カテゴリ: アプリ

はじめてAndroidを持つ人におすすめの便利アプリ11選

初めてAndroidスマホを買った、またはiPhoneからAndroidに乗り換えてた方に向けて、とりあえず入れておくと便利だろうというおすすめのアプリを紹介します。

はじめて手にするAndroid、どこに何があるのかわからず困っちゃう!なんてことのないように、すぐに使えるものをご紹介します

ウィルス・マルウェア対策なら「Mobile Security & Antivirus」

「Mobile Security & Antivirus」

パソコン用として古くから実績を認められてきたセキュリティ対策ソフト、「Avast!(アバスト)」という会社が提供するセキュリティ対策アプリです。
他にも歴史と実績のあるセキュリティソフトはいっぱいあります。「AVG」「カスペルスキー」「McAfee」「ウィルスバスター」など、著名なものでもまだまだあります。

基本的にはどれでも構いませんし、2つ以上を同時に入れる必要も特にありません。ただ、この手のセキュリティアプリを入れる場合は「スキャン」を定期的に行なうこと、「更新」があれば必ず行なうことを頭に入れておいてください。
コンピュータを狙ったウィルス・マルウェアは今この瞬間にも新種が生まれ続けています。新しい脅威に素早く対応するために、セキュリティアプリは常に最新であることが望ましいものです。

ダウンロード : Mobile Security & Antivirus

「電話帳ナビ」なら知らない番号からの着信も安心

「電話帳ナビ」

電話帳ナビをインストールすると、電話帳に登録していない番号からの着信であっても相手(発信者)が表示されます。

同種のアプリとしてドコモの「あんしんナンバーチェック(月額200円/現在はおためし版あり)」というサービスもありますが、電話帳ナビの嬉しい点は無料だということです。

また、電話帳ナビは母体が口コミサイトとなるため、通知された際にその番号の「評判」を見ることができます。詐欺まがいの怪しい取引を持ちかけるような相手だった場合、ひと目でわかるということです。
このアプリはインストールしただけで使えます。初期設定は特になく、使ってみて邪魔だと感じた際に位置や透過率を変更することができます。

ダウンロード : 【電話帳ナビ】電話帳に登録されていない相手でも情報表示

インスタント・メッセンジャーなら「ハングアウト」

「ハングアウト」

国内で最も簡単なテキストメッセージの送信方法は、相手の電話番号宛に短いメッセージを送れる「SMS」です。容量が大きいものは「MMS」となりますが、どちらもほとんどのスマホが対応しています。

ハングアウトはGoogleのメッセンジャー・アプリですが、標準でインストールされている「メッセージ」アプリに替わってSMS/MMSの送受信に使えます。
それだけでなく、相手の「Googleアカウント」に向けてテキストメッセージを送ることもできます。ウェブ上で知り合った相手だと、電話番号よりもメールアドレスを先に交換するケースもあるかと思います。
これがEメールとどう違うのかというと、SMSと同じようにチャット感覚で「即レス」できる点が大きいと思います。また、LINEなどと同じく「スタンプ」機能もあります。

参照記事 : Android持ちなら誰でも使える「ハングアウト」、無料でここまでできるって知ってた?
ダウンロード : ハングアウト

大人気SNSアプリの「Facebook」

「Facebook」

Twitterと並び、世界中で愛用されているFacebook。そんなイメージもあるかもしれませんが、規模でいえば圧倒的にFacebookが優っています。

Facebookはアカウントだけでも持っておくと重宝します。というのも、FacebookとGoogle+(Google)は他のサービスへの「ログイン」時にIDとして使える機会が非常に多いのです。毎回複雑なパスワードを考えたり、それをメモしていてはセキュリティ上のリスクにもなりますね。
ただしFacebook/Google+などを使ったログインをする際は「アプリ連携」が発生するので、管理方法は知っておいたほうが無難です。

参照記事 : 難解だけどくじけないで!Facebookのアプリ連携確認・解除はここを見るだけ!
ダウンロード : Facebook

おすすめのメーラー(メールアプリ)は「Microsoft Outlook」

「Microsoft Outlook」

Eメールアプリとなると標準で入っている「Gmail」、またはキャリアのメールアプリを使うことが多いかと思います。

今回、Outlookをおすすめする理由は2つあります。それは「多くのメールアドレスをこのアプリ1個で管理できる」ことと「日本語化されている」ことです。
特にGmail/キャリアメール以外にHotmailやYahoo!メールを使っている場合、それぞれのメールアプリを入れていては管理も面倒、いちいち必要なアプリを起動する手間が発生します。Microsoft Outlookであれば、ドコモメールのようにIMAPに対応したメールを登録できます。

なおGoogle製のメールアプリとしては「Inbox」もありますが、こちらはタスク管理が強化されており、どちらかというとビジネスマンや多くの予定を抱えた方、またそれらをメールで管理している方におすすめの設計となっています。

ダウンロード : Microsoft Outlook

「Google 認証システム」でアカウントを保護しましょう

「Google 認証システム」

端末を狙った攻撃がなぜ存在するか、どうして知らない人に狙われるのか、攻撃して何を得ようとしているのかというと、個人情報を奪い取るためです。
ものすごく大雑把に分けると、攻撃には「端末に直接忍び込む」タイプと「ウェブ側で待ち受ける」タイプが存在します。

前者はセキュリティアプリで対策します。さらに後者の攻撃からも身を守るため、「ログイン認証」を強固にするアプリを使います。それが「2段階認証」の役割です。

Google認証システムをおすすめする理由は「対応サービスが多いから」の一言に尽きます。Google、Yahoo!、Microsoft(Outlookなど)、Dropbox、Evernote、その他様々なサービスに「2段階認証」を設ける際、パスコードの発行を請け負ってくれます。

ダウンロード : Google 認証システム

プリインストールながら汎用性の高い「Googleカレンダー」

「Googleカレンダー」

「ジョルテ」など人気のアプリに手を出す前に知っておきたい事実、Googleカレンダーは非常に汎用性の高いカレンダーです。
どういうことかというと、Googleカレンダーに登録した予定は他のアプリから見れることが多いんです。予定と連動したサービスの場合、Googleカレンダーを連携対象にしたものが多く、またこれとは逆にFacebook上の「イベント」や「友達の誕生日」といった情報もGoogleカレンダーには紐付けることができます。

ダウンロード : Googleカレンダー

Googleサービスと連携するオンラインストレージ「Google ドライブ」

「Google ドライブ」

Googleドライブは優秀なオンラインストレージです。Androidに必須となる「Googleアカウント」を作った時点で15GBもらえることに加えて、「Gmail」や「Picasa(Google フォト)」の保存先としても使われるため、扱い方を知っておいて損のないものです。

また、なんといってもGoogleドライブには無料で使えるオフィスソフト「Googleドキュメント」が付属するというでっかいメリットがあります。Excel/Word/PowerPointなどを使うようになった時、自分のPCにオフィスが入ってなくて自宅でファイルが開けないといったことがあります。そんな時はファイルをGoogleドライブに保存するだけでOK!

他にも簡単な閲覧・編集もできる「Googleスプレッドシート」「Googleスライド」も無料で配信されています。

ダウンロード : Google ドライブ

Google製の高性能ブラウザ「Chrome」

「Chrome」

ウェブサイト閲覧に使うアプリ、「ウェブブラウザ」もGoogle製のChrome(クローム)をおすすめします。シンプルな見た目とは裏腹に、隅々にわたって便利なギミックが仕込まれており、片手で使うスマホでも快適にウェブを閲覧できるようになっています。

ダウンロード : Chrome

アラーム機能をもつメモ帳「Google Keep」

「Google Keep」

Google Keepは「メモ帳」と「付箋」両方のメリットを持っています。
簡単なメモから買い物品などのリスト、ボイスメモ、画像などの添付に加えて、とても簡単に設定できるリマインダー(アラーム)機能を持っているため、「帰り道に買っていくものを忘れないためにメモっておきたいけど、カレンダーみたいに時間や通知音などを細かく決めるのは面倒」というような軽い予定にも対応可能。この手軽さはまさに「付箋」をペタッと貼っておく感覚と近いものです。

参照記事 : シンプルだけどオールマイティー、なんでもメモれる「Google Keep」の便利機能
ダウンロード : Google Keep

今欲しい情報が手に入る「Google Now」

今欲しい情報が手に入る「Google Now」

最後に紹介するGoogle Nowは、「Google」アプリを起動すると使えます。また、端末のホームボタンを上にスライドしても呼び出すことができるため、どんな場面でも呼び出せます。

Google NowはAndroidのもう1つの通知領域でもあります。自宅と学校や職場の位置を記憶させておいて、朝と夜に電車の時刻表や天気の通知を受け取ったり、現在地情報と連動して付近のイベントを教えてくれたり、ひいきのスポーツチームを登録してスコアボードを表示させたりと、なかなか面白い使い方ができます。
また特に便利な機能の1つとしてアプリ連携があげられます。例えば、Amazonで買い物をした際、発送通知メールが「Gmail」に届くとそれが自動でGoogle Nowに通知されます。タップすれば配送業者の荷物追跡サービスを見ることもでき、重宝します。

ダウンロード : Google

まとめ

Androidには1万や2万じゃきかないくらい大量のアプリが存在します。それらを取捨選択し、必要な機能を意外な方法で実現してくれる快適なアプリに出会った時は嬉しいものです。今後もモバレコでは、目的に合わせて便利なアプリをどんどん紹介していきますので、よろしくお願いします。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン