カテゴリ: ドコモ光

ドコモ光 ocn光

ドコモ光とOCN 光はどっちがおすすめ?料金や速度、サービスを徹底比較します!

ドコモ光はNTTの設備を利用してNTTドコモが提供する光回線、一方OCN 光はNTTの設備を利用してNTTレゾナントが提供する光回線です。

ともにNTT系列の会社が提供している光回線ですが、どちらのほうがよりおすすめなのでしょうか?結論、それぞれの光回線がおすすめの人は以下のとおりです。

サービス おすすめな人
ドコモ光 ・ドコモのスマホを使っている
・キャンペーンを利用してお得に契約したい
・事業者変更や転用でなく新規契約
・10Gbpsプランを契約したい
OCN 光 ・OCN モバイル ONEのスマホを使っている
・幅広いオプションから自分にあったものを選びたい

本記事では、ドコモ光とOCN 光それぞれの特徴やメリット・デメリットを徹底解説!比較も交えて紹介していきます。

■ この記事を読んでわかること

  • ドコモ光とOCN 光の違い
  • ドコモ光とOCN 光がそれぞれおすすめの人
  • ドコモ光とOCN 光のお得な申込方法

※記事中に記載の価格は特筆ない限りすべて税込表記としています。
※実質料金は当モバレコサイト経由で申し込んだときの金額を記載しています。

光回線のユーザー数No.1! 人気回線ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光とOCN 光の違い

ドコモ光とOCN 光の違い

まずは、ドコモ光とOCN 光の概要・メリット・デメリットから、双方の違いを比べてみましょう。

ドコモ光の基本情報

ドコモ光のメリット ・ドコモのスマホとセット割が組める
・開通工事費が完全無料
・提供エリア内なら10Gbpsが契約できる
ドコモ光のデメリット ・OCN 光にくらべオプションが少ない
サービス名 ドコモ光
月額基本料金 戸建て 5,720円
マンション 4,400円
最大速度 戸建て 1Gbps・10Gbps
マンション 1Gbps
平均実測値 Ping値 19.68ms
ダウンロード速度 275.76Mbps
アップロード速度 220.9Mbps
エリア 全国(フレッツ光エリア)
スマホとのセット割 キャリア ドコモ
最大割引額 月額1,100円
契約年数 なし・24ヶ月
違約金 戸建て 5,500円
マンション 4,180円

ドコモ光はドコモのスマホとセット割が組める、ドコモユーザーにおすすめの光回線です。

提供エリアは限定的かつ戸建てプランのみですが、最大速度10Gbpsプランもあります。新規契約なら開通工事費が完全無料です。

OCN 光の基本情報

OCN 光のメリット ・OCN モバイル ONEとセット割が組める
・ドコモ光にくらべオプションが充実
OCN 光のデメリット ・新規契約の開通工事費がかかる
・10Gbpsプランはない
サービス名 OCN 光
月額基本料金 戸建て 5,610円
マンション 3,960円
最大速度 1Gbps
平均実測値 Ping値 19.18ms
ダウンロード速度 281.64Mbps
アップロード速度 209.59Mbps
エリア 全国(フレッツ光エリア)
スマホとのセット割 キャリア OCN モバイル ONE
最大割引額 月額220円
契約年数 なし・24ヶ月
違約金 3,600円

OCN 光は、OCN モバイル ONEとセット割が組める光回線です。オプションが幅広く充実しているものの、10Gbpsプランや開通工事費の無料キャンペーンはありません。

ドコモ光とOCN 光の料金比較

ドコモ光とOCN光の月額料金

通信サービスを比較する際に知っておきたいのが、実質料金の考え方です。

実質料金とは、初期費用やキャッシュバックなどをすべて月額料金に換算したものであり、比較すれば本当に安いサービスがわかります。

単純な月額料金はOCN 光のほうが安いものの、キャンペーンが豊富な分、実質料金はドコモ光のほうが安くなります。

  • 戸建て
  • 集合住宅
サービス ドコモ光 OCN光
プラン 1ギガ タイプA ファミリータイプ
月額料金 5,720円 5,610円
申込窓口 代理店ネットナビ 公式サイト
キャンペーン ・工事費完全無料
・15,000円キャッシュバック(条件なし)
・2年契約の月額料金割引
24ヶ月
実質月額料金
5,233円 5,735円
サービス ドコモ光 OCN光
プラン 1ギガ タイプA マンションタイプ
月額料金 4,400円 3,960円
申込窓口 代理店ネットナビ 公式サイト
キャンペーン ・工事費完全無料
・15,000円キャッシュバック(条件なし)
・2年契約の月額料金割引
24ヶ月
実質月額料金
3,913円 4,085円

ドコモ光とOCN 光の速度比較

ドコモ光とOCN 光の速度比較

通信サービスの速度には、最大速度と実測値の2つの考え方があります。

最大速度は理論上の最速値、実測値は混み具合などを反映した実際の速度です。通信サービスを比較する際は、最大速度だけでなく実測値にも注目してみてください。

しかし、ドコモ光とOCN光はどちらも光コラボサービスです。どちらもフレッツ光回線を使っていることから、実測値に大きな差は見られませんでした。

  • 戸建て
  • 集合住宅
サービス ドコモ光 OCN光
最大通信速度 1Gbps
Ping値 20.07ms 19.9ms
ダウンロード実測値 284.19Mbps 292.65Mbps
アップロード実測値 224.48Mbps 201.7Mbps
サービス ドコモ光 OCN光
最大通信速度 1Gbps
Ping値 17.94ms 18.25ms
ダウンロード実測値 272.22Mbps 272.08Mbps
アップロード実測値 224.72Mbps 221.36Mbps

ドコモ光とOCN 光のエリア比較

ドコモ光とOCN 光のエリア比較

ドコモ光とOCN 光はどちらもNTT回線を利用しており、NTT東日本・西日本のフレッツ光エリアで契約できます。

具体的な契約可能エリアは、NTT東日本・西日本の各サイトでご確認が可能です。これは案内に沿って住所を順番に登録していくだけでいいので、3分ほどで完了します。

フレッツ光 エリア検索サイト
NTT東日本エリアはこちら NTT西日本エリアはこちら

ドコモ光 10ギガは契約できるエリアが限られる

ドコモ光では最大1Gbpsの速度で接続できる通常プランのほかに、最大10Gbpsの「ドコモ光10ギガ」という高速プランも提供しています。

最大10Gbpsの速度でインターネットに接続できれば、4Kや8Kなどの高画質動画の視聴や、大容量通信が必要なオンラインゲームもラグなく操作可能です。

しかし、ドコモ光の10Gbpsプランは提供エリアが限られています。順次エリアは拡大予定です。

詳細な提供エリアの確認は、NTT東日本・NTT西日本フレッツ光公式サイトの提供エリア検索から確認することができます。

NTT東日本エリア 東京都
NTT西日本エリア 大阪府
和歌山県
京都府
滋賀県
兵庫県
愛知県
静岡県
岐阜県

参考:ドコモ光 10ギガ |ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光とOCN 光のキャンペーン比較

ドコモ光とOCN 光のキャンペーン

ドコモ光は現在5つのキャンペーンを開催しており、内容もスマホとのセット割・新規標準工事料の無料・現金キャッシュバックと、幅広く充実しています。

一方、OCN 光のキャンペーンはスマホとのセット割以外は抽選のみであり、それほど充実しているとはいえません。

実際にドコモ光・OCN 光がどのようなキャンペーンを行っているのか、詳しく見ていきましょう。

ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光で実施しているキャンペーンは全部で5つです。それぞれ内容について詳しく解説していきます。

  • ドコモ光セット割
  • 新規工事料無料
  • dポイントプレゼント
  • 光★複数割
  • 最大20,000円キャッシュバック

 ドコモ光セット割

料金プラン 1回線あたりの割引額
5Gギガホ プレミア 1,100円
5Gギガホ 1,100円
ギガホ プレミア 1,100円
ギガホ 1,100円
5Gギガライト/ギガライト ステップ4:~7GB 1,100円
ステップ3:~5GB 1,100円
ステップ2:~3GB 550円
ステップ1:~1GB

※タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプの場合

ドコモ光とドコモのスマホをセットで契約することで、スマホの月額料金が毎月最大1,100円割引されるキャンペーンです。

ドコモ光の契約者と同じファミリー割引グループに属するスマホが、最大20回線まで割引されます。

 新規工事料無料

契約タイプ 基本の工事費 新規申込の工事費
戸建てタイプ 19,800円 完全無料
マンションタイプ 16,500円 完全無料

新規申込の標準工事料が無料になるキャンペーンです。工事費自体が完全になくなるので、いつ解約しても残債が発生しません。光回線の中で工事費が完全無料になるところは非常に少ないです。

対象は新規申込かつ申込月含む7ヶ月目までに利用開始した回線です。

 dポイントプレゼント

申込タイプ 還元ポイント
新規・事業者変更 10,000ポイント
転用 5,000ポイント
代理店・プロバイダ(新規・転用・事業者変更) 2,000ポイント

ドコモ光の契約で、期間・用途限定のdポイントが2,000ポイントもらえるキャンペーンです。

還元されるdポイント数は申込窓口によって異なります。ドコモ光の公式サイトから申し込みすれば、新規・事業者変更の場合で10,000ポイント、フレッツ光からの転用なら5,000ポイントが付与されます。

ただし代理店やプロバイダから申し込みの場合は、2,000ポイントの付与になります。

 光★複数割

割引額 ドコモ光2回線目以降・1回線あたり330円
適用条件 家族で同じ「シェアパック」に加入
申し込み手続き 自動適用

2回線以上のドコモ光契約で、スマホのパケット代が割引されるキャンペーンです。

同一シェアグループに2回線以上のドコモ光契約がある場合、330円×ドコモ光の回線数が親回線のスマホから割引されます。

特典を受けるためには、同一シェアグループ内でドコモ光を複数回線契約しなければなりません。つまり、家族でスマホの「シェアパック」に加入することが適用条件となります。

 最大20,000円キャッシュバック

代理店ネットナビのキャッシュバック
画像:ドコモ光(ネットナビ)より引用[1]

ドコモ光の新規申込で最大20,000円のキャッシュバックがもらえる、代理店ネットナビの独自キャンペーンです。オプションなどを付与したくない方でも15,000円のキャッシュバックをもらえます。

代理店経由でもドコモ光のサービス内容は変わらないので、活用するとお得になります。

OCN 光のキャンペーン

OCN光モバイル割
画像:OCN モバイル ONEより引用[2]

OCN 光ではOCN光モバイル割を適用することが可能です。

OCN 光とOCN モバイル ONEのスマホをセットで契約することにより、スマホの月額料金が毎月220円割引されるキャンペーンです。

OCN 光と同一住所で契約しているスマホが、最大5台まで割引されます。

ドコモ光とOCN 光のオプションサービス比較

ドコモ光とOCN 光のオプションサービス比較

OCN 光は、光電話・テレビオプション・サポートなどの一般的なオプションに加えて、通信を高速化するサービスや会員特典付きサービスなど、幅広いオプションを提供しています。

一方、ドコモ光は、光電話・テレビオプション・サポートなどの提供はあるものの、OCN 光ほどオプションの幅が広くありません。

実際にドコモ光とOCN 光がどのようなオプションを取り扱っているのか、詳しい内容・料金を見てみましょう。

ドコモ光のオプションサービス

ドコモ光のオプションの内容・料金は、以下のとおりです。

ドコモ光電話:550円~

ドコモ光の回線を利用した固定電話(光電話)のオプションです。NTTのアナログ回線よりも安く利用できます。

ドコモ光テレビオプション:825円~

アンテナ不要で、地デジやBSが視聴できるオプションです。有料でスカパー!などの専門チャンネルを追加できます。

ひかりTV:1,100円~

40以上のチャンネルが自宅・外出先の双方で視聴できるオプションです。視聴可能なチャンネル数・作品数によって、3つのプランが用意されています。

DAZN for docomo:3,000円

国内外のスポーツのライブ中継・見逃し配信・オリジナルコンテンツが視聴できるオプションです。

dTV:550円

アニメ・ドラマ・ミュージックビデオ・ライブ映像・オリジナルコンテンツなど、12万作品以上が視聴できるオプションです。

ネットトータルサポート:550円

遠隔サポートに加え、訪問サポート・修理・データ復旧・買取・オンラインパソコン教室などが幅広く利用できるオプションです。

OCN 光のオプションサービス

OCN 光のオプションの内容・料金は、以下のとおりです。

IPoEアドバンス:1,848円

通常よりも安定した高速通信が利用できるオプションです。OCNが標準提供しているIPv4 over IPv6に加えて、専用の電波・混雑回避システムが利用できます。

OCN ひかり電話:550円~

OCN 光の回線を利用した固定電話(光電話)のオプションです。NTTのアナログ回線よりも安く利用できます。

テレビオプション:750円~

アンテナ不要で、地デジやBSが視聴できるオプションです。有料でCSやスカパー!などの専門チャンネルを追加できます。

ひかりTV for OCN:1,650円~

50以上のチャンネルが自宅・外出先の双方で視聴できるオプションです。視聴可能なチャンネル数・作品数によって、3つのプランが用意されています。

ABEMAプレミアム:960円

ABEMAのオリジナルコンテンツが見放題になるオプションです。OCN会員には、最大2ヶ月無料+その後3ヶ月月額500円割引の2つの特典がつきます。

OCNニコニコ動画プレミアム:550円

広告の非表示・低画質モードの回避など、ニコニコ動画をより快適に利用できるオプションです。OCN限定特典として、毎月550円分・毎年2,000円分のニコニコポイントがもらえます。

OCNプレミアムサポート:550円

PC・スマホ・タブレットの使い方・トラブルなどを、遠隔でサポートしてもらえるオプションです。スマホ1台のみをサポートするプラン・台数無制限のプランの2種類があり、有料でウイルス駆除サポートやオンラインレッスンを追加できます。

マイセキュア:550円

NTTレゾナントの提供するセキュリティサービスです。個人情報の保護・偽サイトのブロック・不正アプリの阻止などが備わっており、利用する台数によって料金が変わります。

マイポケット:330円~

インターネット上にデータを保存できるオプションです。保存容量によって2段階の料金があります。

おまかせマルチパック:1,045円

OCNプレミアムサポート・マイセキュア(5台分)・マイポケットがセットになったオプションです。個別の加入より385円安く利用できます。

メールウイルスチェック:220円

受信メールのウイルスチェックが利用できるオプションです。1アドレスに付き220円で利用できます。

迷惑メールブロックサービス:220円

迷惑メールや詐欺メールをブロックしてくれるオプションです。1アドレスに付き220円で利用できます。

ファミリーメール(追加メールアドレス):250円~

最大29個まで、メールアドレスを追加で持てるオプションです。家族用のアドレスや用途別のアドレスに利用できます。

OCN 朝日新聞デジタル:550円~

朝日新聞の電子版・関連サイト・過去記事の検索などが利用できるオプションです。OCNひかりとセットで契約すると、各プランに対して最大220円ずつの特別割引が入ります。

ドコモ光・OCN 光がおすすめの人の特徴

ドコモ光・OCN 光がおすすめの人の特徴

ここまで解説してきたドコモ光・OCN 光の違いを踏まえて、それぞれの光回線がおすすめの人の特徴をご紹介します。

ドコモ光がおすすめの人の特徴

ドコモ光がおすすめの人の特徴
・ドコモのスマホを使っている
・キャンペーンを利用してお得に契約したい
・事業者変更や転用でなく新規契約
・10Gbpプランを契約したい

ドコモ光はドコモのスマホとのセット割・工事費無料キャンペーン・10Gbpsプランを提供していますが、OCN 光は提供していません。

ドコモユーザーや10Gbpsプランを契約したい人、開通工事を伴う新規契約の場合は、ドコモ光のほうを選びましょう。

また、ドコモ光はOCN 光に比べ、高額キャッシュバック・ポイント還元などのキャンペーンが充実しています。キャンペーンを利用してお得に光回線を契約したい人にも、ドコモ光がおすすめです。

OCN 光がおすすめの人の特徴

OCN 光がおすすめの人の特徴
・OCN モバイル ONEのスマホを使っている
・幅広いオプションから自分にあったものを選びたい

OCN 光はOCN モバイル ONEとセット割が組めるほか、ドコモ光よりも幅広いオプションを提供しています。

OCN モバイル ONEユーザー、またオプションでインターネットサービスをカスタマイズしたい人は、OCN 光の契約を検討してみましょう。

ドコモ光とOCN 光の申込手順

光回線の申し込み手順

最後に、ドコモ光とOCN 光の申込手順を解説します。それぞれ最もお得な申込窓口・手順をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモ光の申込手順

docomo光

ドコモ光を申し込むなら、高額キャッシュバックをもらえる代理店ネットナビ経由がおすすめです。

代理店を経由して申し込んでも、ドコモ光のサービス品質は一切変わりありません。むしろ代理店の独自キャンペーンが受け取れる分、公式サイトよりもお得に申し込めます。

1.ネットナビのWebフォームから申し込み

ネットナビのWebフォームにて、氏名・利用先住所・連絡先・現在のインターネットの利用状況を入力し、ドコモ光の申し込みをします。疑問や不安がある場合は、電話相談窓口も利用できます。

2.ネットナビの担当者から折り返し連絡

Webフォームに入力した連絡先に、ネットナビの担当者から折り返しの連絡が入ります。サービスについて詳しい案内を受け、申込内容を確認してください。
ドコモ光のオプションやプロバイダなど、詳しい内容はこの段階で決められます。疑問や不安があれば担当者に確認し、自分にあったサービスを選びましょう。プロバイダで迷われた場合は、高機能ルーターを無料レンタルできるGMOとくとくBBがおすすめです。

3.工事の立ち合い

NTT担当者による派遣工事が発生する場合は、その間の立ち合いが必要です。申し込みの際にあらかじめ希望日を挙げておき、立ち会えるように予定を調整しましょう。最終的な工事日は、ネットナビではなくNTTから連絡がきます。
なお、フレッツ光からの転用、光コラボレーションからの事業者変更の場合は、この手順は必要ありません。

4.設定して利用開始

工事の終了後は、必要な設定を済ませればすぐにドコモ光が利用できます。ドコモやプロバイダの案内に従い、ルーター・パソコン・スマホなどの設定を済ませてください。

5.キャッシュバックの受け取り手続き

ネットナビのキャッシュバックを受け取るには、以下の2つの条件を満たす必要があります。手続き期限は工事完了の翌月末までなので、早めに対応しておきましょう。
①メールでの受け取り口座登録
②工事完了受領書または契約申込書・キャッシュバック申請書の返送

OCN 光の申込手順

OCN光

1.OCN 光のWebフォームから申し込み

公式サイトのWebフォームから、OCN 光の申し込みを行います。画面の案内に従って、個人情報の入力やオプションの選択を済ませてください。

2.利用開始の案内の受け取り

OCN 光から郵送される「OCN会員登録証のご案内」と 「インターネットのご利用方法」を受け取ります。後ほど設定に必要な情報が記載されているので、大切に保管しておきましょう。

3.工事の立ち合い

NTT担当者による派遣工事が発生する場合は、あらかじめ日程についての連絡があります。工事日が決まったら、その日は立ち会えるよう予定を調節しておきましょう。
なお、フレッツ光からの転用、光コラボレーションからの事業者変更の場合は、この手順は必要ありません。

4.設定して利用開始

工事の終了後は、必要な設定を済ませればすぐにOCN 光が利用できます。利用開始の案内に従って、ルーター・パソコン・スマホなどの設定を済ませてください。

まとめ

ドコモ光とOCN 光は、どちらもNTT回線を利用した光コラボレーションモデルであり、エリアの差はありません。そのため実測値も大きな差は見られませんでした。

月額料金はOCN 光のほうが安く設定されていますが、キャッシュバックや還元が多い分、実質的にはドコモ光のほうが安く利用できるでしょう。

ドコモ光がおすすめなのは、ドコモユーザーやキャンペーンを活用したい人です。とくにキャッシュバックや還元を利用してお得に契約したい人、開通工事費を無料にしたい人は、ドコモ光を検討してみましょう。

一方、OCN 光がおすすめなのは、OCN モバイル ONEユーザーやオプションを重視する人です。OCN 光が提供するオプションは幅が広く、とくに通信を高速化するサービス・会員特典付きサービスなどは、ドコモ光にはありません。

ドコモ光とOCN 光は速度やエリアなどが似ていますが、料金やキャンペーン、オプションなどの細かいサービス内容には違いがあります。

ぜひ本記事を参考に、ドコモ光とOCN光を比較してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン