ビデオパスはauユーザー以外も動画見放題! 料金・使い方を解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: au

au ビデオパス

「ビデオパス」は、au(KDDI株式会社)が提供している動画配信サービスです。
以前は「auビデオパス」という名称でしたが、2018年8月から「ビデオパス」と名称が変更され、auユーザー以外も利用ができるようになりました

月額562円(税抜き)の見放題プランに加入するだけで、約1万本以上もの動画を視聴できます。
本記事では、ビデオパスのオススメポイントや料金プランと入会・利用方法、トラブルが起きたときの対処法などを詳しく解説します。

目次:

ビデオパスのオススメポイント

ビデオパス 概要画面
ビデオパスのオススメポイント

ビデオパスには二つの料金プランがありますが、見放題プランの利用をオススメします
オススメする理由を5つのポイントに絞り、ご紹介していきます。

月額562円(税抜き)で約1万本の動画が見放題!

ビデオパスの見放題プランを利用すると、月額562円(税抜き)で約1万本もの動画が見放題です。
一部の新作映画などは見放題プランの対象外ですが、話題の映画 / ドラマ / アニメ など幅広いジャンルの作品を視聴することが可能です。

さまざまなデバイスで視聴できることも、ビデオパスの大きな魅力の1つです
スマホやパソコン、タブレットはもちろん、Chromecast、Apple TVを利用しテレビの大画面で視聴することもできます。

動画はダウンロードしてオフラインでも視聴できる

ビデオパスはダウンロード再生にも対応しており、オフラインであっても視聴可能です。
容量制限の無い自宅のWi-Fi回線で動画をダウンロードしておいて、出先でデータ使用量を気にせず視聴するといった使い方もできます。

なおダウンロード再生は、一度に最大5作品まで保存しておくことが可能で、6作品目以降は手元の作品との入れ替えです。

新作映画もレンタルで視聴できる

見放題プランの対象となっていない新作映画も、レンタルすることで視聴できます。レンタルは、お好きな作品1本から利用可能です。

なお見放題プランの加入者には、毎月550円相当のコインがプレゼントされます。そのため月に1本は、追加料金無しで新作映画も視聴できお得です。

映画館の割引サービスがある

ビテオパスを契約していると、実際に映画館へ行った際にauシネマ割と呼ばれる割引を受けることができます。割引後の金額は以下のとおりです。

【auシネマ割 利用後の金額】

区分 通常料金 auシネマ割限定料金
大人 1,800円 1,400円
大学生 1,500円 1,300円
シニア 1,200円 1,000円
高校生以下・障がい者 1,000円 900円

(税込価格)

auシネマ割は、ビデオパスを契約している限りいつ何度でも利用可能で、同伴者2名まで割引を受けることができます。対象劇場は、ユナイテッド・シネマとシネプレックスです(恵比寿ガーデンシネマを除く)。

また月曜日(祝日含む)には「auマンデイ」と呼ばれる割引が行われていて、一般・大学生が1,100円(税込)、高校生以下が900円(税込)の料金です。
こちらは同伴者1名まで、同時に割引を受けることができます。対象劇場は、TOHOシネマズ全劇場です。

auユーザーでなくても申し込める

以前は、auユーザーでないとビデオパスに申し込むことはできませんでしたが、非auユーザーも2018年8月から申し込みが可能になりました。

利用にはau IDが必要ですが、非auユーザーでも簡単に取得ができます。

ビデオパスには2つの料金プランがある

ビデオパス ロゴマーク
ビデオパス

ビデオパスの料金プランには、「見放題プラン」「レンタル(個別課金)」の2つのプランが用意されています。

ビデオパスは国内の作品に強く、人気ドラマシリーズ「相棒」のようなTVドラマや、「この世界の片隅に」、「グラスホッパー」のような映画が視聴可能です。
「相棒」のようなドラマシリーズを一度に視聴したい方には、見放題プランがオススメですが、ここでは両プランを具体的に比較してみます。

見放題プラン

月額562円(税抜き)で、一部の新作を除いた1万本以上の動画を視聴ができます。
基本的にはこちらのサービス内容で十分でしょう。

見放題プラン初回30日間無料キャンペーンを実施中!

現在ビデオパスでは、見放題プランが初回30日間無料になるキャンペーンを行っています。
無料期間中も、通常の見放題プランと同じサービスを受けることができます。

ビデオパス 見放題プラン無料キャンペーン
見放題プラン初回30日間無料キャンペーンを実施中

レンタル(個別課金)

見放題作品や無料作品以外の作品を視聴したい場合、個別に課金したりビデオコインを使用したりして、有料の作品を楽しむことも可能です。購入するには、au IDが必要です

料金 作品1本につき、数日間のレンタルで数百円
視聴可能動画 自身がレンタルした動画のみ
auマンデイ
auシネマ割
割引を受けることができません
ビデオコイン
(ポイント)
ポイントの付与はありません

R-20見放題プラン

実はR-20見放題プランと呼ばれるプランもあります。
ただし、このプランはSmart TV Box、STW2000、ケーブルプラスSTBといった一部のデバイスからしか視聴することができず、パソコンやスマホでは利用できません

また、対象作品はR-20のみです。

料金 月額2,500円
視聴可能動画 R-20動画を最大120本まで。

(税抜価格)

ビデオパスの支払い方法【auユーザー】

auユーザーの場合、au IDでログインすることで「auかんたん決済」により支払いが行われます。auの携帯電話料金と一緒に支払いが可能なため便利です。

キャリア決済なのでクレジットカードなどを用意する必要はありません。見放題プランに加入する、あるいは商品をレンタルする、といった項目をクリックして支払いを承認するだけで購入可能です。
なお非auユーザーの場合は、クレジットカード決済のみです。

ビデオパスの注意点

ビデオパスを視聴 イメージ画像
ビデオパスの注意点

ここまでご紹介したように、ビデオパスは魅力的なサービスですが、申し込み前に知っておきたい注意点もあります。3つのポイントに分けてご紹介します。

「auフラットプラン25 Netflixパック(N)」なら申し込み不要

「auフラットプラン25 Netflixパック」または「auフラットプラン25 NetflixパックN」に加入されている場合、ビデオパスの見放題プランは含まれていますので、新たに申し込む必要はありません

海外作品はあまり充実していない

国内の作品が充実している一方で、海外作品については他の動画配信サービスと比較して、一歩遅れを取っている印象です。海外作品を中心に視聴したい方には不向きでしょう。

同時視聴ができない

ビデオパスは複数のデバイスで利用ができます。しかし、複数のデバイスで同時に視聴はできません。あくまでも個人での利用を想定しているため、家族で同時に複数再生する、などの利用方法は対応していません。

auのスマホからビデオパスに入会する方法

ビデオパスに入会 イメージ画像
auのスマホからビデオパスに入会する方法

auのスマホからビデオパスに入会する方法を、iPhoneとAndroidの場合に分けてご紹介します。
キャリアによって、必要な操作は多少異なります。

<iPhoneの場合>

ビデオパス公式サイトにアクセスします。
②[無料でお試し]ボタンをクリックします。

ビデオパス 無料でお試し画面
ビデオパス公式サイト

③規約に同意することで入会完了です。

ビデオパス 利用規約画面
規約に同意する
ビデオパス 利用規約画面2
規約に同意して加入

④動画視聴のためにはアプリが必要ですので、表示に従ってApp storeからアプリをインストールしましょう。

<Androidの場合>

Androidの場合も、おおまかな流れはiPhoneと同じです。

ビデオパス公式サイトにアクセスします。
②無料お試しを開始するボタンをクリックします。
③規約に同意することで、入会完了です。
④動画視聴のためにはアプリが必要ですので、表示に従ってGoogle Playからアプリをインストールしましょう。

auスマホでビデオパスを利用する方法

ビデオパス利用中 イメージ画像
auスマホでビデオパスを利用する方法

次に、実際に動画を視聴する方法をご紹介します。
こちらもキャリアによって多少異なる可能性があります。

見放題動画の視聴方法

①ビデオパスのアプリを開きます。

ビデオパス アプリ
ビデオパスのアプリを開きます

②トップ画面が現れますので、視聴したい動画を探してタップします。

ビデオパス トップ画面
視聴したい動画を探してタップ

③ダウンロードを行わないのであれば再生ボタンを押します。

ビデオパス 再生ボタン
ダウンロードを行わないのであれば再生ボタンを押します

③ダウンロードを行う場合、ダウンロードをタップしましょう。オフラインで再生できます。

ビデオパス ダウンロードボタン
ダウンロードをタップしましょう。オフラインで再生できます

レンタル作品の視聴方法

レンタル作品を視聴する時には、あらかじめビデオパスサイトでレンタル購入が必要です。
ビデオパス公式サイトにアクセスします。
※アプリからは起動しないため要注意です

①ログイン後、メニューからレンタルを選択します。

ビデオパス レンタル画面
メニューからレンタルを選択

②希望の商品を探し、値段をタップします。

ビデオパス レンタルボタン
希望の商品を探し、値段をタップ

③お好きな決済方法を選択し、レンタルで完了です。

ビデオパス 支払い方法選択画面
支払い方法をタップ → レンタルボタン

購入した動画は、アプリ内マイページから視聴可能です。

ビデオパスが繋がらないときの対処法

ビデオパスが繋がらない時の対処法 イメージ画面
ビデオパスが繋がらないときの対処法

ビデオパスが繋がらない場合、デバイス側とサイト側、両方の不具合を疑う必要があります。
自分で対処可能な方法をいくつかご紹介します。

インターネットに再接続してみる

デバイスからインターネットへの接続が、不安定になっている可能性があります。
一度インターネットとの接続を切り、再接続するだけで改善するケースがあります。

アプリ・ファームウエアを最新にする

アプリやファームウェアのバージョンを最新にしてみましょう。
アップデート前には、データが飛ぶなどの不測の事態に備え、バックアップを取っておくことをオススメします。

スマホの容量をあける

スマホの容量が少ない場合、挙動が不安定になることがあります。
なんとなく遅くなったという時は、ストレージの容量を確認してみてください。容量が足りない時は、いらないデータを削除するなどして容量を空けてみましょう。

視聴期限が切れていないか確認する

視聴には期限があります。期限が切れていないか確認してみてください。
見放題プランであれば契約期限、レンタルであれば視聴可能期限をチェックしてみましょう。

障害が起きている場合は待つしかない

上記の対処法を行っても改善しないのであれば、サイト側に障害が起きている可能性があります。公式サイトなどでメンテナンス情報を確認してみましょう。

トラブルが解決しない場合は問い合わせよう

これまでご紹介してきた対処法をすべて試し、サイトがメンテナンス中でもないことを確認したのであれば、サポートに問い合わせを行いましょう。
なお、auと契約しているかどうかで、問い合わせ先が異なりますので注意しましょう。

<auと契約中の場合>

[Android・iPhone・パソコンをご利用のお客様]

au携帯から局番なし:157(無料)
一般電話から 0077-7-111(無料)
受付時間: 09:00~20:00 (年中無休)

[STW2000をご利用のお客様]

0077-777(無料)
上記番号がご利用になれない場合は0120-22-0077(無料)
受付時間: 09:00~20:00 (年中無休)

文章で問い合わせたい場合は以下より問い合わせてみましょう。

[ビデオパス お問い合わせフォーム]

受付時間:9:00~18:00(平日)
HP:こちら
※土日、祝祭日およびゴールデンウィーク、年末年始のお問い合わせへのご返答は翌営業日以降
※メールによる退会の受付は行っていません
※回答はメールで行われます

<auと契約していない場合>

電話での問い合わせは受け付けていません。以下のフォームより問い合わせをしましょう。

[ビデオパス お問い合わせフォーム]

受付時間:9:00~18:00(平日)
HP:こちら
※土日、祝祭日およびゴールデンウィーク、年末年始のお問い合わせへのご返答は翌営業日以降
※メールによる退会の受付は行っていません
※回答はメールで行われます

ビデオパスの解約(退会)方法

ビデオパスの解約方法 イメージ画面
ビデオパスの解約(退会)方法

ビデオパスの退会は公式サイトより行うことができます。
実際の操作方法は、キャリアによって多少異なる可能性があります。

【解約方法の手順】

①公式サイトより、上記のような退会するボタンをタップ。アプリの場合は、設定→退会するボタンをタップ。
②au IDでのログインが求められますので、ログインします。
③ログイン後、退会手続きを進める。
④本当に退会するか確認されますので、退会するボタンをタップして完了。

まとめ

ビデオパスの見放題プランを利用すれば、月額562円(税抜き)で約1万本もの動画を視聴できます。さらに毎月付与される550円相当のビデオコインで、月に1本は新作を視聴することも可能です。

またダウンロード再生にも対応しているため、通信量制限の無い固定回線などを利用して、データ通信量を気にせず視聴ができます。他にも映画館での割引特典など、メリットの多い動画配信サービスです。

2018年8月よりキャリアフリーとなったことで、誰でも簡単に利用できるようになりました。
お得な動画配信サービスを探している方は、まずは30日間見放題プランの無料キャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

モバレコ ストア

d-card

モバレコ ストア

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン