カテゴリ: PC

ゲーミングPC 安い

【2022年最新】10万円前後で買える安いおすすめのゲーミングPCまとめ!

初めてのゲーミングPC、もしくは予算10万円程度で考えている人向けに、安いゲーミングPCをまとめました。

結論、高負荷なFPSゲームなどを含め、ほとんどのゲームをさほどストレスなくプレイするためには、安くても10~15万円程度の予算感で検討することをおすすめします。

この記事では、安いゲーミングPCの相場や、おすすめのゲーミングPCを厳選してご紹介しています。

この記事で分かること

  • ゲーミングPCの”安い”の相場はどれくらい?
  • ゲーミングPCを安く買う方法
  • 安いおすすめのゲーミングPC【予算10万円前後】
  • 安いゲーミングPCのよくある質問

ゲーミングPCの”安い”の相場はどれくらい?

ゲーミングPCの”安い”の相場はどれくらい?
hp公式サイト[1]

ゲーミングPCには、より高負荷な処理が求められるゲームをストレスなくプレイできるレベルから、ある程度の環境でそれなりにゲームをプレイできるレベルのスペック構成まで、様々な構成ラインナップが用意されています。

結論、ゲームはある程度の環境でプレイでき、なるべく安くゲーミングPCを購入したいと検討している人には、10〜15万円程度の予算感が”安い”の相場になってくるでしょう。

価格相場 用途
入門者向け ~10万円
10万円~15万円
・エントリーモデル
・とにかく安くて、どんなゲームもある程度の環境(~144hzのfps)でプレイしたい
中級者向け 20万円~30万円 ・ミドルレンジモデル
・どんなゲームもワンランク上の環境(144hz~240hzのfps)でプレイしたい
・配信もしてみたい
上級者向け 50万円以上 ・ハイエンドモデル
・どんなゲームも最高の環境(240hz以上のfps)でプレイも配信もしたい
・ゲーム以外に、動画編集やCG制作をしたい

近年では、半導体不足の問題により、グラフィックボードなど、PCパーツの価格が高騰しつつあります。

安くゲーミングパソコンを買う方法についても後述していきます。

ゲーミングPCを安く買うポイント

ゲーミングPCを安く買うポイント
パソコン工房公式サイト[2]

それでは、ゲーミングPC選びの際に意識すべきポイントをおさらいしつつ、ゲーミングPCをより安く購入するために知っておくべきことを解説します。

どこまでの環境でプレイがしたいかをあらかじめ決め打っておくことをおすすめします。

■ ゲーミングPCを安く買うポイント

  • ゲーミングPCの構成を知る
  • BTOショップから選ぶ
  • セールが盛り上がる時期を狙う

ゲーミングPCの構成を知る

ゲーミングPCの構成を理解しておくことで、自分の用途に合ったPC選びができます。ゲーミングPCの構成には大きく分けて3つのパターンがあります。

入門者向けのエントリーモデル、中級者向けのミドルレンジモデル、上級者向けのハイエンドモデルの3つです。

パフォーマンスは、構成における主にCPU・グラフィックボード・メモリの3つの組み合わせで決まってきます。

おおよその構成目安を表にまとめたので、参考にしてみて下さい。

■ ゲーミングPCの構成目安

CPU グラフィックボード メモリ
入門者向け ・intel Core i5 12世代
・AMD ryzen 5 5世代
・GTX 1660 SUPER 16GB
中級者向け ・intel Core i7 12世代
・AMD ryzen 7 5世代
・RTX 3060
・RTX 3060 Ti
・RTX 3070
・RTX 3060 Ti
・RTX 3070 Ti
16GB・32GB
上級者向け ・intel Core i9 12世代
・AMD ryzen 9 5世代
・RTX 3080以上 32GB

BTOショップから選ぶ

BTOパソコンとは、メーカーが指定したパーツ(CPU・メモリ・GPU等)から、自身で構成を組んで注文することができる販売形式です。

様々なシリーズがラインナップとして用意されているだけでなく、パーツ構成をカスタマイズできるので、より用途に見合ったパソコンを購入することができます。

また、前述した通り、近年ではPCパーツの価格高騰が起きており、本来では自作でパーツを組み合わせてPCを作ることが最も安くなるところ、BTOショップでもほぼ変わらない、むしろ安いほどになってきています。

BTOショップは割引キャンペーンも充実しているので、ゲーミングPCはBTOショップから購入することをおすすめします。

BTOパソコンについての詳細はこちら

セールが盛り上がる時期を狙う

BTOショップをはじめとするPCメーカーでは、不定期で割引セール・キャンペーンを実施しています。

特に狙い目の時期は、季節の変わり目の時期です。例えば、夏の割引ボーナス!や秋穫祭といった、大型セールを実施することがよくあります。

3万円以上安くなることも珍しくなく、1週間単位での限定キャンペーンなどもあるので、細かくセール情報をチェックしておくことをおすすめします。

【予算10万円前後】安いおすすめのゲーミングPC

それでは、予算10~15万円程度を目安に、コスパの良い安いおすすめのゲーミングPCモデルを、各メーカーより厳選してご紹介します。

■ 【予算10万円前後】安いおすすめのゲーミングPC

GALLERIA RM5C-G60S(ドスパラ)

GALLERIA RM5C-G60S(ドスパラ)
ドスパラ公式サイト[3]

▼価格とスペック概要

OS Windows 11 Home
CPU インテル Core i5-12400 (2.5GHz-4.4GHz/6コア/12スレッド)
グラフィック機能 NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (HDMI x1,DisplayPort x1)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
SSD 500GB NVMe SSD
電源 550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
価格 144,980円(税込) ※1

※1:2022年9月時点

まずは、ドスパラのゲーミングPC「ガレリア」シリーズから、安くてコスパの良いおすすめのモデルを選定しました。

ガレリアシリーズの特徴は、近未来的でスタイリッシュなケースで、インテリア性の高いビジュアルです。

このモデルのスペック構成であれば、ゲームタイトル「Apex Legends」や「VALORANT」、「Monster Hunter」など、低設定であれば144fps前後でプレイすることが可能です。

LEVEL-M0P5-R56X-RJX(パソコン工房)

LEVEL-M0P5-R56X-RJX(パソコン工房)
パソコン工房公式サイト[4]

▼価格とスペック概要

OS Windows 11 Home
CPU Ryzen 5 5600X
グラフィック機能 GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4-3200 DIMM (PC4-25600)
SSD 500GB NVMe対応 M.2 SSD
電源 500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
価格 129,800円(税込) ~※1

※1:2022年9月時点

パソコン工房のゲーミングPC「LEVEL ∞」シリーズから、安くてコスパの良いおすすめのモデルを選定しました。

CPUはAMD製品のRyzenチップを採用。上記で取り上げたガレリアのPCとほぼ同等のスペックで15,000円程度安いモデルです。

様々なプロゲーミングチームとのコラボモデルをはじめ、ラインナップも豊富で、もう少しスペックを下げてでも安くしたい、ワンランク上のものが欲しいという場合でも、最適なモデルが用意されています。

G-Tune EM-B プレミアムモデル(マウスコンピューター)

G-Tune EM-B プレミアムモデル(マウスコンピューター)
マウスコンピューター公式サイト[5]

▼価格とスペック概要

OS Windows 11 Home
CPU インテル® Core™ i5-12400F プロセッサー
グラフィック機能 GeForce RTX™ 3050
メモリ 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
SSD 500GB NVMe対応 M.2 SSD
電源 500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
価格 159,800円(税込) ~※1

※1:2022年9月時点

マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune」シリーズから、安くてコスパの良いおすすめのモデルを選定しました。

このモデルはグラフィックボードが上記で紹介した2モデルよりも、ワンランク上のRTXシリーズを搭載しており、より快適な環境でゲームがプレイできます。

サイドがガラス張りになっており、パーツが見えるケースなのもゲーミングPCらしさが見えるポイントです。

Victus 15L Desktop(hp)

Victus 15L Desktop(hp)
hp公式サイト[6]

▼価格とスペック概要

OS Windows 11 Home
CPU AMD Ryzen 5 5600G デスクトップ・プロセッサー
グラフィック機能 AMD Radeon RX 6600 XTグラフィックス
メモリ 16GB (8GB×2)
SSD 512GB M.2 SSD
電源 内蔵500W ATX電源、80PLUS Gold
価格 132,000円(税込) ~※1

※1:2022年9月時点

Victus 15L Desktopは、初めてゲーミングPCを購入する方やライトなプレイヤーにおすすめのモデルです。

シンプルでスマートなデザインながら、AMD Ryzen™ プロセッサーと、AMD Radeon™ RX 6600XTグラフィックとの組み合わせでゲームパフォーマンスを向上させます。

今ならキャンペーン価格で購入できるので、お得な一台となっています。

安いゲーミングPCに関するよくある質問

安いゲーミングPCに関するよくある質問

安いゲーミングPCに関するよくある質問についての回答をご紹介します。

■ 安いゲーミングPCに関するよくある質問

  • Q.中古のゲーミングPCもあり?
  • Q.5万円以下で購入できるゲーミングPCは?
  • Q.安くゲーミングPCが購入できるおすすめなメーカーは?

Q.中古のゲーミングPCもあり?

A.メーカーで販売している中古のゲーミングPCであれば安心して利用できます。

中古のPCは好みがあるかと思いますが、各メーカーで動作確認されたゲーミングPCであれば安心して購入できるかと思います。

中古のゲーミングPCを販売している主なメーカーは以下の通りです。

■ 中古のゲーミングPCを販売中のメーカー

  • パソコン工房
  • ドスパラ

また、アウトレット品を販売しているメーカーもあるので、より安いPCを求めるのであれば公式サイトをチェックしてみてください。

Q.5万円以下で購入できるゲーミングPCは?

A.ゲーミングPCは10万円〜が相場と言えます。

BTOパソコン等で5万円前後で購入できる場合もありますが、ストレスなくゲームを楽しむには、10万円前後のコストをかけゲーミングPCに適したスペックのPCを購入するのがおすすめです。

より費用を抑えたい場合は、PCを自作するのもひとつの手ではありますが、知識や技術が必要になるのでゲーミングPCを初めて利用する方等は、10万円前後のPCを購入することをおすすめします。

Q.安くゲーミングPCが購入できるおすすめなメーカーは?

A.BTOメーカーがおすすめです。

記事内でもご紹介した通り、ゲーミングPCをできるだけ安く購入したい場合は自分で構成を組んで注文することができるBTOメーカーで購入するのがおすすめです。

主なBTOメーカーは以下の通りです。

■ 主なBTOメーカー

  • ドスパラ
  • パソコン工房
  • マウスコンピューター
  • FRONTIER(フロンティア)
  • TSUKUMO(ツクモ)
  • SEVEN

モバレコでは、各メーカーの評判等もご紹介しているので、気になるメーカーの記事はぜひチェックしてみてください。

まとめ

まとめ

ゲーミングPCで安いと言える相場は10~15万円程度です。

ゲーミングPCを安く買うポイントは以下の通りです。

■ ゲーミングPCを安く買うポイント

  • ゲーミングPCの構成を知る
  • BTOショップから選ぶ
  • セールが盛り上がる時期を狙う

また、10万円前後でおすすめの安いゲーミングPCは以下の通りです。

■ 【予算10万円前後】安いおすすめのゲーミングPC

初めてゲーミングPCを購入する方や、ライトプレイヤーの方はぜひ購入の参考にしてみてください!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン