電波法改正で技適マークのない端末の国内使用が”適法”になる可能性?総務省が検討中と噂

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ニュース ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
新旧技適マーク(どっちも有効)

1月24日に開催された「IIJmio meeting 6」に登壇した総務省の担当者が「海外からの持ち込み端末を日本人が国内で使えるようにする方向にある」趣旨の発言をしたと話題になっています。

もしもこれが実現した場合、SIMフリーのグローバルモデルを堂々と利用できるようになります。世界中のあらゆる地域(日本含む)に端末を提供しているような一部のメーカー以外、国外で販売された端末に日本の技適マークが印字されていることはまずありません。今まではこれを理由に遠慮していた人々にとって朗報となることが期待されます。

技適マークって?

技適マークとは、電波法で定められた「技術基準適合証明」を示す印です。種類を問わず、電波を使う機器(たとえば無線マウスやキーボード、トランシーバー、無線LAN(Wi-Fiルーター等)、コードレス電話機など)は、この技適マークが本体に印字されているか、画面に表示される必要があります。
詳細はこちらからも確認できます。

知らないうちに違法してるかも?SIMフリースマホ選ぶときには「技適マーク」をチェックしましょう – モバレコ

技適マークが付いてない無線機を使用すると電波法違反になる可能性があります。一部例外として、総務省が「微弱な電波」と定義している水準よりも弱い電波しか出さない機器は免許が不要です。

総務省 電波利用ホームページ | 微弱無線局の規定

反対に携帯電話やアマチュア無線など電波の強いものは、技適マークに加えて無線局の免許を受けなければならないとされています。が、これは端末を販売する電気通信事業者が許可を受けているため、エンドユーザー(消費者)が気にかける必要はないようです。

なぜ技適マークは必要なの?

総務省のホームページでは次のように説明しています。

電波は多くの人が利用しており、現在の社会生活に欠かすことのできない重要なものですが、電波は有限希少ですので効率的に使って頂くために、使用するチャンネルや送信出力、無線機の技術基準など様々なルールが設けられています。
技適マークが付いていない無線機の多くは、これらのルールに従っていません。このような無線機を使用すると、知らずに他人の通信を妨害したり、ひいては社会生活に混乱を来すことになりかねません
技適マークの付いていない無線機の購入・使用は十分ご注意下さい。

詳細は下記リンク先、「Q6」に対する回答をご確認ください。

総務省 電波利用ホームページ | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

なぜ適法化は必要なのか

単純な話、訪日外国人が自国で使用している自分の端末を日本に持ち込んで使う(ローミング等)のは問題ないのに、その端末を日本人が使うとアウトという矛盾が解決されるといったメリットも抱えています。特に2020年開催予定の東京オリンピックに向けて、今後ますます増えるだろう訪日観光客が日本に滞在中も快適に過ごせるよう、公衆無線LANの拡張なども進められていますし、こうした話は今後さらに増えてくることが予想されます。

また、MVNOの台頭によって、かつての携帯電話と異なり「SIMと端末は別」という考えがエンドユーザーの間に浸透しつつあることも理由として考えられるのではないかと思います。かつてのガラケーのように必ずセットで販売され、購入して電源を入れたらすぐ使えた時代とは状況が大きく異なってきているということです。

かといってただ単に既存の規制を取り払ってしまうと、前述したように知らず知らずのうちに他人の通信を妨害してしまうようなケースが出ないとも限りません。

スマートフォンの電波はそれほど強くないので(インターネットに繋げるため、端末から衛星まで電波が飛んでいるというイメージがあるかもしれませんが、実際は付近にある「基地局」に飛ぶだけです)、たとえばFCCなど海外で認証を通過しているものは許可する等、どちらかというと「規制廃止」ではなく「緩和」方面で進むのではないでしょうか。

電波法や技適に関するより詳しい情報は総務省のホームページ、Q&Aより確認できます。

総務省 電波利用ホームページ | 電波の利用ルール

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2019年もあっという間に6月ですね。7月、8月の夏本番に向けて予定を立て始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ業界も次々と新作が登場する熱い時期。夏の思い出を美しく残すために、高性能カメラのスマートフォンに新調するのも良いですね!