SIMカードが届いたらまずすることは?(開通方法について)

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: 格安SIM

SIMパッケージは購入したらすぐ利用できるわけではなく、最初に利用者登録や支払い方法の設定、本人確認書類のアップロードなど事前に開通手続きが必要です。

家電量販店の店頭やAmazonなどで購入した場合

家電量販店の店頭やAmazonなどMVNO事業社以外からSIMパッケージを購入した場合は、まず各社が用意するホームページにアクセスまたは開通センターに電話をします。
そこで、SIMカードの電話番号や製造番号を登録し、料金の支払方法を設定します。
なお、支払い方法の登録にはクレジットカードが必要となります。
その後、免許証などの本人確認書類をアップロードすると、数日から10日程度で住所確認書類が本人確認書類に記載の住所に届きますので、その書面に記載のコードをオンライン上のユーザーページに登録することでSIMカードが開通し利用できる状態なります。

MVNO事業社のホームページから申し込む場合

MVNO事業社のホームページから直接申込んでSIMパッケージを購入する場合は登録の時点で契約者情報や支払情報(クレジットカード必須)を登録し、免許証などの本人確認書類をアップロードします。
登録手続きが完了すると数日から10日程度で開通した状態のSIMパッケージが本人確認書類に記載の住所に届きます。

なお、音声通話付きのSIMパッケージを、今まで利用していた電話番号を引き継いでのりかるMNPで契約する場合は登録手続完了からSIMパッケージの到着まで、電話番号が利用不可となりますので注意が必要です。

APNを設定して利用開始

MVNOのSIMカードを利用する際には、スマートフォンやタブレット側で接続設定(APN設定)を行う必要があります。
設定情報はMVNO事業社によって異なりますので、SIMパッケージや製品のホームページに記載のAPN設定情報を登録します。

なお、MVNO事業社が提供する専用のSIMフリー端末を利用する場合はAPN設定は完了していることが多いので、SIMカードを挿入するだけで利用開始できます。

※開通手続きの詳細は各MVNO事業社が提供しているSIMパッケージにより異なり、詳しくはSIMパッケージおよび各社のホームページに掲載されていますので、そちらをご確認ください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン