ソフトバンクのエリア・通信回線の特徴について

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ソフトバンク ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクのエリアの特徴って? イメージ

ソフトバンクの通信回線には、3G回線を利用した「SoftBank 3G」と「ULTRA SPEED」、4G回線を利用した「SoftBank 4G」と「SoftBank 4G LTE」の4種類があります。

利用する機種によって対応する通信回線が異なっているほか、通信回線によって提供エリアも異なります。

それぞれの対応機種や提供エリアはソフトバンク公式サイトから地域別・種類別・時期別に詳細な対応エリアを確認することができます。

このページではソフトバンクの提供エリアの確認方法や特徴をご紹介します。

ソフトバンクの通信回線の概要

ソフトバンクでの通信回線は大きく分けて、3G回線を利用した「SoftBank 3G」と「ULTRA SPEED」、4G回線を利用した「SoftBank 4G」と「SoftBank 4G LTE」の4種類があります。
その中の一部の通信回線では、障害物を回り込んで伝わるといった性質を持つため電波が繋がりやすい900Mhz帯の周波数を利用する「プラチナバンド」での提供も行われています。

2014年9月時点での回線ごとの最大通信速度は下記の通りです。

通信回線 最大受信速度
SoftBank 4G 110Mbps
SoftBank 4G LTE 75Mbps
ULTRA SPEED 42Mbps
SoftBank 3G 14Mbps

それぞれの通信回線の対応機種はソフトバンク公式サイトの通信回線の詳細ページから確認することができます。

2種類あるソフトバンクの4G回線

ソフトバンクが提供している4G回線には「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」の2種類があります。
「SoftBank 4G LTE」は名称の通りLTE回線を利用しており、ソフトバンク独自のものだけではなく、ソフトバンクグループのワイモバイルのLTE回線も利用可能となっています。
また、2013年9月からはソフトバンク・ワイモバイル(当時はイー・モバイル)ともにLTEで利用できる周波数帯域を従来の5MHzから10MHzに拡大することにより、最大通信速度も37.5Mbpsから75Mbpsと2倍の高速化を実現し、「倍速ダブルLTE」という名称で高速性をアピールしています。
「SoftBank 4G」はソフトバンクグループのWireless City Planning 株式会社の提供するAXGP回線を利用して提供されています。

また、「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」の両方を利用できることを「Hybrid 4G LTE」としており、最新のiPhone 6・iPhone 6Plusのほか複数のAndroidスマートフォンが対応しています。
「Hybrid 4G LTE」対応の機種であれば「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」のどちらか一方がエリア外だったとしても、片方がエリア内であれば4G回線による高速通信を維持できるというメリットがあります。

「Hybrid 4G LTE」の対象機種はソフトバンク公式サイトでご確認ください。

ソフトバンクではグループ会社の強みを活かした連携で高速な4G回線の提供を実現しています。

提供エリアの確認方法

提供エリアは下記のソフトバンク公式サイトで、通信回線毎に地図で確認できます。

なお、現時点(2014年9月時点)ではプラチナバンドの提供エリアを確認できるのは3G回線のみとなっています。

エリアマップにはYahoo! Japanの地図が採用されていますので、カーソルで移動・拡大をしながら詳細に提供エリアの確認をすることができます。

まとめ

ソフトバンクではワイモバイルを始めとしたグループ会社のネットワークを結集した強力な4Gネットワークを実現しています。
以前はつながりづらいという印象が強かったですが、現在はプラチナバンドを利用したLTE回線の提供エリアも順次拡大していて、他社と比較しても遜色のない通信ネットワークとなっています。
提供エリアの詳細についてはソフトバンク公式サイトで確認できますので、気になる方は一度チェックしてみてください。

→ ソフトバンク公式はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp