米アップル、「Apple SIM」の搭載が明らかに

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ニュース ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
apple sim

米Appleが現地時間の2014年10月16日に発表したiPad Air 2およびiPad mini 3のセルラー版において、キャリア共通の「Apple SIM」を搭載することが明らかになりました。

Apple SIMはiPad Air 2やiPad mini 3に標準で装着されるSIMで、購入者がiPadのセルラー機能(データ通信契約)をONにすると、複数キャリアの中からどの社と契約するかをiPadの操作で選択できるようにしているものです。さらに、その契約は1か月程度の短期契約が可能になっています。

発表時点では米国・英国の通信事業4社(AT&T、Sprint、T-Mobile、EE)が選択でき、日本ではまだApple SIMは利用できません。

AT&T,Sprint,T-mobile,EE

通常、日本でデータ通信タイプのiPadを契約する場合は、まずどのキャリアと契約するかを決定し、そのキャリアのショップトアに行くか、Appleストアで購入するという手順を踏みます。

Apple SIM対応のiPadを利用する場合(日本国内では2014年10月時点では利用できません)、キャリアの選定の前にApple SIM対応のiPadを購入します。そして購入後の操作として、どこのキャリアとデータ通信の契約をするかを決定することができます。
また短期の契約が可能ということから、普段自国内に居る時はWi-Fiの利用をし、海外旅行に行く際だけ現地のキャリアと契約する、といった利用方法も可能になります。そのため、国際ローミングよりも手続きが楽に、また料金も安く利用できるといったメリットが見込まれます。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2019年もあっという間に6月ですね。7月、8月の夏本番に向けて予定を立て始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ業界も次々と新作が登場する熱い時期。夏の思い出を美しく残すために、高性能カメラのスマートフォンに新調するのも良いですね!