スマホ初心者の方に読んでほしい、全機能を使いこなせなくても別に構わないという話

書いた人: 奥野大児

カテゴリ: スマホ

スマホ使いこなせなくてもいい話

モバレコ読者の皆様こんにちは。こちらのライターをしております奥野 大児と申します。1971年生まれの43才です。
モバレコは結構マニアックな情報も多くてスマホ上級者の方も読みに来るメディアじゃないのかなあと思ったりもしているのですが、それと同時にアラフォーな方の情報収集にも活用されているということらしいんですね。

ということで、アラフォーだけどスマホの記事のライターをしている僕が同世代のまあまあ初心者な皆様に向けてスマホやタブレット・格安SIMとの付き合い方などについて連載させて頂こうかなあと思っている次第です。
この連載が退屈になればなるほど、上級になったと思っていてください(笑)

第1回は、「スマホ初心者の方に読んでほしい、全機能を使いこなせなくても別に構わないという話」です。

ネット上のレベルに惑わされない

ネットのレベルに惑わされない

スマホの使い方・操作方法・便利なアプリなどなど、インターネットで検索しますと(俗に「ググる」と言いますよね。グーグルで検索するからですね)、詳しい方の説明のブログが見つかったり、本サイトやほかのWebメディアの記事が見つかったりします。そこで書かれていることは微細で役に立つのですが、そういう記事を読んでいて

自分もスマホ(やタブレット)を使いこなしたい!

って思うことはありませんか?

でもね、そんなことは気にしなくていいですよ。自分が詳しくなってそっち方面で収入を得られるくらいになりたいのであれば話は違いますが、日常生活でスマホをご利用になっている方は、頑張って詳しくなって使い倒す、なんて必要は特にないのではないかなあと思っています。

そう、ご自分のペースでスマホと戯れているのが良いのではないでしょうか。

そもそも、使いこなすって?

使いこなすとは?

そもそも、使いこなすってどういうことでしょうか?辞書などを見ると、大きく二つの意味が出ています。

  • そのものの性能が十分に発揮できるように上手く使う
  • 自分の思い通りに使う

スマホやタブレットに当てはめてみたらどうでしょう。

すべての機能を使うこと?
他の人が知っていないような機能の知識をたくさん仕入れること?
人が10分かかる操作を3分、いや1分でできるようになること?

どれも当たりのようで、スマホでは当たっていないような気がします。
これらをもし「使いこなす」というのであれば、決して使いこなす必要はないのではないでしょうか。

スマホの場合、スマホを使いこなすというのは

自分に必要な機能を知り、ストレスなく快適に操作する

ことなのではないかと思います。
今時のデジタル機器(デジタルガジェット、といった言い方をしますね)は機能が豊富過ぎて、利用者の必要なもの以外の機能もたくさんあるのですね。使わない機能をどれだけ知っていても「使いこなし」とは関係ないと思うんですよ。

自分がスマホでしたいことを明確にする

スマホでしたいことは?

そんなことを前提に考えると、大切なのは

「自分がスマホでしたいこと」

を明確にすることだと思います。別に難しいことじゃなくって良いのですよ。

  • LINEやTwitterを楽しみたい
  • 動画サイトを楽しみたい
  • ゲームをしたい
  • スケジュールやToDoを管理したい
  • ビジネス文書を外出先で読みたい

このようなこと、もしくはこのようなことの組み合わせでいいんです。あなたはスマホでどんなことをしたいですか?改めてかんがえてみたらいかがでしょう。

したいことが出来るようになれば良い

したいことがはっきりすれば、あとはそれについての操作をしっかり学ぶだけです。スマホでしたいと思っていることが適切にできている。それこそが「スマホを使いこなす」という状態なんだと思います。

フィーチャーフォン(ガラケー)が流行り始めてから詳細なマニュアルが配布されなくなり、その代り使いやすいインターフェースの充実・インターネット上の情報の充実が図られました。

ですから私たちが操作方法を学ぼうとしたとき、多くは紙以外の情報に当たることになります。そうしたときにはすべての機能を理解しようと思わず、やりたいことが出来たらOK、という気持ちでいると良いのではないかと思います。その考え方をしていれば調査に時間もかからず、

「やりたいことができた」

という満足度を引き上げやすくなります。

こうして無駄な時間を押さえて満足度を積み重ねていくうちに、自然に周囲からは「使いこなしている」と思われるようになるでしょう。その時、自分自身では使いこなしているかどうかを考えていなかったとしても。

自分の経験に照らし合わせてみても、「すべての機能を知りつくすぞ!」と意気込んで始めたものでも息切れしてしまうことが多かったような気がします。それは真にやりたいことではないからなのだと思いますよ。

みなさんはいかがでしょうか?

まとめ

機能満載の今時のスマホ。その機能のすべてに踊らされていたら本来自分がやりたいことも見失ってしまいます。

  • スマホで自分がやるべきこと、やりたいことを理解しておく
  • そのことについて、適切に理解する
  • 周辺の知識は後回しにしてもよい

という手順で少しずつ学べば、全体的に使用満足度が高くなっていきますよ。

スマホやタブレットでこんなことをしたい、あんなことをしたい、という情報は、この「モバレコ」にも沢山情報があります。端末情報をはじめ、スマホ・タブレット業界の最新ニュースが日々更新されていますので、ぜひご覧になっていただくことをおすすめいたします。

さて私の連載では、スマホやタブレットの「今更人には聞けない」「有名アプリのちょっと便利な使い方」などなど、初心者が短時間で大きな効果を得られる知識を共有していきたいと考えています。

「こんなことが知りたい」という疑問・質問・リクエストがありましたら、TwitterやFacebookでどうぞ。(下のボタンから投稿が可能です。)

今後もどうぞご期待ください!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

奥野大児

奥野大児

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。




特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン