評判の楽天カフェ二子玉川店に行って来た!wi-fiだけじゃない楽天ならではの便利がいっぱい@ないる

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
評判の楽天カフェ二子玉川店に行って来た!wi-fiだけじゃない楽天ならではの便利がいっぱい@ないる

昨年度、渋谷の一等地にオープンした「楽天カフェ」。今年の4月には2号店となる二子玉川店がオープンしました。「あの“楽天”がカフェにも手をだした。インターネットカフェ程度のものかな?」くらいに思っていませんか?

単なるインターネット関連会社が出した「カフェ」ってわけでは無いんです! なるほど納得な、「楽天カフェ」ってどんなものか、モバレコではおなじみのコスプレイヤー《ないる》と一緒に味わってきました。

二子玉川ライズショッピングセンターの奥、楽天本社の隣にあります
二子玉川ライズショッピングセンターの奥、楽天本社の隣にあります

本日やってきたのは、「楽天カフェ 二子玉川ライズS.C.店」。二子玉川ライズショッピングセンターのバスターミナルを越えた、蔦谷家電の奥にあります。

目次:

楽天カフェとはどのようなものですか?

まずは、グループマーケティング部 戦略事業推進室 リアルマーケティング戦略グループ 萩原 涼さんにお話をお伺いしました。

グループマーケティング部 戦略事業推進室 リアルマーケティング戦略グループ 萩原 涼さん
グループマーケティング部 戦略事業推進室 リアルマーケティング戦略グループ 萩原 涼さん

―楽天カフェはどのような経緯で出来たのですか?

楽天カフェを通じて、インターネットに親しみが無かった人、楽天のサービスに親しみが無かった人にも、もっともっと楽天を知っていただくのが目的で出来ました。

―今は、渋谷と二子玉川の2店舗だと思いますが、今後の展開はいかがですか?

可能性はあるんですが、直近ですぐに何か動きがあるということはないです。

―楽天カフェのコンセプトはいかがですか?

やはりリアルな体験をしていただくということですね。
楽天カフェの商品の多くは「楽天市場」で取り扱いがある人気の商品です。また「楽天カードを使って50%OFF」「楽天Edyを使って20%OFF」など、ヘビーユーザーさんの方にも満足いただけるようなサービスを提供しています。

―お店のデザインコンセプトはいかがですか?

佐藤可士和さんがデザインした木目調のデザインになっています。新規のお客様も入りやすいような雰囲気作りを目指しています。

光が入って明るい店内は、非常に雰囲気がいい
光が入って明るい店内は、非常に雰囲気がいい

楽天カフェの店内を見てみよう!

木目調と鮮明な赤が印象的なのに、なぜか落ち着く
木目調と鮮明な赤が印象的なのに、なぜか落ち着く

楽天カフェの店内は、明るい木目調とアルミ色をベースにところどころに、楽天らしいキーカラーの赤を取り入れています。
初めての方でも入りやすい暖かみのある柔らかい雰囲気と、印象に残るビビットさを両立しているようです。

テーブルの上に自由に使える電源が。これは便利です
テーブルの上に自由に使える電源が。これは便利です

店内には、自由に使えるWi-Fiのほかに、一部席にはコンセントを常備。もちろんこのコンセントは自由に使えます。スマホの充電がなくなったときは、楽天カフェで一休みしながら充電するのもいいですね!

楽天Koboのタブレット「Kobo Arc 7 HD」が自由に使える
楽天Koboのタブレット「Kobo Arc 7 HD」が自由に使える

また、楽天Koboのタブレット「Kobo Arc 7 HD」を自由に使い、電子書籍を読むことが出来る。喫茶店で備え付けの雑誌を読むように、電子書籍を読む。まさしくインターネット企業ならではのサービスと言えます。
また、このタブレットでインターネットを閲覧できるので、ゆっくりとお茶をのみながら「楽天市場」で買い物などもできるんです。

ないる 「私は楽天市場を良く使うので、これはとっても魅力的ですね! 買っちゃいそう」

無料Wi-Fi、電源、電子書籍と「インターネット会社」ならではのカフェの展開の仕方と言える。スマホやタブレット、ノートPCのユーザーには非常に嬉しい、現代ならではのカフェ。
しかし、ここまでは最先端の「インターネットカフェ」といった形だが、「楽天カフェ」はそれだけではないんです。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天がやるとカフェメニューはどうなる?

楽天カフェ二子玉川店 店長の皆川 拓也さん
楽天カフェ二子玉川店 店長の皆川 拓也さん

まずは、「楽天カフェ」のメニューを見てみよう。
店長の皆川拓也さんに楽天カフェの人気メニューを紹介してもらいました。

いままでに見たことの無いタイプのスイーツです
いままでに見たことの無いタイプのスイーツです

店長「当店で人気の商品をお召し上がり頂きたいと思います。まずは、楽天市場“冬のスイーツグランプリ2014「サプライズスイーツ部門」グランプリ受賞”の「市田柿のミルフィーユ」です。」

市田柿のミルフィーユ
市田柿のミルフィーユ

ブランド柿の市田柿とバターをミルフィーユ状にしたものですが、「柿」と「ミルフィーユ」という言葉は今までに無い組み合わせ。正直、どのようなものなのか想像がつきません。

上品な甘みでお酒にも合いそう
上品な甘みでお酒にも合いそう

ないる 「面白い食感です。ミルフィーユと聞いたので、勝手に甘いものを想像してたのですが、そうではないんですね。上品な柿の甘みで、わりと“柿”と“バターが”はっきりとしています。スイーツとしてもいけますけど、ワインのおつまみとしても良さそうです!」

結構大きいです
結構大きいです

次に紹介されたのは、楽天市場“メロンパン部門“第一位。テレビでも紹介され大人気のSWEETS HOUSEの「メロンパンシュークリーム」。二子玉川店で一番売れてるスイーツなんだそうです。

大きくても全部食べれちゃいます
大きくても全部食べれちゃいます

ないる 「これ美味しいー♪ メロンパンがずっしりしてるけど、中のクリームがふわふわで、これは美味しいです!」

一番人気のパスタセット(ミートソース)
一番人気のパスタセット(ミートソース)

次に紹介してもらったのが、フードで一番人気の「パスタセット」。パスタにドリンク、ガーリックトーストがついています。

おなかいっぱいになります
おなかいっぱいになります

ないる 「スイーツじゃ物足りないときに、しっかり食べれるメニューがあるのは嬉しいです。ランチで来るのもいいですね。」

他にも紹介しきれないメニューがいっぱい。フードもスイーツも充実しています。もちろん、ここまでは、普通にメニューの揃った、インターネットカフェと言ったところですが、楽天カフェが「楽天」らしい秘密がここにあります。

このメニューのほとんどが、「楽天市場」で売っているものなのです。

コーヒーも楽天市場で人気の豆
コーヒーも楽天市場で人気の豆

スイーツも楽天市場で人気の商品ばかり! コーヒーも楽天市場で人気の「加藤珈琲店」で売っている豆を挽いています。
なので、「楽天カフェ」で気に入ったスイーツやコーヒーを、その場で「楽天市場」で購入できるんです。
(2015年8月時点)

さらに、逆の発想をすると、「楽天市場」で気になった商品を「楽天カフェ」でお試しができるのです。特にケーキなどは、楽天市場だとホールでの購入になってしまいますが、楽天カフェでは1ピースでお召し上がりいただけます。

ネットショップの「楽天市場」とリアルショップの「楽天カフェ」の融合なのです。

他にも楽天ならではの特典がいっぱい。

楽天と言えば、楽天スーパーポイント。もちろんカフェでも貯まります。また楽天カードでの決済なら、コーヒー・紅茶がいつでも50%OFF、楽天Edyの決済でも20%OFFとなります。

シャキーン!私ももってます!
シャキーン!私ももってます!

楽天のサービスは非常に幅広いです。うまく使えばかなり便利でお得です!

言われてみればめずらしいですね
言われてみればめずらしいですね

さすが「楽天」と言ったところに、楽天カフェ二子玉川店には、ATMと楽天Edyのチャージ機があります。楽天銀行があるからとのことですが、カフェの中にATMって、なかなか珍しいことだと思います。

カフェがあれば、待ち時間も苦にならないモバイルカウンター

honor6を初めて触るないる
honor6を初めて触るないる

カフェの中には楽天モバイルの端末を自由に触れるコーナーもあります。昨年から大々的に売り出してきた「楽天モバイル」ちょっと気になるところです。

楽天モバイル特設カウンターの南原さん
楽天モバイル特設カウンターの南原さん

モバイルカウンターで詳しい話を聞くことが出来ます。カフェで食事をしながら、チラシを見てゆっくりと検討したうえで、モバイルカウンターに来る人も多いのだとか。一般的な使い方をする人なら、目安として1/3くらいの値段になるという。

ないる 「えー! 安いですね(笑)」

まだまだ認知度が低いが、徐々に浸透して人気が出始めている楽天モバイル。

楽天モバイルについて詳しくはこちら:

月々1,250円から!格安スマホに手を出すならココ!話題の「楽天モバイル」、SIM・端末・料金プランを分かりやすく解説

モバイルカウンターでの登録の待ち時間をカフェで過ごす人も多く、楽天カフェと楽天モバイルのうまい協力関係ができています。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

まとめ

「楽天カフェ」はIT企業がやっている単なるインターネットカフェではありませんでした。

  • カフェ(落ち着ける店内空間と、充実したメニュー)
  • インターネット(Wi-Fi、電源、電子書籍)
  • メニュー(気に入ったらすぐに楽天市場で買える)
  • 特典(楽天のサービスによる特典がいっぱい)
  • モバイル(モバイルカウンターを併設)

様々なジャンルに手広く広がる「楽天」。しかしその大部分はインターネット社会を前提としたものです。そんな中「実際にユーザーと触れ合う機会」として、非常に重視しているリアルな店舗が「楽天カフェ」と「楽天モバイル」の店舗です。

今までにはない様々なサービスを取り揃えながら、実に、現代の生活に則したカフェの実態と言えるかもしれません。

まだまだ、店舗数はあまりありませんが、渋谷、二子玉川の近くに行った際には、是非、利用してみてはいかがでしょうか?

楽天カフェ公式ページ

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

この記事にでてる人

ないる
ないる

関東を中心にコスプレをしています、ないると申します!衣装制作と食べることが大好きです(∗•ω•∗)興味をもって頂けましたら是非是非ツイッターのフォローなどよろしくお願いします!

関連記事:

<シリーズ>ないるが行く!(第1回) e☆イヤホン秋葉原で、ハイレゾ対応イヤホンを教わってきた!
<シリーズ>ないるが行く!(第2回) e☆イヤホン秋葉原で、ハイレゾ対応ヘッドホンを教わってきた!
<シリーズ>ないるが行く!(第3回) e☆イヤホン秋葉原で、ワイヤレス&スポーツイヤホンを教わってきた!
驚愕の初体験!次世代ウェアラブル「Gear VR」×「ないる」が体験してみた結果!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

入学・就職、そして新元号の発表!新生活がスタートする4月です!こんな季節には心機一転、モバレコで新しいスマホをゲットして、新しい出会いもゲットしませんか?