カテゴリ: PC

VALORANT パソコン おすすめ

VALORANT(ヴァロラント)におすすめのPCはこれ!推奨スペックや設定まで解説

e-sportsも熱い、世界的な大人気ゲーム「VALORANT(ヴァロラント)」。

VALORANTをプレイしてみたい、もっと良い環境で強くなりたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

今回はそのような方のために、VALORANTをプレイするための推奨スペックや、快適に遊ぶポイントを解説します。

また、VALORANTをプレイするのにおすすめのPCをデスクトップ・ノートPCから紹介していきます。

■ 【デスクトップ】VALORANTのおすすめゲーミングPC

1位 2位 3位
製品名 G-Tune PL-B GALLERIA XA7C-R36T OMEN by HP 45L
Desktop GT22-0993jp
価格 154,800円(税込) 229,980円(税込) 375,100円(税込)
CPU Core™ i7-12700 Core i7-12700 Core™ i9-12900K
GPU GeForce GTX 1650 GeForce RTX 3060Ti GeForce RTX 3090
メモリ DDR4-3200 16GB DDR4-3200 16GB DDR4-3200 32GB
SSD 512GB NVMe対応 1TB NVMe対応 2TB NVMe対応
HDD 非搭載 非搭載 非搭載
電源 500W 80PLUS BRONZE 650W 80PLUS BRONZE 800W 80PLUS Gold
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

■ 【ノート】VALORANTのおすすめゲーミングPC

1位 2位 3位
製品名 GALLERIA RL5C-G50 Katana-GF66-12UE-4017JP ROG Strix SCAR 17
G733ZX
価格 122,980円(税込) 249,800円(税込) 439,800円(税込)
CPU Core i5-11400H Core i7-12700H Core i9-12900H
GPU GeForce GTX 1650 GeForce RTX 3060 GeForce RTX 3080Ti
メモリ DDR4-3200 16GB DDR4-3200 32GB DDR4-3200 32GB
SSD 512GB NVMe対応 1TB NVMe対応 1TB NVMe対応
HDD 非搭載 非搭載 非搭載
電源 ACアダプター (120W) ACアダプター 240W ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー (4セル)
ディスプレイ 120Hz 144Hz 360Hz
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

VALORANTをプレイしている方、興味ある方は是非PC選びの参考にしてください。

VALORANTに必要なスペック

VALORANTに必要なスペック

ここではVALORANTをプレイするにあたって必要なPCのスペックについて解説します。

■ VALORANTに必要なスペック

  • 必要な最低限のPCスペック
  • おすすめのPCスペック
  • 高FPSで遊ぶためのスペック

VALORANTに必要な最低限のPCスペック

■ 必要動作環境

OS Windows 7/8/10 64-bit
CPU Core 2 Duo E8400 / Athlon 200GE
メモリ 4GB
GPU インテルHD 4000 / Radeon R5 200
GPU RAM 1GB
ストレージ 記載なし

※参考:RIOTGAMES公式

上記表からも分かるように、VALORANTは他FPSゲームに比べてかなり低スペックでもプレイ可能なゲームです。

CPUは2008年代のものでも動作可能で、特にGPUはCPU内蔵グラフィックスでもまかなうことができ、グラフィックボードは最悪なくてもプレイ可能なようです。

こちらは30fpsを目安に構成されており、多少の処理落ちや映像がカクカクしても気にならない方であれば問題ありません。

とはいえ、快適にプレイするなら上記スペック以上の構成をおすすめします。

高FPSのメリット

FPSとは、1秒間に表示するフレームの数です。FPSの数値が高くなるとフレーム数が増えるため、画像が滑らかに動きます。また、VALORANTであれば、反応性が上がる、フリックショットの精度が上がるなどのメリットもあります。

VALORANTにおすすめのPCスペック

■ おすすめ動作環境

OS Windows 10 64-bit
CPU Intel Core i5-9400F / Ryzen5 2600X
メモリ 8GB
GPU GTX 1050Ti、Radeon R7 370
GPU RAM 4GB
ストレージ 記載なし

※参考:RIOTGAMES公式

こちらは公式サイトに記載してある、”ハイスペックエンド”の構成です。

VALORANTで144fpsを出せることを目安にしており、CPUやGPUが比較的低価格なパーツで構成されていますので、初心者やゲーミングPCを購入してみたいという方におすすめの構成です。

他PCゲームで遊ぶことを考慮して、CPUやGPUをもう少し高スペックのパーツで構成してもいいかもしれません。(例:CPU→Core-i5 11400F、GPU→GTX1650など

VALORANTを高FPSで遊ぶためのスペック

■ おすすめ高FPS構成

OS Windows 10 64-bit
CPU Intel Core i7-11700F / Ryzen 7 5700G
メモリ 16GB
GPU RTX 3060Ti / Radeon RX 6700 XT
GPU RAM 8GB
ストレージ 1TB

※参考:RIOTGAMES公式

144fps〜240fpsを出せる事を目安にして、メモリやストレージに関してはゲーミングPCであれば欲しい容量で構成しました。

こちらの構成はミドル〜ハイエンドの中間くらいのスペックを有していますので、3〜5年程はスペックに問題なく遊べると思います。色んなPCゲームをしたい方にもおすすめです。

また、240fpsを張り付きでガッツリVALORANTをプレイしたい方は、CPUはCore i9 12900F、GPUはRTX3080Ti以上を目安に構成することをおすすめします。

【デスクトップ】VALORANTのおすすめゲーミングPC

VALORANTのおすすめゲーミングPC 3選

ゲーミングPCの特徴でもある高フレームレートをだせるハイエンドクラスから、初心者の方でも手に入れやすいお手頃な価格でもおすすめできる構成をピックアップしました。

■ 【デスクトップ】VALORANTのおすすめゲーミングPC

1位 2位 3位
製品名 G-Tune PL-B GALLERIA XA7C-R36T OMEN by HP 45L
Desktop GT22-0993jp
価格 154,800円(税込) 229,980円(税込) 375,100円(税込)
CPU Core™ i7-12700 Core i7-12700 Core™ i9-12900K
GPU GeForce GTX 1650 GeForce RTX 3060Ti GeForce RTX 3090
メモリ DDR4-3200 16GB DDR4-3200 16GB DDR4-3200 32GB
SSD 512GB NVMe対応 1TB NVMe対応 2TB NVMe対応
HDD 非搭載 非搭載 非搭載
電源 500W 80PLUS BRONZE 650W 80PLUS BRONZE 800W 80PLUS Gold
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

1位:G-Tune PL-B(mouse)

G-Tune PL-B(G-Tune)
画像引用元:mouse公式サイト[1]

▼ 価格とスペック

価格 154,800円(税込)
CPU Core™ i7-12700
GPU GeForce GTX 1650
メモリ DDR4-3200 16GB
SSD 512GB NVMe対応
HDD 非搭載
電源 500W 80PLUS BRONZE

※販売価格は2022年10月時点

グラボはGeforceGTX1650、CPUはCorei7シリーズの最新世代で、エントリーからミドルクラスの中間くらいのスペックです。

グラボはRTXシリーズに比べると性能は劣りますが、VALORANTで144fpsを出す事も可能なスペックを有しています。

CPUが最新世代のものですので、後からグラボ交換やメモリの追加など拡張性が高いのも魅力です。

★ こんな人におすすめ!

価格がかなり抑えられているので、初心者から中級者の人におすすめ

2位:GALLERIA XA7C-R36T(ドスパラ)

GALLERIA XA7C-R36T(ガレリア)
画像引用元:ドスパラ公式サイト[2]

▼ 価格とスペック

価格 229,980円(税込)
CPU Core i7-12700
GPU GeForce RTX 3060Ti
メモリ DDR4-3200 16GB
SSD 1TB NVMe対応
HDD 非搭載
電源 650W 80PLUS BRONZE

※販売価格は2022年10月時点

CPUはCorei7シリーズの最新世代で、グラボはRTX3060Tiを搭載しているミドルクラスPCです。

VALORANTでは240fps出せる程のスペックを有していますので、他のPCゲームでもパフォーマンスを発揮する一台です。

★ こんな人におすすめ!

初心者からVALORANTをがっつりやりたい人におすすめ

30周年ポイント大還元祭開催中!

3位:OMEN by HP 45L Desktop GT22-0993jp(HP)

OMEN by HP 45L Desktop GT22-0993jp(omen)
画像引用元:hp公式サイト[3]

▼ 価格とスペック

価格 375,100円(税込)
CPU Core™ i9-12900K
GPU GeForce RTX 3090
メモリ DDR4-3200 32GB
SSD 2TB NVMe対応
HDD 非搭載
電源 800W 80PLUS Gold

※販売価格は2022年10月時点

CPU、グラボ共に最新世代のハイエンドクラスのPCで、どんなPCゲームをプレイしても画質・パフォーマンス共に充分に発揮する性能です。

ストレージもメモリもそれぞれ2TB / 32GBと充分な余裕があるのもポイントです。

また、OMENシリーズは後から自分で簡単にメモリやストレージの増設が出来るのもポイントです。

★ こんな人におすすめ!

ゲーム以外にも重たい処理を作業する方やVALORANTをがっつりやりたい人、高性能なゲーミングPCを求めている人におすすめ

【ノート】VALORANTのおすすめゲーミングPC

VALORANTのおすすめゲーミングノートPC 3選!

ゲーミングノートPCの中でも、デスクトップPCと変わらない性能なハイエンドなものから、初心者の方が始めやすいお手頃な価格のものをピックアップしました。

■ 【ノート】VALORANTのおすすめゲーミングPC

1位 2位 3位
製品名 GALLERIA RL5C-G50 Katana-GF66-12UE-4017JP ROG Strix SCAR 17
G733ZX
価格 122,980円(税込) 249,800円(税込) 439,800円(税込)
CPU Core i5-11400H Core i7-12700H Core i9-12900H
GPU GeForce GTX 1650 GeForce RTX 3060 GeForce RTX 3080Ti
メモリ DDR4-3200 16GB DDR4-3200 32GB DDR4-3200 32GB
SSD 512GB NVMe対応 1TB NVMe対応 1TB NVMe対応
HDD 非搭載 非搭載 非搭載
電源 ACアダプター (120W) ACアダプター 240W ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー (4セル)
ディスプレイ 120Hz 144Hz 360Hz
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

また、ノートゲーミングPCの購入を考えられている方はディスプレイhzに注意しましょう。

240fpsをだせる性能構成でもディスプレイhzが満たしてないと、そもそも出せませんので購入する際は必ず確認してください。

1位:GALLERIA RL5C-G50(ドスパラ)

GALLERIA RL5C-G50(ガレリア)
画像引用元:ドスパラ公式サイト[4]

▼ 価格とスペック

価格 122,980円(税込)
CPU Core i5-11400H
GPU GeForce GTX 1650
メモリ DDR4-3200 16GB
SSD 512GB NVMe対応
HDD 非搭載
電源 ACアダプター (120W)
ディスプレイHz 120Hz

※販売価格は2022年10月時点

CPUはCorei5シリーズの11世代で、グラボは GTX 1650を搭載したエントリークラスモデルです。

このままでも充分な性能を持っていますが、ストレージの少なさがが少し気になりますので、外付けHDDやSSDで補填することをおすすめします。

★ こんな人におすすめ!

価格が抑えられており、性能面からも初心者の人におすすめ

30周年ポイント大還元祭開催中!

2位:Katana-GF66-12UE-4017JP (MSI)

Katana-GF66-12UE-4017JP (KATANA)
画像引用元:msi公式サイト[5]

▼ 価格とスペック

価格 249,800円(税込)
CPU Core i7-12700H
GPU GeForce RTX 3060
メモリ DDR4-3200 32GB
SSD 1TB NVMe対応
HDD 非搭載
電源 ACアダプター 240W
ディスプレイHz 144Hz

※販売価格は2022年10月時点

CPUはCorei7シリーズの最新世代を、グラボはRTX 3060を搭載しているミドルクラスモデルです。

メモリ・ストレージ共に余裕があり、パフォーマンス面でも240fpsを出せるスペックを有しています。

★ こんな人におすすめ!

ディスプレイHzが144Hzなので144fpsまでしか出せませんが、設定次第では144fps張りつきを実現できるので中級者におすすめ

3位:ROG Strix SCAR 17 G733ZX (ASUS)

ROG Strix SCAR 17 G733ZX (ROG)
画像引用元:ASUS公式サイト[6]

▼ 価格とスペック

価格 439,800円(税込)
CPU Core i9-12900H
GPU GeForce RTX 3080Ti
メモリ DDR4-3200 32GB
SSD 1TB NVMe対応
HDD 非搭載
電源 ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー (4セル)
ディスプレイHz 360Hz

※販売価格は2022年10月時点

CPUは第12世代Core i9シリーズの最新世代を、グラボはRTX 3080Tiを搭載しているミドルクラスモデルです。

カスタマイズ構成でHDDやSSDの容量を増やすことも可能です。

CPU、GPU共に高スペックで、重いゲームをプレイする際にもおすすめな一台です。

★ こんな人におすすめ!

高性能なゲーミングノートPCを求めている人におすすめ

VALORANTにおすすめのPCを選ぶ際によくある質問

VALORANTにおすすめのPCを選ぶ際によくある質問

VALORANTにおすすめのPCを選ぶ際に、多くの方が疑問・不安になる点をピックアップして回答しています。

少しでも同じような疑問・不安がありましたら、是非参考にしてください。

Q.デスクトップPCとノートPCだとどっちがいい?

A. デスクトップPCをおすすめします。

ノートPC・デスクトップPCのデメリットをそれぞれあげてみました。

ノートPCのデメリット デスクトップPCのデメリット
  • 画面が小さい
  • 発熱しやすい(充電しながら使用する場合は尚更)
  • デスクトップPCと同性能でも価格が少し高い
  • 拡張性が低い
  • 手軽に持ち運びできない
  • デスクトップPCを設置可能なスペースが必要
  • モニター、マウス、キーボードなど周辺機器を別途購入が必要
  • 拡張性が高い

以上から、ノートPCでプレイする点においては何も問題はありませんが、PC性能の点においてはデスクトップPCの方が優秀ですので、ノートよりはデスクトップをおすすめします。

Q.グラフィックボードなしのPCはあり?

A. おすすめしません。

内蔵グラフィックスだけですと、安定したfpsや高fpsを出すのが難しいですし、そもそも不可能だったりします。

また、ゲーミングPCを購入するのであれば、ノートPC・デスクトップPC共にグラフィックボードを搭載しない選択は無いです。

せっかくゲーミングPCを購入するのですから、普段のPCよりも高画質で高fpsでプレイ可能な環境をおすすめします。

オンラインゲームやライブ配信者におすすめの光回線

ゲームにおすすめの光回線

快適にオンラインゲームを楽しむためには、Ping値・アップロード速度・ダウンロード速度も重要です!

Ping値が高いと、いわゆる「ラグ」が発生します。FPSやTPSは、動きに対するレスポンス速度が重要なので、Ping値は必ず注目しましょう。

また、通信速度が出ていないとダ他プレイヤーから動きが自分にはカクついて見えたり、逆に相手の動きがカクついて見えたりします。

それらを防ぐためには、ネット回線(WiFi)選びが重要です。オンラインゲームやライブ配信におすすめの光回線をピックアップしたので、チェックしてみてください。

コンテンツ 速度 目安
オンラインゲーム(FPS・格闘ゲームなど) 下り速度 50~100Mbps
Ping値 15ms以下
その他のゲーム 下り速度 30~70Mbps
Ping値 50ms以下
ライブ配信 上り速度 6Mbps~
動画・SNS視聴 下り速度 1~25Mbps
上り速度 3~10Mbps

高速通信&低遅延を実現したゲーミング光回線「GameWith光」

ゲームにおすすめなWiFi(ネット回線)のGame with 光
画像:Game with 光公式サイトより引用[1]
▼GameWith光(戸建て)のサービス詳細を見る
エリア 全国
プラン 戸建て
契約期間 24ヶ月
最大速度 1Gbps
月額料金 1ヶ月目:0円
2ヶ月目~:6,160円
初期費用 事務手数料 2,200円
工事費(開通) 19,800円
解約費用 違約金 6,160円
撤去工事費 なし
▼GameWith光(マンション)のサービス詳細を見る
エリア 全国
プラン マンション
契約期間 24ヶ月
最大速度 1Gbps
月額料金 1ヶ月目:0円
2ヶ月目~:4,840円
初期費用 事務手数料 2,200円
工事費(開通) 19,800円
解約費用 違約金 4,840円
撤去工事費 なし
メリット ・光コラボだが自社の専用帯域を持っていて高速通信できる
・Ping値も重視した光回線
デメリット ・スマホセット割がなく、月額料金が高め

GameWith光はゲームメディア・プロeスポーツチームを運営している会社の光回線です。光コラボですが、自社の専用帯域を持っているため、Game Withユーザー以外の影響を受けません。

GameWith光は各ゲームタイトルサーバーのクラウドやプロバイダへ直接接続できるので、アクセスが集中するイベント中でも快適にゲームがプレイできます。

公式サイトで公開されているオンラインゲームプレイ中のping値を見ると、19時〜22時台ですべて7〜8msと10ms以下を計測しています。

オンラインゲームプレイ時のping値は15ms以下が理想なので、Game With光はオンラインゲーマーにとってピッタリな光回線といえるでしょう。

GameWith光おすすめユーザー

・とにかくオンラインゲームを快適にプレイしたい方
・ライブ配信をしたい方

プロゲーマーも契約中
オンラインゲーム特化の光回線

ユーザー人気が高い高速光回線「auひかり」

ゲームにおすすめなWiFi(ネット回線)のauひかり
画像:auひかり公式サイトより引用[2]
メリット ・独自回線だから通信速度がトップクラス
・独自回線の中では最も提供エリアが広い
・最大通信速度5ギガ/10ギガのプランあり
・au/UQモバイルのスマホセット割あり
デメリット ・一部エリアでは契約できない

ゲームプレイ・ライブ配信に最もおすすめな光回線は、KDDIから提供されている「auひかり」です。

auひかりは他社光回線との回線シェアしていない独自回線であるため、通信混雑が起きづらく安定した高速通信を楽しめます。

また、独自回線のなかで最も提供エリアが広く、ユーザーが多いながら口コミも良い光回線です。

一部エリアでは最大通信速度5ギガ・10ギガの高速通信プランも提供されています。

auひかりおすすめユーザー

・auもしくはUQモバイルのスマホキャリアを契約している方

引越し予定がない方には「電力系光回線」がおすすめ

サービス 提供エリア エリア検索ページ
eo光 関西エリア 公式サイトを開きます
ピカラ光 四国エリア 公式サイトを開きます
BBIQ 九州エリア 公式サイトを開きます
メガ・エッグ 中国エリア 公式サイトを開きます
コミュファ光 東海エリア 公式サイトを開きます
メリット ・基本料金が安い
・電力会社が提供する光回線だからセット割が適用できる
・独自回線かつ提供エリアが絞られているから回線混雑が起きにくい
デメリット ・提供エリアがかなり限定的

電力系回線とは、関西電力や四国電力などの電力会社系列の提供する光回線の総称です。auひかりと同じく他社回線とシェアしない回線なので、回線混雑が起きづらいところが特徴です。

しかし、エリアを絞って高品質な通信を提供しているため、回線速度でみるとauひかりよりも高速といえます。

ただし引越しをした場合、転居先が提供エリア外となり契約を引き継いで使えない(解約せざるを得ない)パターンが多いです。

そのため県外への引越し予定が現時点でない方(持ち家がある)などにおすすめできます。

電力系回線おすすめユーザー

・auひかりの提供エリア外だった方
・県外への引越し予定が現時点でない方

電力系光回線の販売サイトはこちら

東海エリア限定の高速回線


東海エリア限定の高速回線
最大41,000円キャッシュバック実施中


四国エリア限定の高速回線
30,000円キャッシュバック実施中


四国エリア限定の高速回線
20,000円キャッシュバック実施中


九州エリア限定の高速回線
最大30,000円キャッシュバック実施中

まとめ

PCでVALORANTを快適にプレイするためには、グラボ、それに紐づくCPU・メモリ・ディスプレイがとても重要です。

せっかくPCでプレイするのですから、コンシューマー機よりは良い環境でプレイしてもらいたいと思い、GPUやCPUは基本ミドルクラスでこだわったPCを紹介させていただきました。

また、VALORANTをプレイするためにおすすめのPCですが、フォートナイトなどの他ゲームも快適に遊べるスペックを有しています。

是非色んなゲームをプレイしてゲームライフを充実させてください。

知識・知見のある方大歓迎

モバレコ ライター募集中!

モバレコ ライター募集

モバレコでスマホ・PCガジェットの
記事を執筆してみませんか?

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン