SIMフリーXperiaでOCN モバイル ONEを設定してみた!

書いた人: 奥野大児

カテゴリ: スマホ

XperiaとOCN モバイル ONE

NTTドコモ、Softbank,auなど大手携帯キャリアのスマホは、購入したらすぐに使えます。データ通信も通話もできるわけですが。それはあらかじめスマホにその設定が施されているからなのですね。

SIMフリー端末に格安SIMを挿入して使用する場合は、通信設定を自分でしなければいけません。設定情報や操作方法は、MVNOやあるいはAndroid、Appleなどの公式サイトなどに出ているかもしれませんが、ここでは一通りの接続方法をご説明したいと思っています。

SIMフリースマホであるSonyのXperia Z2(D6503)に、OCN モバイル ONEのSIMをどのように装着し、端末をどのように設定すれば使えるようになるかを一通りご説明いたします。

今回用意したもの

今回の例では、SonyのXperia Z2(D6503)OCN モバイル ONE SMS対応のSIMを準備しました。

XperiaとOCN モバイル ONE

Xperia Z2(D6503) はマイクロSIMのスロットがあるSIMフリースマホです。
OCN モバイル ONEは右上に「マイクロSIM」と書かれているものを準備しました。これでSIMカードのサイズは問題ありません。

端末に装着する

端末にSIMカードを装着する手順をこれからご説明します。

1)Xperiaの背面を見ます。

Xperia Z2

SONYのロゴが見える側が背面です。右上に爪を入れられる穴があるのが分かります。

2)カバーを外します。

xperia z2

xperia z2

SIMカードを挿しこむ穴が見えてきます。ここにSIMを置く小さなトレイが入っています。

3)トレイを爪の先で引っ張りだします。

xperia z2

このトレイを抜き出してSIMを置きます。今回のXperia Z2(D6503)はマイクロSIM対応ですが、スマホによって異なりますので、対応するサイズと挿入するSIMカードのサイズには気を付ける必要があります。

4)トレイにSIMを置きます。

抜き出したトレイがこれです。上に置くSIMの切り欠きの位置が記されているので、その通りに置きます。

SIMカードのトレイ

マイクロSIMの OCN モバイル ONEのSIMがこれです。先ほどのトレイに、この向きでおきます。

SIMカード

トレイの上にSIMを置いたところが、この画像になります。

トレイにSIMカードを置く

かっちり固定されるわけではありませんので、ずれないように本体に戻します。

5)SIMを置いたトレイを本体に戻します。

抜き出したスロットに差し込めますので、トレイや爪をおらないように押し込み、蓋を閉めます。

SIMカードを装着
ふたをしめる

これで、SIMの装着は終了です。

通信の設定

SIMを入れただけではスマホは使えません。APNという通信の設定をしてはじめて利用できるようになります。
これから設定方法を説明します。

なお、OCNのサポートページには設定項目の内容が出ています。これを基に以下の項目の説明をしております。

1)Xperiaの設定画面を開きます。

そして「無線とネットワーク」から「その他の設定」を選択します。

「その他の設定」を選択

2)「モバイルネットワーク」を選択します。

「モバイルネットワーク」を選択

3)「アクセスポイント名」を選択します。

)「アクセスポイント名」を選択

4)画面上部に「APN」と出ている画面に移ったら、右上の「+」を選択します。

右上の「+」を選択

5)アクセスポイントの編集、という画面に移ります。

この画面は縦に2画面分ほどありますが、設定するのは以下の画像で黄色で塗りつぶした5か所です。

黄色で塗りつぶした部分を設定
黄色で塗りつぶした部分を設定

それぞれの文字のところをタップすると、文字を入れられるようになります。

6)「名前」を入力

これは識別のための名前なので、分かれば何でも良いです。ここではOCNと入れました。
入れたら「OK」を押します。

「名前」を入力

7)APNの欄の入力

ここには、lte-d.ocn.ne.jpと入れます。入れたら「OK」を押します。

APNの入力

8)ユーザー名の欄の入力

ここにはmobileid@ocnと入れます。入れたら「OK」を押します。

ユーザー名の入力

9)パスワードの欄を入力

ここにはmobileと入れます。入れたら「OK」を押します。
パスワードは文字を入れても「・・・・」と出ますが気にせず入れます。間違えないようにご注意ください。

パスワードを入力

10)認証タイプの欄は選択制です。

CHAPを選択します。

認証タイプを選択

11)一通り入れたら、画面右上の点のボタンを押し、「保存」を選択します。

「保存」を選択

12) 6)で設定した名称の項目が出来上がっていればOKです。

名称を確認

13)念の為、端末を再起動しましょう。

正しく設定されていれば、再起動後アンテナが立つはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。写真を多くして、迷うところを少なくしたつもりです。SIMカードをセットするところがぴったりハマることではないのでそこだけお気を付けください。

また、OCN以外の格安SIMも基本的な設定方法は同じです。一度設定がうまくいけば、格安SIMが変わっても同様のやり方でできるはず。

スマホの機種が違っても、似たような項目を探していけば「アクセスポイント名」もしくは「APN(の設定)」といった項目に辿りつけるはずです。それを選択すれば大丈夫です。

適切に設定をして格安SIMを楽しみましょう!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

奥野大児

奥野大児

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。




特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン