光回線 工事不要

光回線が工事不要になるパターンまとめ!確認方法やおすすめ光回線まで紹介

光回線は部屋に直接回線を引き込むため、開通工事が必須です。ですが、光回線でも工事不要で契約できるパターンがあるのをご存じでしょうか?

光回線を工事不要で契約できると、工事費用が安くなり、モデムなどの機器を受け取るだけで通信を開始できます

そこで本記事では、光回線を工事不要で契約できるパターンを紹介し、工事不要で契約できるか確認する方法について解説していきます。

おすすめの光回線も紹介するので、光回線の新規契約や乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

■この記事を読んでわかること

  • 光回線が工事不要で契約できるパターン
  • 光回線の工事が発生するか確認する方法
  • 工事不要で契約したい人におすすめの光回線

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。

\ 当サイト経由限定 /

最大2万円キャッシュバック

 ・月額料金2,167円から使える置き型WiFi
 ・ソフトバンク、Y!mobileスマホセット割

■モバレコ限定 キャンペーン

・最大2万円の高額キャッシュバック
U‐NEXT 6ヶ月無料トライアル実施中

※キャンペーン併用可能

光回線が工事不要で利用できる4つのパターン

光回線 工事不要 パターン

光回線は回線を部屋まで直接引き込むため、基本的に開通工事が必要です。ただし、設備をそのまま流用できる場合には工事不要で利用できます。

工事不要で光回線を契約できる4つのパターンについて解説していきます。

➀フレッツ光から光コラボに乗り換える(転用)

1つ目のパターンは、フレッツ光から光コラボに転用するときです。フレッツ光と光コラボは同じ回線を使用しているため、このサービス間で乗り換は工事不要で行えます。

フレッツ光 NTTが所有している光回線を使って提供している通信サービス
光コラボ NTTが所有している光回線を借りて提供している通信サービスの総称
転用 フレッツ光から光コラボに乗り換えること
ポイント フレッツ光も光コラボも使用している回線が同じ=流用できる!

光コラボは、NTTが所有している光回線を借り、事業者が付加価値を加えて通信サービスを提供しています。

付加価値というのは、ドコモ光・ソフトバンク光・So-net光プラスなどのサービスでイメージするとわかりやすいでしょう。

これらのサービスは、それぞれスマホセット割などの割引が適用できるプランを提供していたり、契約期間に応じてポイントプレゼントを行ったりしています。

▼フレッツ光から光コラボに乗り換える流れ
  1. フレッツ光に問い合わせ
  2. 転用承認番号を取得する
  3. 15日以内に光コラボに申し込む
  4. 申し込んだ光コラボに切り替わる
  5. 通信に必要な機器を受け取る
  6. 使用開始
  7. ※フレッツ光の解約申請は不要

転用承認番号の取得窓口

NTT 問い合わせ番号 受付時間
NTT西日本 0120-553-104 7:00~25:00
NTT東日本 0120-140-202 9:00~17:00

※年末年始を除く全日営業

➁光コラボから別の光コラボに乗り換える(事業者変更)

2つ目のパターンは、光コラボから光コラボに事業者変更するときです。

フレッツ光から光コラボに転用するパターンでも解説したとおり、使用している回線が同じであるため回線工事は不要で契約することができます。

フレッツ光 NTTが所有している光回線を使って提供している通信サービス
光コラボ NTTが所有している光回線を借りて提供している通信サービスの総称
転用 フレッツ光から光コラボに乗り換えること
ポイント フレッツ光も光コラボも使用している回線が同じ=流用できる!
▼光コラボから光コラボに乗り換える流れ
  1. 現契約の光コラボに問い合わせ
  2. 事業者変更承諾番号を取得する
  3. 15日以内に乗り換え先の光コラボに申し込む
  4. 申し込んだ光コラボに切り替わる
  5. 通信に必要な機器を受け取る
  6. 使用開始
  7. ※もともと契約していた光コラボの解約申請は不要

➂光コンセントがある

3つ目は、賃貸などに多いもともと部屋に光コンセントが設置されているパターンです。

光回線は部屋に光コンセントを設置し、光ケーブルを引き込むことでインターネットが使えるようになります。

そのため開通工事が必要ですが、賃貸などにお住まいなら過去の居住者が光回線を契約しており、すでに回線が引き込まれていることがあります。

すると回線の流用ができる可能性があり、工事不要で契約できることがあるのです。ただし、光ケーブルの劣化状況などにより、新たに工事が必要になることもあるという認識はしておきましょう。

④解約した光回線に再契約する

4つ目のパターンは、過去に契約していた光回線を再契約するときです。

過去に光回線を契約しており、回線の撤去工事を行っていないなら工事不要で使用開始できる可能性があります。

ただし、こちらも光ケーブルの劣化状況などにより、新たに工事が必要になることもあるという認識はしておきましょう。

光回線が工事不要で利用できるか確認する方法

光回線 工事不要 確認方法

ここまで光回線が工事不要になるパターンを紹介しましたが、実際お住まいの物件が、工事不要で光回線を契約できるかわからないですよね。

ここからは、工事不要で光回線を契約できる物件か確認する3つ方法を解説します。

➀光コンセントを探す

光コンセント
画像:ソフトバンク光公式サイトより引用[1]

まずは、光コンセントを探しましょう

光コンセントには一体型・分離型の2タイプがあることを覚えておくと見つけやすいです。

一体型タイプには「光」と記載があり、電話のモジュラージャックがある場所と同じユニットに納められていることが多いです。

分離型タイプには「光コンセントSC」と記載があり、エアコンのダクト付近にあることが多いです。

どちらも役割は同じですが、設置されている場所が違うので注意して探してみましょう。

➁管理会社に確認する

光回線を集合住宅・賃貸の物件で契約するなら、管理会社に問い合わせを行いましょう。

住んでいる物件全体の光回線の設備環境だけでなく、過去入居者が光回線を契約したかも確認できるため、最も早く光回線の開通状況を知ることができます。

また、集合住宅・賃貸の物件にマンション用の光回線の設備が導入されている可能性があります。

導入されている設備に対応する光回線を契約することで、工事が必要だとしても短時間かつ安い費用で実施できることがあります。あわせて確認しておくと良いでしょう。

➂光回線の申込窓口で問い合わせる

申し込みを検討している光回線に問い合わせてみる方法もあります。

問い合わせをするなら、フレッツ光・光コラボのサービスから確認してみることをおすすめします。

フレッツ光・光コラボのサービスは解約するとき撤去工事が不要であるため、回線が残っている可能性が高いためです。

もしフレッツ光・光コラボのサービスで開通工事が必要で、光コンセントがある場合は独自回線を契約していた場合が考えられます。

独自回線は回線撤去工事が必要であるサービスが多いですが、サービスや契約時期によっては回線が残っていることがあるのです。

独自回線であれば特定することが難しいため、管理人・管理会社に問い合わせることをおすすめします。

▼独自回線のサービス例
  • auひかり
  • NURO光
  • eo光
  • コミュファ光
  • UCOM光
  • ピカラ光
  • BBIQ など

工事不要で契約したい人におすすめの光回線

光回線 工事不要 おすすめ

工事不要で契約するなら、光コラボのサービスがおすすめです。

フレッツ光・光コラボは同じ回線を使用しているため、工事不要で乗り換えることができます。また、解約するとき回線撤去工事が不要であるため、引越し先などで回線が残っている可能性が高いです。

さらに工事が必要であっても、工事費キャッシュバックや工事費無料のキャンペーンを実施しているため、初期費用を安く抑えることができます。

ここからは光コラボの中でもおすすめの光回線をピックアップして紹介していきます。

ドコモ光:工事があっても完全無料

光回線 おすすめ ドコモ光
画像:ドコモ光(ネットナビ)サイトより引用[2]

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 216.54Mbps
下り 278.44Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 14,300円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 5,783円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた4月~6月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

▼6月に実施しているキャンペーン

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 219.37Mbps
下り 265.63Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 8,800円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,463円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた4月~6月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

▼6月に実施しているキャンペーン

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

ドコモ光はドコモのスマホセット割に唯一対応している光回線です。ドコモ光セット割を適用すれば、毎月最大1,100円の割引が永年適用され、家族のドコモユーザー最大20回線まで対象となります。

ドコモ光は開通工事費が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

他社のように解約したら工事費を請求されることもないため、工事が必要であっても安心かつ初期費用を安くして契約できます。

ドコモ光は安定した速度で通信可能な「IPv6」に標準対応しており、プロバイダによっては、より高速通信ができる「V6プラス」でインターネットへ繋げることができます。

家族にドコモユーザーが多かったり、費用や速度どちらも重視したい方におすすめできる光回線です。

▼ドコモ光のおすすめポイント

・ドコモのスマホセット割が適用できる唯一の光回線
・IPv6が標準対応・V6プラスのプロバイダあり
・工事があっても費用が完全無料

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中

ソフトバンク光:高額キャッシュバックを活用すればお得に利用可能

光回線 おすすめ ソフトバンク光
画像:ソフトバンク光(STORY)サイトより引用[3]

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 212.3Mbps
下り 320.2Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])


▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 215.33Mbps
下り 316.01Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

ソフトバンク光は、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割「おうち割 光セット」に対応しています。

おうち割 光セットを適用すれば、毎月最大1,100円の割引が永年適用され、家族のソフトバンク・ワイモバイルユーザーも最大10回線まで対象となります。

ソフトバンク光では「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

現在契約しているインターネット回線を解約すると発生する費用を10万円まで補填してくれます。光回線だけでなくホームルーターやポケット型WiFiも対象です。

また、ソフトバンク光でも工事費実質無料キャンペーンを実施しているため、初期費用が安くなります。

▼ソフトバンク光のおすすめポイント

・ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割が適用できる
・他社違約金などを最大10万円まで補填
・工事費実質無料キャンペーンあり

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

So-net 光 プラス:「V6プラス」が標準利用できるので快適な速度で使える

光回線 おすすめ So-net 光 プラス
画像:So-net 光 プラス公式サイトより引用[4]
▼So-net光プラス(戸建て)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン 戸建
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 213.03Mbps
下り 278.66Mbps
月額料金 6,138円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 20,000円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,563円
スマホセット割 auの割引額 1,100円
UQ mobileの割引額 858円
キャンペーン ・6万キャッシュバック
・工事費用割引
・Wi-Fiルーター無料レンタル

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた1月~3月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

▼So-net光プラス(マンション)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン マンション
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 212.67Mbps
下り 263.15Mbps
月額料金 4,928円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 20,000円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 3,353円
スマホセット割 auの割引額 1,100円
UQ mobileの割引額 858円
キャンペーン ・6万キャッシュバック
・工事費用割引
・Wi-Fiルーター無料レンタル

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた1月~3月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

So-net光プラスは、au・UQmobileのスマホセット割に対応しています。

So-net光プラスのスマホセット割を適用すれば、毎月最大1,100円の割引が永年適用され、家族のau・UQmobileユーザーも最大10回線まで対象となります。

So-net光プラスは混雑を避けて高速通信が可能になる接続方式の「V6プラス」に標準対応しており、ルーターも無料でレンタルできるため費用も抑えることができるでしょう。

また、So-net光プラスでも開通工事費の月額割引特典を実施しているため、初期費用が安くなります。

▼So-net光プラスのおすすめポイント

・au・UQmobileのスマホセット割に対応
・高速通信できるV6プラスが標準対応
・開通工事費の月額割引特典あり

Rakuten光:モバイルとセットで月額料金が1年無料

光回線 おすすめ Rakuten光
画像:Rakuten光公式サイトより引用[5]
▼楽天ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン 戸建
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 196.73Mbps
下り 238.8Mbps
月額料金 1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
初期費用 事務手数料 880円
工事費(開通) 19,800円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 5,121円
スマホセット割 楽天モバイルの割引額 Rakuten光月額料金1年無料
キャンペーン 楽天ひかりと楽天モバイル契約で楽天市場の買い物ポイントが2倍

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた1月~3月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

▼楽天ひかり(マンション)のサービス詳細を開く
エリア 全国
申し込み窓口(代理店) 公式
プラン マンション
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 209.24Mbps
下り 256.13Mbps
月額料金 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
初期費用 事務手数料 880円
工事費(開通) 16,500円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 3,929円
スマホセット割 楽天モバイルの割引額 Rakuten光月額料金1年無料
キャンペーン 楽天ひかりと楽天モバイル契約で楽天市場の買い物ポイントが2倍

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた1月~3月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

楽天ひかりでは楽天モバイルとセット契約で、ネットの月額料金が1年無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」を実施中です。

また楽天ひかりは「スーパーポイントアッププログラム」の対象サービスで、契約するだけで楽天市場買い物時の還元率が+1倍アップします。

楽天モバイルも一緒に利用すれば、3%まで楽天ポイントの還元率が上がります。

楽天モバイルは使用量に応じて月額料金が変わるので、通信を使用しなければ0円で運用が可能です。楽天モバイルは契約しても損することはないので、料金重視の方にお勧めの光回線です。

▼Rakuten光のおすすめポイント

・楽天スマホとセット契約で月額料金1年無料
・ポイントが貯まりやすい
・割引やポイントを使うことで運用費用が安くできる

工事がネックならホームルーターがおすすめ!

工事不要 ホームルーター おすすめ

すぐに安定したネット環境が欲しい・管理会社の許可が下りない・引越す可能性がある・費用面などで、どうしても工事ができないこともあるでしょう。

そんなときは、コンセントに挿すだけで使えるホームルーターがおすすめです。

どうしても光回線より速度は劣りますが、近年のインターネット需要にあわせて高速通信ができる端末や無制限プランが登場しています。

工事がネックな方に最適なインターネット回線である、ホームルーターも検討してみてください。

速度に妥協したくないなら「home 5G」がおすすめ

工事不要 ホームルーター home 5G
画像:home 5G(GMOとくとくBB)サイトより引用[6]
▼ドコモ home 5Gのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) GMOとくとくBB
使用回線 ドコモ
契約期間 なし
データ使用量 無制限※
最大速度 上り 20.8Mbps
下り 188.52Mbps
平均実測値 上り 20.95Mbps
下り 184.84Mbps
月額料金 4,950円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円
実質料金(契約期間) 4,338円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円
キャンペーン ・Amazonギフト券18,000円プレゼント
・端末代金が実質無料

※直近3日間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※4月~6月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

速度を重視する方におすすめなのが、ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」です。

home 5Gは下り最大速度4.2Gbpsかつ、実測値もホームルーターの中で最速級なため、速度に妥協したくない方におすすめです。

また、ドコモ光と同じくドコモのスマホセット割が適用できるのも魅力の1つです。

「home 5G セット割」を適用すれば、ドコモユーザーなら1回線あたり最大1,100円のスマホ料金の割引が受けられます。こちらも家族の最大20回線まで対象です。

▼home 5Gのおすすめポイント

・下り最大速度4.2Gbpsでホームルーター最速級
・月額4,950円のシンプルな料金設定
・セット割でドコモユーザーならさらにお得に使える
・ドコモスマホと同じ回線が使えるため全国的に使える

大容量通信を安く楽しみたいなら「モバレコエアー」がおすすめ

工事不要 ホームルーター モバレコエアー
画像:モバレコエアー公式サイトより引用[7]
▼モバレコエアーのサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) グッド・ラック
端末(プラン) ターミナル5(5G) ターミナル4 NEXT
使用回線 ソフトバンク
契約期間 2年
データ使用量 無制限※
最大速度 2.1Gbps 612Mbps
平均実測値 上り 8.07Mbps 5.13Mbps
下り 88.83Mbps 40.31Mbps
月額料金 1~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
1~2ヶ月:2,167円
~12ヶ月:3,080円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円 59,400円
実質料金(契約期間) 2,857円 2,191円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円

※一定期間のデータ通信量が特に多いとき通信が遅くなる可能性あり
※みんなのネット回線速度(4月~6月の実測平均値)から引用[0]

▼モバレコエアーキャンペーン

【公式】

  • 月月割で端末代金無料
  • 最大10万円の他社違約金補填

【当サイト経由限定】

  • キャッシュバック17,000円から最大30,000円に増額
  • U-NEXT 6ヶ月無料トライアル

モバレコエアーは、株式会社グッド・ラックが提供するソフトバンクエアーのアライアンスモデルです。

端末性能やサービス内容はソフトバンクエアーと全く同じですが、モバレコエアー独自の月額割引と高額キャッシュバックを併用できるため、ソフトバンクエアーより安く運用できるようになっています。

ソフトバンク光と同じく、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割「おうち割 光セット」に対応しています。

おうち割 光セットを適用すれば、毎月最大1,100円の割引が永年適用され、家族のソフトバンク・ワイモバイルユーザーも最大10回線まで対象となります。

さらに他社から乗り換え時の違約金を最大10万円まで負担してもらえるキャンペーンも適用できるため、現在ネット回線を契約している方にもおすすめです。

▼モバレコエアーのおすすめポイント

・ホームルーター全体で実質料金が最安級
・ソフトバンク公式と独自のキャンペーンを併用できる
・ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割に対応
・他社違約金などを最大10万円まで補填

当サイトからの申し込みなら
最大20,000円キャッシュバック!

プロバイダ豊富で自分に合ったプランが見つかる「WiMAX」もおすすめ

Broad WiMAX

WiMAXはプロバイダが豊富で、自分に最適のプランを見つけやすいのが魅力のホームルーターです。

たとえば「Broad WiMAX」なら、他社からの乗り換え時に発生する違約金を負担してもらえます。契約後に不満があっても指定回線であれば違約金無料で乗り換えられるサービスも実施しています。

他にも「GMOとくとくBB」なら、端末代が完全無料であったり、独自の月額割引と高額キャッシュバックを適用して実質料金最安でWiMAXを運用することができます。

2022年3月まで3日で15GBの通信上限あり、速度制限もありましたが廃止されました。現在はデータ通信量が無制限で使えます。

WiMAXは、au・UQmobileのスマホセット割に対応しています。スマホセット割を適用すれば、毎月最大1,100円の割引が永年適用され、家族のau・UQmobileユーザーも最大10回線まで対象となります。

▼WiMAXのおすすめポイント

・プロバイダが豊富で自分に合ったプランが見つかる
・申込窓口によって端末代が完全無料
・速度制限がなくなったため実質データ無制限で使える
・セット割でauとUQモバイルのユーザーはさらにお得になる

指定メディア限定の新プラン登場
最大40,000円キャッシュバック

まとめ

今回は工事をせずに光回線を利用したい方に向けて、工事不要になるパターンやその確認方法、おすすめ光回線について解説してきました。

光回線を利用する際は基本的に開通工事が必要ですが、実は工事不要で使えるパターンもいくつか存在します。

フレッツ光からの転用や光コラボ同士の乗り換えなど、設備を流用できる場合は工事をすることなく光回線を利用できるのです。

どうしても工事を避けたい方には、光回線以外にホームルーターを選ぶという選択もあります。

工事が不要な光回線を検討中の方は、今回紹介したドコモ光やソフトバンク光、So-net光プラス、楽天ひかりの中から自分に合ったサービスに申し込みしてみてくださいね。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン