自動更新にご注意を。Apple Musicを解約する方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
自動更新にご注意を。Apple Musicを解約する方法

Appleが7月より開始した定額制音楽サービス、「Apple Music」。数百万曲の音楽を聴き放題になるだけでなく、自分の好みに合ったプレイリストを提案してくれるなど、音楽の楽しみ方が大きく変わります。

参照:

iPhone使いなら知っておきたい!Apple Musicの使い方・機能まとめ

3カ月間は無料で試せるということで、申し込んだという人も多いのでは? しかし3カ月が経過すると、自動更新され課金がスタートしてしまいます。解約をしたいけど、方法がわからない。そんなあなたのために、解約の方法を紹介します。

なお解約するとApple Music経由でオフラインに保存しておいた曲も再生できなくなりますので注意しましょう。

目次:

iPhoneで解約する方法

まず、iPhoneの「ミュージック」アプリから解約する方法を説明します。アプリを開いたら、左上の人物のシルエット(または自分で設定した写真)のアイコンをタップしましょう。

左上の人物のアイコンをタップ
左上の人物のアイコンをタップ

すると「アカウント」の画面が開きます。ここで下の方にある「Apple IDを表示」をタップします。

「Apple IDを表示」をタップ
「Apple IDを表示」をタップ

Apple IDでのサインインを求められます。パスワードを入力し「OK」をタップしましょう。

パスワードを入力して「OK」をタップ
パスワードを入力して「OK」をタップ

アカウントの内容が表示されます。ここで「購読」にある「管理」をタップします。表示されていない場合は、少し下にスクロールしましょう。

「購読」にある「管理」をタップ
「購読」にある「管理」をタップ

自分が購読している内容が表示されますので、「Apple Music メンバーシップ」を選択しましょう。

「Apple Music メンバーシップ」をタップ
「Apple Music メンバーシップ」をタップ

「Apple Music メンバーシップ」が表示されます。ここでは無料トライアルがいつまでなのかという情報や、選択しているコースなどが確認できます。解約するには「自動更新」のボタンをタップします。

「自動更新」のボタンをタップ
「自動更新」のボタンをタップ

すると「自動更新をオフにしますか?」という確認画面が表示されます。ここで「オフにする」をタップすれば、Apple Musicを解約できます。

「オフにする」をタップ
「オフにする」をタップ

パソコンのiTunesから解約する方法

Apple Musicの解約はiPhoneからだけではなく、パソコンのiTunesからも行えます。その場合、Apple Musicに登録したiPhoneと同じApple IDでサインインしていることが条件となります。

iTunesを開いたら、右上の人物のシルエットのアイコンをクリックします。するとアカウント情報が表示されます。ここで「アカウント情報」を選択します。

iTunesで、人物のシルエットのアイコンをクリック
iTunesで、人物のシルエットのアイコンをクリック
「アカウント情報」を選択
「アカウント情報」を選択

Apple IDでのサインインを求められます。パスワードを入力し「アカウントを表示」をクリックしましょう。

パスワードを入力し「アカウントを表示」をクリック
パスワードを入力し「アカウントを表示」をクリック

「アカウント情報」の画面が開きます。ここで下にスクロールしていくと「設定」項目が表示されます。「購読」にある「管理」をクリックしましょう。

「購読」の「管理」をクリック
「購読」の「管理」をクリック

続けて「購読の管理」が表示されるので、「Apple Music メンバーシップ」のほうの「編集」をクリックしましょう。

「購読」の「管理」をクリック
「購読」の「管理」をクリック

「購読の編集」の画面が表示されます。ここでは無料トライアルがいつまでなのかという情報や、選択しているコースなどが確認できます。解約するには「自動更新」の「オフ」をクリックします。

「自動更新」の「オフ」をクリック
「自動更新」の「オフ」をクリック

すると「自動更新をオフにしてよろしいですか?」という確認画面が表示されます。ここで「オフにする」をクリックすれば、Apple Musicを解約できます。

「オフにする」をクリック
「オフにする」をクリック

まとめ

Apple Musicを解約する方法を説明しました。解約するまでの手順が少々多いのですが、作業自体はシンプルなので、迷わずできると思います。

最初にも書きましたが、無料期間を過ぎると自動更新されますので気を付けましょう。なお解約しても、無料期間中は引き続きApple Musicのサービスが利用できます。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp