シリーズ初のSIMフリースマホ!おサイフケータイ対応のXperia J1 Compactをレビュー

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
シリーズ初のSIMフリースマホ!おサイフケータイ対応のXperia J1 Compactをレビュー

最近何かと”SIMフリースマホ”や”格安スマホ”という言葉を聞くようになりましたが、本当に安く使えるのか気になりますね。

そんな中、”SIMフリースマホ”としてソニーからも「Xperia J1 Compact」が発売されました。

一体何がお得で、何か足りないのか、そもそもちゃんと普通のスマホとして使えるの?といった疑問に応えられるようにXperia J1 Compactのレビューをお届けします。

Xperia J1 Compactの設定はこちら:

Xperia J1 Compactを購入したら必ずしておきたい11の設定

Xperia J1 Compactはどんなスマホ?

ポケットにも入るコンパクトボディ
ポケットにも入るコンパクトボディ

まずは、どんなデザインなのかを見てみましょう。

「Xperia J1 Compact」の外観は、表と裏がフラットでサイドがなだらかにカーブしているラウンドフォルムとなっていて、コンパクトでかつ持ちやすさを重視したデザインです。

本体はトータルして樹脂製ですが、サラサラとして陶器のような手触りでとても質感が高く、安っぽさはまるでありません。

背面にはカメラや、NFCおサイフケータイがあり、中央にはSONYロゴ、下には薄めグレーでしっかりとXPERIAのロゴがプリントされています。

Xperia J1 Compact 右側面
Xperia J1 Compact 右側面
Xperia J1 Compact 左側面
Xperia J1 Compact 左側面

「Xperia J1 Compact」の実寸サイズは、長さ約128 mm×幅約65mm×厚さ約9.7mm、質量は、約138gとなっています。

側面の部分はシャンパンゴールドのアルミフレームにとアルミ製の電源ボタン、ボリュームボタン、カメラボタンがあり、この本体を掴んだときにアルミフレームのヒンヤリとした金属のアルミの質感から、とてもクオリティの高さを感じられます。

SIMカードは、microSIMを採用
SIMカードは、microSIMを採用

なお、Xperia J1 CompactのSIMカードのトレイは、microSIMです。nanoSIMではありませんので注意してください。

綺麗で見やすいXperia J1 Compactのディズプレイ
綺麗で見やすいXperia J1 Compactのディズプレイ

「Xperia J1 Compact」の画面の大きさは、4.3インチ(解像度1,280×720)。ディスプレイには、バックライトに”Live Color LED”バックライトを採用しているので、画像の色が鮮やかです。

IPS液晶パネルを採用しているので、画面をナナメの角度からディスプレイを見ても色が変化して白飛びする事もなくとても見やすくなっています。

底面・スピーカーとストラップホール
底面・スピーカーとストラップホール
防水対応のキャップレスイヤホンジャック
防水対応のキャップレスイヤホンジャック

スピーカーは、ディスプレイの下側にモノラルスピーカーを搭載しています。
実際にここから音を出してみると、小さいボディから出てくるとは思えないほどのしっかりした音声を再生してくれるので、皆でyoutubeを見たり音楽を一緒に聴いても、音が聞き取りにくいという事はありません。

本体の上の部分にあるイヤホンジャックは、特にフタの開け閉めなくダイレクトに使用できます。

他のXperiaシリーズやiPhoneなどと比較してみる

Xperiaシリーズと比較

Xperia J1 CompactとXperia A2
Xperia J1 CompactとXperia A2

「Xperia J1 Compact」のおおよそのサイズ感や性能などを比較してみましょう。

「Xperia J1 Compact」は、ちょうど昨年(2014年夏)にNTT docomoから発売された「Xperia A2」をベースにしたモデルとなっているので、そっくりなのは当然です。

そのため、最新モデルの「Xperia Z4」や「Xperia Z3 Compact」、「Xperia A4」のようなハイエンドな機能はありませんが、コストパフォーマンスを重視しながらも、Xperiaシリーズとしての性能はとても充実しています。

iPhoneと比較

Xperia J1 CompactとiPhone5Sを重ねて比較
Xperia J1 CompactとiPhone5Sを重ねて比較

イメージとしては、iPhone5Sに近いサイズ感で、最近の大型ディスプレイ化しているスマートフォンとは違い、コンパクトさがウリになっています。

ホワイトをベースに側面がゴールドという配色も、なんとなくiPhoneのホワイトカラーと近いものもありますね。

Xperia J1 CompactとiPhone5Sを並べて比較
Xperia J1 CompactとiPhone5Sを並べて比較
Xperia J1 Compact
ディスプレイサイズ:4.3インチ(1,280 x 720)
本体サイズ : 長さ約128 mm× 幅約65 mm× 厚さ約9.7 mm
質量     : 約138g
iPhone5S
ディスプレイサイズ:4インチ(1,136 x 640)
本体サイズ : 長さ約123.8 mm×幅約58.6mm×厚さ約7.6mm
質量     : 約112g

ほかのSIMフリースマホと比較

SIMフリースマホとしてVAIO Phoneとも比較
SIMフリースマホとしてVAIO Phoneとも比較

では、”SIMフリースマホ”として競合するモデルとして、比較してみましょう。
あくまでも参考ではありますが、手元にある「VAIO Phone」と比較してみました。

Xperia J1 Compact
ディスプレイサイズ:4.3インチ(1,280 x 720)
本体サイズ : 長さ約128 mm× 幅約65 mm× 厚さ約9.7 mm
質量     : 約138g
VAIO Phone
ディスプレイサイズ:5インチ(1,280 x 720)
本体サイズ : 長さ約141.5 mm×幅約71mm×厚さ約7.9mm
質量     : 約130g
Xperia J1 Compact:Qualcomm Snapdragon 800(MSM8974)2.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 330)Xperia J1 Compact:Qualcomm Snapdragon 800(MSM8974)2.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 330)
Xperia J1 Compact:Qualcomm Snapdragon 800(MSM8974)2.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 330)
VAIO Phone:Qualcomm Snapdragon 410(MSM8916) 1.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 306)VAIO Phone:Qualcomm Snapdragon 410(MSM8916) 1.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 306)
VAIO Phone:Qualcomm Snapdragon 410(MSM8916) 1.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 306)

Antutu」、「PC Mark」の2つのベンチマークテストアプリでそれぞれ計測してみました。

「Xperia J1 Compact」のプロセッサーは、Qualcomm Snapdragon 800(MSM8974)2.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 330)、「VAIO Phone」のプロセッサーは、Qualcomm Snapdragon 410(MSM8916) 1.2GHz クアッドコア(GPU Adreno 306)という違いがありますが、この違いがベンチマークテストでの差になっているようです。

あくまでもベンチマークスコアは指標にすぎませんが、「Xperia J1 Compact」を普段使っていてもまず動作が重くなる事もならないというのも安心して使える要素になりますね

Xperiaのココがイイ!安心の基本性能

水に濡れても安心の防水防塵の本体

いざという時に助かる防水防塵機能
いざという時に助かる防水防塵機能

「Xperia J1 Compact」の一番のわかりやすい特徴は、IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を持っているという事です。

キッチンで洗い物をしながらでも、突然の雨に濡れてしまっても、万が一飲み物ををこぼしても慌てる事なくそのまま使い続けられるというのは、かなり大きな安心感になります。

バッテリー長持ちの「STAMINAモード」

バッテリーを長持ちさせるSTAMINAモードバッテリーを長持ちさせるSTAMINAモード
バッテリーを長持ちさせるSTAMINAモード

バッテリーを長持ちさせる「STAMINAモード」も搭載しています。

これは、画面をOFFにしている時には、Wi-Fiとモバイルデータ通信を一時的に無効にしたり、アプリも停止にするなどしてバッテリーの持ち具合を大幅にアップさせる機能です。

バッテリー残量が100%の状態として、通常で2日弱とすると、「STAMINAモード」で約3倍の6 日程度持つようになるので、特にバッテリーの持ちが心配なスマートフォンにはとてもありがたい機能です。

あると便利な、NFCとおサイフケータイ

他のSIMフリースマホにはないおサイフケータイを装備他のSIMフリースマホにはないおサイフケータイを装備
他のSIMフリースマホにはないおサイフケータイを装備

そして、”SIMフリースマホ”としては非常に珍しい、ワンタッチで便利な「NFC」と、「おサイフケータイ」が使えるようになっています。

今のところ、モバイルWAON、楽天Edy、QUICPay、モバイルスターバックスカードに対応しています。これからも順次対応サービスは追加される予定です。

コンパクトデジカメのように綺麗に撮れるカメラ

高画質なカメラで綺麗に残す
高画質なカメラで綺麗に残す

「Xperia J1 Compact」はカメラが綺麗に撮れるというのも大きな魅力です。

背面に搭載されるカメラは、コンパクトカメラと同じサイズの1/2.3型の約2,070万画素のイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を採用して、さらに、「Gレンズ」と「画像処理エンジンBIONZ(ビオンズ) for mobile」といったソニーのカメラ技術をスマートフォンにもしっかりと導入しているので、スマートフォンだけでコンパクトデジカメ並のキレイな写真が撮れます

ノイズに強くブレにも強いカメラ
ノイズに強くブレにも強いカメラ

写真(静止画)の最大解像度は、4:3で「20.7MP(5248×3936)」、16:9で「15.5MP(5248×2952)」という非常に大きな画像を記録できます。

動画撮影もとても優秀で、ハイビジョン[フルHD(1080p)]での撮影ができるうえに、手ブレも”電子式手ブレ補正”でしっかりと防いでくれます。

撮る事が楽しくなるカメラアプリ撮る事が楽しくなるカメラアプリ
撮る事が楽しくなるカメラアプリ

カメラアプリも充実していて、「クリエイティブエフェクト」や「タイムシフト連写」、「背景ぼかし」といった小技を利用して、TwitterやFacebook、Instagramにも印象的な写真をアップできます。

他にも新しいアプリが出てくれば、Google Playからダウンロードして追加する事もできます。

気軽にイイ音を楽しめるオーディオプレーヤー機能

高音質を気軽に楽しめる音楽プレーヤー機能
高音質を気軽に楽しめる音楽プレーヤー機能

そして、音楽もイイ音で楽しめます。

細かくイコライザーの調整やエフェクトといった効果を自分の好みでいじる事もできますが、面倒な設定はしたくないなーという場合でも、「ClearAudio+」をオンにするだけで、自動的にソニーおすすめの音質に設定してくれるので、手軽にイイ音で楽しみたいという人にはとても便利な機能です。

Xperia J1 Compactの弱点は?

Xperia J1 CompactとXperia Z3 Compactの違い
Xperia J1 CompactとXperia Z3 Compactの違い

使ってみると、まず不満なく使えてしまうXperia J1 Compactですが、やはりあくまでも最新のXperiaの機能には少し劣ります。

例えば「Xperia Z3 Compact」と比べると、ほぼ同じサイズながら、「Xperia J1 Compact」のほうが1.1mm厚く、質量も9gほど重くなります。

それでいて、「Xperia Z3 Compact」の画面は4.6インチと、「Xperia J1 Compact」の4.3インチよりも大きくなっています。

Xperia J1 CompactとXperia Z3 Compactの違い
Xperia J1 CompactとXperia Z3 Compactの違い

バッテリー容量も、2,300mAhと2,600mAhと、「Xperia Z3 Compact」のほうが大きく、そのぶん少しでも長持ちさせられるというメリットもあります。

また、「Xperia Z3 Compact」には、4K動画の撮影や、ハイレゾ音源を単独で再生できるというよりハイエンドな機能を備えているので、こういったところはやはりかなわない部分となります。

Xperia J1 CompactとZ3 Compactの比較
Xperia J1 Compact Xperia Z3 Compact
本体サイズ 約128㎜×約65㎜×約9.7㎜・約138g 約127㎜×約65㎜×約8.6㎜約129g
ディスプレイ 約4.3インチ 約4.6インチ
バッテリー 2,300mAh 2,600mAh
4K動画撮影
ハイレゾ音源

(別売のアクセサリが必要)

気になるXperia J1 Compactの料金プランは?

So-net PLAY SIM
So-net PLAY SIM

気になる価格ですが、Xperia J1 Compactの本体自体は3社とも横並びです。
ソニーストア、イオンモバイル、楽天モバイルともに54,800円+税別となっています。また、事務手数料として別途3,000円必要です。

そして、端末代金とは別に必要となるのが、毎月の料金プランです。各料金プランを見ていきましょう。

ソニーストア

ソニーストアで利用できる「So-net PLAY SIM」の通信プランは、代表的なものに月額総量4GB利用できる音声付きプラン1,580円/月「4GB/month(V)」と、データ通信プラン880円/月「4GB/month」があります。

また、2015年9月30日10時までは事務手数料無料キャンペーンもおこなわれています。

ソニーストア:音声通話付きプラン
名称 プラン4GB/month(V)
データ通信容量 4GB/月
最高速度 下り150Mbps/上り50MB
規制速度 200kbps
通話 20円/30秒
月額料金 1,580円+税

※注意点としては、通話通信プランに申し込みをすると、12ヶ月以内の短期解約が発生した場合に5,200円がかかります。また、MNP転手数料は7,000円かかります。

ソニーストア:データプラン
名称 プラン4GB/month
データ通信容量 4GB/月
最高速度 下り225Mbps/上り50MB
規制速度 200kbps
月額料金 880円+税

イオンモバイル

イオンモバイルで利用できる「So-net PLAY SIM」の通信プランは、月額総量1GB/6GB/12GB利用できる、音声付きプラン月額1,350円/1,650円/2,980円(税別)のプランがあります。

イオンモバイル:音声通話スタートプラン
名称 1GB 6GB 12GB
データ通信容量 1GB/月 6GB/月 12GB/月
最高速度 下り150Mbps/上り50MB
規制速度 200kbps
通話 20円/30秒
月額料金 1,350円+税 1,650円+税 2,980円+税

※イオンモバイルには、短期契約期間や違約金の設定はありませんが、MNP転手数料は7,000円かかります。

楽天モバイル

楽天モバイルで利用できる通信プランは、低スピード(200kbps)で、最安の「ベーシック」プランと、月額総量1GB/6GB/12GB利用できる、音声付きプラン月額1,350円/1,650円/2,980円(税別)のプランがあります。

楽天モバイル:通話SIMプラン
名称 ベーシック 3.1GBパック 5GBパック 10GBパック
データ通信容量 制限なし 3.1GB/月 5GB/月 10GB/月
最高速度 200kbps 下り150Mbps/上り50MB
規制速度 制限なし 200kbps
月額料金 525円+税 900円+税 1,450円+税 2,260円+税
楽天モバイル:データSIMプラン
名称 ベーシック 3.1GBパック 5GBパック 10GBパック
データ通信容量 制限なし 3.1GB/月 5GB/月 10GB/月
最高速度 200kbps 下り150Mbps/上り50MB
規制速度 制限なし 200kbps
通話 20円/30秒
月額料金 1,250円+税 1,600円+税 2,150円+税 2,960円+税

※注意点としては、通話SIMプランに申し込みをすると、12ヶ月以内の短期解約が発生した場合に9,800円がかかります。また、MNP転手数料は3,000円かかります。

Xperia J1 Compactの本体価格は各社同じで、一括か分割で購入する事になります。

また、毎月の通信料金として、「音声付きプラン」にするか、「データ通信のみ」にするかという事と、どの程度データ量を使うかによっても、料金は変わってきます。

いずれにしても、本体価格を分割にした金額と月々の通信料金をあわせたても、主要3キャリア(docomo、au、SoftBank)と比べると随分と料金を抑える事ができるのがわかります。

ソニーストア限定のXperia J1 Compact SNOOPYモデル

Xperia J1 Compact SNOOPYモデル
Xperia J1 Compact SNOOPYモデル

最後に、ソニーの直販サイト「ソニーストア」で限定販売されている「Xperia J1 Compact SNOOPYモデル」についても、その特徴もご紹介します。
(今回、こちらのページで紹介しているXperia J1 CompactもSNOOPYモデルです。)

SNOOPYデザインの描かれた7種類のオリジナル画像や、2015年12月公開の映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』特別映像が入っていたり、ヴィンス・ガラルディ作曲の「Linus and Lucy with The Band」の楽曲(4分13秒)も本体にプリインストールされています。

劇場版予告動画と音楽をプリインストール
劇場版予告動画と音楽をプリインストール

また、別売になりますが、本体に貼り付ける保護ガラスは、ディスプレイのちょうど下にスヌーピーとウッドストックのシルエットが入るので、よりSNOOPYモデルらしくする事もできます。

まとめ

まとめ

「Xperia J1 Compact」は、最新のXperia上位シリーズほどの高機能はありませんが、Xperiaシリーズとして、防水防塵機能もあれば、ディズプレイの綺麗さや、カメラ・オーディオ機能もしっかりしているので、使用する上での安心感はとても大きいものがあります。

おサイフケータイに対応しているというのも、他のSIMフリー機にはない魅力で、かなり満足できるモデルですね。

月額の通信料金をグッと抑える事ができるので、スマートフォンがもう1台欲しいけれど、出来る限り通信費用を抑えたいという場合には、オススメの1台です。

購入を検討している方の参考になればと思います。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

「ソニーが基本的に好き」と「ガンダムが基本的に好き」ってBlog書いてます。頭の中身がソニーとガンダムで埋まってます。「VAIOが基本的に好き」も立ち上げたほうがいいのか? ツイッターは刹那(・F・セイエイではない)に呟きまくりblogには情報のアーカイブとして。ほぼ毎週土曜日22時から、Ustream生配信してます。