カテゴリ: ポケット型WiFi

AiR-WiFi 評判

AiR-WiFiの評判・口コミは実際どう?メリット・デメリット、キャンペーンを徹底解説

Wi-Fiを選ぶ際に料金や違約金が気になっている人は多いかと思います。そのような人におすすめなのがAiR-WiFi。

AiR-WiFiは業界最安級でシンプルな料金体系、月に100GBの大容量のデータ通信ができるポケット型WiFiです。普段使い用に長期契約はもちろん、解約・違約金がなしのオプションがあるため、短期間のレンタルも可能です。

本記事ではAiR-WiFiを実際に契約した口コミや評判を交えながら、メリット・デメリットを徹底解説します

■ この記事を読んでわかること

  • AiR-WiFiの口コミと評判
  • AiR-WiFiのメリット・デメリット
  • AiR-WiFiのお得なキャンペーン情報
  • AiR-WiFiがおすすめなユーザー

※ この記事はすべて税込表記です。

契約期間の縛りがない新プラン登場!

broad-wimax

契約期間で選べる2つの新プラン登場!
2年契約 or 契約期間なし
月額料金の変動もしないので安心!

モバレコ × Broad WiMAX キャンペーン

他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック

AiR-WiFiってどんなサービス?

AiR-WiFi
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[1]

AiR-WiFiは「株式会社FREEDiVE」というWEBサイト制作や広告運用を行っているマーケディング会社が運営しているWi-Fiです。AiR-WiFiは、業界最安級の価格が特徴のWi-Fiです。

AiR-WiFiの料金プランと端末

AiR-WiFiには3つの料金プランがあります。

  らくらくプラン サクッとプラン まるっとプラン
月額料金 3,377円 3,278円 3,608円
上り最大 50mbps 50mbps 50mbps
下り最大 150mbps 150mbps 150mbps
同時接続台数 10台 5台 5台
海外利用
最大使用時間 最大12時間使用可能 最大12時間使用可能 最大13時間使用可能
端末の重さ 125g 149g 188g

一番人気なプランが1番上の「らくらくプラン」です。らくらくプランは同時接続台数が10台と一番多く、端末の重さも1番軽いです。

サクッとプランはらくらくプランと比べると同時接続台数が5台と少ないですが、料金が一番安いです。

まるっとプランは料金が一番高く最大使用時間が最も長いです。端末の重さは一番重いですが、タッチパネルを搭載していてスマホに充電を分け与えられる機能があります。

上りや下りの最大値はどのプランも同じです。

AiR-WiFiのメリット

メリット
AiR-WiFiのメリット

ここからはAiR-WiFiに契約するメリットをまとめて解説します。ここからはAiR-WiFiに契約するメリットをまとめて解説します。

同データ容量のプランの中でも月額料金が安い

AiR-WiFiは100GBのプランですが、他のWiFiの100GBプランのなかでも、月額料金が安いです。以下の表はAiR-WiFiを含めた100GB利用できるWiFiのプラン料金を比較した表になります。

  24カ月以内 24カ月以降
AiR-WiFi 3,278円~3,608円 3,278円~3,608円
THE WiFi 3,281円 3,828円
Mugen WiFi 3,438円 3,718円
ゼウスWiFi 3,278円(3カ月間のみ) 4,268円

最安値の「らくらくプラン」の3,278円なら、他社の100GBのプランと比べても安いです。

同容量のサービスで比較される方も多い、THE WiFiやMUGEN WiFiではキャンペーンやキャッシュバックで差し引いた上の24カ月以内の月額料金をホームページで表記しています。そのため表でも24カ月以内と24カ月以降と分けて、月額料金を比べています。

AiR-WiFiは月額料金が安くなるキャンペーンやキャッシュバックがないので、24カ月以内の料金も24カ月以降の料金も同額になります。

24カ月以降の料金ならば、AiR-WiFiで月額料金が一番高い「まるまるプラン」でも、他のWiFiと比べたら料金が安くなりますね。

同データ容量のプランの中でも月額料金が安い

AiR-WiFiはThe WiFiやMugen WiFiと違って、キャンペーンやキャッシュバックがありません。その分、料金はシンプルで分かりやすく、キャッシュバックを受け忘れて損をするという心配もありません

オプションで契約期間なしプランにできる

AiR-WiFiでは契約期間なしのオプションを月額330円で付けられるので、使いづらいと感じたらいつでも解約できます。契約期間なしのオプションを付けられないWiFiも多いので、オプションで契約期間なしのプランにできるのもAiR-WiFiの特徴ですね。

クラウドSIMを利用している

クラウドSIMではau・ドコモ・ソフトバンクの3回線のなかで、一番繋がりやすい回線を繋いでくれるものです。通信速度ではWiMAXには劣りますが、繋がりやすさで選ぶならクラウドSIMのほうがおすすめです。

解約期間が1年で無料になる

Air-Wi-Fiでは13カ月目や26カ月目、39カ月目で解約金が無料になる期間があります。契約期間内に無料期間があるため、この期間に他のWi-FIの見直しも検討できますね。

最短翌日到着

WEBで申し込むと最短で翌日に端末が到着します。回線の工事も必要ないのですぐにWiFiを利用できます。

土日祝日の申し込みでも、正午までの申し込みならば、最短翌日発送になります。ただ交通状況や届け先・在庫状況または、契約内容の不備の状況に応じて端末の到着日を前後することがあります。

海外利用可能

AiR-WiFiは135ヶ国で利用できます。SIMを差し替える必要もありません。ただし別途料金はかかります。例えばアジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなら1GB/1日で1200円、中東、アフリカ、南米なら1GB/1日で1,600円かかります。

AiR-WiFiのデメリット

デメリット
AiR-WiFiのデメリット

AiR-WiFiには数多くのメリットがあることを紹介しましたが、使いにくいところもあります。ここでは抑えておきたいAiR-WiFiのデメリットを解説します。

データ容量が無制限ではない

AiR-WiFiはWiMAXと違いデータ無制限のプランがありません

100GBを超えると通信速度が128kbpsに制限されます。128kbpsというとSNSやインターネットの検索は可能ですが遅くなります。動画視聴はもっと遅くなるでしょう。

ただAiR-WiFiにはクラウドSIMが利用できる特徴があります。クラウドSIMには無制限のプランがないので、クラウドSIMを使いたい場合は月額料金が安いAiR-WiFiのほうがおすすめです。

WiMAXよりも通信速度が遅い

AiR-WiFiはWiMAXよりも通信速度が遅いです。ただAiR-WiFiはクラウドSIMであるのが特徴です。繋がりやすさを選ぶならクラウドSIM、速度を求めるならWiMAXと選ぶとよいですね。

端末はレンタルなので解約時に返却が必要

端末はレンタルになるので解約時に返却しなければなりません。ただレンタルということは端末代金を支払う必要がなく、初期費用が抑えられるということでもあります。返却を忘れると端末違約金の22,000円(税込)がかかるので注意しましょう。

また付属品の紛失でも次のように別途料金が発生してしまいます。

  • SIMピン、USBケーブル×1本:3,300円
  • 説明書:5,500円
  • 箱:11,000円
  • 付属品が全てない場合:22,000円 

支払い方法はクレジットカードのみ

AiR-WiFiは支払いがクレジットカードのみです。これは他のWi-Fiも同じで、Wi-Fiサービスはクレジットカード支払いのみが多いです。

電話サポートなし

Air-WiFへの問い合わせはホームページのチャットサポートのみになります。電話にて相談したい人もいるかと思いますが、残念ながら電話でのサポートは行っておりません。

で、ここで疑問が解決することも多いかと思います。

AiR-WiFiに関する口コミ・評判

口コミ・評判
AiR-WiFiに関する口コミ・評判

AiR-WiFiのいい口コミと悪い口コミをまとめました。

AiR-WiFiに関するいい口コミ・評判

仕事用にAiR-WiFiを使っている人の口コミですが、安定感があってとても良いとのことです。高い通信速度を要求しない仕事用のWiFiにもAiR-WiFiは使いやすいかと思います。

WiMAXじゃないからと速度を気にしていた人も快適に使えるといっています。

下り15Mbpsという速度ですがちゃんと繋がるという口コミもありました。AiR-WiFiはクラウドSIMを使っているので、au・ドコモ・ソフトバンクの3回線のなかで、一番繋がりやすい回線を自動的に繋げてくれます。

AiR-WiFiに関する悪い口コミ・評判

AiR-WiFiは通信速度がWiMAXよりも遅いです。上記の口コミのように高画質な処理を求められる場合は、AiR-WiFiよりも通信速度が速いWiFiのほうが向いているかもしれません。

想像以上に遅い通信速度が出ている人もいるようです。契約して満足できない不安がある場合は、契約期間なしのオプションをつけるか、30日間のお試し期間を活用するのをおすすめします。

AiR-WiFiをゲームで利用している人の口コミです。高い通信速度を要求される操作だとAiR-WiFiは向いていないかもしれません。

AiR-WiFiの申し込み方法・手順

AiR-WiFiを申し込む手順を画像を交えながら説明します。

① 端末を選択する

端末を選択
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[2]

② オプションを選択する

オプションを選択
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[3]

③ 申込情報を記入する

申込情報を記入
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[4]

名前や氏名、性別、生年月日を入力します。

申込情報を記入
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[5]

郵便番号や住所、電話番号、メールアドレスを入力します。

申込情報を記入
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[6]

④ 申し込み情報の確認をする

申し込み情報の確認
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[7]

これまでの申し込み情報で間違えていた箇所がありましたら「修正」から内容の修正をしましょう。

⑤ 利用規約を確認してチェックをして「規約に同意して申し込む」をタップする

申し込み情報の確認
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[8]

AiR-WiFiのお得なキャンペーン

AiR-WiFiでは現在「30日間お試しモニター」というキャンペーンを行っています。

申し込み情報の確認
画像引用元:AiR-WiFi公式サイト[1]

「30日間お試しモニター」は試しにAiR-WiFiを利用してみて、満足できなかったら返金してくれるキャンペーンです。

実際にWi-FIを利用してみたら、電波状況が悪く後で後悔したことがある人もいるかと思います。まずは試しに利用してみたいと考えている人は、ぜひ「30日間お試しモニター」を活用してみてください。

ただキャンペーンには次の注意点があります。

キャンペーンの注意点

  • 即日発行で申し込んだ場合は、契約初日から25日以内に解約する旨を連絡が必要
  • 次月配送予約で申し込んだ場合は、端末が到着した日から25日以内に解約する旨を連絡が必要
  • 30日以内に50GBを超える回線利用量が確認された場合は、通常解約費用の7,700円がかかる
  • 返金事務手数料(1,100円)やクリーニング・メンテナンス費用(2,200円)がかかる
  • 返却期限日は配送業者の集荷受付日

これ以外の「30日間お試しモニター」の詳細に関しては、AiR-WiFiのホームページをご確認ください。

まとめ:AiR-WiFiをおすすめできるのはこんな人

AiR-WiFiをおすすめできる人は次のような人です。

AiR-WiFiをおすすめできる人

  • 月額料金が安いWiFiを探している人
  • シンプルなプランがよい人
  • 毎月100GBを使いたい人
  • 契約期間なしのWiFiを利用したい人

まずAiR-WiFiは、他の100GBプランのWiFiと比べても月額料金が安いです。キャッシュバックやキャンペーンによる月額料金の割引はないですが、そもそもの月額料金が安いため、シンプルな料金プランがよい人にもおすすめです。

また契約期間なしのオプションを330円で付けられるのもAiR-WiFiの特徴です。オプションなしでも、13カ月目や26カ月目、39カ月目で解約金が無料になる期間があります。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave
  • しむぐらし



Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン