ホームルーターをレンタルするならここ!おすすめ5社紹介、購入とどっちが安いか解説

ホームルーター レンタル

自宅用のWiFiとして人気のホームルーターには、レンタルできるプランがあります。レンタルできるホームルーターは種類こそ少ないものの、短期間だけ使いたい方にはぴったりです。

そこで本記事では、レンタルできるホームルーターを5社ピックアップして紹介します。

記事内では、ホームルーターをよりお得に利用したい人向けに、端末購入で利用できるおすすめなホームルーターも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

レンタルできるおすすめのホームルーター
料金がネックなユーザーにおすすめなホームルーター

モバレコ限定
キャンペーン開催中!

モバレコエアー割引価格

限定キャンペーンで
1年間の「実質月額500円」

通常キャッシュバック29,200円に
+4,800円キャッシュバック
合計34,000円キャッシュバック実施中!

※増額キャッシュバックは、モバレコが紹介する特設サイトでの申し込み限定です。
他サイト経由の場合、増額キャッシュバックは適応されません。

小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

ホームルーターのレンタルならモバレコエアーがおすすめ!

mobarekoair

スマホセット

  • ソフトバンクスマホとセットで最大1,100円割引
    (最大10回線まで永年適用)
  • ワイモバイルとセットで最大1,188円割引
    (最大10回線まで永年適用)

キャンペーン

  • 月月割で端末代金無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 【当サイト限定】34,000円キャッシュバック
  • 2年間の月額料金割引

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大34,000円増額中!

プラン名 モバレコエアー 5Gプラン
端末 回線タイプ ソフトバンク
端末名 Airターミナル5
最大速度 下り 2.1Gbps
基本料金 ~1ヶ月:1,320円
~12ヶ月:3,080円
~36ヶ月:4,180円
37ヶ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円 実質無料
解約金 なし
口座振替 〇可能
海外利用 ✕不可

情報参照元:モバレコエアー公式サイト

ホームルーターを契約する際は、端末の利用方法を「購入」と「レンタル」の2つから選択できます。

このうち、ホームルーターの利用方法をレンタルで検討している人には、「モバレコエアー」からの申込みがもっともおすすめです。

モバレコエアーのおすすめポイント

  • 契約期間がないためいつ解約しても違約金が発生しない
  • レンタルでもモバレコエアー独自の月額割引が適用される
  • 契約後でも利用開始の8日以内なら無料キャンセルができる

モバレコエアーはレンタル契約でも月額料金割引が24ヶ月間適用されるため、ホームルーターを短期間だけ使いたい方や、お試ししたい方もお得に利用を開始できますよ。

モバレコエアーの詳細は、「【1位】レンタルでも月額割引が使える「モバレコエアー」」でユーザーの口コミと共にメリット・デメリットなどと合わせて解説していますので、あわせてご覧ください。

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

当サイト限定!
最大34,000円キャッシュバック!

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大34,000円増額中!

レンタルできるホームルーター11社を比較!

■ レンタル料金の比較

  • 1~4日
  • 1~2週間
  • 1ヶ月
サービス 1泊2日 3泊4日
UQ WiMAX「Try WiMAX」 0円 0円
WiFiレンタルどっとこむ 840円 1,600円
e-ca 1,052円 2,104円
NETAGE 1,430円 2,860円
5G CONNECT 4,950円 4,950円
GMOとくとくBB WiMAX 4,950円(日割り) 4,950円(日割り)
縛られないWiFi 4,620円(日割り) 4,620円(日割り)
シンプルWiFi 4,840円(日割り) 4,840円(日割り)
モバレコエアー 4,598円 4,598円
サービス ~1週間 ~2週間
UQ WiMAX「Try WiMAX」 0円 0円
WiFiレンタルどっとこむ 2,740円 5,400円
e-ca 3,682円 7,364円
NETAGE 5,005円 9,460円
5G CONNECT 4,950円 4,950円
GMOとくとくBB WiMAX 4,950円(日割り) 4,950円(日割り)
WiFi東京 4,400円 6,600円(15日)
縛られないWiFi 4,620円(日割り) 4,620円(日割り)
シンプルWiFi 4,840円(日割り) 4,840円(日割り)
モバレコエアー 4,598円 4,598円
サービス ~1ヶ月
e-ca 7,880円
WiFiレンタルどっとこむ 5,780円
ワイマックスレンタル.com 6,990円
(30日)
縛られないWiFi 4,620円
5G CONNECT 4,950円
GMOとくとくBB WiMAX 4,950円(日割り)
NETAGE 9,460円
WiFi東京 8,800円
シンプルWiFi 4,840円
モバレコエアー 4,598円

■ 手数料の比較

サービス 受取手数料 返却手数料 事務手数料
UQ WiMAX「Try WiMAX」 0円 0円 0円
縛られないWiFi 0円 0円 3,300円
5G CONNECT 0円 自己負担 3,300円
GMOとくとくBB WiMAX 0円 自己負担 3,300円
WiFiレンタルどっとこむ 550円 自己負担 0円
NETAGE 550円 自己負担 0円
e-ca 550円 550円 自己負担
ワイマックスレンタル.com 1,100円~ 1,100円~ 0円
WiFi東京 1,100円 0円
シンプルWiFi 0円 自己負担 3,300円
モバレコエアー 0円 自己負担 3,300円

■ 受取・返送方法の比較

サービス 受取方法 返却方法
WiFiレンタルどっとこむ 宅配・空港・コンビニ 宅配・空港・ポスト
UQ WiMAX「Try WiMAX」 宅配 宅配
縛られないWiFi 宅配 宅配
5G CONNECT 宅配 宅配
GMOとくとくBB WiMAX 宅配 宅配
ワイマックスレンタル.com 宅配 宅配・ポスト
e-ca 宅配・空港 宅配・空港
NETAGE 宅配・店頭 ポスト
WiFi東京 宅配 宅配
シンプルWIFi 宅配 宅配
モバレコエアー 宅配 宅配

ホームルーターをレンタルするならココ!おすすめ6社を徹底解説

ホームルーターが2つ並んだ画像
引用元:Speed Wi-Fi HOME 5G L11│UQ WiMAX(wifi/ルーター)【公式】

レンタルできるホームルーターの比較をもとに、おすすめの5社をピックアップしました。

自分の使い方や利用予定期間を具体的にイメージしながら読み進めて、最適の窓口を見つけてみてください。

レンタルできるおすすめのホームルーター

【1位】レンタルでも月額割引が使える「モバレコエアー」

モバレコAir
使用回線 ソフトバンク(4G / 5G)
機種名 Airターミナル5
データ容量 無制限
最短レンタル期間 1日(最低利用期間なし)
送料 無料(端末返送料は自己負担)
最短到着日 最短3日
受け取り方法 登録した住所に配送
返却方法 以下の返却先を伝票に記入し発送する
返却先 〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
「ソフトバンク返品センター」
利用料金(月額)
※端末レンタル料金含む
初月〜24ヶ月目:4,598円/月
25ヶ月目〜:5,907円/月
その他の費用 事務手数料:3,300円

「モバレコエアー」は、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルです。ソフトバンクエアーと全く同じ端末を、公式より安くレンタルできます。

モバレコエアーは契約期間の縛りがないため、いつ解約しても違約金が発生しない点が特徴です。

 モバレコエアーのレンタル料金

モバレコエアーのレンタル料金の文字画像

モバレコエアーを端末レンタルで契約したときの料金は、以下のとおりです。

モバレコエアーのレンタル料金

利用料金(月額)
※端末レンタル料金含む
初月〜24ヶ月目:4,598円
25ヶ月目〜:5,907円
その他の費用 事務手数料:3,300円

ホームルーターは、端末レンタルだと定価でしか契約できないケースが多い中、モバレコエアーは端末レンタルでも24ヶ月間の月額割引キャンペーンが適用されます。

特別な手続きなしで初月〜24ヶ月目は4,598円で利用できるため、レンタル契約でも割安にホームルーターを使うことが可能です。

 モバレコエアーのメリット・デメリット

モバレコエアーのメリット・デメリットの文字画像

モバレコエアーのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

モバレコエアーのメリット
  • レンタル契約でも24ヶ月間の月額料金割引が適用される
  • 最短1日からレンタルできる
  • 他社違約金を最大10万円まで負担してもらえる
  • ソフトバンク・ワイモバイルとセット割を適用できる
モバレコエアーのデメリット
  • 実測値が遅い
  • レンタル契約だとキャッシュバックがもらえない

先に解説したとおり、モバレコエアーは端末をレンタル契約しても24ヶ月間の月額料金割引が続くため、お得に利用を開始できます。

また、他社違約金も最大10万円まで負担してもらえるため、他社のインターネットサービスからホームルーターへの乗り換え費用を無料にしたい人にも最適です。

ただし、モバレコエアーはホームルーターの平均実測値が160.7Mbpsある中、半分の82.02Mbpsしか出せないので、速度を重視したい人にはおすすめできません。[1]

さらに、モバレコエアーは端末購入で契約すると34,000円の高額キャッシュバックをもらえますが、レンタル契約だと対象外になってしまう点もデメリットといえるでしょう。

※参考・引用元[1]みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

 モバレコエアーの評判・口コミ

モバレコエアーの評判・口コミの文字画像

モバレコエアーの評判や口コミを、Twitterから紹介します。

モバレコエアーはレンタルで契約しても24ヶ月間の月額料金が適用されるので、料金の安さは大きな魅力となっているようです。

安さ重視でホームルーターを利用するなら、モバレコエアーがおすすめですよ!

モバレコエアーはホームルーターの中でも実測値が遅い端末に分類されますが、こちらのツイートのとおり、YouTubeを快適に視聴できるレベルの実測値は維持できます。

オンラインゲームのプレイは厳しいですが、Web検索や動画視聴程度なら問題ない速度を維持できますから、普段使い用のホームルーターをお探しの人には十分なスペックです。

ソフトバンクエアーは、FPSやTPSといった最新のオンラインゲームを快適にプレイできるほどの速度やPing値を維持できません。そのため、スプラトゥーンのように動きの速いオンラインゲームでは、回線落ちやラグに悩まされてしまうでしょう。

モバレコエアーは原則、日本全国で利用できるホームルーターですが、一部地域は提供エリア外です。

モバレコエアーの提供エリアは、ソフトバンクの公式サイトより確認できますので、事前にチェックしてみてください。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大34,000円増額中!

【2位】30日間お試しキャンペーン実施中「5G CONNECT」

5G CONNECT

おすすめポイント

  • 縛りなしプランなら3ヶ月間以降は違約金、解約金がない
  • 5G回線に対応

キャンペーン

  • 30日間お試しキャンペーン
  • 契約期間中の端末代金0円
  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

※横にスクロールできます。

プラン名 2年契約プラン
基本料金
  • 1~24ヶ月目:4,500円
  • 25ヶ月目~:5,250円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 4,500円
ホームルーター
端末/最大速度
HOME 5G L11/ 2.7Gbps
ポケット型WiFi
端末/最大速度
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi / 2.2Gbps
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:5G CONNECT公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 縛りなしプラン
基本料金 5,250円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金
  • 30日~3ヶ月:4,500円
  • 3ヶ月目以降:0円
ホームルーター
端末/最大速度
HOME 5G L11/ 2.7Gbps
ポケット型WiFi
端末/最大速度
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi / 2.2Gbps
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:5G CONNECT公式サイト

5G CONNEC(ファイブジーコネクト)は、契約期間・違約金がない5G端末のレンタルサービスです。契約期間気にせずに5G回線対応のWiFiを利用してみたい人におすすめです。

また、端末は持ち運びができるポケット型WiFiの他に、置き型のホームルーターも選択できます。

長く使う予定であれば、長期契約で割引がある他社のサービスの方が安く利用できますが、いつでも解約できるWiFiはライフスタイルの変化にも合わせやすいことがポイントです。

 5G CONNECTのおすすめポイント

5G CONNECTのおすすめポイント
・3ヶ月間以降は違約金、解約金がない
・30日間お試しキャンペーンがある
・端末のレンタル料金が0円

5G CONNECTでは、5G対応のWiMAXが3ヶ月間以降は違約金、解約金なしで利用できます。3ヶ月以内に解約すると違約金4,400円が発生してしまうので、解約は3ヶ月間以降にしましょう。

また、WiMAXの中で「30日間のお試しキャンペーン」があるのは5G CONNECTだけです。WiMAX端末を試したい方や、自宅エリアでWiMAX回線に繋がらない場合は、無料で解約可能です。ただし、2年契約プランで3ヶ月おまとめ支払いを申し込んだ場合は30日間お試しキャンペーンを利用できないので注意してください。

 5G CONNECTの注意点

5G CONNECTの注意点
・縛りなしプランで長期利用になると他社より割高
・2年契約プランの支払い方法は3ヶ月まとめての支払いのみ
・選べる端末が少ない

縛りなしプランの契約を長期利用すると、縛りがある他社プランの方が安く利用できてしまいます。そのため、自身がどれくらいの期間、使用するのか契約前に考えておくのがポイントです。

また選べる端末が少なく、ポケット型WiFiでは「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」、ホームルーターでは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の各1機種ずつとなっています。

さらに、2年契約プランの支払い方法は3ヶ月分まとめての支払いのみになります。しかし、3ヶ月分の利用料金をまとめて支払うと3ヶ月目・6ヶ月目・9ヶ月目・12ヶ月目・15ヶ月目の月額料金が無料です。

5G CONNECTの料金プランの画像
【5G CONNECT WiMAX】データ無制限で縛りなしのWiMAX

上記の表の通り、3ヶ月分の料金をまとめて支払うと3ヶ月目の利用料金が無料になり、2ヶ月分の利用料金のみを実質一括支払いすることになります。支払いをまとめてしなければいけないデメリットはありますが、トータルで見るとお得に利用できますよ。

 5G CONNECTのキャンペーン情報

5G CONNECTのキャンペーン情報
【5G CONNECT WiMAX】データ無制限で縛りなしのWiMAX

現在5G CONNECTでは30日間のお試しモニターを募集しています。

注文日から30日以内の解約は「30日間お試しモニター」が適用され、注文日から満3ヶ月が経過したのちは「縛りなし解約」が適用されます。

キャンペーンの適用条件

※下記条件をすべて満たした場合のみ適用。
・初回注文時のみ利用可能
・数日間での解約を前提とした短期レンタルの場合、モニター期間中の回線使用容量が20GBを超えた場合には30日間お試しモニターの対象外(解約金4,400円(税込)が発生)。
・申込み時に初期事務手数料3,300円(税込)が発生。

【3位】月額料金が分かりやすい「シンプルWiFi」

シンプルWiFi
使用回線 WiMAX 2+・au 4G LTE・au 5G
機種名
  • Speed Wi-Fi HOME5G L11
  • Speed Wi-Fi HOME5G L12
  • Speed Wi-Fi HOME5G L13
データ容量 無制限
最短レンタル期間 1日
送料 自己負担
最短到着日 平日12時までの申し込みで当日発送、翌日受取
受け取り方法 登録した住所に配送
返却方法 「シンプルWiFi サポートサイト」にて手続き後、解約月の翌月5日までに指定の住所に返却
返却先 〒289-2235
千葉県香取郡多古町間倉490
「シンプルWiFi サポートセンター」
利用料金(月額) 4,840円(日割り)
その他の費用 事務手数料:3,300円

シンプルWiFiは申し込みから解約まで分かりやすくてシンプルをコンセプトに、2022年5月から提供が開始されたWiFiサービスです。

回線は速度面でも定評のあるWiMAXタイプなので、回線スピードが必要になる作業にも安心です。

 シンプルWiFiのレンタル料金

シンプルWiFiでホームルーターをレンタルしたときの料金は、以下のとおりです。

シンプルWiFiのレンタル料金

利用料金 4,840円(日割り)
その他の費用 事務手数料:3,300円

シンプルWiFiは月額料金が途中で変動しない料金プランが特徴です。

また、初月の料金は端末発送日から日割りで請求されるため、シンプルWiFiなら月の途中や月末付近で契約しても、満額請求される心配はありません。

 シンプルWiFiのメリット・デメリット

シンプルWiFiのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

シンプルWiFiのメリット
  • 月額料金が変わらない
  • 初月の料金は日割りで請求される
  • 最短1日からレンタルできる
  • 最新のWiMAXホームルーターをレンタルできる
  • 自宅以外でも利用できる
  • au・UQモバイルとセット割を適用できる
シンプルWiFiのデメリット
  • 返却日までにレンタル品を返却できなかったり、レンタル品に傷や破損があると、高額な機器損害金が発生する

シンプルWiFiは、5G回線に対応した最新のWiMAXホームルーターをレンタルできるため、速度を重視したい人も快適に利用できます。

また、WiMAXホームルーターなら自宅以外でも使えるので、シンプルWIFiでホームルーターをレンタルすれば、出張先や帰省先などでも同じ端末を利用可能です。

さらに、WiMAXホームルーターのレンタル業者ではめずらしく、auおよびUQモバイルスマホとセット割が適用できる点もシンプルWiFiの大きなメリットといえます。au・UQモバイルユーザーなら、スマホ料金から永年1,100円/月が割引されるため、au・UQモバイルスマホを契約している方はスマホ料金をお得にできますよ。

ただし、シンプルWIFiは返却日までに綺麗な状態ですべてのレンタル品を返却できなければ、最大21,780円の機器損害金が発生しますので、注意をしましょう。

 シンプルWiFiの評判・口コミ

シンプルWiFiの評判や口コミを、Twitterから紹介します。

シンプルWiFiでレンタルできるホームルーターは、5G回線に対応した最新のWiMAX端末です。そのため、ツイートにもあるとおり、普段使いには不便ない速度を維持できることがわかります。

シンプルWiFiは初月から月額料金が変わらないので、支払い管理がしやすいです。他社の場合、数ヶ月単位でレンタル料金が変動するところもあるので、その点を考えるとシンプルWiFiは初めてホームルーターをレンタルする方でも利用しやすいサービスといえます。

シンプルWiFiでレンタルできるホームルーターは、すべてWiMAX端末です。WiMAXホームルーターは、床から近い場所や壁などの障害物に囲まれた場所だと上手く電波をキャッチできないので、この方のように回線が落ちが多いときは、窓際など高く障害物の無い場所へ置き直してみてください。

【4位】最短1日から利用可能「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむの説明画像
引用元:【公式】WiFiレンタルどっとこむ|WiFiレンタル日本国内専用
使用回線 au 4G LTE・au 5G・WiMAX 5G・WiMAX 2・ソフトバンク 4G LTE
機種名 WiMAX 5G L12・SoftBank WN-CS300FR など
データ容量 無制限
最短レンタル期間 1日
送料 550円(2〜4台まで1,100円)
最短到着日 15時までの申し込みで当日発送、翌日受取
受け取り方法 宅配・コンビニ・空港カウンター
返却方法 宅配・空港カウンター・ポスト
利用料金※ 1日(当日):447円
2日(1泊2日):894円
5日(4泊5日):2,235円
10日(9泊10日):4,470円
14日(13泊14日):6,258円
30泊31日以降(1日あたり):203円
その他の費用 受取手数料:550円
 
返却手数料

  • 宅配:自己負担
  • 空港:550円(2〜4台まで1,100円)
  • ポスト:517円/台

※SoftBank WN-CS300FRの場合

最短1日(当日利用)から利用料金が設定されているホームルーターレンタルサービス「WiFiレンタルどっとこむ」は、短期利用者におすすめです。

 WiFiレンタルどっとこむのレンタル料金

WiFiレンタルどっとこむでホームルーターをレンタルしたときの料金は、以下のとおりです。

WiFiレンタルどっとこむのレンタル料金

※横にスクロールできます。

端末名 SoftBank WN-CS300FR WiMAX 5G L12
WiMAX 5G L11
WiMAX L02
WIMAX HOME 02
利用料金 1日(当日):447円
2日(1泊2日):894円
5日(4泊5日):2,235円
10日(9泊10日):4,470円
14日(13泊14日):6,258円
30泊31日以降(1日あたり):203円
1日(当日):595円
2日(1泊2日):1,190円
5日(4泊5日):2,975円
10日(9泊10日):5,950円
14日(13泊14日):7,840円
30泊31日以降(1日あたり):252円
1日(当日):514円
2日(1泊2日):1,028円
5日(4泊5日):2,570円
10日(9泊10日):5,140円
14日(13泊14日):6,780円
30泊31日以降(1日あたり):218円
その他の費用

受取手数料:550円

返却手数料

  • 宅配:自己負担
  • 空港:550円(2〜4台まで1,100円)
  • ポスト:517円/台

WiFiレンタルどっとこむでは、以下5つのホームルーターを提供しています。

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできるホームルーター

  • SoftBank WN-CS300FR
  • WiMAX 5G L12
  • WiMAX 5G L11
  • WiMAX L02
  • WIMAX HOME 02

レンタル料金は日数を細かく指定でき、レンタル日数が14日以上になると、定額料金で月末まで利用できます。31日以降もレンタルし続けたい場合は、さらに1日あたりのレンタル料金が安くなり、最安203円/日〜レンタルできるので、長期利用もお得です。

ただし、WiFiレンタルどっとこむでは端末受け取り時に550円、返却時に517円~の手数料がかかることを覚えておきましょう。

 WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリット

WiFiレンタルどっとこむのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

WiFiレンタルどっとこむのメリット
  • 最短1日からレンタルできる
  • 空港カウンターやコンビニで受け取れる
  • 空港カウンターやポスト投函で返却できる
  • 新旧多数のホームルーターが用意されている
WiFiレンタルどっとこむのデメリット
  • レンタル日数が長くなるほど購入契約より割高
  • レンタル品が故障・紛失すると高額な弁済金がかかる

WiFiレンタルどっとこむは、最短1日からホームルーターをレンタルできるため、出張中や帰省中など、ごく短期間だけ利用したい人に便利なサービスです。

また、ホームルーターは空港カウンターやコンビニで受け取ることも可能なので、仕事などで家に在宅できない人も、再配達を依頼することなく希望日に受け取れます。

ただし、レンタル料は端末をレンタルしている間、毎日発生するため、レンタル期間が長くなるほど端末購入契約より実費負担額は高くなります。さらに、レンタル品が故障・紛失してしまうと、返却後に高額な弁済金を請求されてしまうので、注意をしてください。

 WiFiレンタルどっとこむの評判・口コミ

WiFiレンタルどっとこむの評判や口コミを、Twitterから紹介します。

WiFiレンタルどっとこむは空港で端末を受け取り・返却できるため、この方のように日本へ一時帰国される方からの需要が高いです。

フリーWiFiはセキュリティが弱いので、ホテル滞在中も安心してWiFiを使いたい場合はWiFiレンタルどっとこむでホームルーターをレンタルしてみると良いでしょう。

引っ越し先で光回線がすぐに開通しないときなどにも、WiFiレンタルどっとこむは便利です。

WiFiレンタルどっとこむは契約期間に縛りがなく、利用した日数分だけ料金が発生するため、引っ越し先でいつWiFi環境が整うかわからない場合でも安心して利用できます。

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる端末は、WiMAX回線、または、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線を利用する端末です。そのため、端末はWiFiレンタルどっとこむでレンタルしても、別の場所でレンタルしても、繋がる回線は変わりません。

この方の場合、突然繋がらなくなったとのことですが、ルーターの調子が悪いときは端末を再起動させたり、ルーターを窓の近くに持って行ったりすると、改善される可能性が高まります。ですから、接続の具合が悪い人はこれらの対処法を試してみてください。

先ほども解説しましたが、WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる端末は、端末によって、WiMAX回線、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線のいずれかを使用します。このうち、もっとも速度を速く出せる端末はWiMAX端末なので、速度を重視したい場合は、WiMAX端末を選びましょう。

ただし、WiMAX端末でも古い端末は実測値が遅いので、レンタルする場合は最新端末を選択してください。

モバレコ経由限定!
下記からお申込みの方は
25%OFFでご利用可能!

【5位】契約期間が自由自在「縛られないWiFi」

縛られないWiFiの説明画像
引用元:【公式】縛られないWiFi | 月額3,190円(税込)~で契約期間の縛りなし
使用回線 WiMAX 2+・au 4G LTE
機種名 WiMAX HOME02・Speed Wi-Fi HOME L02
データ容量 無制限
最短レンタル期間 1日(縛られないコース:契約期間なし)
送料 自己負担
最短到着日 平日14:00までの申し込みで当日発送、翌日受取
受け取り方法 登録した住所に配送
返却方法 同梱の端末返送用の伝票に記入し、宅配業者に集荷依頼する
利用料金(月額) 4,620円/月(初月は日割り)
その他の費用 事務手数料:3,300円
機器損害金:11,000円

縛られないWiFiの「縛られないコース」なら、契約期間の縛りがないため、端末代だけでなく違約金のリスクもなく気軽にホームルーターを利用できます。

 縛られないWiFiのレンタル料金

縛られないWiFiでホームルーターをレンタルしたときの料金は、以下のとおりです。

縛られないWiFiのレンタル料金

利用料金 4,620円/月(初月は日割り)
その他の費用 事務手数料:3,300円
機器損害金:11,000円

縛られないWiFiのレンタル料金は月額4,620円ですが、初月の料金は課金開始日から月末まで日割り計算されるので、月の途中にレンタル契約をしても無駄に費用を支払う必要がありません。

ただし、解約月は1ヶ月分の料金が満額請求されるため、月額料金を無駄にしたくない人は月末まで使い続けた方がお得です。

 縛られないWiFiのメリット・デメリット

縛られないWiFiのメリットとデメリットは、以下のとおりです。

縛られないWiFiのメリット
  • 最短1日からレンタルできる
  • 平日14時までの申込みで端末が当日発送される
  • 初月の料金は日割り計算される
縛られないWiFiのデメリット
  • 5G対応端末をレンタルできない
  • レンタル端末を選択できない
  • 直近3日間で合計10GBのデータを消費すると、速度制限にかかる

縛られないWiFiは初月の料金が日割り計算されるので、月の途中や月末付近で契約しても、利用した日数分しか料金が発生しません。

また、平日14時までに申し込めば端末は当日発送されますから、今すぐホームルーターを使いたいという人も嬉しいですね。

ただし、縛られないWiFiで提供されている2種類のWiMAXホームルーターは、いずれも5G回線に対応していない旧端末です。さらに、ユーザーは2種類のWiMAXホームルーターから利用したい端末を選択できないため、届くまでどちらの端末を利用できるのかわからない点もデメリットといえます。

そして、縛られないWiFiの料金プランは旧WiMAXの料金プランと同じですから、直近3日間で10GB以上のデータを消費すると速度制限にかかる点にも注意が必要です。

 縛られないWiFiの評判・口コミ

縛られないWiFiの評判や口コミを、Twitterから紹介します。

メリットの項目でも解説したとおり、縛られないWiFiは平日14時までの申込みで端末が即日発送されます。お住まいの住所によっては申込み翌日から使い始めることも可能なので、この方のように、すぐに自宅のWiFi環境を整えたい人も使いやすいですね。

デメリットの項目にも記載しましたが、縛られないWIFiでホームルーターをレンタルすると、直近3日間に10GBのデータを消費すると速度制限にかかります。速度制限は直近3日間の消費データが10GBを下回ると解除されますが、現在ホームルーターは完全無制限が主流となっていますので、少々不便さを感じますね。

ただし、速度制限にかかっても最大1Mbpsの中速を維持できますから、速度制限中もWeb検索や動画(低画質〜標準画質)は楽しめます。

【番外】無料でお試しするなら「Try WiMAX」

UQ WiMAX_Try WiMAXの説明画像
引用元:Try WiMAX ルーターを無料お試し│UQ WiMAX(wifi/ルーター)【公式】
使用回線 WiMAX 2+・au 4G LTE・au 5G
機種名
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13
データ容量 無制限
最短レンタル期間 1日
送料 無料
最短到着日 全日14:30までの申し込みで当日発送、翌日受取
受け取り方法 登録した住所に配送
返却方法 到着時のダンボールにレンタル品をすべて梱包し、レンタル時に同封されていた配送伝票を貼り付けてヤマト運輸から返却手続きを行う
返却先 着払い伝票に記載
利用料金(月額) 無料
その他の費用 なし

WiMAXホームルーターを無料でお試し利用したいのであれば、UQ WiMAXの公式サービスである、「Try WiMAX」を利用してみましょう。

Try WiMAXを利用すれば、WiMAXホームルーターがお住まいの地域で利用できるか、十分な速度を維持できるかなどを完全無料で最大15日間かけて確認できます

また、Try WiMAXは送料・返送料ともに無料ですから、WiMAXホームルーターの利用を検討している人は、まずこちらのサービスを利用してみると良いでしょう。

料金がネックなら購入した方がお得になる!

料金がネックなら購入した方がお得の文字画像

ホームルーターのレンタル契約には、いつ解約しても違約金が発生しない、最短1日からレンタルできるなど、さまざまなメリットがあります。

しかし、ホームルーターのレンタル契約は、端末購入契約より料金が割高なので、長期利用をする人にはおすすめできない契約方法です。

そこで、ここではホームルーターをお得に契約したい人向けに、端末購入で利用できるホームルーターサービスを3社紹介します。

料金がネックなユーザーにおすすめなホームルーター

購入も安さも重視の「モバレコエアー」

mobarekoair

スマホセット

  • ソフトバンクスマホとセットで最大1,100円割引
    (最大10回線まで永年適用)
  • ワイモバイルとセットで最大1,188円割引
    (最大10回線まで永年適用)

キャンペーン

  • 月月割で端末代金無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 【当サイト限定】34,000円キャッシュバック
  • 2年間の月額料金割引

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大34,000円増額中!

プラン名 モバレコエアー 5Gプラン
端末 回線タイプ ソフトバンク
端末名 Airターミナル5
最大速度 下り 2.1Gbps
基本料金 ~1ヶ月:1,320円
~12ヶ月:3,080円
~36ヶ月:4,180円
37ヶ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円 実質無料
解約金 なし
口座振替 〇可能
海外利用 ✕不可

情報参照元:モバレコエアー公式サイト

モバレコエアーはホームルーターのおすすめレンタル先としても紹介しましたが、端末購入で契約すると、よりお得に契約できます。

モバレコエアーのメリット
  • 34,000円のキャッシュバックを有料オプション契約なしで受け取れる
  • 月額料金割引が36ヶ月間続く
  • 36ヶ月間の利用で端末代が実質無料になる
  • 他社違約金を最大10万円まで負担してもらえる
  • 契約期間に縛りがない
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーとセット割を適用できる
モバレコエアーのデメリット
  • 実測値が全ホームルーターの中でもっとも遅い
  • 36ヶ月以内に解約すると端末残債が一括請求される
おすすめユーザー
  • ホームルーターを業界最安で利用したい人
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー
  • 違約金がネックになっている人

モバレコエアーは端末購入で契約すると、レンタル契約では適用されなかった以下2つのキャンペーンが適用されます。

モバレコエアーのキャンペーン

  • 34,000円キャッシュバック
  • 36ヶ月間の月額料金割引(モバレコAir 特別ハッピープライスキャンペーン)

上記2つのキャンペーンを適用させると、モバレコエアーはホームルーターを業界最安値で契約可能です。

さらに、端末購入といえば端末代がネックになってくると思いますが、モバレコエアーなら36ヶ月間の継続利用で端末代が実質無料になります。

モバレコエアーの端末代は71,280円と高額ですが、長期利用するだけで自己負担を0円にできる点は嬉しいです。

ただし、端末代は36ヶ月以内に解約すると、残りの費用は一括請求されてしまうので、注意をしてください。

モバレコエアーは、ソフトバンク・ワイモバイルスマホとセット割を適用できる点もポイントです。ソフトバンクは最大1,100円、ワイモバルは最大1,188円がスマホ料金から割引されますので、ソフトバンク・ワイモバイルスマホを契約中の方にもモバレコエアーはおすすめです。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大34,000円増額中!

速さ・安さどちらもとりたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMO とくとく BB WiMAX

おすすめポイント

  • WiMAXの中で高額キャッシュバック
  • 原則無制限で通信可能

キャンペーン

  • 25,500円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大40,000円

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題縛りなし DXプラン
基本料金
  • 初月:1,089円
  • 1~12ヶ月目:3,784円
  • 13~35ヶ月目:4,334円
  • 36ヶ月以降:5,104円
事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円
解約金 0円
ホームルーター
端末/最大速度
HOME 5G L13 / 4.2Gbps
ポケット型WiFi
端末/最大速度
Speed Wi-Fi 5G X12 / 3.9Gbps
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:GMO とくとく BB WiMAX公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXのメリット
  • 最大40,000円のキャッシュバックを受け取れる
  • 月額料金割引が永年続く
  • WiMAXホームルーターを業界最安値で契約できる
  • 2年以降ならいつでも無料解約できる
  • au・UQモバイルユーザーとセット割を適用できる
  • 実測値が速い
GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
  • キャッシュバックを受け取り忘れるリスクが高い
  • 2年以内に解約すると違約金が発生する
おすすめユーザー
  • WiMAXホームルーターを最安で利用したい人
  • 速度の速いホームルーターを利用したい人
  • 2年以上ホームルーターを使う予定がある人
  • au・UQモバイルユーザー

GMOとくとくBB WiMAXは、新規ユーザーに25,500円、乗り換えユーザーに最大40,000円の違約金キャッシュバックがあるだけでなく、月額料金割引が永年続くWiMAXプロバイダです。

この2つの特典により、GMOとくとくBB WiMAXからホームルーターを申し込むと、WiMAXホームルーターを業界最安値で利用できます

また、GMOとくとくBB WiMAXでは最大4.2Gbpsの速度に対応した「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が提供されているため、通信速度も十分です。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXはau・UQモバイルユーザーが契約するとセット割が適用され、スマホ料金から永年最大1,100円が毎月割引されます。そのため、現在au・UQモバイルスマホを利用している人は、GMOとくとくBB WiMAXからホームルーターを契約するとお得です。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、端末発送月を1ヶ月目とした11ヶ月目に送信されるメールからご自身で申請しなければなりません。また、申請メールは普段利用しているメールアドレスではなく、GMOとくとくBBのWebメールに届くので、見落とさないよう注意をしましょう。

速度を重視するなら「ドコモ home 5G」

softbank-hikari-hikari

スマホセット

  • ドコモスマホとセットで最大1,100円割引
    (最大20回線まで永年適用)

キャンペーン

  • 端末代金が実質無料
  • Amazonギフト券18,000円プレゼント

Amazonギフト券18,000円プレゼント

プラン名 ドコモ home 5G
端末 回線タイプ ドコモ
端末名 HR 02
最大速度 下り 4.8Gbps
基本料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円 実質無料
解約金 なし
口座振替 〇可能
海外利用 ✕不可

情報参照元:ドコモ公式サイト

ドコモ home 5Gのメリット
  • 端末性能が高いため、速度に期待ができる
  • ドコモのスマホとセット割がある
ドコモ home 5Gのデメリット
  • ドコモユーザー以外はセット割を適用できない
  • 端末を実質無料にするには36回の分割払いにする必要がある
おすすめユーザー
  • 長期契約も視野に入れている人
  • 速度を重視する人

ホームルーターでも高速かつ無制限で使いたいなら「ドコモ home 5G」がおすすめです。ドコモのhome 5Gは基本的にデータ通信料に制限がなく、上限を気にしないで5G通信を利用できます

回線の混雑時や短時間に大規模なデータ使用を行った場合は、速度が制限される場面もあります。また、5G通信の対応エリアはまだ一部地域に留まっている点にも注意しましょう。

プラン自体の最低利用期間はありませんが、端末を実質無料で利用するには36回の分割払いにし、契約を継続することが必要です。home 5GのキャンペーンはGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

Amazonギフト券18,000円プレゼント

セットでお得に使える
「WiFi 革命セット」

革命的2台セットプラン新登場!
月額料金 1ヶ月目:880円
2~36ヶ月目:3,630 円
支払い方法 クレジットカード/口座振替
契約期間・違約金 なし

「WiFi 革命セット」のおすすめポイント

・外出先と家でWi-Fiが同時利用可能!

・2台分のたっぷりの容量がつかえる!

・2台で1台分程度の月額料金!

・口座振替対応!

モバレコ限定!
最大30,000円 キャッシュバック

ホームルーターのレンタル先の選び方!7つのチェックポイント

ホームルーターのレンタル先の選び方の画像

ホームルーターのレンタルを申し込みしたい場合、どこから申し込むのが向いているのか気になることでしょう。

先述したとおり、ホームルーターをレンタルできる窓口は複数あるので、ここで下記の選び方を参考にしてみてください。

ホームルーターのレンタル先の選び方

  1. 自宅が通信可能なエリア内か
  2. レンタルできる期間は自分の希望と合っているか
  3. レンタルできる端末は最新機種か
  4. レンタルにかかるトータル費用は安いか
  5. データ容量は十分か
  6. 受け取り・返却の仕方が簡単か
  7. 実際に使っている人からの評判は良いか

①自宅が通信可能なエリア内か

ホームルーターは利用端末によって使用回線が異なるため、レンタルする端末ごとに通信可能エリアも異なります

ホームルーターはどの端末も原則、日本全国で利用できますが、場所によっては通信可能エリアから外れている場合もあるので、必ず申込み前に公式サイトからエリア確認を行っておきましょう。

②レンタルできる期間は自分の希望と合っているか

ホームルーターは窓口によって利用可能な期間が異なり、1日単位でレンタルできたり、1ヶ月単位でしか借りられなかったりします。

そのため、利用予定の期間に合わない窓口でホームルーターをレンタルしてしまうと、料金面で損をする可能性があるので注意が必要です。

まずはレンタルできる期間を確認し、利用予定の期間に合う窓口の中から最もお得に契約できる会社に申し込むのがいいでしょう。

モバレコエアーの申し込みは当サイト経由からがおすすめです。

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大34,000円増額中!

③レンタルできる端末は最新機種か

最新機種の方がより高いスペックである場合がほとんどなので、快適に利用したいならできる限り新しいホームルーターを選べる窓口から申し込みするのがおすすめです。

事前に公式サイトへアクセスし、ホームルーターの最新機種がレンタル対応しているか確認するようにしましょう。

ただし、最新機種が取り扱いされていても、端末の在庫がない場合はレンタル自体できないので窓口に確認が必要です。

④レンタルにかかるトータル費用は安いか

ホームルーターをレンタルできるサービスは、申込先によってレンタル料金や受け取り・返却手数料などの金額が大きく異なります。

料金の安さ重視で申込み先を検討してる場合、利用期間内でもっとも安くホームルーターをレンタルするためにも、レンタル料金だけでなく、その他の費用まですべてチェックしておきましょう。

⑤データ容量は十分か

ホームルーターのデータ容量は、レンタル先によってさまざまです。

現在は完全無制限が主流ですが、中には1日や3日単位で高速通信を利用できるデータ容量が決まっている場合があるので、普段の使い方に合わせて適切なデータ容量を利用できるかもチェックしてください。

⑥受け取り・返却の仕方が簡単か

ホームルーターをレンタルする場合は、受け取り・返却の仕方が簡単かどうかも重要なチェックポイントです。

ホームルーターの受け取りと返却は宅配業者を利用するのが基本ですが、「WiFiレンタルどっとこむ」なら空港カウンターやコンビニでも受け取れたり、ポスト投函で返却できたりします。

ホームルーターのレンタルは、端末発送日から課金が開始されたり、指定日までに返却しないと高額な違約金が発生したりすることも多いです。そのため、在宅時間が限られている人などは無駄な費用が発生しないよう、WiFiレンタルどっとこむのように、受け取り・返却の仕方が簡単なサービスを利用しましょう。

⑦実際に使っている人からの評判は良いか

ホームルーターの特徴や料金などは公式サイトに記載されていますが、使用感やオペレーター対応、解約のしやすさやキャッシュバック手続きの難易度などは、ユーザーの口コミを見なければわかりません。

そのため、レンタルしたいホームルーターの候補が挙がったあとは、Twitterで「ホームルーター名 速度」「ホームルーター名 キャッシュバック」などのワードで検索し、評判を調査しましょう。

ユーザーからの評判が良いホームルーターであれば、レンタル契約後も後悔せず利用できます。

ホームルーターをレンタルをするときの注意点

ホームルーターをレンタルをするときの注意点の文字画像

ホームルーターをレンタルすれば、お得にお試し利用できるなどメリットが多いですが、その反面いくつか注意点も存在します。

ホームルーターのレンタルで後悔しないように、最低限ここで紹介する5つの注意点について確認しておきましょう。

①外に持ち運んで使うことができない

ホームルーターは、自宅内のコンセントに端末を接続させて通信を行う自宅据え置き型のルーターです。そのため、電車やカフェ、学校など外出先でもWiFiを利用したい場合は、ポケット型WiFiを利用しましょう。

ポケット型WiFiなら、端末が手元にあるだけで自宅外でもWiFiを利用できます。

②光回線ほどの速度は期待できない

ホームルーターは、空中に浮遊しているWiFi電波をキャッチして通信を行うルーターなので、電柱から直接電波を送電できる光回線ほどの速度は出ません。

実際に、「みんなのネット回線速度[1]」の実測値データを見てみましょう。

光回線 376.7Mbps
ホームルーター 138.2Mbps

このとおり、ホームルーターの平均実測値は、光回線の平均実測値の約半分しか出ていません。

ただし、インターネットの実測値は130MbpsもあればWeb検索や動画も快適に楽しめるため、ホームルーターでも実際には不便さを感じません。しかし、ホームルーターではオンラインゲームをプレイできるほど快適な速度は維持できないので、自宅でオンラインゲームを快適にプレイしたいなら、光回線の利用がおすすめです。

※参考[1]みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

③速度制限にかかる可能性もゼロではない

現在、ホームルーターの多くはデータを無制限利用できるサービスが主流です。

しかし、ホームルーターの中には1日や3日などの短期間で指定データ容量を使い切ると速度制限にかかる場合があります。また、データ無制限のホームルーターでも、短期間で膨大なデータを消費すると速度制限にかかる可能性があるため要注意です。

もし、自宅のインターネットを完全速度制限なしで利用したいのであれば、光回線を利用しましょう。

④利用期間が長くなると購入のほうがお得な場合がある

ホームルーターのレンタルは短期間ならお得ですが、利用期間が長くなると端末を購入したほうが割安な可能性があります

窓口によっては端末を購入することで、高額キャッシュバックをもらえたり、長期間の利用を条件に月額料金が安くなったりと優遇措置が受けられます。

また購入の場合は、端末代がかかる点がネックです。しかし、利用期間が2年や3年と長期になれば、実質無料となる場合がほとんどです。

ホームルーターのレンタルは、短期間だけ利用する場合にお得な仕組みだと思っていたほうがいいでしょう。

⑤破損・紛失があると機器代金が請求される

ホームルーターをレンタルしたら、利用期間を終えたら借りていた機器をすべて返却しなければなりません。

この際、端末の破損や紛失があると、数万円規模の機器損害金を請求されてしまいます。

ホームルーターを購入する場合でも、端末を壊したり失くしたりすると買い替えることになるため、当然のことともいえるでしょう。

ホームルーターをレンタルするなら、できる限り大事に利用することで機器代金の請求は防げます。

ホームルーターをレンタルするメリット

ホームルーターをレンタルするメリットの文言画像

ホームルーターのレンタルを検討している人の中には、「購入とレンタルどっちの方がいいの?」と悩んでいる人もいると思います。

ホームルーターをレンタルするメリットは、ずばり下記です。ここからは、ホームルーターをレンタルすることで得られるメリットについて詳しく解説していきます。

ホームルーターをレンタルするメリット

  1. ポケット型WiFiよりも速度が速く安定しやすい
  2. 同時接続できる台数が多く、速度低下も起きにくい
  3. 開通工事をせずに高速インターネットを引ける
  4. 光回線よりも料金が安い
  5. 端末購入の支払いがないので解約しやすい
  6. 端末の性能を確かめられる
  7. 短期間だけお得に利用できる

①ポケット型WiFiよりも速度が速く安定しやすい

ホームルーターはポケット型WiFiより端末スペックが高いので、より安定した高速通信で利用できます。

実際にどれだけ差があるのか、同じ回線を利用できるWiMAX端末で比較してみましょう。

WIMAXホームルーターとポケット型WiFiの速度比較

ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 Speed Wi-Fi 5G X11
最大速度 2.7Gbps 2.7Gbps
WiFi6の対応状況
※OFDMA非対応
平均実測値[1] 122.24Mbps 75.21Mbps

※OFDMA:同時に端末を接続させても速度遅延を起こしにくくさせる通信方法

このとおり、同じ回線を利用しているにも関わらず、ホームルーターのほうがポケット型WiFiより約50Mbpsも速い速度が出せています

速度が速ければ画像や動画の読み込みも速いので、快適にインターネットを利用できます。

※参考・引用元[1]みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

②同時接続できる台数が多く、速度低下も起きにくい

ホームルーターは同時に端末を接続できる台数が多く、速度低下も起こしにくいです。

そのため、ホームルーターをレンタルすれば、家族やルームシェアのメンバーが持つスマホやゲーム機などを同時に接続させても、快適な速度を維持しながら自宅でインターネットを利用できます

③開通工事をせずに高速インターネットを引ける

ホームルーターは、端末をコンセントに接続するだけで高速なインターネットを利用開始できる点がメリットです。

光回線の場合、利用開始前に電柱から自宅まで光ファイバーを引き込む開通工事が必要なため、時間も費用もかかります。しかし、ホームルーターなら端末が手元に届いたその日からインターネットに接続できるので、新規開通工事ができないマンションやアパートにお住まいの方や、今すぐインターネットを使い始めたい方も使いやすいです。

④光回線よりも料金が安い

ホームルーターをレンタルすると、光回線より安くインターネットを利用できる点も大きなメリットです。

光回線の料金相場は5,000~6,000円ですが、ホームルーターをレンタルした場合の月額料金相場は4,000~5,000円なので、月約1,000~2,000円も安いですね。

ホームルーターは、料金が安くても快適な速度を維持できるので、料金の安い自宅用WiFiをお探しであれば、ホームルーターがおすすめです。

⑤端末購入の支払いがないので解約しやすい

ホームルーターのレンタルなら高額な端末代がかからないため、残債のリスクがなくいつでも好きなタイミングで解約できます

一方、ホームルーターを購入する場合は、24ヶ月間や36ヶ月間継続して利用することで、実質無料になる場合がほとんどです。

そのため、決められた期間を満了する前に解約すると残債を一括で請求されてしまいます。

レンタルであればいつ解約しても残債が発生しないため、6ヶ月目や12ヶ月目でも、契約期間に関係なく気軽に解約可能です。

⑥端末の性能を確かめられる

ホームルーターの性能に不安があっても、レンタルなら端末代や違約金の心配なくお試し利用ができます。

また、性能を確認して不満があれば解約も可能です。性能に満足できたら、そのまま中長期間の利用を続けられます。

⑦短期間だけお得に利用できる

ホームルーターのレンタルは、窓口によって最短1日から料金設定されていることがあり、短期間ならお得に利用できる可能性が高いです。

そのため、単身赴任や一時帰国、光回線の開通工事が完了するまでの間など、短期でホームルーターを利用したい場合に最適のサービスといえます。

ホームルーターのレンタルから返却までの利用手順

ホームルーターのレンタルから返却までの利用手順の文字画像

実際に、ホームルーターのレンタルから返却までの利用手順を解説していきます。ここでは一例として「WiFiレンタルどっとこむ」を利用する際の手順について見ていきましょう。

➀レンタル可能エリアかどうか確認

ホームルーターをレンタルする際は、ご自宅がホームルーターの対応エリア内に入っているか確認する必要があります。

WiFiレンタルどっとこむの場合は、各レンタル端末の商品詳細画面にアクセスすると、利用できる回線や対応エリアを確認できますので、どの回線の機種なら利用できるのか把握しておいてください。WiFiレンタルどっとこむでは、契約後に電波が入らなかったとしてもキャンセルができないため、エリア確認作業を忘れないようにしましょう。

➁事前に書類や情報を準備する

エリア確認が済んだら、手続きをスムーズに進めるために、申し込みに必要な書類や情報の事前準備に移ります。

本人名義のクレジットカードや運転免許証など、窓口ごとに必要なものは異なるので、公式サイトで確認してみましょう。

なお、WiFiレンタルどっとこむは口座振替やデビットカードに対応しておらず、契約する際にはクレジットカードが必須です。

➂レンタルを申し込む

事前準備の完了後、レンタル先の公式サイトにアクセスし、端末を選び、個人情報など必要項目を入力すれば申し込み完了です。

WiFiレンタルどっとこむの場合は、15時までに申し込みすれば、当日中にレンタル機器を発送してもらえます。

最短翌日に受け取り、すぐに利用することも可能なので、急いでいるなら申し込みのタイミングを意識するといいでしょう。

➃端末を受け取って利用開始

WiFiレンタルどっとこむなら、レンタル機器を宅配やコンビニ、空港カウンターで受け取れます。ただし受け取り方法は窓口によって異なるので、気になる人は公式サイトにアクセスして確認しておきましょう。

ホームルーターが手元に届いたら、同梱のマニュアルを見ながら簡単な設定を済ませるだけで、WiFi接続ができます。

➄返却物を確認のうえ、すべて梱包する

レンタル期間を終えたら、返却物がすべてそろっていることを確認した後、ポーチに収めて返送用袋を梱包しましょう。

ホームルーターに同梱されていた返送用伝票に、住所・電話番号・氏名を記入し、返送用袋に貼りつければ返却の準備は完了です。

➅宅配サービスを利用して返却する

最後に、返却物を梱包したものを宅配サービスで発送すれば手続き終了です。レンタル機器が無事到着したら、レンタル利用終了日が確認され、返却完了のメールが後日届きます。

なお、返却発送日がレンタル終了日とみなされるので、発送する際は注意が必要です。

まとめ

今回はホームルーターのレンタルを利用したい人に向けて、メリットや注意点に分けておすすめの窓口を解説してきました。

ホームルーターのレンタルであれば、端末を購入する必要がないため、お手軽に機器の性能を確認できたり、リスクを最小限に抑えて解約できたりとメリットが多いです。

ただし、短期間であればお得に利用できる可能性がある分、長期間レンタルするとなれば購入したほうが割安の場合もあります。

そのため、ホームルーターのレンタル先を選ぶ際は、利用期間の確認が必須です。快適に利用したいなら、端末が最新機種かデータ容量が無制限かも意識したほうがいいでしょう。

レンタルできるおすすめのホームルーター
料金がネックなユーザーにおすすめなホームルーター

ホームルーターのレンタルを検討中の人は、今回の記事でメリットや注意点を把握したうえで、最適の窓口を見極めてみてください。

レンタルできるホームルーターについて、さらに知りたい人は「レンタルできるおすすめホームルーター9社|短期プランや無制限プランなど項目別に紹介」も参考にしてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン