b-mobile(ビーモバイル)の通信速度は他社と比べて速い? b-mobileの速度に関する情報まとめ

書いた人: とくめい

カテゴリ: ガイド, 格安SIM ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
b-mobile(ビーモバイル)の通信速度は他社と比べて速い? b-mobileの速度に関する情報まとめ

日本通信が提供する格安SIM「b-mobile(ビーモバイル)」は日本で初めてMVNOサービスを始めた老舗ブランドです。2017年からソフトバンク向けの格安SIMサービスを開始してから、ますます注目を集めています。

格安SIMを選ぶうえで“安さ”はもちろん大切な要素ですが、実際の使い勝手や通信速度も重要です。安かろう悪かろうではなく、“ちゃんと使えるのか”という部分こそ多くの方が気にしている部分ではないでしょうか。

本記事ではb-mobileの通信速度を実際に計測し、他社の格安SIMと速度の違いを比較してみました。

目次

>>b-mobile公式サイトはこちら


b-mobileとは?

ドコモ、ソフトバンクの2種類の回線が選べる
ドコモ、ソフトバンクの2種類の回線が選べる

b-mobileは日本で初めてMVNOサービスを始めた日本初の格安SIMブランドです。2010年に「b-mobile SIM U300」を発売し、2012年にはイオンと提携して「イオンSIM」を提供しました。

このイオンSIMが格安SIMブームの火付け役となり、マニア層を中心に大きな注目を集めました。イオンSIMが登場してから数多くの企業が参入するようになり、今や650社以上もの企業が格安SIMを提供しています。

現在のb-mobileはドコモとソフトバンク回線の2種類から選ぶことができるようになっており、利用する回線によってプランも異なります

ドコモ回線を利用した容量段階制プランの「おかわりSIM」、大容量を低価格で利用できる「25GB定額」、ソフトバンク回線を利用した「990JUST FIT SIM」「190PadSIM」などユニークなプランを展開しています。

b-mobileの最高速度はどのくらい?

気になるb-mobileの速度について検証していきます
気になるb-mobileの速度について検証していきます

b-mobileの最高速度は利用する回線によって異なり、ドコモ回線よりも利用者の少ないソフトバンク回線の方が早い傾向があります。

上り/下りの最高速度については利用時間や場所、コンテンツの種類によって異なるため非公開とされています。通信環境や混雑状況により通信速度が遅くなることもあります。

b-mobileの速度制限の仕様は?

b-mobileの速度制限はどんな仕様なのでしょうか
b-mobileの速度制限はどんな仕様なのでしょうか

段階従量制プランでは最大容量まで使ったとき、容量プランは契約した容量を使い切ってしまったときに速度制限が掛かります。速度制限時は上下最大200Kbpsの通信となるため、高速通信時と比べて大幅に速度が落ちてしまいます。

速度制限時、制限が適用された当日を含む直近3日間の通信量の合計が300万パケット(360MB相当)を超えるとさらなる速度制限が掛かる場合があります

また、画像データなどを圧縮して表示することで体感速度を向上させているため、JPEGやGIFなどの画像データは本来の画像よりも低画質で表示されます。

速度制限は「Turbo Charge」で100MBにつき300円、もしくは500MBにつき1,200円で高速データ通信量を追加購入することで解除することもできます。ただし、購入から90日までの利用期限があるためご注意ください。

>>b-mobile公式サイトはこちら


b-mobileと他社の速度比較

モバレコでは主要の格安SIMの速度をまとめた「格安SIM速度ランキング」を毎週公開しています。

2017年12月第5週のデータを元に、b-mobileと他社の格安SIMと速度を比較してみましょう。グラフの中で“b-mobile”と表記されているのが「b-mobile おかわりSIM」、“b-mobile S”が「b-mobile S 開幕SIM」です。

朝の測定結果)

朝の測定結果では、ドコモ回線が好調で下り10Mbps超えの会社が多く、b-mobile おかわりSIMは平均以上の速度が出ていました。

ソフトバンク回線を使用したb-mobile S 開幕SIMでは下り5Mbps程度に留まりました。とはいえ、これだけの速度が出ていれば動画視聴なども問題なくできるレベルです。

後述する昼と夜の測定結果と比べると、比較的空いている時間帯のため大手キャリアと遜色ないスピードが出ていました。

お昼の測定結果

お昼のランチタイムではスマホの利用者が集中してしまい、大手キャリアの回線と比べてMVNO回線は遅くなりやすい時間帯です。

おかわりSIMも他社のドコモ系回線と同様に下り1Mbps未満に低下しています。メールやLINEなどのテキスト中心のやり取りであれば問題なく利用できますが、画像や動画などの読み込みは非常に時間が掛かってしまいます。

そんなときはWi-Fiスポットを利用したり、混雑する時間帯を避けて使用するのがオススメです。

ソフトバンク回線のb-mobile S 開幕SIMは朝と同様に安定した速度をキープしています。速度が極端に上下するよりもそこそこのスピードを維持しているほうが使いやすく、普通に使うぶんには何の問題もなく使えると思います。

帰宅ラッシュに当たる時間帯に測定した結果

最後は帰宅ラッシュに当たる時間帯に測定した結果を見てみましょう。朝ほど速度の出ない夕方の時間帯ですが、お昼よりも速度が復活しており、ある程度実用的な速度が出ています。

ドコモ回線のおかわりSIMでは下り速度も平均で2~3Mbps程度出ているため、SNSの閲覧やYouTubeなどの動画ストリーミング配信もそこそこ快適に利用できるでしょう。
ソフトバンク回線はさらに速度が向上して下り9Mbpsを超えました。HD画質の動画も難なく読み込み、快適に利用できる速度です。

b-mobileの速度はドコモ回線同士で比較すると平均から少し速く、ソフトバンク回線は最高速度こそ伸び悩みましたが混雑時でも安定した速度をキープしていました。
あくまでも今回の速度測定の数値を参考にした考察になりますが、混雑時の利用が少ない方はドコモ回線、安定した速度を求める方はソフトバンク回線を選ぶと快適に利用できそうですね。

>>b-mobile公式サイトはこちら


b-mobileの速度に対する口コミ・評判

次に実際に使用しているユーザーの口コミ・評判を見ていきましょう。

利用する時間帯や地域・場所によって速度が異なるため、あくまでも参考としてお考えください。

ドコモ回線の各SIMの口コミ

まずは、ドコモ回線のSIMの口コミから紹介していきます。

混雑時を避けたときは、ある程度の速度が出ているようです。以前から“b-mobileは速度が遅い”という声は多かったのですが、最近は徐々に速度が改善してきているように感じます。

とはいえ、まだまだ混雑時は“はっきり言って遅い”と感じることが多いのも事実。使用する時間帯によってはストレスが溜まることもありますが、これは多くの格安SIMに共通する宿命のような部分でもあると思います。

ソフトバンク回線のb-mobile Sの口コミ

続いて、ソフトバンク回線のb-mobile Sの口コミを見てみましょう。

b-mobile Sシリーズの場合は“速度が速い”という声が多く、口コミでも評価が高い印象でした。ソフトバンク回線はまだまだ利用者が少ないので速度が出やすく、穴場になっているのかもしれません。

b-mobileの通信速度の評価は?

b-mobile の速度は使用する回線やプランによって異なる結果となりました。

ドコモ系は時間帯によっては遅くなることもあり、ネット上の評判では厳しい声も聞こえてきましたが、徐々にですが速度が上がってきているような印象を受けました。朝の時間帯や夜の帰宅時なら問題ないレベルの速度が出ているので、通勤・通学時や帰宅時によく利用する方にオススメできると思います。

ソフトバンク系はまだ利用者が少ないこともあり、混雑しやすいお昼の時間帯でも大手キャリアと遜色ない速度が出ていました。数多くある格安SIMの中でも安定感が抜群なので、多くの人にオススメしたいですね。

まとめ:今後の新プランにも期待できる会社

お昼の混雑時を除けば平均値に近い速度が出ており、b-mobileはお値段以上に満足度の高い回線に徐々に進化しているように感じました。

欲を言えば低速通信時のバースト転送機能などが付いていると、速度制限に掛かってしまった場合でも多少は快適に使えそうな気がします。

b-mobileの利用を検討される方は、普段のスマホの使い方や現在のキャリアでのプランを参考に好みのプランを選んでみるといいでしょう。b-mobileならではの長所もありますので、ご自身にマッチするかどうかが何よりも肝心だと思います。

格安SIMを始めようと思っている方は、ぜひb-mobileも候補の1つとして検討してみて下さい。

★b-mobileの速度に関するまとめ

・ドコモ回線とソフトバンク回線で速度が異なる
・ドコモ回線は混雑しやすい時間帯以外は実用的な速度が出ている
・ランチタイムなどの混雑時は遅くなることもある
・ソフトバンク回線は1日を通して安定した速度が出ている

>>b-mobile公式サイトはこちら


こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi