カテゴリ: PC

マウスコンピューター 評判

マウスコンピューターの評判を徹底解説!おすすめのPC・ポイントとは?

マウスコンピューターの評判を見ると、「品質が高い」「サポート体制が良い」などの良い声だけでなく、「壊れやすい」「買って後悔した」といった悪い声もいくつかあります。

そのため、マウスコンピューターでパソコンや周辺機器の購入を検討している人は、本当に購入しても問題ないのか気になる人は多いでしょう。

そこで今回は、ユーザーの口コミを元にマウスコンピューターのリアルな評判や、おすすめの人を解説していきます。

記事後半ではマウスコンピューターのおすすめパソコンもご紹介していますので、マウスコンピューターでパソコンの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

■ マウスコンピューターのおすすめポイント

  • 受注生産でお得に高品質なパソコンを購入できる
  • 用途別で4つのブランドから選べる
  • サポート体制が万全
  • 有料で翌営業日に出荷してもらえる
  • 支払方法の種類が多い

※記事中に記載の価格は特筆ない限りすべて税込表記としています。

- 国内生産のBTOメーカー -

マウスコンピューター

mouse

マウスコンピューターおすすめポイントはここ!

  • カスタマイズが豊富な国内大手BTOメーカー
  • 高品質なパソコンを国内生産している
  • ゲーミングPCで人気の「G TUNE」シリーズが販売中
  • 最短で翌営業日にパソコン本体が出荷される
  • クレジットカード、代金引換等多くの支払い方法に対応している
  • 1年間無償保証&24時間365日対応サポートセンターがある

1/25(水)まで!
【PCが最大80,000円OFF
冬の感謝セール開催中!

マウスコンピューターとは?

マウスコンピューターとは
マウスコンピューター公式サイト[1]

マウスコンピューターとは、東京に本社を構える老舗の大手パソコン専門店です。主にオンラインで、自由にカスタマイズ可能なBTOパソコンを販売しています。

【マウスコンピューターの概要表】

創業年 2006年10月2日
運営元 株式会社マウスコンピューター
販売商品 BTOパソコン・パソコン周辺機器
提供サービス パソコンやパソコン周辺機器の開発・製造・販売とそれに付随する一切の事業
資本金 1億円
代表取締役社長 小松 永門
従業員数 467名
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目3番2号 大手町プレイス イーストタワー6階
直営店舗 秋葉原・ヨドバシAkiba・新宿・春日部・名古屋・大阪・G-Tune:Garage大阪・福岡・仙台
店舗数 9店舗

マウスコンピューターの主軸はオンライン販売ですが、一部の家電量販店や全国にある専門店舗でも購入できます。最近では芸能人を起用したテレビCMの影響で知名度が高まっているのも印象的です。

またマウスコンピューターの大きな特徴として、ユーザーの使用用途に合わせた複数のブランド展開も挙げられます。

一般向けの「mouse」シリーズをはじめとして、ゲーマー向けの「G-Tune」、クリエイター向けの「DAIV」、ビジネス・法人向けの「mouse PRO」など、自分に最適のパソコンを見つけやすいため、幅広く利用しやすいパソコンショップといえるでしょう。

■ マウスコンピューターのおすすめポイント

  • 受注生産でお得に高品質なパソコンを購入できる
  • 用途別で4つのブランドから選べる
  • サポート体制が万全
  • 有料で翌営業日に出荷してもらえる
  • 支払方法の種類が多い

マウスコンピューターのメリットと良い評判

メリット
マウスコンピューター公式サイト[2]

数あるパソコン専門店の中から、あえてマウスコンピューターを選ぶメリットがいくつかあります。ここからはマウスコンピューターを利用したユーザーからの評判を元に、6つのメリットを1つずつ深掘りしていきます。

■ マウスコンピューターのメリット

メリット ・自由にカスタマイズできるBTOパソコンが提供されている
・高品質の製品を国内で生産している
・サポート体制が充実している
・多くの支払方法に対応している
・最短で翌営業日にパソコン本体が出荷される
・下取りサービスを実施している

自由にカスタマイズできるBTOパソコンが提供されている

マウスコンピューターでは自由にカスタマイズできるBTOパソコンをメインで販売しています。

BTOパソコンのBTOとは「Build to Order」の略称で、受注してから生産する仕組みのことを指しています。つまり、BTOパソコンでは細かくカスタマイズ内容を注文してから生産に入るため、店頭の完成した製品とは異なる自分流にアレンジした機種が手に入るのです。

自分に最適のパソコンを利用したいなら、マウスコンピューターのようなBTOパソコンを中心に販売しているメーカーから購入するようにしましょう。

こちらの方はカスタマイズできる点に満足しています。

カスタマイズする内容をある程度自分で決める必要はありますが、マウスコンピューターなら自分が利用しやすいパソコンを購入可能です。

高品質の製品を国内で生産している

マウスコンピューターは、高品質なパソコンを国内生産していることも魅力のひとつです。

長野県飯山市に生産工場を構え、埼玉県に修理工場、沖縄県にコールセンターを設置し、生産から販売まですべてを国内で行っています。そのため、安心かつ品質の高い製品を提供できるというわけです。

自社ですべて済ませればミスや初期不良を減らすことができる上、クオリティが安定したり受注と生産の両方を担ったりすることも可能です。

「国産で高品質のパソコンがいい」という方はマウスコンピューターを購入先に選ぶといいでしょう。

こちらの方は価格の安さとともに、国内生産であることを理由にマウスコンピューターをおすすめしていますね。

海外製のパソコンを購入したあとのサポートが不安な人は、国内生産のパソコン専門店にこだわるといいでしょう。

サポート体制が充実している

マウスコンピューターはサポート体制が充実しているのも特徴的で、パソコンを購入すれば「1年間無償保証」「24時間×365日電話サポート」が標準で付いてきます。

1年間無償保証ではパソコン購入後、1年間トラブルが発生してもすぐに対応してもらうことが可能です。また「24時間×365日電話サポート」では、休日や深夜でも専門国内スタッフが24時間、365日電話で対応してくれるため、何が起きても戸惑う心配がありません。

そのほかLINEサポートも電話と同じく24時間365日受け付けていたり、ユーザー自身が調べられるようにFAQコーナーも用意されたりしています。

こちらの方はマウスコンピューターのサポートの手厚さから、マウスコンピューターに決めたようですね。

これだけサポートが手厚いことを考慮すると、マウスコンピューターは初心者にも最適のパソコン専門店ともいえるでしょう。

多くの支払方法に対応している

マウスコンピューターではクレジットカード払いはもちろんのこと、銀行振込や代金引換、コンビニ決済、ショッピングローンなど数多くの支払方法に対応しています。

ただし、個人や法人などで、支払方法がやや異なるので確認しておきましょう。

【マウスコンピューターの支払方法】

個人向け決済 ・銀行振込
・代金引換
・コンビニ決済
・クレジットカード
・ショッピングローン(分割払い)
法人・個人事業主向け決済 ・銀行振込
・代金引換
・コンビニ決済
・クレジットカード
・ORIXリースプラン
・当月末締め翌月末支払い
・後払い(契約書不要のスピード掛売決済)
学校・官公庁向け決済 ・銀行振込
・代金引換
・コンビニ決済
・クレジットカード
・ORIXリースプラン
・当月末締め翌月末支払い
・後払い(契約書不要のスピード掛売決済)
・公(校)費支払い(当月末締め翌月末支払い)

マウスコンピューターは、支払方法でショッピングローンを選択すると、最大36回までの金利手数料が無料になります。

通常、20万円のパソコンを36回払いのショッピングローンで購入した場合、39,600円の手数料がかかるため、一括で購入できない人はマウスコンピューターの利用がお得です。

この方も「36回まで金利手数料無料」という点が、マウスコンピューターで検討する要素となっていますね。

最短で翌営業日にパソコン本体が出荷される

マウスコンピューターは13時までに注文を確定することで、翌営業日にパソコンを出荷してもらえる「翌営業日出荷サービス」に対応しています。

 

こちらの方はマウスコンピューターの出荷の早さから、翌営業日出荷サービスを利用しています。

マウスコンピューターなら万が一翌営業日に出荷されなかった場合でも、Amazonギフト券で5,000円分のキャッシュバックを受けられます。

注文確定の条件は支払方法によって異なるため、確認しておきましょう。

【支払方法の注文確定の条件】

支払方法 注文確定の条件
銀行振込・コンビニ支払い 平日13時までに入金を確認
代金引換便 日曜日を除く13時までに注文が完了
クレジットカード 日曜日を除く13時までにカード決済を含む注文が完了
ショッピングローン 平日13時までに注文完了、および信販会社との契約が完了

注意点として「翌営業日出荷サービス」を利用するには、パソコン1台につき2,200円を支払う必要があります。有料である点は気になるかもしれませんが、緊急でパソコンを使いたい場合には重宝するサービスといえるでしょう。

下取りサービスを実施している

マウスコンピューターでは、利用中のパソコンを買い取ってもらえる「下取りサービス」を実施中です。

また、下取りと同時にパソコンを買い換えれば、買取価格とは別で1,100円の機種割引が上乗せされるため、さらにお得に新しい本体を購入できます。

【下取りサービスの申込方法】

①パソコンの見積画面で「下取りサービスに申し込む」を選ぶ
②合計金額から自動的にサービス価格が適用される
③注文・支払手続きを完了させる
④新しいパソコンに同梱される「下取りサービスキット」などで、本体を発送する

パソコンを引き取ってもらう際の送料は無料です。

マウスコンピューターに下取りサービスがある点に満足しているようですね。

パソコンは処分することが難しいため、このような下取りサービスを利用して買い換えるのがベストな方法でしょう。

マウスコンピューターの注意点と悪い評判

注意点と口コミ・評判

マウスコンピューターのメリットを知ったことで、すでに購入を決めた人もいるかもしれません。

しかしパソコンを手に入れる際、プラスの面だけで購入先を決断すると後悔しかねないため、マイナス面も理解しておく必要があります。

■ マウスコンピューターの注意点

注意点 ・店舗数が少ない
・納期が遅いのですぐに利用することができない
・デザインが地味なものが多い

マウスコンピューターでパソコンを購入するなら、これから解説する3つの注意点は事前に理解しておきましょう。

店舗数が少ない

マウスコンピューターは全国的に店舗数が少ないため、対面サポートを受けたいと思っても難しいかもしれません。

こちらの方はマウスコンピューターに興味を持ったものの、店舗数が少ないことを懸念されています。

マウスコンピューターは以下のように、全国で9店舗しかありません。

【マウスコンピューターの店舗の一覧表】

エリア 店舗名
東北エリア 仙台ダイレクトショップ
関東エリア ・秋葉原ダイレクトショップ
・マウスコンピューター ヨドバシAkiba店
・新宿ダイレクトショップ
・春日部ダイレクトショップ プラス
中部エリア 名古屋ダイレクトショップ
近畿エリア ・大阪ダイレクトショップ
・G-Tune : Garage 大阪店
九州エリア 福岡ダイレクトショップ

北海道・四国・中国・沖縄にはマウスコンピューターの店舗がないことがわかりますね。近くに店舗がない場合は実機を触ってから購入することもできないため、人によっては契約を諦めるきっかけにもなりかねません。

以下のように他社と比較しても、マウスコンピューターの店舗数が少ないのは一目瞭然です。

【他社との店舗数の比較表】

サービス名 店舗数
パソコン工房 81店舗
ドスパラ 38店舗
マウスコンピューター 9店舗

ただしマウスコンピューターは、一部の大手家電量販店に「マウスコンピューターコーナー」を作って展示していることがあります。またオンラインから購入すれば、お得なキャンペーンを適用できることもあるため、オンラインならではのメリットもあります。

納期が遅いのですぐに利用することができない

マウスコンピューターは納期が遅い傾向にあり、パソコン購入後すぐに利用できない可能性があります。特に最短翌日発送のドスパラと比較すると、どうしても納期が遅いといわざるを得ません。

こちらの方はマウスコンピューターの納期が遅いことを理由に、ドスパラでの購入を検討しているようですね。

とにかく早くパソコンが欲しい人は、マウスコンピューターで購入すると後悔する可能性があります。

とはいえBTOパソコンショップ全体で見た場合、マウスコンピューターの出荷速度は速い方で最短3営業日とドスパラに次ぐ速さです。

また急ぎの場合は、2,200円支払って「翌営業日出荷サービス」を利用することで、翌営業日に出荷してもらうこともできるため、ぜひ検討してみてください。

デザインが地味なものが多い

マウスコンピューターのパソコンは、デザインがシンプルなものが多いので地味と感じる方もいるかもしれません。他社ではデザインが気に入らない場合にはケースのカスタマイズができますが、マウスコンピューターではその変更ができません。

 

こちらの方はマウスコンピューターのパソコンのデザインが気に入らないようですね。

しかしマウスコンピューターのパソコンのシンプルさに魅力を感じる人もいるため、一概にデメリットになるとはいえません。シンプルがゆえに仕事場やカフェでも場所を選ばず利用できると思えば、むしろメリットになるでしょう。

ネットによくある声「壊れやすい」「悪い」「後悔した」は本当?

ネットによくある声「壊れやすい」「悪い」「後悔した」は本当?

ネット上でマウスコンピューターの評判をチェックしていると、「壊れやすい」「悪い」「買って後悔した」といった悪い声がちらほら出てきます。

マウスコンピューターの利用を検討している方にとって、このような悪い口コミは見逃せませんよね。
なぜマウスコンピューターに対してこのような悪い声があるのか、ひとつずつ解明してみましょう。

「壊れやすい」の声に関する実態

マウスコンピューターは、高品質な製品を国内で生産しているため、海外製よりも質が高く壊れにくい点がメリットでした。では、なぜ壊れやすいと言われているのでしょう。

Twitterで「マウスコンピューター 壊れやすい」「マウスコンピューター 壊れた」で検索すると、「壊れやすいという噂を聞いた」というものがいくつかありました。

実際に、使用していたパソコンがすぐに壊れたというツイートはヒットしなかったので、「壊れやすい」という評判は、単なる噂だと考えられます。

「悪い」の声に関する実態

Twitterで「マウスコンピューター 悪い」で検索すると、パソコンなどの品質に対してではなく、サポートに繋がらない、返信が遅いといった内容が主でした。

この方はメールまたはLINEで問い合わせたようですが、2日間返信がないことに対し、マウスコンピューターへ残念な印象を感じていますね。

マウスコンピューターは、365日24時間、電話、メール、LINE、AIチャットでサポート対応をしてくれます。ただし、問い合わせ件数が多いため、すべての窓口は常に混雑している状況です。

中でも、電話窓口は20分以上繋がらないことが多いので、思い立ったときにすぐ回答してもらえない点が「サポートが悪い」という内容に繋がっていると考えられます。

急ぎではない方は、公式サイトの問い合わせフォームから問い合わせることも可能なので、こちらを活用してみてください。

「後悔した」の声に関する実態

Twitterで「マウスコンピューター 後悔した」で検索したところ、「思っていたものと違った」というツイートが多く見られました。

この方はゲームに関心がないため、デスクトップパソコンにすればよかったと後悔しています。

パソコンは高いモデルを買えば良いのではなく、自分の使い方にあった内容で作らなければ、スペックに納得できません。

マウスコンピューターでは、ブランドや形状(デスク・ノート)だけでなく、目的や用途別に細かくおすすめのパソコンを紹介しています。

そのため、マウスコンピューターでパソコンを購入する際は、単にハイスペックなパソコンを選ぶのではなく、「パソコンで何をしたいのか」を重視して選ぶと後悔しませんよ。

マウスコンピューターがおすすめの人

マウスコンピューターがおすすめな人

ここまで解説してきたメリットや注意点、口コミを考慮して、マウスコンピューターでパソコンを購入するのがおすすめな人の特徴をピックアップしてみました。

■ マウスコンピューターがおすすめの人

  • 店舗サポートを受けられなくても問題がない人
  • 出荷が最短3営業日後でも気にならない人
  • シンプルなデザインが好みな人

自分に当てはまるかぜひ確認してみてください。

店舗サポートを受けられなくても問題がない人

マウスコンピューターは全国に9店舗しかなく、直接対面サポートを受けたい人に向いているとはいえません。対面サポートが受けられないということは本体をオンラインで購入したり、トラブル時に電話やネットで相談したりする必要があります。

店舗サポートは別に必須ではないという人は、マウスコンピューターで購入しても問題ないでしょう。

出荷が最短3営業日後でも気にならない人

マウスコンピューターは出荷が最短でも3営業日後になってしまいます。

オプションで翌営業日に出荷してもらうことも可能ですが、別途2,200円を支払う必要があるため、費用を許容できない人は他社も視野に入れつつ購入先を検討しましょう。

シンプルなデザインが好みな人

マウスコンピューターのパソコンはデザインがシンプルなものが多く、好みが分かれがちです。ですが、シンプルなデザインであるために仕事場やカフェでも場所を選ばない使いやすさもあります。

公式サイトでデザインを確認してから、受け入れられるようであれば、パソコンの購入を検討してみてください。

マウスコンピューターのおすすめパソコン

おすすめパソコン
マウスコンピューター公式サイト[3]

最後にマウスコンピューターで販売中のパソコンの中から、おすすめの機種を5つピックアップしてご紹介していきます。

スペックが高い機種やとにかく価格が安い端末を幅広く取り上げているため、自分に最適のパソコンを見つけてみてください。

おすすめパソコン1:G-Tune P5-WA

G-Tune P5-WA
マウスコンピューター公式サイト[4]

「G-Tune P5-WA」は、約6.5時間の長時間駆動に加え、厚さ22.8mm、重さ2.02kgと軽量なので、eスポーツ大会など、パソコンを外へ持ち運ぶ機会が多い人へおすすめなゲーミングノートパソコンです。

【G-Tune P5-WAのスペック表】を見る
OS Windows 11 Home 64ビット
オフィスソフトウェア
CPU インテル® Core™ i5-11400H プロセッサー
グラフィックス GeForce® GTX 1650
メモリ容量 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
フラッシュメモリ 256GB (NVMe)
パネル 15.6型 液晶パネル (ノングレア)
無線 インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
WEBカメラ 100万画素
動作時間(標準バッテリー使用時最大) 約6.5時間
本体重量 約2.02kg
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
販売価格 129,800円~

G-Tune P5-WAのCPUには「インテル Core i5-11400H プロセッサー」が搭載されているため、高いフレームレートの維持が要求されるゲーム環境でも動作が安定し、プレイに集中できます。

また、コア数も前モデルより増加した6コア12スレッドとなっていますので、バックグラウンドの処理能力が求められるゲーム実況などのストリーミング配信時にも活躍できるパソコンです。

さらに、グラフィックスはゲーミング性能を重視した「GeForce GTX 1650」を搭載しています。画像や映像処理能力に長けているため、高解像度環境でマルチプレイを行っても、低遅延で安定した処理を実現します。

★G-Tune P5-WAのおすすめポイント

  • コンパクトサイズながらバッテリー駆動時間が長い
  • 持ち運び用のゲーミングノートパソコンとして十分な性能を備えている
  • ゲーム実況やストリーミング配信用のパソコンとしても活用できる

おすすめパソコン2:G-Tune P5[Windows 11]

G-Tune P5[Windows 11]
マウスコンピューター公式サイト[5]

「G-Tune P5[Windows 11]」は、先にご紹介した「G-Tune P5-WA」と見た目はほぼ同じですが、「G-Tune P5-WA」よりCPUのスペックが高く、Dolby Atmosにも対応しています。

そのため、より処理能力の高いパソコンでオンラインゲームを楽しみたい人や、Dolby Atmos対応のゲームをプレイしたい人におすすめです。

【G-Tune P5[Windows 11]のスペック表】を見る
OS Windows 11 Home 64ビット
オフィスソフトウェア
CPU インテル® Core™ i5-12500H プロセッサー
グラフィックス GeForce® GTX 1650
メモリ容量 32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
フラッシュメモリ 512GB (NVMe)
パネル 15.6型 液晶パネル (ノングレア)
無線 インテル® Wireless-AC 9462(最大433Mbps対応 / IEEE 802.11ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
WEBカメラ 100万画素
動作時間(標準バッテリー使用時最大) 約7.5時間
本体重量 約2.04kg
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
販売価格 199,800円~

G-Tune P5[Windows 11]のCPUには、第12世代の「インテル® Core™ i5-12500H プロセッサー」が搭載されています。

1世代前のCPUと異なり、パフォーマンスを必要とするゲームの処理は高性能コア、バックグラウンド処理は高効率コアと自動で役割が割り振られるので、各ソフトウェアをより効率的に動かすことが可能です

また、映画館や劇場などで採用されているDolby Atmosにも対応しているため、Dolby Atmos対応ゲームであれば、足音や物音などから敵の位置をより立体的に感じ取れます。

さらに、G-Tune P5[Windows 11]はカスタマイズ次第で最大64GBまでメモリを増設できますので、多くのソフトウェアを同時に起動させたい人や、ゲーム配信などを遅延なく行いたい人にもおすすめです。

★G-Tune P5[Windows 11]のおすすめポイント

  • 高負荷のかかる作業でもサクサク動く
  • コンパクトかつ軽量で持ち運びしやすい
  • バッテリー駆動時間が長い
  • Dolby Atmosに対応している
  • カスタマイズ次第でメモリを最大64GBまで増設できる

おすすめパソコン3:mouse K5[Windows 11]

mouse K5[Windows 11]
マウスコンピューター公式サイト[6]

「mouse K5[Windows 11]」にはグラフィックスや「インテル® Core™ i7-10750H プロセッサー」が搭載されています。そのため、在宅ワークはもちろん、画像編集や動画編集までマルチに活用できるノートパソコンです。

【mouse K5[Windows 11]のスペック表】を見る
OS Windows 11 Home 64ビット
オフィスソフトウェア
CPU インテル® Core™ i7-10750H プロセッサー
グラフィックス NVIDIA® GeForce® MX350
メモリ容量 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
フラッシュメモリ 512GB (NVMe)
パネル 15.6型 液晶パネル (ノングレア)
無線 インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
WEBカメラ 100万画素
動作時間(標準バッテリー使用時最大) 約9.5時間
本体重量 約1.95kg
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
販売価格 159,800円~

mouse K5[Windows 11]には「GeForce MX 350」が独立して搭載されています。CPU内蔵型のグラフィックスより最大2.5倍のパフォーマンスが期待できるため、画像編集や動画編集をスピーディーに行うことが可能です。

また、mouse K5[Windows 11]はカスタマイズでメモリを最大64GB(32GB×2枚)まで増設できます。複数のアプリを同時に起動させたり、高画質動画を再生したりする際はメモリ数の多いほうがデータ処理能力も高いので、普段の使い方を参考にメモリをカスタマイズしてみるのもいいでしょう。

★mouse K5[Windows 11]のおすすめポイント

  • 「GeForce MX 350」が独立して搭載されている
  • 最大64GBまでメモリを増設できる
  • 仕事用だけでなく、動画や画像編集などの趣味用としても活用できる

おすすめパソコン4:DAIV 4P-EVO

DAIV 4P-EVO
マウスコンピューター公式サイト[7]

「DAIV 4P-EVO」は、高負荷ワークロードをテストクリアした「インテルEVOプラットフォーム」が標準搭載されているノートパソコンです。

パソコンでは、Web会議や授業、写真・動画の編集をメインに行う人におすすめといえます。

【DAIV 4P-EVOのスペック表】を見る
OS Windows 10 Home 64ビット
オフィスソフトウェア
CPU インテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
グラフィックス ・メモリー1枚時(シングルチャネル):インテル® UHD グラフィックス
・メモリー2枚時(デュアルチャネル):インテル® Iris® Xe グラフィックス
メモリ容量 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
フラッシュメモリ 512GB (NVMe Gen4×4 / SAMSUNG PM9A1)
パネル 14型 液晶パネル (ノングレア)
無線 インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
WEBカメラ 100万画素
動作時間(標準バッテリー使用時最大) 約12.0時間
本体重量 約983g
保証期間 1年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
販売価格 179,800円~

DAIV 4P-EVOのCPUには、第11世代の「インテル Core i7-1165G7 プロセッサー」が採用されているため、同時に多くの業務を行っても高速に処理できます。

また、CPUに内蔵されている「インテル Iris Xe グラフィックス」により、AIなどの機械学習処理や、動画圧縮などのメディアエンコード処理も効率的に行うことが可能です。

さらに、PCIe Gen4ストレージにも対応しているため、大容量ファイルの展開やアプリの起動が、より高速・快適になりました。このことから、ビジネス用のパソコンをお探しの方にもおすすめといえます。

★DAIV 4P-EVOのおすすめポイント

  • 高負荷ワークロードをテストクリアした「インテルEVOプラットフォーム」標準搭載
  • 多くの業務を同時に行っても高速に処理できる
  • 高画質動画や写真、大容量ファイルやアプリの起動もスムーズに行える

おすすめパソコン5:mouse C4

mouse C4
マウスコンピューター公式サイト[8]

mouse C4は、あらかじめ管理者が使用可能な機能や操作を限定できる「ロックダウン機能」を実装したOSが搭載されているノートパソコンです。そのため、製造現場や受付端末、受付案内や広告表示など、特定の用途に使用するパソコンをお探しの方におすすめといえます。

【mouse C4のスペック表】を見る
OS Windows 10 Home 64ビット
オフィスソフトウェア
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N4100
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 600
メモリ容量 8GB (オンボード8GB)
フラッシュメモリ 256GB (SATA)
パネル 14型 液晶パネル (ノングレア)
無線 IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠 ( 最大433Mbps対応 ) + Bluetooth 5 モジュール内蔵
WEBカメラ 100万画素
動作時間(標準バッテリー使用時最大) 約10.0時間
本体重量 約1.30kg
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
販売価格 74,800円~

mouse C4は14型のフルHDパネルを採用しているため、コンパクトサイズながらも表示領域が広い点が特徴です。ディスプレイも180度開閉可能なので、会議や商談、対面接客の際、簡単に画面を共有できます。

また、外付けの液晶ディスプレイやテレビなどとHDMI端子で接続すれば、映像を2画面に映し出すことも可能です。

★mouse C4のおすすめポイント

  • ロックダウン機能が搭載されているので、製造現場や広告表示用パソコンとして活用できる
  • 14型フルHDパネルで表示領域が広い
  • ディスプレイが180度開閉する

外出先でもパソコンを使うなら無制限のWiMAXがおすすめ

ポケット型WiFiの画像

パソコンを持ち運んで使うなら、持ち運びできるインターネット(WiFi)を使うのもおすすめです!

特にWiMAXは、ポケット型WiFiのなかで唯一、無制限プランが主流のサービスです。

従来の[3日で15GB超過すると通信制限がかかるプラン]はなくなったので、持ち運びWiFiルーターとしては最適だと言えます。

SNSや動画視聴を楽しんだり、調べ物をする程度なら十分なスペックです。

データ通信量 〇原則無制限
速度 〇中速・不安定になりやすい
初期費用 ◎安い(端末代・事務手数料など)
月額料金 ◎相場4,000円
スマホセット割 △基本なし
持ち運び ◎唯一可能
通信用途 適正
テレワーク・オンライン授業 △不安定になりやすい
オンラインゲーム・配信 ✕ラグや切断が起きやすい
動画視聴 〇問題なし
SNS(Twitter / インスタなど) 〇問題なし
ネットサーフィン 〇問題なし

安くて速い無制限のポケット型WiFi「Broad WiMAX」

Broad WiMAXのロゴ
Broad WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
契約期間 2年(自動更新なし) なし
月額料金 初月:1,397円
初月以降:3,883円
初月:1,397円
初月以降:4,070円
実質月額料金(3年) 3,013円 3,200円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】5,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック

Broad WiMAXは、契約期間なし・基本料金が安いポケット型WiFiのプランを提供しています。

Broad WiMAXは月額料金が安いうえ、他社から乗り換えなら最大57,000円のキャッシュバックを実施しています。

WiMAX 5Gプランは速度制限がなく、端末の性能も上がっているため通信速度も安定しています。もちろん無制限通信ができるため、通信制限もありません。

キャッシュバックは4ヶ月目の末日まで振り込みされます。

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

端末レンタルで基本料金も安い「シンプルWiFi」

シンプルWiFiサイトのトップ画像
▼シンプルWiFiの料金詳細を開く
契約期間 なし
月額料金 4,290円
実質月額料金(3年) 4,381円
事務手数料 3,300円
端末代金 レンタル料0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン ・違約金0円
・端末レンタル代0円
海外使用 不可

シンプルWiFiは「申し込みから解約まで分かりやすくてシンプル」をコンセプトに、2022年5月から提供が開始されたWiFiルーターです。

シンプルWiFiは月額料金が一律で、端末レンタルかつ契約期間もありません。短期契約・長期契約どちらでも損することのない、誰にでもおすすめできるポケット型WiFiといえます。

回線は速度面でも定評のあるWiMAXタイプなので、回線スピードが必要になる作業にも安心です。

レンタルできるWiFi端末は、2021年以降に発売された5G回線対応のスペックが高い端末になっています。

自宅メインでパソコンを使うなら光回線がおすすめ

モデムと有線接続する画像

自宅でパソコンを使うなら、インターネット(WiFi)は光回線がおすすめです!

特に光回線は完全無制限で通信でき、インターネット回線のなかで通信速度も最速です。

自宅に最適なインターネット(WiFi)にすることで、パソコンのスペックを最大限に引き出すことができ、快適に作業することができます。

既に光回線ユーザーでも、光回線を乗り換えることでコストダウンできたり、通信速度の向上が見込める場合があります。

データ通信量 ◎完全無制限
速度 ◎高速・安定している
初期費用 △高め(工事費・事務手数料など)
月額料金 △相場4,000円~6,000円
スマホセット割 ◎あり
持ち運び ✕不可
通信用途 適正
テレワーク・オンライン授業 ◎最適
オンラインゲーム・配信 ◎最適
動画視聴 ◎最適
SNS(Twitter / インスタなど) ◎最適
ネットサーフィン ◎最適

通信速度を重視するなら「auひかり」

auひかり(GMOとくとくBB)サイトのトップ画像
▼au ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 740.68Mbps
上り 687.03Mbps
月額料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料
▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 392.31Mbps
上り 391.57Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

通信速度を重視するなら、auひかりがおすすめです。専用回線を使用しているので、夕方や夜でも通信速度が低速化しにくく、平均実測値は400〜500Mbpsと高速です。

通信速度を重視すると、テレビ電話やテレワーク授業、オンラインゲームなど、リアルタイムでのやりとりをする作業を快適に行うことができます。

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

速い・安い・縛りなしの光回線「エキサイトMEC光」

エキサイトMEC光公式サイトのトップ画像
▼エキサイトMEC光(戸建て)の料金詳細を開く
プラン ホームタイプ
契約期間 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 4,950 円
初期費用 契約事務手数料 0円 (1,100円)
開通手続き料※ 0円 (3,300円)
標準開通工事費 0円 (15,000円)
解約費用 違約金 0円

※[開通手続き料0円]キャンペーンを選んだ場合

実施中のキャンペーン
  • 契約事務手数料がタダ
  • 標準開通工事費がタダ
  • [開通手続き料0円]もしくは[Wi-Fiルータープレゼント]どちらか選べる
▼エキサイトMEC光(マンション)の料金詳細を開く
プラン マンションタイプ
契約期間 なし
最大速度 1Gbps
月額料金 3,850 円
初期費用 契約事務手数料 0円 (1,100円)
開通手続き料※ 0円 (3,300円)
標準開通工事費 0円 (15,000円)
解約費用 違約金 0円

※[開通手続き料0円]キャンペーンを選んだ場合

実施中のキャンペーン
  • 契約事務手数料がタダ
  • 標準開通工事費がタダ
  • [開通手続き料0円]もしくは[Wi-Fiルータープレゼント]どちらか選べる

エキサイトMEC光は基本料金が安く、契約期間の縛りがない光コラボ回線です。

契約期間の縛りがないため、違約金は0円。工事費無料なので、いつ解約しても工事費用残債の請求もありません。

全員に発生する費用が0円になるキャンペーンに加え、基本料金も安いため、格安SIMユーザー含めどんな方にもおすすめできる光回線です。

開通工事費も完全無料
安い・速い・縛りなしの光回線

光回線選びに迷ったら「スマホセット割」が安定でおすすめ

電話中の人のイラストとモバイルフォンの文字画像

「光回線を使いたいけど、失敗したくない」「光回線の選び方がわからない」という方は、スマホキャリアとセットにできる光回線がおすすめです!

スマホセットとは、光回線とスマホの契約先を指定の会社にすることです。月額料金が割引されたり、基本料金が無料になるといった特典をもらえます。

大手通信会社が運営していることもあり、ユーザー人気も高いです。ユーザーが多い=信頼度とも取れるため、まず契約するなら以下の光回線がおすすめです。

※縦横にスクロールできます。

光回線 スマホキャリア 特典内容
楽天ひかり 楽天モバイル 楽天ひかりの基本料金が1年タダ
ドコモ光 ドコモ 最大1,100円を毎月割引
※20回線まで対象
ビッグローブ光
  • au
  • UQmobile
  • BIGLOBEモバイル
  • 毎月最大1,100円割引
    ※10回線まで対象
  • レンタル必須機器の月額料金が無料
ソフトバンク光
  • ソフトバンク
  • Y!mobile
最大1,100円を毎月割引※10回線まで対象

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイル
セットで最安の光回線

WiFiルーターも無料
最大55,500円キャッシュバック

楽天モバイルとセットで
ネット月額料金が1年タダ

選べる3つの特典あり
現金37,000円キャッシュバック

まとめ

今回はマウスコンピューターでパソコンを購入しても問題ないのか気になっている人に向けて、メリットや注意点、評判を解説してきました。

マウスコンピューターとは近年TVCMなどで知名度が高まっている、オンライン販売がメインの老舗パソコン専門店です。生産から販売まですべて自社で行っているため、高品質なパソコンをお得な価格で提供できています。

■ マウスコンピューターのメリットと注意点

メリット ・自由にカスタマイズできるBTOパソコンが提供されている
・高品質の製品を国内で生産している
・サポート体制が充実している
・多くの支払方法に対応している
・最短で翌営業日にパソコン本体が出荷される
・下取りサービスを実施している
デメリット ・店舗数が少ない
・納期が遅いのですぐに利用することができない
・デザインが地味なものが多い

その他サポート体制が充実していたり、下取りサービスを実施していたりとメリットが多数あります。一方で注意点もいくつかあり注意が必要です。

マウスコンピューターは大手パソコン専門店でユーザー数が多いためネガティブな口コミもいくつかありますが、プラスの口コミのほうが目立ちます。マウスコンピューターでの購入を迷っている人はメリット・注意点に目を通し、最適の機種を手に入れてみてくださいね。

知識・知見のある方大歓迎

モバレコ ライター募集中!

モバレコ ライター募集

モバレコでスマホ・PCガジェットの
記事を執筆してみませんか?

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン