ワイモバイルの携帯電話・Pocket WiFiを海外で使うときの料金プラン

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ワイモバイル

ワイモバイルが提供するスマートフォンとPocket WiFi(モバイルルーター)は国際ローミングに対応していますので、海外に渡航した際も日本で利用しているスマートフォンなどでそのまま現地の通信事業社の通信ネットワークを利用して音声通話やデータ通信を利用することができます。
ただし、PHS回線を利用するケータイ(フィーチャーフォン)は国際ローミングに対応していません

このページではワイモバイルが提供する国際ローミングの特徴などをご紹介します。

親子割適用で15GB/990円~

今はY!mobileがお得!

ワイモバイルご契約でpaypayボーナスプレゼント

SIMカードのみ・対象の端末セットの申し込みで

最大7,000円相当の
PayPayボーナス還元!

簡単エントリーするだけでさらに

最大3,000円相当の
PayPayボーナス還元!

ワイモバイルでは今なら、SIM単体でも対象スマホセットでも最大7,000円相当のPayPayボーナス還元キャンペーンを実施中!

さらに「新どこでももらえる特典」に簡単エントリーするだけで、さらに最大3,000円相当のPayPayボーナスが還元され、合計で最大10,000円相当のPayPayボーナスがゲットできます!

キャンペーンの詳細はワイモバイルヤフー店公式オンラインストアをチェック!

国際ローミングの概要

ワイモバイルが提供する国際ローミングには大き分けて2つの種類があります。
ひとつは同じグループ会社であるソフトバンクモバイルのネットワークを利用する「国際ローミング(世界対応ケータイ)」、もうひとつはワイモバイル独自の「国際ローミング(音声通話・SMS/データ通信)」です。

ともに申込は不要で月額料金も発生しませんが、海外で音声通話やデータ通信を利用した際には所定の利用料金が発生します。

それぞれの対象機種は以下の通りです。(2014年9月時点)

< 国際ローミング(世界対応ケータイ) >

  • Nexus 5(EM01L)
  • ARROWS S(EM01F)
  • AQUOS Phone ef(WX05SH)
  • AQUOS Phone es(WX04SH)
  • DIGNO DUAL 2(WX10K)
  • DIGNO DUAL(WX04K)
  • STREAM(201HW)

< 国際ローミング(音声通話・SMS/データ通信) >

  • STREAM S(302HW)
  • Pocket WiFi(303HW)
  • Pocket WiFi(GL10P)
  • Pocket WiFi(GL09P)

国際ローミングを利用できる国や地域はソフトバンクモバイルおよびワイモバイルの公式サイトでご確認ください。

国際ローミング(世界対応ケータイ)

国際ローミング(音声通話・SMS/データ通信)

「国際ローミング(世界対応ケータイ)」の利用料金

海外で音声通話を利用する際の通話料は、利用する国や地域によって異なります。
1分あたりの通話料の一例は下記の通りです。

アメリカ 韓国 中国・台湾 オーストラリア イタリア・ドイツ・フランス
滞在国内への通話 125円 25円 75円 75円 75円
日本への国際通話 140円 125円 175円 175円 175円
その他の国への国際通話 210円 265円 265円 265円 265円
海外で電話を受けた場合 175円 70円 145円 80円 110円

その他の国や地域での通話料金はソフトバンクモバイルの公式サイトでご確認ください。

SMS(ショートメッセージサービス)の送信料は1通あたり100円、受信料は無料となっています。

インターネットなどのデータ通信については定額料金で利用できる「海外パケットし放題」が用意されており事前の申込は必要なく設定を行うだけで利用できます。

データ通信量 「海外パケットし放題」適用前 「海外パケットし放題」適用後
25MBまで 0円~51,199円 0円~1,980円/日
25MB以上 51,200円~ 2,980円/日

「海外パケットし放題」を設定せずに海外でデータ通信を利用すると高額な通信料が発生する可能性がありますので、必ず「海外パケットし放題」を設定した上で利用することをおすすめします。
「海外パケットし放題」の設定方法についてはソフトバンクモバイルの公式サイトでご確認ください。

「国際ローミング(音声通話・SMS/データ通信)」の利用料金

海外で音声通話を利用する際の通話料は、利用する国や地域によって異なります。
1分あたりの通話料の一例は下記の通りです。

韓国・台湾 香港・フィリピン アメリカ・中国 フランス オーストラリア
滞在国内への通話 50円 50円 100円 100円 100円
日本への国際通話 150円 200円 150円 200円 300円
その他の国への国際通話 200円 250円 200円 250円 300円
海外で電話を受けた場合 100円 100円 100円 100円 100円

その他の国や地域での通話料金はワイモバイルの公式サイトでご確認ください。

SMS(ショートメッセージサービス)の送信料は1通あたり100円、受信料は無料となっています。

インターネットなどのデータ通信については定額料金で利用できる「海外データ1日定額」が用意されており事前の申込は必要なく設定を行うだけで利用できます。

データ通信量 1日の上限額 上限額まで
15MBまで 1日につき1,480円 10KBにつき5円
15MB以上 1日につき2,880円 同上

「海外データ1日定額」を設定せずに海外でデータ通信を利用すると高額な通信料が発生する可能性がありますので、必ず「海外データ1日定額」を設定した上で利用することをおすすめします。
「海外データ1日定額」の設定方法についてはワイモバイルの公式サイト内のFAQの各端末のページでご確認ください。

まとめ

ワイモバイルも他の大手通信事業者と同様に海外でのデータ通信を定額で利用できるサービスを用意していますので、渡航先で利用する際には必ず事前に設定を行うことをおすすめします。

ただし、ワイモバイルが提供する「Nexus 5」など一部の端末はSIMロックフリーの状態で販売されていますので、現地のプリペイドSIMカードを契約したほうが低料金で利用できる場合もありますので、渡航先や利用する端末など状況に合わせてご判断ください。

※金額は全て税抜

親子割適用で15GB/990円~

【新どこでももらえる特典】最大3,000円相当PayPayボーナス還元中!

ワイモバイル
引用元:ワイモバイルヤフー店

今なら申し込み前に対象ページからエントリーすれば、最大で3,000円相当のPayPayボーナスが還元されます!還元額は契約するプランによって異なります。

プランS
PayPayボーナス
500円相当
プランM・L
PayPayボーナス
3,000円相当

エントリーは簡単ワンクリックで完了できます!適用条件、適用対象外条件は、下記公式サイトの対象ページにて事前にご確認下さい。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン