日本でも使える!技適マークのついたSIMフリータブレットまとめ

書いた人: 岡部照将

カテゴリ: まとめ, スマホの基礎知識 ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
nexus9とiPad air 2とXperia Z3 Tablet Compact

格安SIMカードの盛り上がりとともに、SIMフリーのタブレット市場も動きが活発になり最近は家電量販店やオンラインショップでもラインナップが増えてきましたので、このページでは日本国内で現在購入できる技適マーク付きのLTE通信に対応したSIMフリースタブレットをご紹介します。

※参考価格などは2015年1月時点のものです。

技適マークとは?

技適マーク

日本国内で利用するスマートフォンなどの通信機器には、特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(通称:技適マーク)が必須となります。技適マークの付いていないSIMフリー端末を国内で利用すると電波法違反となる場合があり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となります。
国内の通信事業社が販売している機種や、家電量販店などで販売されているSIMフリースマートフォンには技適マークは付いていますが、海外モデルを輸入販売するオンラインショップなどで購入できる機種には技適マークが付いていないことがありますので、注意が必要です。

技適マークの詳細についてはこちらも合わせてご覧ください。

SIMフリースマホを買う前に要チェック!「技適マーク」の調べ方と知っておきたい基礎知識

人気も高い、ハイスペックタブレット!

まずは人気も高い、GoogleやAppleのタブレットからご紹介!

Nexus 9 / Nexus7(2013)

Nexus 9 / Nexus7(2013)
Nexus 9 / Nexus7(2013)のスペック
端末名 Nexus 9 Nexus 7(2013)
発売時期 2014年12月 2013年8月
参考価格 64,690円
(Google Playでの販売価格)
4万円台半ば
(Amazonでの販売価格)
OS Android 5.0(Lollipop) Android 4.3 (Jelly Bean)
ディスプレイ 8.9インチ(2048 x 1536) 7.02インチ(1920 × 1200)
サイズ 153.68mm x 228.25mm x 7.95mm 114mm x 200mm x 8.65mm
重量 436g 299g
CPU NVIDIA Tegra K1・デュアルコア・2.3 GHz Qualcomm Snapdragon S4 Pro・クアッドコア・1.5GHz
カメラ メイン:約800万画素
フロント:約160万画素
メイン:約500万画素
フロント:約120万画素
メモリ(RAM) 2GB 2GB
ストレージ(ROM) 32GB 32GB
LTE対応バンド 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 12 / 13 / 17 / 19 / 25 / 26 / 41 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 13 / 17

Googleが提供するリファレンスモデルのタブレットです。
約9インチの「Nexus 9」はGoogle Playで販売されており、現時点で最高クラスのスペックを誇るAndroidタブレットです。一方の約7インチの「Nexus 7」はGoogle Playでの販売を終了しており、現在はAmazonなど一部のオンラインショップなどを通じて購入が可能です。

iPad Air 2 / iPad mini 3

iPad Air 2 / iPad mini 3
iPad Air 2 / iPad mini 3のスペック
端末名 iPad Air 2 iPad mini 3
発売時期 2014年10月 2014年10月
参考価格 16GB:67,800円
64GB:78,800円
128GB:89,800円
16GB:56,800円
64GB:67,800円
128GB:78,800円
OS iOS 8 iOS 8
ディスプレイ 9.7インチ(2,048 x 1,536) 7.9インチ(2,048 x 1,536)
サイズ 169.5mm x 240mm x 6.1mm 134.7mm x 200mm x 7.5mm
重量 437g 341g
CPU 64ビットアーキテクチャ搭載A7チップ 64ビットアーキテクチャ搭載A7チップ
カメラ メイン:約800万画素
フロント:約120万画素
メイン:約500万画素
フロント:約120万画素
メモリ(RAM) 非公開 非公開
ストレージ(ROM) 16GB / 64GB / 128GB 16GB / 64GB / 128GB
LTE対応バンド 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 38 / 39 / 40 / 41 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26

iPadに関してはここで細かく説明するまでも無いと思いますが、アップルストアおよびアップルオンラインストアで販売されているSIMフリー版のiPadは、大手通信事業者に縛られずにMVNOと組み合わせて利用する場合に非常におすすめです。

Xperia Z3 Tablet Compact

Xperia Z3 Tablet Compact
Xperia Z3 Tablet Compactのスペック
端末名(型番) Xperia Z3 TabletCompact(SGP621)
発売時期 2014年10月
参考価格 6万円台(EXPANSYSでの販売価格)
OS Android 4.4(KitKat)
ディスプレイ 8インチ(1920 x 1200)
サイズ 123mm x 213mm x 6.4mm
重量 270g
CPU Qualcomm Snapdragon 801・クアッドコア・2.26GHz
カメラ メイン:約810万画素
フロント:約220万画素
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 16GB
LTE対応バンド 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 13 / 17 / 20

国内では未発売のSIMフリー版「Xperia Z3 Tablet Compact」は、EXPANSYSなどのオンラインショップを通じて購入が可能です。SIMフリータブレットとしては珍しい防水防塵に対応した小型タブレットなので場所を選ばずに活用できます。

低価格でも手に入るタブレットはこちら!

続いては販売価格が比較的安価なタブレットです。

ASUS MeMO Pad7(ME572CL)

ASUS MeMO Pad7(ME572CL)
ASUS MeMO Pad7(ME572CL)のスペック
端末名(型番) ASUS MeMO Pad7(ME572CL)
発売時期 2014年10月
参考価格 3万円台半ば
OS Android 4.4(KitKat)
ディスプレイ 7インチ(1920×1200)
サイズ 114.4mm x 200mm x 8.3mm
重量 279g
CPU インテル Atomプロセッサー Z3560・クアッドコア・1.83GHz
カメラ メイン:約500万画素
フロント:約200万画素
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ(ROM) 16GB
LTE対応バンド 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 19 / 20

低価格帯のAndroidタブレットながらデザインと質感にこだわった1台です。日本語入力システムには「ATOK for Android」をプリインストールしているほか、11時間駆動のバッテリーを搭載していますのでモバイルルータ代わりとしても活躍が期待できます。

Lenovo YOGA Tablet 2(1050L)

Lenovo YOGA Tablet 2(1050L)
Lenovo YOGA Tablet 2(1050L) のスペック
端末名(型番) Lenovo YOGA Tablet 2(1050L)
発売時期 2014年12月
参考価格 4万円台前半
OS Android 4.4(KitKat)
ディスプレイ 10.1インチ(1920×1200)
サイズ 83.3mm x 255.4mm x 21mm
重量 629g
CPU インテル Atomプロセッサー Z3745・クアッドコア・1.33GHz
カメラ メイン:約800万画素
フロント:約160万画素
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ(ROM) 16GB
LTE対応バンド 1 / 3 / 5 / 8 / 19

本体の側面にある円筒状の可動式のヒンジが最大の特徴のAndroidタブレットです。ヒンジを開くことで自立する「スタンドモード」、机にそのまま置いても適度な角度がつく「チルトモード」、円筒部分をグリップすることで片手でも持ちやすくなる「ホールドモード」、スタンド部分に開いている穴を活用して壁などに掛けることができる「ハングモード」と、利用シーンにあわせて様々な活用が可能です。

LaVie Tab S (TS708/T1W)

LaVie Tab S (TS708/T1W)
LaVie Tab S (TS708/T1W)のスペック
端末名(型番) LaVie Tab S (TS708/T1W)
発売時期 2014年12月
参考価格 3万円台後半
OS Android 4.4(KitKat)
ディスプレイ 8インチ(1920×1200)
サイズ 123.8mm x 209.8mm x 7.9mm
重量 310g
CPU インテル Atomプロセッサー Z3745・クアッドコア・1.33GHz
カメラ メイン:約800万画素
フロント:約160万画素
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ(ROM) 16GB
LTE対応バンド 1 / 3 / 8 / 19

旅行ガイドブックアプリ「ことりっぷ」や電子書籍アプリ「ebiReader」をプリインストールしていますので、旅行先や出張先などにも気軽に持って行きたい小型タブレットです。また、クセのないシンプルなデザインも魅力のひとつです。

DELL Venue 8

DELL Venue 8
DELL Venue 8 のスペック
端末名(型番) DELL Venue 8
発売時期 2014年9月
参考価格 2万円台半ば
OS Android 4.4(KitKat)
ディスプレイ 8インチ(1920×1200)
サイズ 130mm x 216mm x 8.95mm
重量 338g
CPU インテル Atomプロセッサー Z3480・デュアルコア・2.133GHz
カメラ メイン:約500万画素
フロント:約200万画素
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ(ROM) 16GB
LTE対応バンド 1 / 3 / 8 / 19

コストパフォーマンスに優れた低価格なAndroidタブレットです。他の8インチクラスのAndroidタブレットとスペックを比較しても遜色がなく、フルハイビジョン液晶を搭載しながらも、2万円台半ばというリーズナブルな本体価格が大きな魅力となっています。

Diginnos Tablet DG-Q8C3G

Diginnos Tablet DG-Q8C3G
Diginnos Tablet DG-Q8C3Gのスペック
端末名 Diginnos Tablet DG-Q8C3G
発売時期 2014年9月
参考価格 18,500円
OS Android 4.2(Jelly Bean)
ディスプレイ 8インチ(1280×800)
サイズ 約120mm x 206mm x 9mm
重量 約320g
CPU MediaTek MT8382・クアッドコア
カメラ メイン:約200万画素
フロント:約30万画素
メモリ(RAM) 1GB
ストレージ(ROM) 16GB
LTE対応バンド LTE非対応
WCDMA 2100MHzにのみ対応

SIMフリータブレットの中で最低水準の低価格タブレットです。ただ、2万円弱の本体価格を実現するためにOS・プロセッサ・ディスプレイ・カメラなど主要なスペックは抑えられています。また、LTEにも対応していませんので、実際に利用するシーンを良く検討したうえで購入することをおすすめします。

まとめ

一時期に比べ技適マークのついたSIMフリータブレットも選択肢が充実してきました。
ハイスペックモデルから、スペックを抑えた低価格モデルまで幅広くラインナップされていますので、実際の利用シーンにあわせて検討してみてはいかがでしょう。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

フリーランスのライター・ブロガー・グラフィックデザイナーなどをしながらフラフラしてます。いろんなガジェットが好きすぎるので、それっぽいブログ「OREGADGET」を運営してます。