の内側。iPhone ユーザーなら毎日1度は触れる部分ですね

修理費用は26,800円です。公式の保証に入っていない人には助かる料金設定だと思います。

―― 修理費用はおいくらですか?

今回修理します iPhone 6 Plus の場合ですと26,800円(税別) です。ちなみに今 iPhone 6 ですと割引を割っていまして、「学割」なら10%、「地域割(目黒・世田谷・太田)」なら 5% オフで修理を受け付けています。

ちなみに、Apple Store で修理する場合は14,800円(税抜)ですが、Apple Store の修理診断テストの結果で本体交換を伴う修理と判断された場合は38,800円(税抜)かかってしまいます。

また、Apple の公式保証である「AppleCare+ for iPhone」に入っていた場合の修理費用は7,800円(税込)ですが、AppleCare+ for iPhone 自体が12,800円 (税抜) しますので、修理するには AppleCare+ と修理の費用合わせて20,000円以上かかってしまいます。もしもの時には安く修理できるとわかっていても入ってる人が多いというとそうではない印象がありますね。

話ながらも慎重かつスピーディーに作業を進める力さん。あっというまに割れた画面を取り外しました。
話ながらも慎重かつスピーディーに作業を進める力さん。あっというまに割れた画面を取り外しました。
右が割れた iPhone の画面で左が今から取り付ける新品の画面
右が割れた iPhone の画面で左が今から取り付ける新品の画面

―― Apple Store で修理することと比べてこちらで修理することのメリットはなんでしょうか?

先ほどの費用面もそうなのですが、やはりお待たせせずにすぐに修理できるという点でしょうか。逆にデメリットとしては、当店では基盤交換を伴う修理はできませんのでその場合は Apple Store に行っていただくしかないということと、Apple Care+ に加入している場合は保証がなくなってしまうことですね。保証期間が切れてしまった方やそもそも保証に入っていない方にとってはあまり影響がありませんね。

今度は取り付け作業にとりかかる。慎重に取り外したネジをつけていく。
今度は取り付け作業にとりかかる。慎重に取り外したネジをつけていく。
年間2,000台修理で培った技術で素早く取り付けていく
年間2,000台修理で培った技術で素早く取り付けていく

画面割れを防ぐにはブック型のカバーか画面を保護するガラスフィルムを貼りましょう

―― それでは最後に、修理業者から見てiPhoneの画面割れを防止するにはどのようにすればよいと思われますか?

ブック型のカバーケースをつけるのをおすすめします。直接液晶面が落ちた時に割れる可能性を大幅に下げてくれますよ。もしケースをつけるのに抵抗を感じる方でも保護フィルムだけでもつけたほうが画面割れのリスクを抑えてくれます。

とお話してる間に修理完了しちゃいました。

―― え?もうですか?

最後に新品の画面を取り付ければ完成
最後に新品の画面を取り付ければ完成
こちらが修理完了したiPhone。反射で少しわかりにくいが左上にあるのが修理前の画面
こちらが修理完了したiPhone。反射で少しわかりにくいが左上にあるのが修理前の画面
画面割れ防止のためにおすすめのブック型の iPhone ケース
画面割れ防止のためにおすすめのブック型の iPhone ケース
ケースがかさばることに抵抗を感じる方は保護フィルムをおすすめします
ケースがかさばることに抵抗を感じる方は保護フィルムをおすすめします

―― たしかに1時間もかからずに修理できましたね。

ですね。なのでもし時間がかかるとかめんどくさいとか思ってて修理をためらってる方がいらっしゃいましたら、画面割れから派生する不具合が起こる前に修理されることをおすすめします。

まとめ

ということで、バッキバキに割れた iPhone 6 Plus を修理してきました。

こちらが修理前のiPhone
こちらが修理前のiPhone
修理完了したiPhone
修理完了したiPhone

当然ながらヒビひとつないキレイな状態に復活しました!
これにはS氏も大満足。

画面修理が終わったiPhoneを持ってご満悦のS氏。もうこれで指にガラスがささることもない
画面修理が終わったiPhoneを持ってご満悦のS氏。もうこれで指にガラスがささることもない

今回画面割れを修理に出してわかったこととして、

  • 修理時間はそこまでかからない(40分程度)
  • 事前のバックアップは不要
  • 修理費用は Apple Store での本体交換価格よりも安い
  • Apple Care+ for iPhone に入ってる場合は保証がなくなるので注意が必要

といったところですね。

イメージしていたよりも早く修理完了したことに正直驚きました。もし急ぎで画面割れを修理したいという人はご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

次回の修理体験レポートもお楽しみに。

取材協力

リンゴ屋 自由が丘店

リンゴ屋 自由が丘店
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-13-2 自由が丘TATSUMIビル1F
URL : http://armas.jp/iphone/
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休

アクセス


モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

いよいよ2017年も残すところわずか!年末に向けて、世の中全体が慌しくなってきましたね。モバレコ編集部も年末年始のドタバタを少しでも軽減するため、月初から通信速度MAXで突っ走っていきます♪もちろん手抜きはしませんよ~。2017年、やり残しの無いよう、全力でいくモバァ!!